百姓通信
自然と素直に向き合い、全身で風を感じて私は百姓しています。
①土づくり②循環型③無農薬・無化学肥料④永続性を大切に!
ビジネスブログランキング
 



都会でも、田舎でも、
夏休みに突入し、お祭りが盛んに行われている。
手法やターゲットはそれぞれ異なるが、日本人はやはり“お祭り”好きと言える。
そんな中、花火大会の開催がどの地域においても難しくなりつつあるという。その理由のひとつは資金面、ひとつは安全面ということのようで、来場客数が増えれば増えるほど警備や清掃のコストが増え運営が困難になりつつあるという。なんとも残念なことだ。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


水害  


最近、局所で集中的に豪雨が起こっている。
河川の近くならまだしも、山の麓ならまだしも、都会の地下街さえ危ないと言われている。
というのは都心の場合、集中的に降った雨は、地下に流れ込み、地下街や地下鉄等、まったく思いもよらぬ箇所を大量の水が覆い尽くすという。さまざま対策がとられている模様だが、1時間に100㎖以上降る場合を想定すると現状の対策では覚束ない。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




いよいよ今週末は「鳥人間コンテスト2017」の開催だ。
今回で40回を数える。
今年は9月に土屋太鳳ちゃん主演の映画「トリガール!」の公開も控えており、話題性も充分。
40年の継続、いろいろあったと思われるが、熱い想いを胸に、鳥人間の方々やスタッフのみなさんにエールを送りたい‼︎

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




呼吸をしない微生物、代謝しない微生物がいるという。
それは約40億年前の地球の初期に似た環境であり、どういう生命体なら存在し得るのか今一度考えてみる必要はありそうだ。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




国際基準に合わせるというと、聞き感触は良いが、なんのことはない実はホストハーベスト対応ということなのだろう。
例えば小麦はアメリカが世界一の生産量と輸出量を誇っており、日本は自給率が僅か15.6%、アメリカの小麦とカナダ、オーストラリア産の小麦をブレンドして製粉し、小麦の品質をより安定させようとする我が国では、品質の安定のために残留農薬基準値を緩和するという、なんだか大きな矛盾。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


大暑  


夏休みが昨日から始まり、明日が「大暑」。
まさに夏本番を迎えようとしている。
この時期になると高校野球の地区予選も終盤を迎え、昔、蔦監督(徳島・池田高校)が言っていた「人生は敗者復活戦 負けにこそ学ぼう」という言葉を想い出す。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




「毒性学の父」と呼ばれたパラケルススは、「全てのものは毒であり、毒でないものは存在しない。その服用量こそが毒であるか、そうでないかを決めるのだ」と言った。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




昨日、梅雨は明けたようだ。
「中四国、近畿東海、関東甲信のエリアが一斉に梅雨明けしたとみられる」と気象庁が19日午前中に発表した。平年より2日早かったようだが、結構晴れた日が続いていて、もう少し早く発表出来たのではないかと疑ってしまう。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




日野原重明さんがお亡くなりになった。享年105歳、100歳を超えても医師として活躍し、講演会のスケジュールも数年先まで一杯だったという。
戦後の医療を患者の立場から改善し、看護士の仕事も重視されたという。後期高齢者という老人像ではない新しい希望のある新しい老人像を求め「新老人の会」会長として全国を訪れておられたようだ。
まだまだやりたいことは一杯おありであっただろう、少し悔いは残るだろうが、自宅療養で延命措置などを拒まれたという、なんとも先生らしい最期にホッとする。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




今年も「高等専門学校」に寄せて頂いている。
礼儀正しく、真面目そうな学生さんばかりで、いつもここに来ると気持ちが引き締まる思いがする。
学生時代にもう少し真面目に勉強していたら人生は変わっていたのでは…、と思う反面、まだまだこれから学びたいことを学べば良い、これからがホンマもんの勉強だ、と思えば寝ている暇なんぞあヘン。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



« 前ページ