日々改善

今日の問題を明日に残さない!問題解決を図って行く様をリアルに描写していきます。経営コンサルの視点で物事を見ていきます。

予約が取れない訳

2017-05-24 | 素敵な企業・素敵なスタッフ
昨夜お客様にご一緒させて頂いた小料理店
金沢の繁華街の至近なのにお店の周囲はガランと駐車場だらけ
つい10年ほど前はまだまだ建物のたくさんあったのに。。。
時代の移ろいを感じさせられます。

そんな中にあって予約が取れないそのお店
お客様が苦労に苦労を重ねて予約してくださり
美味しいひとときを過ごさせて頂きました。

席数はというとカウンター席7席のみ
大将とおかみそしてお手伝いの方が3名でお迎えくださいました。

牛乳と麹の食前酒
じゅんさいとウニの吸い物(冷製)
鯛や梅貝、赤貝、ヒラメのお刺身
アナゴの蒸し寿司
鱧の椀物
八寸(ホタルイカ、アンコウの肝、梅貝、トマト)
のど黒の焼き物
ナスと湯葉の炊き合わせ
カラスミのお茶漬けと香の物
よもぎもち

一品一品が逸品のオンパレード
チョッと早めの季節の食材をふんだんに使い
材料の一つ一つが丁寧に吟味され仕入れられたものであることが窺われます。

お料理に負けず劣らず吟味されているのが
逸品を更に引き立たせる器のこだわり
今月入手したばかりという紫陽花の絵柄のお椀は
なんと2年待ちで作られたものとのこと

もちろんその他の器もお料理に合わせ
九谷焼あり100年前の伊万里焼あり
器の話を聞かせて貰うだけでも時間を忘れるほどでした。

大将曰く
お店を自分の力量に合わせて切り盛りしようとすると
カウンター席7席が一番良いとのことでした。

帰り際に私たちの姿が見えなくなるまでお見送り頂いた大将
最後の最後まで心をこめてくださるお店でした。

えっ!?
なんてお店か教えろって??
ミシュラン二つ星を取っておられるのでただでさえ予約が大変なお店です。
(事実、お隣のお客様は次回9月後半に予約しておられました)
ここではお教えしません。

もしもどうしてもという方が有りましたら
私が予約とご相伴に預かりますのでお声掛けください。
必ず半年以内の日程で予約させて頂きます!(^^)!



画像はネットに出ていた同店の八寸です
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

渋滞という経済損失

2017-05-22 | 他人のフリ見て我が身を正す
毎日繰り返される車の渋滞
朝と夕方の二回の通勤ラッシュで運転手の疲労はピークとなり
会社へ行っても仕事が手につかず
家へ帰っても疲れが抜けず
週末の休みまで疲労が蓄積される。。。

なんか変です。
なぜ渋滞するのが分かっているのに皆渋滞の渦に飛び込んで行くのでしょうか?
皆が不機嫌になり
皆が疲労を蓄積させるのに。。。

きっと就業時間が同じなのでしょうね。
チョッとずらせば良いのに。。。

きっと全員が同時にスタートし、同時に終了する
そうじゃないといけないと決めているのでしょうね。

働き方改革をしたいですね。
より快適に仕事に従事できるようにね!(^^)!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

先を行く者が道を拓く

2017-05-21 | 自己啓発

「なんで他の同業者がやらないことを次々に打ち出すんですか?」
きっと、当社スタッフの中にはこんな言葉を私に投げ掛けたい時があるように思っています。

同業者全員が死んでも私は生き残る!
私には強い信念があります。
なぜなら、私が守るべき当社スタッフが居ます。
私が守るべ顧客様が居ます。
そしてそれぞれに利害関係人がたくさんいらっしゃいます。

私は、先祖から生を頂いたと思っています。
そして地域の方々に育てて頂き
大学まで国の恩恵(奨学金)で出させて頂いています。
その後は先代税理士に育てて貰い
お客様に育てて頂き
同僚や後輩に育てて貰ったと思っています。

ややもすると同業から「行き過ぎ」と言われるのを承知しています。
「そこまで頑張らなくても」とも言われます。
でも、そんなことは気にも留めません。

私は私としての宿命である「企業経営者の成功を通しての社会貢献」が有るからです。
私の影響力は小さなものです。
しかし、当社のお客様の影響力たるや
各業界に於いて絶大なるものを示しておられます。

「ならば、サポーターに徹しよう!」
そんな思いで日々精進させて頂いています。

これまでも
これからも
お客様に関わって貰って良かったと思われる
そんな存在になりたいと思います。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

経営計画を上回らせるノウハウ

2017-05-21 | 経営改善
昨年の春、西金沢に新規officeをウン億ウン千万円かけて新築オープンし
はや一年が過ぎました。

計画段階から某金融機関はいくらでも出す(融資する)からどんどんやってください。
と励まし続けてくれて、結局2金融機関から融資を受けて事業化することが出来ました。
ご支援いただきました金融機関の皆様には感謝申し上げます。

ということで、新規office開設2年目のスタートが切られていますが
投資前に金融機関に提出していた2年目経営計画と実績値に大きなかい離が生まれて来ています。

どうやら
① 当初計画していた行動よりも私や当社グループの行動量が多いこと
② 西金沢Office開設により「経営者としての相談相手」的存在意義が高まったこと
③ 競争激化の中で中堅規模以上の企業様が「業績拡大」を図って組織の強化を図られたこと
④ 経営に強い会計事務所から数字に強いコンサルタントへの位置づけが確立し始めたこと
⑤ 「つなぐ」ことの大切さを浸透させることに理解を頂いてきたこと
⑥ ブランディングが難しいとされる業界でブランドイメージが定着してきたこと
などが、計画比業績向上の要因となっているようです。

経営計画値を上回るのは難しくはありません。
経営計画の中に行動計画を重ねるのです。
そしてPDCAサイクルを回し続けるのです。
独り善がりにならない経営戦略に忠実である事です。


今年度の当社の成長にワクワクしている私なのです(^_^;)



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ビジネス上の整理整頓

2017-05-20 | 元気が出る経営塾
ビジネス上多用される用語に「5S」という言葉が有ります。

整理(せいり)
整頓(せいとん)
清掃(せいそう)
清潔(せいけつ)
躾(しつけ)

このうちの「整理整頓」という事に絞り込んでみます。

整理・・・必要なものと不必要なものを区分けし、不要なものは捨てる
整頓・・・いつでも誰でも同じ場所から取り出せて同じ場所に戻すことが出来る

これを経営にそのまま反映させれば
整理・・・利益が出るものと利益が出ないものを区分けし、利益が出ないものは捨てる
整頓・・・無駄を省き探すという所作を一切なくす

更に深めると
整理・・・利益が出ないものを区分けしたら、値上げ要請をする。
     値上げを受け入れやすいように仕向ける。
     それでもダメなら撤退(取引中止)する。
整頓・・・ペーパーレス化を図りモノを探す時間を無くす。
     社内でルールを徹底し、全員が整頓に協力する。

ビジネス上の整理整頓には勇気とお金と忍耐が必要です。
しかし、明日更に発展する企業たるためには必須の要件です。

挑戦して参ります。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加