日々改善

今日の問題を明日に残さない!問題解決を図って行く様をリアルに描写していきます。経営コンサルの視点で物事を見ていきます。

それなら頼むわ!

2017-04-24 | 素敵な企業・素敵なスタッフ
今日午前中にお寄りした会社様
一瞬訪問した会社が間違ったかと思うような不歓迎ぶり。

「何しに来たんや?」
「そんなん知らんぞ!」
「約束やったんか?」
不審者を見る様な目、目、目
私を迎え入れた方々の姿を見ると
その筋の方々と思うようないで立ちと視線
その場から帰ろうかと思ったほどです。

それでも事務員さんに促されるままに奥の部屋に
急遽こしらえた応接室と云うダイニングテーブルは
お話しだけなら何の問題もない広さです。

士業に対する不満
行政に対する不満
将来への不安
色々な話が有って
最後、午前11時30分を過ぎた頃に漸く当社の説明をすると

「税理士の仕事じゃないがいや!」
「儲けさせてくれるんか?」
「欲しいのは人とのつながりや!」
「資金繰りも手伝ってくれるんか?」
「なんかわからんけどこれからが楽しくなってきた!」
色々感想を述べられました。

そして最後には
「それなら頼むわ!」
と、言って頂きました。

私の仕事は安心安全安定の経営をして頂くことです。
経営者の持っている能力を最大限に発揮して頂くことです。
そして地域社会が元気になってくれることです。

これまでも
これからも
ガンバリマス\(^o^)/
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

太陽光発電事業の危うさ、難しさ

2017-04-23 | 危機管理
太陽光発電の難しさを感じています。
平成30年には現在の倍以上の太陽光発電所が稼働し始め
政府想定価格よりも1兆円も多い4.7兆円の固定価格買取となるようです。

脱原発の意味合いもあっての太陽光発電事業ですが
平成28年現在で1.8兆円、平均的家計1戸当たり月額675円の負担額だそうです。
これを平成30年度に単純換算すればひと月あたり1500円を超える負担となります。

昨年から太陽光発電に参入した当社グループとしては
なんだか申し訳ない気持ちになります(だからと云って止めませんが)。

野放しで太陽光発電所が増えることを阻止しようと
国も様々な対応を取った結果、法令改正により
この3月末で電力会社と契約を結べなかった約456,000件の未稼働案件が
失効したと推測されています。

規制の出来上がったシステムを変更するには大きな痛みを伴います。
しかし、それが国民の安心安全を守るものとあっては
国民自体も痛みを受け入れざるを得ないのかもしれません。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

GWの楽しみ方

2017-04-23 | つれづれ
今年のGWは豪華版です。
5月1日と5月2日をお休み貰えればなんと9連休♪

GWは、海外へ行こうか、国内旅行にしようか
色々思いを馳せている方も多いのではないでしょうか。

私のGWは、『整理整頓の9日間』にしたいと考えています。
幸いまだ4日間しか予定が入っていないので片付け放題の連休となりそうです。
(もっとも今週中にバタバタと予定を入れるかもしれませんが)


整理せトンのターゲットは
机の上、引き出しの中
棚の上、棚の中
本棚
パソコンの中
車の中
自社業績から今後の展望
売上げが上がり利益が出るシステムの構築
書いているうちに気が滅入ってしまいそうになる位やること満載です。

普段気忙しくしていて
身近なところほど乱雑になってしまいがちです。

時々自分の頭の中の容量を回復させるためにも
整理整頓は欠かせません。

さて、GWでやることも決まったので
今日は渋滞中の頭の中を整理させるための一日にしたいと思います。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

4Pと4C

2017-04-22 | つれづれ
お客様に商品を届ける(売る)ためのマーケティング戦略の一段階である4P
4Pを顧客視点から焼き直した(?)4C
私たち経営に携わるものが知っていないといけない概念と云えます
4Pは売り手視点なのに対し
4Cは買い手視点であるところに時代の移り変わりが垣間見られます。

4Pとは
Product(製品)
Price(価格)
Place(流通)
Promotion(販促)

4Cとは
CustomerValue(顧客価値)
Cost(顧客にとっての経費)
Convenience(顧客利便性)
Communication(顧客とのコミュニケーション)

詳細は後述することとして、マーケティングの基本である4Pで
どんなに良いものを作っていても売れないという事
どんなに安くても売れないという事
どんなに手段を尽くしても売れないという事
どんなに販促をしても売れないという事
これを体感する必要があります。
4Pのバランスが大切と云うことなのです。

そして、お客様視点の4Cで
価値がないと感じるものは買わない
カネ(時間)がかかるものは買わない
買いにくいものは買わない
納得できないものは買わない
という事を知らねばなりません。

作れば良いのではなく
買って使って頂いてこその商品、サービスという事に尽きますね。
自身の仕事を見つめ直そうと思います。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ルールを変えれば世の中は変わる!

2017-04-20 | つれづれ
その昔、荻原兄弟を筆頭に日本複合男子が強すぎて
スキーの長さやウェアの構造を日本人の体型には不利な形で変更され
長い暗黒の時代に入りました。

今回法人税の申告が電子申告のみになるようです。
これもルール変更です。
今まで意固地になって電子申告をしなかった税理士の皆様にはご愁傷様です。
電子申告をしなかったことが死活問題に繋がりそうです。

何時の時代にもはっきりしている事
それは「悪法も法なり」
従わなければならないのです。
それが法の下での平等を与えられた民主主義国家の住人なのです。

ここで是非とも法制化して欲しいことがあります。
脱税は死刑!
粉飾決算は死刑!
仮装経理は死刑!
是非とも法制化して頂きたいのです。

罪と認識させなければ粉飾決算も脱税も無くなりません。

えっ!?
極論だろうって?
なぜですか?
私たち善良な国民の血税を使って
のうのうとしている犯罪者をのさばらせておく必要など
ないのではないでしょうか?!(^^)!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加