日々改善

今日の問題を明日に残さない!問題解決を図って行く様をリアルに描写していきます。経営コンサルの視点で物事を見ていきます。

出来ることが増える楽しみ

2016-07-26 | 元気が出る経営塾
クルム伊達公子さんが今年2度の手術を受けられたようです。

彼女は暦年齢で言えば45歳
アスリートとして第一線で活躍するには難しい年齢ですが
大きなひざの手術をしてもなお現役にこだわり
リハビリに励んでいます。

辛い筈のリハビリを
「できることが増える楽しみがある」と
ニコニコしながらこなしています。

彼女を現役として有り続けるための原動力
それは、「やめたいという気持ちが湧きおこらないから」だそうです。

経営も同じで
経営者の暦の年齢は関係ないように思います。
幾つになっても
「もっと成長したい」
「もっと役立ちたい」
そう思える間は現役であり続ければ良いのです。

イキイキとして活躍する人の周囲には
イキイキとした人が集まります。

人が生まれたら必ず経験する事
それは死に向かって生き続けることです。
それを理解しながら経営者としての人生を全うして頂ければ良いと思っています。

もちろん骨は拾わさせて頂きますよ(^o^)/
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

税務顧問のご契約頂きました(^0^)/

2016-07-25 | 良い税理士・悪い税理士
東京へ来ています。

新規顧問契約のお打ち合わせにです。

当社グループのお客様は関東方面では
東京都内を始め
千葉県
埼玉県、
神奈川県にあります。

まだまだたくさんとは言えない状況ですが、
大切な大切なお客様です。

しっかりサポートさせていただきます。




冒頭の写真は当社販促ツール『マネジメントせんべい』です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

経営幹部の俺流はあり得ない

2016-07-25 | 他人のフリ見て我が身を正す
会社の方針を決めるのは社長です。
その方針をカタチにするのが経営幹部です。
その大役を担う経営幹部に「俺流」は許されません。

「伸び伸びさせてくれないとオレ(←経営幹部)なりの成果が挙げられない」
「俺には俺のやり方が有る」
なんて言葉が聞こえてきそうですが
その俺流の原点には「会社方針をカタチにする」が流れています。

「会社の方針が厳し過ぎるからこれくらいで、、、」
「社長はあんなことを言っているけどあんなのムリムリ」
などと言う言葉を部下に見せてはいけませんし
ましてや行動に表わしてはいけません。

もしも納得できていないのなら社長や他の経営幹部と徹底的に議論すべきです。
それすら横に置いて会社方針をカタチにしようとしないなどは
経営幹部としての資格はありませんし
いわゆる「人罪」となり、会社に留まって貰う訳には行けなくなります。

世の中人手不足だからといって胡坐を掻いてはいけません。
40才を過ぎると急速に手を差し伸べる企業は少なくなります。
敢えて新天地を求める前に
現在の会社で花咲かすことを考えるべきでしょう。

経営幹部の皆様
甘えている場合じゃないのですよ。




(写真は数か月前のSPAの表紙です。)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

田中角栄とロッキード事件

2016-07-24 | つれづれ
私が高校生の頃
地域のお祭りでお泊りしていた友人宅で
なんとなく目の当たりにした田中角栄逮捕のニュース

今、NHKでやっている番組は
私が知らなかったロッキード事件の裏側を教えて貰え
かなり有意義な状況です。

はっきりしていることは
過去の真実を知っても行動を起こさない限り何も変わらない。

色々複雑な事件のようです、
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

SNS協奏曲??

2016-07-24 | つれづれ
老いにムチ打ちながらSNSの世界に踏み込もうとしますが
自己流でやることの限界でしょうか、どうしても前へ進まない。。。

facebook 少しだけ使えています。
Twitter 日々改善ブログのリンク先として使っています。
mixi アカウントは作ったものの「なんだか違う感」から放置状態です。
instagram 良く分かりません。facebookよりこちらだという事で挑戦してみます。
先ほど登録と同時に72名の方をいっぺんにフォローさせて頂きました。
ご迷惑な方にはゴメンナサイ<(_ _)>

ブログ開設だと云われればブログを開設し
ホームページ開設だと云われればホームページを開設し
世の中に遅れまいと奮闘しているのが
いつの間にかもがき苦しむ状態になっていたりして。。。

ビジネスを横に置いておけば何もしないのが一番時間を有効に使えそうです。

進むべきか進まざるべきか・・・。
悩むところです。


(見出し画像はネットから拾いました)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加