ヤマジョウ建設

岐阜県産木材で外断熱工法の健康住宅!

ずーーっと快適・安心・長持ち

2017-06-15 07:52:58 | 健康住宅への取り組み

先日はお引き渡ししまして13年目のKD様宅を住宅雑誌の取材の為
お伺いしました。
桧の無垢床、真壁、塗り壁、腰板etcと自然素材満載の健康住宅です。

10年以上経過しても非常に快適ですと喜んでもらっています。

昔を振り返ってKD様が家づくりで重点をおいていたことは
何かという話がありました。
その当時は“ランニングコスト”が一番の課題だったと言われています。
もちろんランニングコストを支える住宅省エネ性能は必要となってしますが・・・

10年経過を経ましてランニングコストのメインは生活の電気代です。
これは非常に安くついていまして、KD様も大満足の結果だと
喜んでいただいています。まさにランニングコストに優れた家づくりを
望まれて結果がついてきていることになります。

加えて外部などのメンテナンスですが10年も経過しますとサイディングなどは
足場を掛けて塗装やコーキングなどのメンテナンスが必要となります。

KD様宅はガルバ鋼板ですのでまだまだメンテ施工としては費用が掛からずに
見守ることができます。
これもランニングコストがかからない大きな要因です。

普通は年に10万円ぐらい積立しておかないといけないくらいかかるわけですから・・・

もう一つ、床下利用もありまして設備機器おもに配管部材のメンテ確認も
容易にできることが挙げられます。
10年程度ではなにも問題ありませんが今後20年、30年と経過していくうちに
設備機器の取り換えなど発生してくることと思います。
そんなときには床下から配管の取り替えが容易にできて、さらに
設備工事の為にお家の各部を解体しなくても済むということは
工事価格も安くなりますし工期も早くなります。
これも将来に向けてのランニングコスト軽減の明るい要因になります。

ヤマジョウは
ずーーっと安心
ずーーっと快適
ずーーっと長持ち
を目指して邁進していきます!

 

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« フレンチレストランオープン... | トップ | 長期優良住宅の地鎮祭を執り... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む