野菜作りに挑戦

雪消えと共に農作業開始。雪が降るまでの半年間の勝負です。

弘前さくらまつり一人旅

2017年04月29日 | 日記

  
  夜桜を見に行ったのですが、プログラム内容は昨年と同じような、そして日が落ちてくると気温が
下がり、あまりにも寒く30分で撤退。



  写真撮影があまり上手でないので、皆さんは現地に行って楽しんでください。



  城内のあちらこちらでライトアップされており、カメラマンで一杯です。
日中は外国の方々が一杯で「ニィハオ・・・」。夜になったら学生さんが多くなり、近くに高校もあり
若い人方ですれ違うのも大変です。今年の桜は最高の時期に行ったので満足です。中々、満開の時期を
予想するのは大変です。ホテルは1月から予約をしていたのですが、その時点で予約が取れない状態
でした。

  さて、弘前での行動パターンは、早めにホテルに車と荷物を預け、駅前から会場直行の100円バスに
乗っていきます。終点のNHKの側には弁当屋さんがあり、そこでお酒の肴を買います。と、言っても
ご飯無しの弁当です。ご飯が無ければ100円引きでした。お酒は家からワンカップを持参。城内をぐるっと
回って、園内のはずれにグランドがあり、そこの芝生に弁当を広げ一杯です。
午後3時頃に駅直行の100円バスに乗ってホテルに行ってチェックイン。そこで昼寝をして夕方まで
英気を養います。
  午後6時頃にまた100円バスに乗って桜祭りに。行く前にコンビニでお酒を購入。本当は民謡ショーを
見ながら一杯の予定でしたが、寒く飲めませんでした。適当な時間にバスに乗って帰りました。
  ホテルの両側には居酒屋があるのですが、一人で飲むのも楽しくないので、駅の側にあるイトウヨーカドウの
地下街の食品売り場に。そこで、酒のツマミとお土産の地酒を購入。ホテルに帰って、テレビを見ながら
一杯。このパターンが一番安上がりです。いくら飲んでも1000円以下で済みますから。
  毎回、こんな感じで旅行しています。次回はどこに行こうかな。

  
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 弘前さくらまつり | トップ | 家庭菜園開始 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。