野菜作りに挑戦

雪消えと共に農作業開始。雪が降るまでの半年間の勝負です。

自然薯のムカゴ

2017年11月15日 | 自然薯栽培


  明日からの天気予報は雪マークがあります。今日の午前中は青空が出て、勿体ないなと思ったのですが、
昼からはちゃんと雨が降ってきました。
  知人がムカゴご飯を食べたいとの事で、ムカゴを孫と一緒に選別しました。我が家でも去年食べたのですが、
ホクホクして美味しかったです。
  食べたなぁとか、来年植えたいなと思った方は連絡してください。一杯差し上げますよ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

自然薯収穫最終

2017年11月14日 | 自然薯栽培


自然薯掘りも最後になりました。パイプの脇を4段目が見えるまで掘り下げます。



  手前から3本目には奇形が見られます。



  結果は、最初にパイプの外側に伸び、その後に折り返し、パイプの中に入っていってます。50㎝位の塊になって
います。こんな状態は初めてです。



  結構伸びており、太さは今一ですが今迄からすると奇形は少ないです。しかし、奇形の状態は先端が手のひらみたいに
なっています。それでも、長さはパイプ一杯に伸びています。



  来年の為、パイプをきれいに洗い、片づけです。
  今年の結果を見ると、クラバーシートは長さがあるが、細い。パイプは長さ、太さも良いのですが、奇形が多い感じがします。
奇形の原因となる排水不良ですが、マルチを掛け、雨水が入らないようにしていたが、パイプの中は十分に湿っていた。
どうすればよいか考えると、パイプの中には山砂を、周りを砂で埋めればよいのではないかと思います。しかし、砂地にするには
現状では無理です。沿岸部など、砂地の地域が栽培に向いているのではないかと思いますが、山形県の大石田町に見学に
行ったところ、黒土であまり深く植えていないようでしたので、これからも勉強してみます。
  今年の農作業はこれで終了です。明日からの話題は日記になるかな。あまり期待しいないでください。
孫が沖縄に行きたいと、せがんでいます。私も行きたいな。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

自然薯の収穫

2017年11月13日 | 自然薯栽培


  クレーバシートで植えてものです。3本のうち、真ん中の物が変です。



  真ん中の物は上部に変な芋が付いていましたが、しっかり真っすぐ育っています。



  細いですが、135cmもあります。細い方が使い勝手が良いようですが、作る方は太く、長く育ってもらいたいものです。



  孫が手伝いに来てくれたので、「ハイポーズ」。でも、モデルは思うようにポーズをとってくれません(笑い)
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

自然薯の収穫

2017年11月11日 | 自然薯栽培
  今日はずっと強風、雨と何もする事が出来ません。生存証明です。



  一昨日、掘った自然薯です。7本掘ったのですが、実本数は9本です。いままで、パイプの中には
山砂を入れていたので、掘り出せば綺麗に土が落ちるのですが、今回は畑の土を使ったので、掘り上げても
土は落ちません。洗えば肌に傷をつけるので、乾燥させ土をはだけています。
  明日は天気が良さそうなので、チョット頑張ります。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

自然薯掘り

2017年11月09日 | 自然薯栽培


  せっかく、片づけたので最初に枯れたところを掘ってみる事に。最初に畝にかけてあった白黒マルチをハサミで
半分に切り裂きます。



  一本目は、何とコブみたいに膨らみ、絡み合っています。



  反対側から見ても、かなり良く絡み合っています。



  二本目はシートから外れ、下側に伸びています。この下にはまだシートが重ねあっているので、ある程度、他の芋を
掘ってから掘り出します。



  三本目は、期待通り真っすぐ伸びています。奇形の無く、この先が楽しみになります。しかし、四、五、六本目は
期待に反し、先端部分に奇形があります。それでも、ほとんどが110㎝程に成長しています。重さは多分700g位でしょう。




  2本目のシートから外れた、自然薯を掘ってみました。真っすぐに真下に伸びている事を期待し、掘ってみると
5分ほどで掘り出すことが出来ました。しかしながら期待に反し、75㎝位しかありません。それでも、真っすぐに
育っているので「良し」としましょう。



  クレバーシートを使った栽培方法は初めてですが、植え付け、掘り出しが簡単ですが、やはり奇形が出ます。
もう3本シートを使っているのがありますので、今後を期待したいと思います。
  クレバーパイプを使ったものが、あと15本ありますので、パイプが良いか、シートが良いか判断します。
  

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

自然薯の状況

2017年11月06日 | 自然薯栽培
  昨晩は満月だったのかな?外が大分明るかったので、見たら大分上の方に見えました。そして久しぶりの
星空でした。でも、気温は下がって3度でした。



  自然薯の葉も大分枯れてきました。手前側が枯れて葉も無くなっています。なんで、こんなに早く枯れたのかと
考えたら、手前側の植え付けはパイプではなく、クレーパーシートという物を使って植えました。その部分が
枯れたのかなと思います。



  今日は晴天で暖かい一日でしたので、家の周りの雪囲いをしていましたので、畑の収穫は親せきに配るだけの
収穫です。 
  もう一日あれば雪囲いは目途がつくのですが、大事なインパクトドライバーの充電器が壊れ、作業が出来ません。
明日も天気が良いので、頑張らなくてはいけません。明後日から雨の予報。雪が降らないだけ、儲けものです。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

自然薯の種芋掘り

2017年11月01日 | 自然薯栽培


  雪のシーズンが目の前に迫ってきましたので、自然薯のムカゴを植えたものを掘ってみました。
春に植えて、どれくらい育っているか楽しみです。


 
  これは試し掘りしたものです。結構伸びており、掘るのが楽しみです。



  良いものに限って折ってしまうのです。土が砂地なら良いのですが、スコップにも一杯土がついてきます。



  来年の種芋にしようと思います。毎年、購入している種芋と変わりありません。

 

  これは伸びすぎ、種芋には勿体ない位ので食用用とします。むかごがこんなに育つとは思ってもみませんでした。



  これは、途中折ってしまいましたが、結構太っているので食用用です。



  中途半端な成長で、来年ムカゴと一緒に植えてみたいです。



  成長の良いものは、長さ80㎝もあり、掘るのが大変でした。平均50㎝、チョット良いのは60㎝位です。
これで、来年の種芋が確保できました。後は、乾燥させ、カビが生えないようにしなければなりません。
これを掘るのに3時間もかかってしまいました。明日は体が痛いだろうな。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ムカゴが一杯

2017年10月30日 | 自然薯栽培


  昨日からの強風で葉も飛び、むかごが一杯落ちています。今年のムカゴは粒が大きいような感じがします。
メーカーの指導書には葉が枯れてから、10日後に掘るように書いています。そうなるとそうなると何時になるか
分からないので、来月の10日前後に掘ってみたいと思います。



  旅行中にも野菜は成長しており、ブロッコリーは食べごろになっていました。ホウレン草はビニールを掛けていたのですが、
思ったより葉が大きくなっていません。根も細いので肥料不足かな?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

自然薯の成長

2017年10月15日 | 自然薯栽培


台風で脇芽が切れて枯れてきたと思っていたが、紅葉ではないですが、黄色く色づいてきました。それに伴い
ムカゴも落ちてきました。
  1/4の葉が枯れていて、その他は青々しています。もう少しで全体が色づいてくると思います。
今迄は、早くどの程度成長しているかと焦って早めの収穫をしていたのですが、枯れてから10日後に
収穫してみたいと思います。これからは天候との勝負です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

自然薯の状況

2017年10月05日 | 自然薯栽培


  先日の台風18号の影響でツルが切れたようで、黄色く葉が枯れてきました。収穫まであと
一ヶ月ほどです。土の中なのでどのように育っているのか楽しみです。



  むかご拡散防止と拾い集めるのに楽ですので、通路に防草シートを張りました。まだ数個しか
落ちていませんが、むかごは大きくなってきました。

  朝夕は本当に寒くなってきました。おかげで風邪をひいてしまいました。ストーブが離せない
季節になってきました。畑ももう一か月ですね。一年が早い。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

自然薯台風対策

2017年09月18日 | 自然薯栽培


  台風対策でネットに支えを取り付けましたので、大丈夫だと思っていましたが、自然、台風には勝てません。
今日の5時前後に強風がありましたが、大したことが無いと油断していました。
  9時頃、又風が強くなったので畑に行ってみると、自然薯のネットの真ん中辺が傾いています。
このままでは倒れてしまいそうなので、近所の方に手伝ってもらい、ロープで固定しました。これでツルが切れて
いないことを祈っています。
  このほかには、トマトのハースのビニールが剥がされてしまいました。茄子はこれから擦り傷が出てくると思います。

  写真を撮る暇がありませんでしたので、明日改めて写真を更新します。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

順調な自然薯

2017年09月14日 | 自然薯栽培
  昨年の今日は、沖縄の先島諸島、与那国島に居りました。夜は泡盛と日本酒で酔っ払い就寝。
朝起きてみると、台風14号は真っすぐこちらに向かっています。皆に言われ、今帰らないと数日帰れないよとの事で
急いでフライト変更。大変ラッキーでした。その後、3日ほどフライトがキャンセルになったそうです。
台風は与那国島を通過後、台湾に向かいスーパー台風になり、瞬間最大風速80mととんでもない強さになり
台湾に大きな被害を与えました。
  この時期、沖縄旅行は大変ですね。台風が来なければ楽しい島なのですが、今日も多くの人がフライトキャンセルで
沖縄待機の状態のようです。



  自然薯は一杯花を咲かせています。よく見ると、花と茎の所にムカゴを付けるのですね。初めて見ました。
この調子では、今年も一杯ムカゴを付けれくれると思います。



  倒伏対策に支えの杭を打っているのですが、緩んできたので明日の朝に補強を兼ね、もう少し杭を
打ってみます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

自然薯の状態

2017年08月27日 | 自然薯栽培


  一昨日の大雨の時も大丈夫と思っていた自然薯。良く倒れなかったなと思い揺らしてみたら
グラグラするではないですか。
  良く調べてみると、何と倒伏対策の支えの杭が一本土の中で折れているではないですか。
改めて新しい杭を打ち、残りは叩き直しました。これで大丈夫と思いますが、後日、反対側にも
支えを打ちたいと思います。



  茄子木も雨で倒れてきたので、麻紐で吊っていたのですが面倒なので一畝はパイプを使って
両側から押さえました。毎日収穫しているのですが、収穫忘れのナスが巨大化していました。

  昨日は大曲の花火中継を見ていて、今日は24時間テレビを見ていて危なくBlogのアップを
忘れるところでした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

自然薯の状況

2017年07月31日 | 自然薯栽培


  どの程度成長しているか判りませんが、今のところツルは順調に伸ばしています。



  去年のムカゴを植えたものです。よく考えたら、去年のうちに植えておけば早く発芽していたと思います。



  ここは畑の中から発芽したムカゴを拾い集め植え替えたものです。どうしても発芽まで時間がかかり
成長は遅い感じです。これは来年の種芋にはならないような気がします。2年越しの種芋になるかな。

  まだまだ畑の中には芽を出したもので一杯あります。そして、雑草も一杯です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

自然薯のマルチ張り

2017年07月13日 | 自然薯栽培


  毎日の天気予報は晴れ。先日、雨が降りましたが、その後猛暑。自然薯の畝も乾いてしまいました。
水を掛けながらマルチを張ろうかと思っていた処、早朝に強い雨が降りました。しかし、5時台は雨が
降っており、雨具を着ながら収穫だけをしました。キュウリ、ナスはまもなく本格的に収穫できそうです。



  孫を学校に送ったころから晴れてきました。ここで頑張らなくてはならないと思い、畑に出勤。
一人での作業ですから、何度も畝の反対側に行ったり戻ったりで大汗をかいてしまいました。



  ツルが出ている処は雨水が入らないように、テープを張ります。穴が大きいと雑草が生えてきます。



  一時間半かかり、何とか張り終える事が出来ました。この後は風でバタバタしないようにマルチ止めの
丸ピンで止めなければなりません。これから収穫まで、水を一滴も与えなくても成長するのですから凄いですね。
しかし、畝の周りに雨の残留水があれば自然薯の奇形につながるので排水に気を付けなければなりません。

  後はサツマイモの畝の周りをマルチを敷くことです。こればできれば少しは落ち着くと思います。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加