京のたんぽぽ日記

海外旅行や日本旅行を中心に、京都の美味しいお店や家族の記録も。
穏やかで自分を活かせる日々にしたい。

三国温泉おおとくへ

2017-01-25 15:00:00 |  国内旅行

只今~。蟹旅行から22日夜帰ってきました。
心配した福井の雪は全然なくて、
え。。?と雪がない事にびっくりするほど。

京都の大原からの途中越えは結構雪が残っていて
この分だと福井は大雪か。。と心配したんですけどね。

でも、おかげさまですっごく美味しい蟹も頂いて、
母の92歳の誕生日をお祝いする事もできました。

1月21日(土)

昨年末、恒例の蟹旅行に行けなくて、
新年早々出かけた蟹旅行。

いつもは主人と母の3人で行くのがほとんどなのですが、
今回は弟も参加して4人旅です。

母にしてみたら、自分の子供達2人が一緒で
ちょっと嬉しそう~。
なかなかこういう機会は作れませんもんね。。

京都大原

京都の大原辺りは雪景色。なんだかひっそりとしています。

この辺りが一番雪が多かったかもしれません。
この後、私達の心配をよそにどんどん雪はなくなっていきましたから。。

 杉津パーキング

杉津パーキングで休憩。
冬の敦賀港が見えています。 

寒そうな日本海。でも、冬の海にしては穏やかそうかな。
雪も少ないですよね。。

 実は、最初14日15日で行こうかと思っていたので
21日22日に変えて大正解でした。
先週だったら、大寒波と大雪で三国温泉までたどり着かなかったかもしれません。

私も母も大好きな五月ケ瀬(さつきがせ)煎餅、ありました~。
もちろん、ちゃんとゲットしましたよ。

 武生ナイフビレッジ

北陸自動車道を武生ICで降りて武生ナイフビレッジへやってきました。
武生は包丁やナイフで有名な町だそうですよ。

年末に蟹鍋をする時、いつも主人が蟹を包丁で切ってくれるのですが
いまいち切れ味がよくなくて大変そう。
それで、蟹用の包丁を買うつもりでやってきたのです。

この円柱形の建物が、包丁の売店と越前打刃物の資料展示館。
建物の2階からは鋳造工場内も見ることができるんですよ。

 こちらは刃物作りの体験工房だそうです。

まず、武生ナイフビレッジ内の鍛造工場見学です。
車椅子でも見学ができて、母も面白そうに見ていました。

刃物に焼を入れる職人さん。刃先が赤くなっています。
こんな風にして刃物を作っていくんですね。。

 

展示場で見た包丁の一部。。

キャベツ切りにレタス切り、白菜切り。。とあって、
すごい。。野菜ごとに包丁があるの??とびっくり。

家ではとても区別なんてできませんよね。。

 蟹用の包丁

さて、本日の目的、蟹用の包丁です。
蟹なら、片刃包丁がいいですよと勧められて1本購入。

1本2~3万する包丁もずら~っと並んでましたが、
私達が購入したのは七千円程のもの。
それでも、結構思い切って買ったんですけど。。

展示品には、可愛いくてお洒落なナイフもいっぱい。

 蟹用の包丁以外にも、野菜千切りができるビューラーや
足の爪切りなども買いました。

母は、今も自分で足の爪切りができるのですが
やりにくそうなので母にも一つプレゼントです。

 

 めん房つるつる

お昼ご飯は、お蕎麦のめん房つるつる。

古民家を利用したお店で、越前そばが食べられるそうですよ。

 中は広くて、落ち着いたいい雰囲気。

仕切りの大正ロマンっぽい赤や白・緑のガラスが素敵です。 

 頼んだのはおろしそば。
 福井名物越前そばを大根おろしの入ったおつゆで食べます。
こしがすっごくあって、美味しいお蕎麦でした~。

ケーキ屋ペルシュ

お蕎麦屋さんで、

近くにケーキ屋さんってありますか?と聞いてみました。

母の誕生会の為のケーキを買いたかったのです。

若い女の店員さんが、
ここはおいしいですよ~と教えてくれたケーキ屋さんは、ペルシュ。

ありました~、ここがペルシュの様です。

 店内はお客さんでいっぱいで人気のケーキ屋さんの様子。

いちごの生クリームの小さなホールケーキが一つ残っていたので
それを購入。

おばあちゃんでなく、〇子さん、お誕生日おめでとう~
と書いてもらいました。
ろうそくは、2本だけ。
まさか、92本は乗らないですもんね。 

さて、ケーキも買ったし、いよいよ
本日のお宿おおとく目指して走ります。

 おおとくへ

途中、雲間から太陽の光が漏れ、
地上に太陽光線の柱が降り注ぐ「天使のはしご」が見れました。

新年から素敵な天使のはしごが見れて感動です。

 雪の全くない東尋坊を越え、

 日本海に沈もうとする夕陽をみて、

 ようやく、三国温泉おおとくへやってきました。

三国温泉おおとく

おおとくは弟おすすめのお宿。
小さなお宿ですが、お料理が抜群で、弟たちは何度も行っているようです。

この辺り、まったく雪がありませんでした。
ある程度の雪を覚悟していたのですが、
助かったような、でもちょっと残念なような。。

 

 実は私達も、10年前に息子たちと一緒に家族4人で来たことがあるんですよ。
その時も、弟においしいよ~と勧められて。

越前の旅1 2007年8月三国温泉おおとく

 今回、ここに来たのは、一つ目的がありました。

同じ越前蟹でも、ここ三国の蟹には
献上蟹と言って、天皇家に毎年献上される蟹があるのです。 

 このお店では、その献上蟹が食べれるのだとか。。

一生に一度でいいから献上蟹が食べてみたい。。と、弟と私達。
母の92歳の誕生日でもあるし、

では、ここは献上蟹を張りこんでみましょうかという事になり
ここにやって来たのです。

 

増築やリフォームされていて、
10年前のおおとくとは全然違っていました。

10年前に来た時は民宿というイメージでしたが
今は、しっかりお宿おおとくです。

お部屋は、母が大浴場には入れないので、
お部屋に温泉風呂の付いた椿の間をお願いしておきました。

母のタイミングでゆっくり着替えて、ゆっくり入れるので
助かりました。

主人と弟は2階の展望風呂に入り
私と母は、お部屋のお風呂に。。

それぞれお風呂から上がり、ビールを一口。

 

 お風呂上がりのビールはおいしいね~。

でも、これだってゴクゴクは飲めませんよ。

なんたって、献上蟹が待っているんですからね~。

 

 三国温泉おおとく 献上蟹と誕生日へ続きます。

 

 いつもご訪問ありがとうございます。
応援クリックを押して頂けたら嬉しいです。 

こちらです。  



 ありがとうございます。

『家族』 ジャンルのランキング
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2017年新年会 | トップ | 三国温泉おおとく 献上蟹と... »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
コメントありがとうございます。 (たんぽぽ)
2017-01-29 11:22:33
コメントありがとうごじます。
お返事遅くなってしまってすみません。(^-^;
あと、2日で普通のコメント欄に戻しますね。

☆小梅さんへ

こんにちは。
だいぶ風邪は治られましたか?
今、インフルエンザがすごく流行っているようで、体力の落ちている時は気を付けて下さいね。

今回は母と弟も一緒で、母にとっては自分の子供たちと一緒の旅で嬉しかったと思います。

五月ヶ瀬せんべい、小梅さんも大好きなんですね。
美味しいですよね。
似たようなおせんべいはあるけれど、
私はこの五月ヶ瀬せんべいが大好きなんです。

武生は包丁、ナイフが有名なんですって。
私も知らなかったのですが、どうせ買うなら
有名な所で。。と買いに行きました。
これで、また、主人に蟹を切って貰わないとね。(*^^)v

越前そばって、すっごく腰があるんですね。
とっても美味しかったですよ。
ペルシュのケーキも美味しかったですよ~。
機会があればお土産にどうぞ。(^-^)

献上蟹、思い切って食べてみる事にしました。
まずは大きさにびっくり、そして、美味しさにも。
また、ブログ書きましたので、読んでみて下さいね。

お体お大事にして下さいね。


☆みかさんへ

コメントありがとうございます。
以前コメントを頂いていたんですね。ありがとうございます。
いつごろだろう。。ってコメント一覧を少しめくってみましたが800ページほどあり、
みつけられませんでした。

でも、それからも読んで頂いていて嬉しいです。10周年のお祝いもありがとうございます。

いつもたくさんの写真と長文になってしまって。。
でも、楽しんでもらえてると聞いて嬉しいです。

祇園の釜めしのお店は竹きしさんでしょうか。
あそこはお気に入りのお店の一つです。
場所はいいし、わりとリーズナブルだし、美味しいし、また行ってみたいです。
また、お役に立つようなお店紹介できたらな~って思っています。

これからも20周年目指してブログ続けてください。。なんて、ありがとうございます。
おっしゃる通りぼちぼちになりますが、
できるだけ長く続けられるよう頑張りますね。
これからも、よろしくお願いします。
本当にありがとうございました。

コメントを投稿

国内旅行」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。