ペパーミントの魔術師

ご挨拶が遅くなりました。
引っ越し先でも同じタイトルで
継続しております。

三蔵法師のRPG.~「西遊記 はじまりのはじまり TCX日本語吹替版」~

2014-11-26 17:20:55 | 映画


チャウシンチーがもっと若かったら三蔵法師でも悟空でもできたろうにな~。
スクリーンで暴れるのを見たかったんだけど、まあそれは仕方ないとして。


このボッサボサの髪がいつツルッツルになるのかと思いきや
そういう展開だったのか。むちゃぶりだけど。(^_^;)


最初バカでかい魚の妖怪がでてくるんだけども
沙悟浄でした~ってのはラストになってやっと気がつく。あれ?カッパじゃなかったっけ?


パッと見はイケてるように見えて、無意味に顔テッカテカな猪八戒。(爆)
そんなにアブラぎってどーする。(;´∀`)


オリジナルキャラクターの段。妖怪ハンター。
普通のお嫁さんになるのが夢。(^_^;)
このひとがいなかったら天竺行く前にとっくに玄奘は死んでます。


で、最強の妖怪が孫悟空とな。
猪八戒を改心させるためにコイツの力が必要でってことで
500年も閉じ込められている洞窟へ玄奘は会いにいくんですが

な~んか谷村新司とアホの坂田を足したような顔でキャラが古田新太そっくりって。(わわわわわ)

おまけにお釈迦様に逆らってるシーンて、もろドラゴンボールじゃん(わわわわわ)

足じぃはルフィから来てるんちゃうんていうごっつい足だったし
この顔色わる~い軟弱王子(空虚なんだけど自分で軟弱軟弱言うてました(;´∀`))が投げる剣は
合体トランスフォームするし。(え)


実はおもいっきり日本をリスペクト?

面白いものはなんでも取り入れ、インド映画みたく歌って踊ってもいれて
特撮バリバリのアクションものにラブコメもいれて
とにかくこれはというものをなんでもかんでもつめこんだエンタメになってました。
ド派手なCGをTCXのでかいスクリーンで見てるわけですから結構迫力ありましたよ。DOLBY ATMOSなんで音響もよかったし。
・・・ただしいつもならTOHOくずはのTCXスクリーンは大概3Dなのに今回は2Dでした。
IMAX3Dはあるので、てっきり3Dだとばっかし思ってたんですけどレディースディ1100円で鑑賞なら
これで十分かな。(^_^;)

・・・いつもなら字幕で見ます、ところがどういうわけか今回同じTCXのスクリーンを使いながら
字幕版のほうはドルビーじゃないという謎の展開もあって吹替チョイスしました。
・・・う~ん、斎藤工&貫地谷しほりの声はビミョ~っちゃビミョーだったんですけど
字幕のほうは字幕のほうで無理やり今時ギャグをほおりこんでいたとも聞くし
さてどっちがよかったのやら。

大阪のオバチャン、笑いにはうるさいです。チャウシンチーが思ってる笑いのツボと
若干ズレてしまってう~んってとこもあるにはあったんですけど
こればっかしはお笑いが好きでもどの芸人が好きかでぜんぜん笑いのタイプが違うのと同じで
いい悪いとかいう問題じゃなくて自分に合うか合わないかだけの話でしゃ~ないですね。
でもド派手なアクションでもって最後まで押し切られた感じで、映画そのものは十分面白かったです。

・・・実は最後の旅立ちのシーンがいちばんウケてたけどね。(!)
その音楽使うか~~!
・・・日本版だけかと思ったら最後のエンドクレジットでしっかり出てるってことは
ほかでもあの音楽流してるはずですよね~・・・。日本しかわからんやろその元ネタって。(^_^;)






ジャンル:
ウェブログ
コメント (10)   トラックバック (17)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« チャラ男矯正ギプスな試練。... | トップ | グランフロント大阪にて。 »
最近の画像もっと見る

10 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
空虚王子… (BROOK)
2014-11-26 19:47:03
空虚王子、面白かったですよね。
体が弱いと思っていたら、まさかの虚弱設定とは…(苦笑)
剣が合体するシーンは思わず、おぉ!となりました♪

悟空に関しては、まさにサイヤ人?
あの大猿シーンは「ドラゴンボール」でしたね。
Unknown (mig)
2014-11-27 00:16:35
こんばんは~コメありがとです。
ドラゴンボールとか見てないけど
シンチー、日本の漫画やドラマリスペクトすごいから
今回も盛りだくさん。
空虚王子人気ですねー
私は顔テカのイケメン豚!派。 笑
もちろん三蔵法師のあの方もかっこ良かったけど。
早くまた二度目みたーい♪
Unknown (Ageha)
2014-11-27 16:11:10
BROOKさん、どうも。

Twitterで出てましたよ、
DragonBallのハリウッド実写版によせたコメントと
この西遊記に寄せて書いた鳥山明のコメントが
テンション違いすぎると。こっちは絶賛しとりましたね。(^_^;)

インド映画の匂いもするチャイニーズムービーなんだけど
ONE PIECEといいドラゴンボールといい
盛り込みましたね~っていうのがなんか嬉しくってね~。(≧∇≦*)

虚弱王子・・・そっかもうでないのか
なかなかええキャラしてたんやけどな~(わわわわわ)
Unknown (Ageha)
2014-11-27 16:14:02
migさん、どうも。やっとこさ見に行けました~(≧∇≦*)

>シンチー、日本の漫画やドラマリスペクトすごいから
今回も盛りだくさん。
やっぱそうですよね~。もっとあったかもしんない。
あ、横一列にならんでえらそう~に歩くのを
GMENごっことか言いませんでした?
あんなふうに人が並んで歩くと
脳内あのBGMだったもんです。(爆)
もっとも今の若い方はわかんないでしょうけどね~(^_^;)
こんにちは♪ (yukarin)
2014-11-28 11:08:39
私も若干笑いのツボがズレたところがありましたが基本面白かったです。
これ3Dもあったんですね。こちらではなかったんですが3Dでも面白そう。
Unknown (Ageha)
2014-11-29 11:05:36
yukarinさん、どうも。

2Dでも十分3Dみたいな映画でしたね。(^_^;)
TCXで見れたこともあって2Dでも十分迫力ありましたけど、
飛び出すとさらによかっただろうな~。(≧∇≦*)
Unknown (ふじき78)
2014-12-06 14:43:17
> な~んか谷村新司とアホの坂田を足したような顔でキャラが古田新太そっくりって。(わわわわわ)

しまった。その通りだ。
足爺の爺さんの癖に姿勢が良くて無駄に偉そうなところは丹波哲郎に似てると思った。
Unknown (Ageha)
2014-12-07 08:28:31
ふじき78さん、どうも。

もしかしたら気がつかなかっただけで
ほかにもいっぱい日本リスペクトの元ネタがあったのかもしれません。チャウシンチーって相当日本のアニメやドラマなんかが好きだそうですので。
その分尚更親近感わいちゃうんだよな~。
 
>無駄に偉そうなところは丹波哲郎
・・・言われてみれば。(;´∀`)
ほかのキャラも誰かモデルがいたかもしれませんね。(*´∀`*)
DVD観賞記 (ジョニーA)
2015-06-16 05:40:19
DVDで観ました!マイブログに、リンク&引用&
トラバさせてもらいまっす!最後のGメンはヤラれ
ました!めっちゃ画面に合ってて。 確かに彼らは
妖怪Gメン75なのです!75は、、、映画の評価
(100点満点)ってことで。(微妙~~なる75
点!万人にはウケないだろうからナァ~~~
Unknown (Ageha)
2015-06-16 11:14:14
ジョニーAさん、どうも。

う~ん、笑いのツボはま~個人の好みとして
とにかくみんなを笑わせたい、楽しませたいっていう
監督の気持ちはひしひしと伝わってきました。
・・・もっとも作ってる本人が一番楽しんでいたような気もしますが。
だから尚更、もう少し若かったら
絶対自分が主演したかったろうな~と。
私も見たかったな~と。
いや、玄奘は可愛かったですけどね。

やっぱGMEN75はサイコーでしたね。
ラストであれを持ってくるセンスは抜群でした。(^-^)/

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

17 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
『西遊記~はじまりのはじまり~』 (2013) (相木悟の映画評)
チャウ・シンチー流とんでもファンタジー・コメディ! 漫画&アニメファンには堪えられない、至高のひと時であった。 本作は、『少林サッカー』(01)にて観客を爆笑の渦に巻き込み、虜にしたチャウ・シンチー監督作。続く『カンフーハッスル』(04)、『ミラクル....
西遊記 はじまりのはじまり (映画好きパパの鑑賞日記)
 「少林サッカー」で日本でも人気のチャウ・シンチー監督が6年ぶりに監督復帰。主題も西遊記ということで、中国では200億円の特大ヒットをした作品ですが、正直、これがなんでヒット?と思う出来でした。子供がいなければまた別の感想なのかな。  作品情報 2013年中国...
劇場鑑賞「西遊記 はじまりのはじまり」 (日々“是”精進! ver.F)
4人の出会い、そして天竺へ… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201411210001/ 【楽天ブックスならいつでも送料無料】西遊記 [ 濱崎達弥 ]価格:756円(税込、送料込)
『西遊記 はじまりのはじまり』ジャパンプレミア (・*・ etoile ・*・)
'14.09.13 『西遊記 はじまりのはじまり』ジャパンプレミア@浅草公会堂 第7回したまちコメディ映画祭オープニング作品ということで、チャウ・シンチー監督舞台挨拶あり?と期待してチケット取ったのに・・・ なんと来日はなし。・゜・(ノД`)・゜・。 代わりに日本語吹...
西遊記~はじまりのはじまり~(日本語吹替版)  監督/チャウ・シンチー (西京極 紫の館)
【出演】  ウェン・ジャン(玄 奘 / 声:斎藤 工)  スー・チー  ( 段  / 声:貫地谷しほり)  ホアン・ボー (孫悟空 / 声:山寺宏一) 【ストーリー】 若き妖怪ハンター玄奘は、“わらべ唄 三百首”を武器に妖怪たちの善の心を呼び起こそうとするがいつもう...
『西遊記 -はじまりのはじまり-』 2014年11月17日 TOHOシネマズ有楽座 (気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!))
『西遊記 -はじまりのはじまり-』 を試写会で鑑賞しました。 かなり期待していたが、少し大味すぎやしないか 【ストーリー】  若き妖怪ハンター玄奘(ウェン・ジャン)は、“わらべ唄 三百首”を武器に妖怪たちの善の心を呼び起こそうとするがいつもうまくいかない。...
『西遊記~はじまりのはじまり~』 (こねたみっくす)
愛が大きすぎるぜ! 大日如来様だけでなく、チャウ・シンチー監督の映画や日本アニメへの愛も大きすぎます!でもそれでこそのチャウ・シンチー作品! 物語自体はまったりしている ...
西遊記~はじまりのはじまり~/大話西遊之三藏付魔/JOURNEY TO THE WEST CONQUERING THE DEMONS (我想一個人映画美的女人blog)
シンチーがまたまたやってくれた わたくし15年以上前から大ファンを公言してます 香港の大監督、周星馳、チャウ・シンチーの「ミラクル7号」以来となる ほんとに待望の新作 監督/脚本/製作 チャウ・シンチー ※最近の髪みて随分歳とったなーって言う人多い...
「西遊記はじまりのはじまり」inしたまちコメディ映画祭 (ノルウェー暮らし・イン・原宿)
今年もやってきたしたまちコメディ映画祭の季節☆ なんといってもウレシイのは、オープニング作品がチャウ・シンチー監督だってこと! これは観ないとねっ おまけに「今日は斎藤工くんが登壇するよー」と、朝になって2重にウレシイお知らせが・・・・
西遊記 はじまりのはじまり★★★.5 (パピとママ映画のblog)
「少林サッカー」「カンフーハッスル」で人気のチャウ・シンチーが、「ミラクル7号」以来6年ぶりに手がけた監督作。日本でも映画やドラマなどさまざまなメディアで描かれ、誰もが知る中国の伝奇小説「西遊記」を題材に、三蔵法師と孫悟空、猪八戒、沙悟浄が出会い、天竺を...
「西遊記~はじまりのはじまり~」 チャウ・シンチーの本領発揮 (はらやんの映画徒然草)
久しぶりのチャウ・シンチー作品の「西遊記~はじまりのはじまり~」。 2008年の
西遊記~はじまりのはじまり~ (★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★)
【大話西遊之三藏付魔/JOURNEY TO THE WEST: CONQUERING THE DEMONS】 2014/11/21公開 中国 110分監督:チャウ・シンチー出演:ウェン・ジャン、スー・チー、ホアン・ボー、ショウ・ルオ 誰もが知っている「西遊記」誰もが知らなかった「孫悟空」 『少林サッカー』『....
西遊記 はじまりのはじまり (はるみのひとり言)
試写会で観ました。会場意外に空いてました。「西遊記」で天竺を目指す三蔵法師、孫悟空、沙悟浄、猪八戒の4人がどうやって出会い天竺に向かうきっかけになったお話。予告の印象では面白そうだったし、楽しみにしてたんだけどね。奇想天外なストーリーや映像は面白く、ギ...
西遊記~はじまりのはじまり~ (だらだら無気力ブログ!)
クスクス笑えて面白かった。
『西遊記 はじまりのはじまり』をトーホーシネマズ六本木3で観て、ゲラゲラふじき★★★★ (ふじき78の死屍累々映画日記)
五つ星評価で【★★★★チャウ・シンチーだから評価せずにはいられないという点もあるし、不満もある。でも、その不満は秘密だ】    ああ、チャウ・シンチー良くも悪くも変わら ...
西遊記 はじまりのはじまり 西遊 降魔篇 (まてぃの徒然映画+雑記)
周星馳チャウ・シンチー久しぶりの監督作品。PG12がついてて何で?と思ったけれど、意外にグロいシーンもあって納得。 玄奘(文章ウェン・ジャン)、後の三蔵法師が孫悟空、猪八戒、沙悟浄を連れて天竺へ向かう、というお話の発端部、3人を集めるところのお話。 妖怪ハ...
【西遊記~はじまりのはじまり~】 (ジョニー暴れん坊デップの部屋)
{{{[http://eiga.com/movie/79734/ eiga.com 作品情報 『西遊記~はじまりのはじまり~』]}}} {{{: ■解説:「少林サッカー」「カンフーハッスル」で人気のチャウ・シンチーが、「ミラクル7号」以来6年ぶりに手がけた監督作。日本でも映画やドラマなどさまざまなメディ...