霜後桃源記  

安心、安全と美味しさへのこだわり
そんな「こだわりの農業ブログ」を毎日更新
主役の妻は生産部長、夫は営業部長兼雑用係

ジイチャン事故死

2016-10-10 05:49:37 | 家族
後山の畑で大根の間引き菜を収獲して帰宅したら一号ハウスの前で運搬車が大きなエンジン音を
響かせたまま止まっていた。
何か異常事態が発生しているような予感がして近づいたらジイチナャンが運搬車の下敷きになっていて声を
かけても全く反応が無かった。

驚いて直ぐに運搬車を取り除き救急車を呼び病院に急行した。
病院に向かう途中、救急隊員が必死になって蘇生を試み続けたが、到着した病院で医者から「発見時に既に
死亡していたものと思われる」と診断された。


(ジイチャンが30年以上も愛用し続けた運搬車)

自宅で死亡した場合は医者の診断だけでは済まない。
五人の刑事が来て自宅と病院の双方で詳細な取り調べをすると共にジイチャンの身体も一時間ほどかけて
検死し、その後に医者が死亡診断書に代わる「死体検案書」を出してくれた。

「顔に苦しんだ形跡が残っていないので運搬車の下敷きになった時点で即死に近かったのではないか」との
医者のコメントを聞いてやや救われたような気がした。

農家の長男として生まれ農業一筋に生きて来たジイチャンの農作業中の事故。
享年87歳。
「生涯現役」を貫き通した大往生だった。

合掌

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 里芋 | トップ | 葬儀日程 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。