メランコリア

メランコリアの国にようこそ。
ここにあるのはわたしの心象スケッチです。

『山渓フォト・ライブラリー 聖なるカトマンズ ネパール』(山と渓谷社)

2016-09-15 21:35:08 | 
『山渓フォト・ライブラリー 聖なるカトマンズ ネパール』(山と渓谷社)
大村次郷/著 初版1977年 2300円

※2001.8~のノートよりメモを抜粋しました。
「読書感想メモリスト2」カテゴリーに追加しました。


あらすじ(ネタバレ注意

1977年 今から24年前の写真を見ると、まだ露店が少なく、今ほど観光化されていないように見える
本書は、観光名所案内というより、街中、田園風景、人々、そこに溶け込んでいる宗教と建物という視点から写真を撮り、
人々の日常生活、祭り、儀式の中のリアルな表情をとらえている。

著者は、ネパールに関わって10年。
実際、生活に溶け込み、肌で文化、慣習を感じ取ろうとしているのが写真・文章から伝わる

でも、深く知れば知るほど奥が深く、謎に満ちた、とらえどころのない国がネパール
チベットもそうだけど、同じモンゴリアンの親近感と、あまりに違う生活の価値観に興味は尽きない


『本』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 『世界の子どもたち 10 ... | トップ | 『カトマンズ百景』(山と溪... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。