メランコリア

メランコリアの国にようこそ。
ここにあるのはわたしの心象スケッチです。

『カトマンズ百景』(山と溪谷社)

2016-09-15 21:36:08 | 
『カトマンズ百景』(山と溪谷社)
内田良平/著 初版1992年 2800円

※2001.8~のノートよりメモを抜粋しました。
「読書感想メモリスト2」カテゴリーに追加しました。


あらすじ(ネタバレ注意

出版社からして山岳のプロだし、著者も何度もこの地を訪れているプロ
写真をふんだんに入れて、簡潔な説明は、これから行く人にとって、これ幸いv

“シャングリラ”と言われるネパール、カトマンズ
この目で見て、体験して、果して納得するだろうか?

バザールの活気と喧騒、縦長に使う家々からのぞく顔、洗濯物、
街に溶け込んだストゥーパと、血のように真っ赤に塗られたおどろおどろしく生臭そうな像
赤が好きなのか。サリー(?)も赤が多く見られる


『本』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 『山渓フォト・ライブラリー... | トップ | 『キャッチ・ミー・イフ・ユ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。