メランコリア

メランコリアの国にようこそ。
ここにあるのはわたしの心象スケッチです。

『世界の子どもたち 10 ネパール モヒタの夢の旅』(偕成社)

2016-09-15 21:34:08 | 
『世界の子どもたち 10 ネパール モヒタの夢の旅』(偕成社)
渡辺眸/写真・文 初版1986年 1400円

※2001.8~のノートよりメモを抜粋しました。
「読書感想メモリスト2」カテゴリーに追加しました。


あらすじ(ネタバレ注意

エベレストをはじめ8000m級の山が13、国土の半分以上が山岳
ヒマラヤの北は中国のチベット高原、南はインドの大平原

首都はカトマンズ(盆地)
国教はヒンドゥーだが、ブッダの生地でもあり、仏教徒も少なくない

この子は平均的家庭の子だろうか? 兄姉5人もいる大家族
寺院などの遺跡が身近で、建物やバスは汚いが、貧困の悲愴感はまったくない明るい笑顔

「民族の展覧会場」
言語も30以上 主流はネワール語

経済の中心は自給農家 90%が農業に適さない高地が多く、農地は29%

ヒマラヤなどの観光が有望視されている

鉄道はなく、バスか空路



しかし、ゲストハウスってどんなだろう?
トレッキングのほかは見るところあるのかな?


『本』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 『大空港2013』(2013) | トップ | 『山渓フォト・ライブラリー... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。