メランコリア

メランコリアの国にようこそ。
ここにあるのはわたしの心象スケッチです。

LIVE REPORT:Blue Beat Bop! 2004@渋谷O-EAST 2004.10.3

2005-12-31 23:55:55 | 音楽&ライブ
雨、雨、雨、さむーーーーーーーいっ!
13時にF氏と渋谷待ち合わせ。

勝手にしやがれ
いつもながらストイックで刺激的なステージ。武藤さんの投げキッスもあった?!

♪ロミオ
♪デカダンス・ピエロ

ほか、1バンドが40分くらい。

セットチェンジの間、DJが15分くらいか?

Wack Wack Rhythm Band
12年目らしい。

ここで50周年?祝われてるらしい山名氏登場・・・て誰??
またDJ挟んで、

Scoobie Do
この日一番上がったかも? 白いスーツでキメたヴォーカルが壊れまくりの超ハイテンション

「今日、皆と出会うために山名は50年生きてきたんだよっ!」w

拍手させるわ、コール&レスポンスさせるわ「裏拍子で頼むよ、ブルースなんだからさ」
客にマイク向けたり、マイクスタンドでヤバいパフォーマンスしたり、

「嵐を呼ぶ男じゃなく、幸福を呼ぶドラマー。皆がノラないと堅物の奴はノラない。MOBY!」
真剣にやるほど可笑しい顔(失礼)マジで良かった!

「腕組んでる時間はねーんだよ! 次はリトルテンポと吾妻さんで、スクービードゥの時間は限られてんだから!」w

エレカシのみやじくんともダブる。曲もキャッチーでリズムがイ。

DJ藤井さんは音がデカすぎ

LITTLE TEMPO
今回初見で期待大だったが、スティールパンだけじゃなく、ウォ~ンてキーボードや、カホンとかもあり、
泰造似のギターやら、ドラムやらで機械音がデカくて、癒し系じゃなかったのは意外。
でもジャマイカンな曲もあったし、♪Summer Time のアレンジもgood。

DJ小西さん
地味だな~w 曲はピチカートを思わせる'40-50って感じでオシャレ・・・でも皆聴いてる?

山名氏がまた出てきて
「昔待ち合わせに彼は4時間遅れて“ピチカートに入らないか?”と言われて、
 断ったが、何をやらされたか? 入らなくてよかった」

吾妻光良 & The Swinging Boppers
ラストは、これまた想像以上に面白かった!
B.B.KINGぽいギターと歌に、スウィングジャズくっつけた感じ?
急遽入った助っ人ペット?は、デラルス佐藤さん?
50歳バースデイが明日ってトロの人もいる高齢者揃いだが、吾妻さんはMCも歌も面白い!

「14時からリハで暇つぶしに和民で“歌手しりとり”して、“ズ”や“ス”が多いのに、
 誰も“スウィンギン~”って言わなくて、プロじゃないからね。
 注文も“○×スープ!”って、なぜかしりとりじゃないのに、語尾強調したりして」爆

「今言うのもなんだけど、私の父は50歳の誕生日迎えた日の後に亡くなりまして
 秋葉原で??の仕事をしてた。その歌を歌います」

「有名な曲に??ってのがあって、私は野球はよく知らないけど相撲ファンなので
 思い切りパクリで作ってみました」
って相撲で鼻血出したって曲笑う!

「昔、黒人は白人のオーナーのリクエストに応えてお金もらってた。
 今日は山名氏からクリムゾンキングの曲をリクエストされた。
 これがまったく感動を呼ばない曲でね」

「この間出たステージはスカバンドばっかで、へえ!これがスカかって、私もスカの曲を書いてみました」
♪150から300 って血圧の曲も笑った。

「雨って珍しい! 今までライブで雨降ったのって10年くらいないかも(客はえ~!)そんなことないか(あれ?)」

「大所帯バンドなので譜面台やら持ってくるの大変。オレの分も持ちましょうか?ってゆー人は1人もいない!」

アンコールで1人いなくてトイレだってw

「ヤダね、こーゆー時は、1人いないとバレバレで」
途中ラップまであって、噛み噛みながらも頑張ったv

再び皆集まって山名氏をハンパな胴上げ、後にアフターパーティってDJもあったみたいだがムリっす!

「来年は2コバンド面白くなかったのがあったから変えて」ってオイオイ

あ、鮎川さんとか来てた。
それぞれアーティストに合わせたVJもgood。『X-FILES』に参加してた人だとか!?驚

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

LIVE REPORT:CDで~た PRESENTS MUSIC EVOLUTION 01@恵比寿リキッドルーム 2004.9.25

2005-12-30 23:55:55 | 音楽&ライブ
朝から曇り。13時に渋谷で待ち合わせ。
パセラで歌って、サケ友ちゃんと行く予定が、弟さんが緊急入院にて、突如ライヴ友さんと行くことに!

リキッドの行き方がうろ覚えで、開演ちょうどくらいに着。
ロッカーと物販、バーは2Fでステージが1Fだっけ?
後ろでも余裕で見れるクアトロ風v

ラバーキャロッツ
20代で完成した音。「仲良くしてね」ってアニメの女の子じゃないから

nobodyknows+
ノリノリなヒップホップ、ちょっと堅めなMCもいかにも。でも上がった

PE'Z
メニューはリーバイスの時とほぼ同じ「鈴虫」と♪ハレノソラシタ ほかで、今回のMCも冴えてた

大山「メンバーにガッツが2人いることが判明した。こないだクイズで“ミルとアカと言えば?”で、
   答えは貝なんだけど、オレは“信号”って言って、ガッツとドンピシャw
   で、航さんは“牛のサーロインってどこの部分?”て聞かれて“オーストラリア”て答えてた/爆
   これから“脱ガッツ”で目指していこうと思う」

もうサイコー!
踊りまくりで、他の3人も汗だくで楽しんでくれてよかった!
「癒された」とか「ライヴにハマった」らしい。

帰りは雨も上がってた。
ワンマンもとれたし、また見に行くの楽しみ~!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

LIVE REPORT:TOKYO SKA CRAZE 2004@野音 2004.9.19

2005-12-29 23:55:55 | 音楽&ライブ
13:20家出て、14:15着のつもりがちょい遅れて待ち合わせ。
A5列目って右スピーカーの真ん前!
バンドを横から見る感じだったが、めっちゃ近い!
目の前まで来てくれてKEMURIやオイスカヴォーカルらを間近で見れて、
ほんとスカ三昧の夢のひとときでした~

SOUL CRAP
地味な感じだけど、ゆるーいレゲエ、ロックステデイで、まずはオープニングのウォームアップ。

ティファナ・ブルックス
熱くするには最適。皆立ち上がって一気にテンション上がったし、ヒデキも満足v
「いいいねえ、もっと踊ってこう!」熊さんコームパッフォーマンスもキレまくり!
♪ボンクラッツ やらをやった。

9 MILES(順番はあやふや
女性ヴォーカルの優しい曲調。

Oi-SKALL-MATES
今回の見所? ワタルさんの天使衣装、髪はモヒカン+カラリング、腕にはタトゥーなのに天使の輪と、背中には羽v
「らららんらん、Oi!」ってゆうテーマ曲?もプロレスラーの入場曲みたいで◎。

ワタル「ソロで活動もして、バッグはケミストリー・・・まあ契約問題とかは色々あるけれども・・・」
その後、ワタルさんが物販でボーーーーーーっとしてたのがヤバかった

RUDE BONES
めっちゃ祭り気分で、こちらも老舗。意外にメンバが若い?
ヴォーカルのダミ声のコも可愛い。

MULE TRAIN
COOL WISE MENがドラムスの事故でキャンセルになって、ピンチヒッター。
「やっぱ野音いいなあ!2回目ですけど」

CHRIS MURRY COMBO
アメリカってそんなにスカ流行ってないってスカパラの誰かが言ってたけど、
ギター、ベース、ドラムの3人だけなのに、ジャマイカな空気漂わせて、ゆったりと大トリへつなぐ。

KEMURI
昨年はKEMURIのメンバが事故死して、キャンセルしてる経緯があるから

伊藤ふみお「去年は出れなかったのに、今年こうしてまた呼んでもらえて、
スタッフ、主催者、セキュリティ、そしてファンの皆様に感謝します。
なんだかんだいっても支えてくれるファンがいなきゃしょうがないんで。
これからもこのイベントがずっと続いて、また出させてもらえるように俺たちも頑張るんで」

と泣かせるコメントにじーーーん/涙

以前、フェスのビデオで見た「まだイケる? まだまだイケる? まだまだまだイケる?」
♪POSITIVE MENTALITY にはホント感動。

新譜からの新曲もあったし、「77 days」の曲で、あまり私が知らない曲でも、
とりあえず拳突き上げて縦ジャンプ

アンコールは、なぜかまたオイスカのテーマ曲wで、KEMURIが登場/爆

ふみお「いやー、オイスカルメイツの曲でKEMURIが登場するって、これからもまずない経験をさせてもらいました」w
悪そうに出てくるところがまたイイ。

「図々しく出てきちゃいましたけど、まだ時間余ったみたいなので2曲やらせてください」

そして再び感謝のコメント。
大盛り上がりであっちゅー間の5、6時間。

かなり銀杏臭かったが、トンボも飛んでたし、野音の日が暮れていく感じ大好きv
服が2枚とも汗だくで、またTシャツ購入~
ティファナもオイスカも売り切れで、ツアーTにしたv

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

LIVE REPORT:LEVI'S LIVES 04@ラフォーレミュージアム六本木 2004.9.17

2005-12-28 23:55:55 | 音楽&ライブ
仕事後、神谷町で待ち合わせ。
直通で行けて余裕~と思いきや、地図と全然噛み合わん!
じっちゃんに聞いたら反対教えられるし、花屋の姉さんも説明に困るし。

とにかく19時前には着いて、なにやらモッズのリストバンドを渡されて、
ロッカーもなく、最初とセットチェンジにはモデル20人くらいが二手に分かれてファッションショー
客もファンですか?って感じのおとなしさ。


PE'Z
思い切り動いてすでに汗だく。
アルバム「鈴虫」と♪ハレノソラシタ ほか5、6曲。大山MCも控えめ?

「new albumからもやります。楽しんでってください」
「DVDがすごくイイので、たぶんジョーは今より5kgくらいヤセてるし・・・」w

と言ってる♪大山くんはモ、、、モヒカン 心なしかちょっとヤセたかも?


ロザリオス
ヤバすぎ!
達也さん、しょっぱなからアドレナリン大放出~

加藤くんは赤いシャツが妖しくて、トッキーと向かい合って2人ともドラムに集中。
少しでもイイ音出そうと即興バトル!

ライティング効果も含めて、芸術的世界に、ただただ圧倒されました。感服。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「月の光の中のフランキーとジョニー」@THEATRE1010

2005-12-27 23:55:55 | 演劇・オペラ
13:30北千住西口で待ち合わせ。
マックでセット買って、大慌てでロビーで食べて、14時幕があがったら、なんとっ
2人ともまっぱのベッドシーンから/驚

コックのジョニーと、ウエイトレスのフランキー(女優志望)。
どこにでもいる夢破れた中年男女の一晩の恋愛物語。

不安、ケンカ、また愛し合いながら近づいて、結ばれるまで、
長ーーーーーーーーーーいたくさんのセリフの連続!

離婚して、子ども2人は他人のようで自信のないジョニー、
恋人に殴られた傷、心の傷も癒えていないフランキー。

ラジオから流れるクラシック、
夜更けから朝になって一緒にハミガキするまで
たった一晩の出来事なのに、大人の男女の様々な感情が詰まってて、じーんときた。
いくつになっても、好きになったら恋は始めから、初めての連続からやり直しだ。

流行さんは、セリフ覚えとダイエットに奮闘したみたい。
途中噛んでる部分もあったけど、やっぱカワイイw
竹下さんも若く見えたし。
ポスターももらったv

俳優と同じ空間、時間を共有してるのがすごくフシギだった。演劇もイイなあ!
帰りの電車で、また流行さんサイトを久々覗いて書き込んだv


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

LIVE REPORT:エゴラッピン@ライブビート 2004.8.26

2005-12-26 23:55:55 | 音楽&ライブ
会社から飛び出して渋谷へ。社員さんに道教わったのに、やっぱ迷ってw
クアトロのほうに来ちゃって、とりあえず腹ごしらえ。
3人に道を聞いて、18:30には着いた。

中入れば、近いから真ん中当たり。
19時スタートが遅れて、最初のバンドKILA登場。
たくさんの珍しい楽器を10人近いメンバがとっかえひっかえ弾いて
ケルティック&アンデス&女子十二楽坊っぽいインストと歌もよかった。
各1時間はたっぷり聴けたし、何言ってるか通じないがw
ゲストやエゴメンバも入れて共演もあったし。

エゴラッピン
で、セットチェンジがあって、すでに20時過ぎ。エゴ登場。
よっちゃんが鼻赤く塗って、肌白い!
狭い中を自由に動いて、エゴの世界どっぷり!

♪くちばしにチェリー では客席にも飛び込んで、NHKだって忘れて踊っちゃった!

9/8新譜リリースらしく、新曲は
「賛否両論でしょうが、いろいろ趣向こらして、うちらはエエと思ってやっとんねん」w
変わったリズムと音は、ちょっとトム・ウェイツっぽいか?

アンコールは、またKILAと。
盛り上がって、終わったの22時過ぎたかな?
いやーエゴは天才! ワンマン行きたくなっちゃったv


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

LIVE REPORT:ROLLINGSほか@新宿ACB 2004.8.13

2005-12-25 23:55:55 | 音楽&ライブ
ROLLINGSのTシャツに着替えて新宿へ。コマ裏のACB。

step by step
こないだ復活おめでとう!って言われてた。バンドか?

▼?
ボーカルがイギリス人? スキンヘッズ含むニューウェイヴっぽい音。

ティファナ・ブルックス
先日の下北に比べたら客のノリが悪くて、本人らも困ったのでは?
ヒデキも客のほうでモッシュしたが甲斐なく・・・

ROLLINGS
狭いステージを所構わずキレのイイダンスを見せるマサキさん
物販で汗ふいてて、CDを買いに行ったら
「この間、下北にも来てくれてたよね?」となんと、覚えててくれた!
おしおしの時間で終わったのは22:30頃。
とにかくもっと踊りたかったが脚が上がらん!

外に出てTHE HIDEKIからサインをgetしたサケ友ちゃんv
今回もいろいろ話せて、ケータイで写真撮ったし、イイ人だv

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

LIVE REPORT:ROCK IN JAPAN FES.2004@国営ひたち海浜公園 2004.8.8

2005-12-24 23:55:55 | 音楽&ライブ
5時前に起きて、6:15には家出た
ぶくろホームで待ち合わせて、7:20頃いい感じに東京駅着いて、
八重洲口ずーーーーーーーっと歩いた先の集合場所へ。
バス一番前の席で、約2時間でひたちなか~~~~!

すでに暑い・・・
Taboo Tシャツ(替えシャツは勝手v)と、また黒のカーディガンで日よけしたが、
また首と腕めっちゃ焼けてヒリヒリかゆかゆ

ライヴ友さんは、早速フェスT買って、私もスカストラップに並んだが売り切れ/泣
Sさんとも合流。


椿屋四重奏
ヴォーカルとドラムがよかったかな。

すでに腹ペコで、12:00頃、豚キムチチャーハン食べて別行動。
ライヴ友さんチームは、ストレイテナーやバンアパとか見てる間、私は、


エレカシ
泣けた!

♪化け物青年

ほか、このアルバムからたくさん歌って、ドラムをせかしつつ、客をあおって絶叫。

♪ガストロンジャー(皆手をあげて熱唱
みやじくんはかなりノってた。


で、しばし休憩してかき氷食べてから


民生
これまた泣いた!
先日のワンマンを彷彿とさせるメニュー。10周年記念ソングの♪人ばっか もやったしv

客「この人、ほんと天才だよ。いつも思う」

民「フェスのスタッフがぜひというので・・・て知らない人にはサッパリ・・・」

♪未練ボックス や、新曲もあがる
♪イージューライダー だもの!
僕らの自由を~って皆また熱唱(私は喉がつまって歌えない/泣

来てよかった! こんな対バンあり得ないっす!


次のスピはライヴ友さんに任せて、私はまた休憩しつつスムージー飲んだり、食べ物アンケート書いたり。


DJブース FPM田中さん
繰り返しのリズムで私的にはイマイチピンとこないが、18時までガンガン踊ってる人ばっか。
ニルヴァーナは上がった

夕食は並んでタイ料理(グリーンカレー、レッドカレー)で腹ごしらえ。
Sさんはテント張って3日間近くのホテルに泊まったらしい。
Aちゃん、Tさんとは会えずじまい。


スカパラ
で! 18:40頃、グラスステージに移動して、スキャ!の準備
まったり見るつもりが、♪スウェーデンの城 が流れると、もう止まりません!

私の後ろも本格モッシュみたいな野郎連中だったが、私のヒップバッグから漏れ出した財布とか拾ってくれてありがとうううう/冷汗
「1割ください」「じゃ、あとで」

♪All or Nothing
♪ナッティ
♪ダウンビー
♪ルパン
♪スキャラバン
♪Look of Love まで!

なにより、ビックリは、オッキーが前のフェスでアキレス腱切り
敬礼しつつ笑顔で「ヨロシク」と救急車に乗っていったとか。
谷中さんにメールで「ボクの分まで楽しんでください」
でも音的には変わらない!?
しかもアンコールもあり! 1曲だけど。

その後、花火!花火!花火!

もう終わってしまったのですよ・・・
最後は♪Here come the sun とかのビートルズ・・・寂しい・・・
犬みたく何度も振り返ってバス停へ。

混雑して21:30発。23:30東京着。帰りは休憩なし。
家着いたの0:30頃、寝たの1時すぎで、月曜は会社で死んでた

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

LIVE REPORT:The Miceteeth Live Tour 2004 Babyish@O-EAST 2004.8.6

2005-12-23 23:55:55 | 音楽&ライブ
知人と現地待ち合わせ。

スクリーンに「祭」が撮影したという海や林、花火の癒し映像にまったりした。
ロックステデイな10人は、麻みたいなおそろのシャツ(背番号付き)着たフツーの兄ちゃんたち。

ボーカルは甘い声で可愛いのに、喋るとかなり挙動不審/爆

次松くん「誰かベルト2本持ってる方? 忘れてきたことに気づいて、かなり気になりだしたので」
(1人投げて渡した)
「あ! ありがとう。名前は? ○×さん、後で返しますんでね」

「皆さん、ちょっとはマイスのことが好きで来たんでしょ?
 でもね、僕らはもっと皆さんのことが好きですから

「全国ツアーの最終日ということで、仙台とか行ったことあります? 牛タン美味しかった!

「自分何言ってるか分かります? 前ビデオ見たら、何喋ってるか分からへん。しっかり喋ろうと思っています」

アンコール2回v

サックスの兄ちゃんがスタッフへのお礼を延々喋ってて若手芸人みたいw

次松くん「○×って曲が実は三拍子だったという。ボクら初めて作った曲です」とキーボードの弾き語り。
とってもイイ曲、夏っぽくて。

♪霧の中
♪おうちに帰ろう
♪フェニックスシティ のコピーは意外で、スカも数曲やってスゴイ盛り上がった。

アンコールでいない人たちもいて、客席空き気味になって、また性懲りもなく踊ってしまったv

21:30ぐらいまで、けっこー長くやってくれたし。
駅で知人と別れて、家に倒れこむように帰った。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

LIVE REPORT:奥田民生 okuda tamio OT10@渋谷公会堂 2004.7.26

2005-12-22 23:55:55 | 音楽&ライブ
17:30 渋谷で待ち合わせ。渋公ひさびさ。シンディ・ローパー以来かも?
2Fだが、けっこー見えるv

♪未練ボックス からスタートかな?

A級、B級ミュージシャンネタ多しw
すごい間もAクラスならでは「トイレに行った人を待つ余裕もあるっていうね」

♪たばこのみ
タバコの煙風スモークたくさんで、面白い!

今までのヒット曲(10周年てことで)を絶妙に組み合わせたメドレーが超おいしい!

ゴレンジャーのTシャツで、1人はTHE WHOとの共演記念。

「どんどん歌が生まれてくるよ。
 たまに寒い曲も作って温暖化防止にも役立ってるし・・・(間があいて)うまいよね、今の」w

うしろは子どもが異常にウケてたり、前は座ってる人に、振りつけしてる人に、
隣りはデカイ荷物で場所をとってる野郎2人、ギターに夢中て感じ。

実際、タミーは曲ごとにギターかえて、音の違いは分からんが

2度もアンコールやってくれて

♪牛のうた
♪マシマロ
♪まんをじして

ほか、前のアルバムのもいろいろアレンジしてて、貴重なライヴでした~。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加