メランコリア

メランコリアの国にようこそ。
ここにあるのはわたしの心象スケッチです。

大人計画『まとまったお金の唄』@本多劇場・下北沢 2006.5.19

2005-10-20 23:55:55 | 演劇・オペラ
ガッツリ働いて→下北に18:20頃着。友だちと落ち合う。
寿司を買って、劇場のロビーで食べた。

ここってなんだかフシギなつくりで、入り口は裏からお店を抜けて入って、帰りも裏口みたいところから出た/笑
ヴィレッジバンガード側が正面入り口だと思ってたけど違うんだ。

後ろから2番目の席だったけど、中は小ぶりだし、上下左右めいっぱい使った舞台だったから、
中央で全体がバランス良く観れてヨカッタv

面白いのは、左右両端がドレッシングルーム風の鏡とイスになってて、
劇中一人何役もやる俳優らは、劇進行中もたまにセリフに参加しながら
着替え+メイクして、男→女へ変身したりする過程まで見れる。

家の中などの書割はなんだか、つかこうへい風。
話はというと、松尾部長の頭ン中が飛び出したように猥雑で、
時間×空間が入り混じってて、小難しいテーマがありそでなさそで(いやあるんだろうw)、
あえてジャンル分けしたらホームコメディ?

観た感想をひと言でいったら「松尾スズキは天才だっ!」
ふた言めを付け加えるなら「大人計画って劇団はサイコーだっ!」


前半は、次から次へと間髪入れず畳みかけるギャグの嵐で、腹を抱えて笑い通し!
1コ1コの不条理さに10杯飯ずつイケそーなのに、それが緩急のついた
絶妙なテンポで連続に繰り出されるから、1コずつを味わうヒマもない。
ツッコミどころが多すぎるあまり、結局詳細を思い出せないくらい/笑

後半は、政治運動、ボケ、震災、中年層の哀愁まで漂って、テンポは超特急のまま、
けっこーシリアスな状況に発展し、ラストは♪イマジン の替え歌まで出て、
世界平和ぐらいに壮大なテーマにまでふくらんで、なんだかキツネにつままれた感じ。
終わってもしばらくボーっとしてしまった

3つ目の感想を言うなら...「大人計画の劇は毎回欠かさず観なきゃダメかも」


演劇は生身の人間が、今この瞬間、時間と空間(その日の天気や客層もひっくるめて)を共有して動いてゆく芸術だ。
同じ出し物でも、観るたびに違った魅力が出てくる。
そして毎回が一過性で、表現された瞬間からもう二度と同じものは観られない(TV収録でもしない限りネ

松尾部長は以前どこかのインタビューで
「阿部サダヲの限界に挑戦させてみたい。固定されたイメージ以外の役もいろいろ演らせて。。。」
みたいなことを言ってた。

実際、歌わせても、踊らせても、笑わせても、シリアスでも、
阿部ちゃんは、とにかく器用でなんでもこなせる人材だもんね。

----でも、わたしの今回の目当てはバイトくんだったけど/爆
この人もホント多芸! 声音も動きも役によってコロコロ変身するから、
メイクと衣装も相まって、ともすると見失ってしまう!
今作でも何役もこなして、劇の中心を支える1人だった。

部長の出番は意外に少なかったな。警官ではわんこも登場!(かなりつんのめってた!爆×∞
アンコールにも応えて並んでの挨拶で、部長はぼそっと
「本日も貴重なお金をありがとうございました」


鬱陶しい天気のせいもあって、かなり疲れてしまった。帰りは貧血気味なくらい
でも、ドラッグストアに寄ったら、スカが流れ出して、
ふと見たビールの広告にはクドカンの写真。笑
こーゆー必然の偶然て大好きさ。
いつも励ましてくれてる存在を感じさせてくれる。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

LIVE REPORT:ブラサキ presents Snuck宇宙@下北沢440 2006.4.29

2005-10-19 23:55:55 | 音楽&ライブ
やってまいりました、2ヶ月にいっぺんのブラサキ祭り。

第1部
毎回、曲に入る前の甲田さんの丁寧な曲紹介も笑えるから好き。

♪あの娘はイデオロギー
「かすかな波の音が聞こえる…」(ここでユキサマ入るはずが忘れてる?
「波の音が聞こえる…」(あわててsaxで波の効果音を入れるユキサマ
「どうやら、気のせいだったようだ。砂浜に寄り添う2人の男女。が、
 棕櫚の陰にカップルを狙うスナイパーがひとり…その名は“ザ!タッ…”
(saxを吹き始めて、犯人の名は謎のまま…てか、タケオさんだよね?爆

trb.Cohさんの♪Talk Of The 52nd これがしびれる!
両手を胸の前で組んで、ガタイのいい体を揺らしての堂々とした美声。

今回は、ユキサマの暴露大会でもあった。
サボテンはブラサキより前からのユニットで、その頃ユキサマはロン毛だった!驚×5000
とか、自然食品、自然治癒力を信奉するわりに
「重度の花粉症で、まっさきに自然から見放されてしまいました」

♪Back drop swing
♪ムード・インディゴ(デューク・エリントン
まったりとした夏の夕暮れのようなまさにムーディな1曲。
ブワウブワウワゥ~って、ミュート?の使い方が絶妙v

♪Love Song(甲田さんの囁くような歌声が心地いい

ラブ・ソング…キッチンで歌う
ラブ・ソング…Tシャツで歌う

ユキサマfeaturingの曲で、鼻から息を吸いながらずぅっと延々吹き続ける奏法?はいつ見てもすごい。

♪火遊び(熱い甲田さんのsaxが炸裂する
ステージが赤く染まる。このライティングの効果も好き。
セピア色だったり、サンセット風だったり、曲の雰囲気に合わせて染まるステージで、非日常にどっぷり入る。


ゲスト・サボテン
ゲストといっても甲田さんとユキサマのユニットなんだけど
今回、見事、再結成したらしい。てか、いつ解散してたのだろう…?

ユキサマがなぜかMCで、マウスピースをくわえた状態で喋るから、喋りづらい上に聴き取りにくい/爆
フォッフォッフォッって謎の笑いがバルタン星人気味です。。
2曲目の紹介を間違えて素に戻ってたし。

♪ラ・クンパルシータ

2人のsaxのかけあいは、メロディラインと裏メロ?が絶妙なタイミングで入れ替わるから、
あれっ?!と騙されてしまうトリッキーな面白味もある。
440の4周年記念イベントにも出演予定。


ユキサマ余興:紙芝居
前回大ヒットだったからつづきが気になっていたが、ホンノーくんは表紙だけの出演で、
今回はいろんな昔話がミックスされて、結局なんの物語りか分からくなってた。

最初、「竹取物語」の序文説明がすっかり古文授業で、「係り結びの法則」とかひさびさ聞いたし!爆
同棲してるおじいさん(カワサキのトラクターに乗ったライダー風)が遊び回ってるし、
おばあさんが川にココロの洗濯に行くと、なんと桃太郎侍に遭遇して首を斬られてしまう!
(絵がまたリアルすぎて、常套文句を言うユキサマが怖すぎるっ

また別の日、桃太郎侍はいぢめられてるカメを助けて「ホテル竜宮城」に連れて行ってもらうはずが、
海中で呼吸が出来るはずもなく溺れて死んでしまいました。。めでたし、めでたし。。。。え゛っ?!


第2部

♪The days of wine and roses
この曲は大好きなジャック・レモン主演映画『酒とバラの日々』を観てから好きな1曲/嬉
静かにアコギで始まって、後半はダンサブルなホーンが効いてる。
途中♪Harlem Nocturne が入ってたよね?驚

ふたたびCohさんのボーカル。演奏の音に少し負けてた?

♪エアー・メイル・スペシャル(ジャズのカバー
ものすごい早い曲で、bass.タケオさんの指の動きが早くて思わず注目!

「春らしくさわやかな曲で…」♪さわやか 笑
ビニ本、ささやき、ルルルルゥ~ てゆってた?

♪Hee-Jah-Burger
♪走れ、ヤングコーン!
♪愛、そして英雄伝説(タイトル同様熱い1曲
♪タイトル忘れた…
♪暗がりでツイスト
このあたりの定番は何度聴いてもほんと上がる

今回の甲田さんのスペシャル料理は、コールスロー、
竹の子と豚ばら肉の特製中華マヨネーズ和え、かなり渾身の逸品。

次回のスナックは6月の最終土曜日。
あの紙芝居のつづきは、まだあるのかっ!?笑


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

LIVE REPORT:i-dep 「Re:ally?」リリパ@渋谷duo 2006.4.14-15

2005-10-18 23:55:55 | 音楽&ライブ
恵比寿CD以来の待ってましたあいでっぷ
なぜか今回もはばかりながら最前列に来てみました。笑
ステージが広くて、低いから誰にかぶることなくメンバが均等によく見える。
素晴らしいぞ、DUO!(O-EASTの下)

voc.canaちゃんの股上がすごい下にあるパンツがかわいい!
みんなRe:ally?限定特製Tシャツを着ている。黒と白の2パターン。
レディースは首まわりの開き具合が大胆でこれまたカワイイ。

いつもはカラフルなボーダー on ボーダー(たまにトリプル)なナカムラさんも
「あれ?今回はシックに黒?」と見間違いかと思ったら、ちゃんとパンツはボーダーでひと安心。
帽子をかぶらないと野武士みたい

途中ステージから消えたcanaちゃんに「家出やな…」って笑った。
すぐ戻ってきて「帰ってきたんや、今ケーサツに届け出ようと思ったよ~…ま、今日もスベったな」爆

藤枝さんが吹きながら向けたsaxの中を、あいでっぷ初体験の連れは覗き込んでたし/爆
bass.高井さんの微笑みは、スカパラ・オッキー並みの有り難さを感じる。

詩と歌声がステキな新曲♪HOPE ほか、アルバムにも入ると思われる新曲は、
♪夏が待ち遠しい~みたいな曲であげあげ 野外の夏フェスで聴いたらサイコーな1曲
♪Mmb(この曲おもしろくて好き! 途中のsaxとkeyの掛け合いに興奮!)
♪Tell Me More もひさびさ演ったしv


いままで見に行っても30分弱な物足りなさが残ったけど、今回は45分くらい?
始める前のDJがナカムラさんて特典付きで、「よかったよね、いま回してたDJの人」て自画自賛w

♪Rainbow と ♪Tem Que Valer は欠かせない。アンコールの短い1曲で終了~。
「オレもあとはフロアで踊るから」とゆってたナカムラさんを
それきり1度も見かけなかったけど、帰られましたか?笑


その後は延々朝までDJタイム。個人的にはバンドを挟んだほうが好き。
ハウス系って1曲が異様に長いのね!笑
で、ウオォーーー!て盛り上がる瞬間と、まったりな流れの繰り返しの波が特徴。なるほど(いまだ勉強中
途中大盛り上がりで、汗だくに踊ってしまった。

休んで話し込んでいると、ピンクのうさぎ(着ぐるみ)さんがやって来て、
「ほら!立って、踊ったれ!」と煽りにくるので、また立ち上がる/笑

そのうさぎさんは、酔った客から顔面パンチも食らってた
いったんはけてから、また出てきたときはちょっと背が伸びていたね…

待ちに待ったニューアルバムがようやく完成ていうニュース嬉しかった!(7月20日発売)
その前にもう1枚シングルのリリースがあるとのこと。このスピード多産ぶりはどぅーなの?!驚
この時点ですでに全然追いつけていませんが、またリリパやインストアの際には参ります。楽しみ♪


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

LIVE REPORT:真心ブラザース 伝説の真心野音~一夜限りのスペシャルワンマン~@野音 2006.4.1

2005-10-17 23:55:55 | 音楽&ライブ
ライブ3連ちゃんの最終日は大大大好きな真心

実は朝から頭痛気味で、昼頃には文字通り這いずり回って準備/滝汗
一歩も動けないんじゃないかって思ったんだけど、
死ぬなら真心野音聴いてから死んでやるっ!くらいな勢いで
まぁ、出るときにはクスリも効いて、♪拝啓、ジョンレノン 
を熱唱しながら出たんだけれども。笑

日比谷公園のサクラは満開でちょうど見ごろ。
シート広げて夜遅くまで花見してる人たちもたくさん。
野音は昨日が今年最初の開幕だったそうで。

すでに『伝説の真心野音 ~一夜限りのスペシャルワンマン~』と
本人らが言い切ってるだけあって、文句なく感動!
知ってる曲を全部一緒に大声で歌ううちに、自然に涙目。

2人のMCの掛け合いもほんと面白いし。なにせヨーキンさんの
徹底した自分好きぶりを聴いてるのが気持ちいイイ/笑
ひんやりした空気に溶け込むブルースハープの音がたまらなくて

1部は2人だけのアコギでまったり座りで始まって、
初期の曲を演って、かなり寒さがキツかったけど、
2部はバンドを入れて「野音向けのレパートリー」満載ですっかり寒いのなんか忘れてた

◆1部
♪荒川土手
♪軽はずみ
♪僕は喜劇王

 君を笑わせに行くよ
 君の笑顔が見たいのさ
 ひらひら飛んでいくよ

♪きいてる奴らがバカだから

桜井「今日、九州出身のペットが偶然ここで友だちに会って、わざわざ夫婦で長崎から見に来てくれてたらしいから、この曲はまずいかと思ったけど、やっちゃったね」

倉持「そこはやらなきゃ。ゆずになっちゃうよ。そう言えって台本に書いてあるんだもん。演出家のクドカンが書いたんだよ。“ここでヨーキング毒舌”って

桜井「クドカンが仕切ってんだ、すごいね」爆

ここでヨーキンがデパペペを知らないってことでビックリしてたけど、わたしも知らなかった。そんなにメジャー?

倉持「くぅ~ちゃんより人気あるの?」
桜井「土俵が違う!」w

♪おぼろげな春

で、1部終了。
桜井「楽屋でデパペペを説明してきます」


◆2部
♪JUMP
♪空にまいあがれ
♪I'm in Love

今日が開幕戦だって話からイチローの名前が出た時、ファンが画用紙にイチローって書いたのを掲げてて、

倉持「いろいろ仕込んできてますよ、あの人たちは。後ろのお客さんにも見せてあげて、あー! 文字がひっくり返るからっ」爆

♪どかーん
♪マイ バック ページ
♪Son of the Sun(新曲)
♪橋の上で(ヨーキンさんがドラム。

倉持「ポーツマス、ポーツマス、以上です編集長!」
桜井「さっきからそのちょっと遅い(ネタの)感じは、なに?」
倉持「それだけ自分時間で生きてるから。安田大サーカスのクロちゃんをこないだTVで見て、“コイツは売れる!”って思ったもん」

ヨーキンさんもCMに出演したらしい(まだ見てないっ!

♪日曜日(大好き! ちょい危険なかほりにアレンジしてあった。
♪愛のオーラ
♪BABY BABY BABY
♪愛
♪Dear,Summer Friend
♪拝啓、ジョン・レノン

倉持「炭火みたいなミュージシャンになろうぜ! ずっと熱いんだぜっ

桜井さんが喋ろうとして、
倉持「あ、もうちょっと喋らして! いま、オレの中で溜めてただけだから。たしかに、火は付きにくいよっ!……ごめん、これ以上ないわ」爆

♪RELAX~OPEN~ENJOY
この曲をビデオで見てから、わたしの真心熱に火がついた
野音のオープンな空間で聴けるのは至福。。。泣


anc.
♪情熱と衝動(新曲)
♪EVERYBODY SINGIN' LOVE SONG

真心フリークにしてはゆるゆるなアンコールの拍手で、これでメンバが出てきてくれるのか?と心配になった/笑
ホーンもがっつり入って、俄然テンション上がる
大盛り上がりで、終わってしまった~

倉持「また伝説を作ってしまった…」笑

ほんと、大好き、真心。
ココロとカラダがすっかり和んで、リセットされたカンジ。
復活、万歳

4.19にニューアルバム『FINE』発売! ヤバい欲しいな。
6.30のNHKホールもとっても気になるんだけど、ちょうど派遣先を辞める日だから、挨拶もろもろで間に合わないっ!
くぅううう…悔

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

LIVE REPORT:バンバンバザール@Club IKSPIARI 2006.3.30

2005-10-16 23:55:55 | 音楽&ライブ
仕事が16:00で上がったおかげ?で、18:00開場してすぐに入ったら、
平日のこの時間に舞浜に間に合う人は少なかったらしく、ステージ真ん前を確保v
普段はもっと高いミュージックチャージだけあって、とってもオシャレ
ほどよいスペースに並べられたテーブルにはゆとりがあって、どこの席からもゆったり見れる。

今回はサポートにdrs.平林さんの他に、pf.&org.小林創さんが加わって、
一気に音がJazzy & bluesyに膨らんで素晴らしい!
gt.富永さんとは、体重108kgつながりらしいw

voc.福島さんは「皆さんがせっかくオシャレしてくるので、いつもはペーターみたくボロボロだから
自分もドレスアップして、ハイジに出てくるクララの執事・セバスチャンみたく“お嬢様”って迎えなきゃと思って」
とオシャレした結果は、「塾の先生みたいだと言われました。」

メンバ3人でリクエストにも応えて歌った♪あの娘のブルース ?は渋くてステキな曲
目の前で歌う福島さんのハスキーな声と、口笛も上手くて、注目大

♪あの娘のくちびるの味だけが
 こびりついて離れない
 「またね。今度の金曜の夜に」
 そう言ったきり
 言ったきり

 あれからオレ、独りぼっちで
 金曜の夜にひとりきり

それから、『宇宙戦艦ヤマト』のエンディングテーマ♪真っ赤なスカーフ は、さらに渋い!
アニメのエンディング曲って、物悲しい曲が多いんだよね。

そんな、すっかりまったりムードを見事に打開したのは、bass.黒川さんの歌う♪浮かれたオートモービル
前列のサラリーマン風のおじさんがツイストを踊って、今夜のハイライトだったかも。


ステージ後、物販にいたメンバと話せたのも嬉しかった♪
ガチャポンでキーホルダ、CDも買ってサインももらったし、福島さんと2ショットも撮ったし

外に出たらまた北風びゅーびゅーの寒さっ
でも、ほんと素晴らしい夜を堪能した。
今度逢えるのはいつ???

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

LIVE REPORT:バンバンバザール@渋谷・B.Y.G 2006.3.6

2005-10-15 23:55:55 | 音楽&ライブ
【1st stage】

忘れないわあなたのこと
 いや忘れてくれ俺のこと

行って良かったあ
自分で思ってる以上に深いところで感動してる。
曲名はまだ分からないけど、追々アルバムを聴いていけばわかるだろう。

会場はなんともあったかい雰囲気の小さなジャズ喫茶風。
いろんなステキなライブハウスに出会えるのもまた嬉しい。
狭いながら、gt.&voc.福島さんのかすれた甘い歌声を目の前の席で堪能。

面白いことをゆって笑かしたあとに「いや、本当に…」なんてうつむくから、
「あれ?笑うとこじゃなかった?」と焦る。

bass.黒川さんは買ったばかり(38万は高いの?安いの?)の
ウッドベースを嬉しそうに鳴らしてる。パーマ代を削って購入?爆

gt&cho富永さんは、なぜか女モノのシャツを着てる。
今回はdr.平林さんも加わっての4人編成。
言葉を超えた信頼感、根底で共有された音楽観が伝わってきて心地いい。

♪Sometimes I'm happy
♪ラヴァー・カム・バック・トゥー・ミー
などなど'40~'50年代のジャズやブルースをアレンジして、日本語で歌ってる曲が多いのも魅力。

こないだも聴いた♪カカオ カカオ カカオは、今野英明さんとの合作だった!
どぅーりであったかい陽気なチューン

キレイ事、夢物語より、身近なことをそのまま歌うほうが難しくて、素晴らしい才能。長く愛される理由でもある。
♪ホーム(我が家) の長い曲解説のあとで

福島「ボクは音楽が好きすぎていけません

九州弁の歌の例の叫ぶセリフに「フリオ・イングレシアス」と「フジモリ大統領」「アニータさん」が追加されてた/爆


【2nd stage】
セットリストも決めずに、お客のリクエストにも応えてた。

福島さん激ススメの憂歌団、山口冨士夫さんの『ひまつぶし』ってアルバムもいつか聴いてみたい。
あと、ザ・フォーク・クルセダーズも。
周囲が不良ばかりの中で、1人だけ眼鏡の真ん中を押さえて声援を送ってたらしい

バンドが人気出なくて、路上で歌ったら3曲で3万稼げたので、しばらくやってたら、
ゆずが先にブレイクしてしまい、止めたなんて歴史も聞けたし

ディスコグラフィで見かけて聴いてみたかった♪SONG IS ENDED も聴けた!
サッチモのアルバム『LOUIS "SATCHMO" ARMSTRNG & FRIENDS』にも入ってる大好きな曲のアレンジ。

♪The song is ended, but the melody lingers on
 you and the song have gone
 but the melody lingers on


地元の高田馬場のことを歌った曲も泣ける。
楽しく笑える歌ばかりかと思ってたら、こんなフォークソング系も熱く静かに歌って、意外な一面も見れて驚いた。

あーまた聴きたい、見たい、もっと知りたいバンバンバザール



(この時のB.Y.Gライヴはいまだに思い出すなあ! 選曲もよかったし、お客さんとの距離感もあったかくて、リラックスしてて。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

LIVE REPORT:ブラサキ presents「Snuck宇宙」@下北沢440 2006.2.25

2005-10-14 23:55:55 | 音楽&ライブ
下北12:00に待合せ。スープカレーのマジスパでランチ。
1番辛くない「覚醒」のチキンにした/笑

外で待ってる間、隣りの教会で結婚式を挙げてて、一緒に拍手&写真まで撮られて&見送った。
いろいろ見たい店もあったけど、わけありでほとんど散策できなかった/苦笑
今回こそ座ろうと20分位前には440に着いたのに、もうけっこー並んでて、
しかも中に入ったら、テーブルは前だけ、あとはスタンディングに変わってた


バンバンバザール
NHK「LIVE BEAT」の公録以来2度目。アルバム『歌は廻る』はお気に入り
gt.2本と、ウドベで、親しみやすくて、面白くて、あったかい曲ばかり。

この日はおろしたてのタキシードでキメて、gt./voc.福島さんが腰を痛めて
コルセット着用のため、立ったままの演奏。このハスキーvoiceが大好き。

海外遠征の際、ラジオから流れるスペイン放送が九州弁に聴こえたって曲で、
途中「マラドーナー! アントニオ・バンデラスー!」とか絶叫して声枯らしてた/笑

笑って、ホロッとさせる曲って好き。ほかにも、
♪On the Sunny Side of the Street をカバーした♪明るい表通りで や、
♪FRIDAY NIGHT エビフライ
♪恋はねずみ色(ポール・モーリアの♪恋は水色 のパロ/笑)
♪ちょっとだけブギ
などで大盛り上がって、楽しいステージでした~!


Bloodest Saxophone
毎回楽しさがバージョンアップしてく感じの2カ月ごとのブラサキ恒例イベント、スナック宇宙。
今回はbass.タケオさん祭りだった。

まずは…sax.甲田さんのお手製料理コーナー。1.白菜カレー 2.キーマカレー の2品。
このスパイス調合に苦心して、その晩ロッキンイチローとシュガースペクターが
カレーにうどんを入れ逃げするなどの夢を見てうなされたらしいw
Shujiさんのお酒セレクトは芋焼酎

甲田さんのシャウトがカッチョいい♪Back Drop Swing は、なぜか「ソルマック胃腸薬」の歌に変更/笑


【ユキさんの余興コーナー】
途中何度か照明が落ちてしまって、バリトン・ユキサマの奇声で復活。
そのユキサマの今回の余興は、なんとっ!ヨレヨレの段ボールで作った紙芝居。

本能のままに生きたいと願う『ホンノーくん』の話のはずが、
いつの間にか黄金バットに変更。が、どぅー見ても、絵が鉄拳で、顔にはミッキーが5割ほど入ってる。
BGMがEaglesの♪HOTEL CALIFORNIA なのがよけい笑う。
黄金バットの悪魔的笑いのほうが、怪獣ナゾーよりもよっぽど怖かった。「おしまいっ! つづかないっ!!」


再度出てきたメンバーも失笑気味。甲田さん「申しワケないっ!!」笑
ユキサマは一体どこへ行こうとしているのか?!

そして、ついにタケオさんのテーマ曲が完成&お披露目された/爆
途中♪T・A・K・E・O~苗字っ とYMCA的掛け声と振り付き。
ずっと名前だと思って疑いもしなかったのが苗字と判明!驚
スキャットが今日も快調(体調はボロボロらしいが/泣

毎回思うが、ブラサキは、どのパートを見ても職人芸で魅入ってしまう。
トロCohさんは、今回美声が聴けなかったのが残念だけど、
アンコールの曲で、横からマイクに向けて振りながら吹くパフォーマンスもスゴイ
gt.Shujiさんの軽やかで素早い手捌きにはホレボレ。
drs.パパさんの力強いドラミングも独特な魅力。

そんな大盛況で幕を閉じたスナック6回目。次回の開催は4月29日。
もちろん参加する気マンマンですv

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

LIVE REPORT:スカパラ@NHKホール 2006.2.20

2005-10-13 23:55:55 | 音楽&ライブ
注:セットリストは覚えてる範囲。

スカパラライブは完全参加型だ。
一緒に歌って、踊って、叫んで、楽しんでなんぼな世界。

ツアー初日のNHKホール。
席が3階最後尾で、アニキらの男汁加減が幾分伝わりにくいが、
それでもここまで上がれるのはさすが。立ち見までいてびっくり!
スカパラを俯瞰で見て、聴くのもある意味貴重。
一緒に行ってくれた友達も楽しんでくれたみたいで嬉しいv
♪スウェーデンの城 がかかって、客の拍手でスカ祭りのはじまり!

♪ゴッドファーザー~愛のテーマ
♪5days of TEQUILA
♪HURRY UP!!(この日一番聴きたかった曲。朝も聴いてきた)
ここでもうすでにテンション最高潮


【谷中MC】
今日は“ギャル”が多いな(…ギャルってw)参加してくれよ!
 ガンガンぶつかってきてくれたら、俺らもぶつかって返すから!
 戦うように楽しんでってくれよー!!!!!叫」

今回も新曲が多かった。6月か7月発売予定のアルバムに向けて、
ツアー中、感触を確かめながら仕上げていくつもりだろう。

♪Natty Parade
この曲、めちゃめちゃスピードアップするラストが大好き

欣ちゃんの熱い吐息から始まった♪世界地図

大森さんのパーカスとヒヤムのトースティングが効いてるラテン系の新曲もイイ。

♪ONE EYED COBRA
♪栄光のエンブレム


【欣ちゃんMC】
「いまふと自分の受験番号を思い出したんだよね」って、ホント素で面白いっ!
ブレスの効いた独特の喋りに友だちウケすぎ/爆

ガモさんのハモニカは初挑戦かっ

大好きな♪SKA ME CRAZY tb.北さんも回ります!

♪ライラック はNARGOのミュートトランペットver.! ミュート大好き

♪TONGUES OF FIRE 


【谷中MC】
「NHKホールは電波が入らないから色々場所移して探しまわった」爆

アンコールはなんとっ!Charaをゲストに♪サファイア
あり得ないテンションで踊り歌う、あんなChara初めて見た/驚


【谷中MC】
「歌モノ3部作で、今まで男臭かったのが、やっと女性ヴォーカルを迎えられたんだけど、
 川上から“お前が女ものの歌を書いてもすねげがみえてる”て言われて、納得。
 カラオケでも女の子に♪森 とかを「酔いしれていようか~」って 歌ってもらってたのは心苦しかったけど、
 これからは大手を振って歌ってもらえるから嬉しい」

メンバー紹介は全員しゃべった。

川上「はじまるね、欣ちゃん!」て、欣ちゃんの物まね?/笑
北さん「はいどーもすいません~」と、なぜかひたすら謝る。
ヒヤム「北さんのあとじゃ話しにくいよ(!) ここ3年間ずっと調子悪かったけど、今日やっとスイッチ入りました」
加藤くんとのダブルギターもしびれた~!
前からやりたいとゆってた、日本語でのトースティングもかなりカッチョいい!
「CISCO~!」って叫んでた曲、なんかミシェルぽかったが…?

ガモ「この日のためにハモニカ必死で練習して頑張りました!」
谷中「矢沢永吉さんの言葉を最後に言いたい。。。
   “みんな帰りに美味いビールを飲んで帰ってくれよ!”」(シーーーーーーン)
ガモ「ごめん、聞こえづらかった」爆

♪DOWN BEAT STOMP で締め。

いや~終わってしまった。。。
このぶんだとまた筋肉痛かも。しかも数日後に/笑


帰り道、青年が「タダなんでよかったら聴いてください!」って自主制作のCDを配ってた。きみたちも頑張れ!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

LIVE REPORT:冷牟田竜之 presents“Taboo”@恵比寿ガーデンホール 2006.2.17

2005-10-12 23:55:55 | 音楽&ライブ
今年もとうとうやってきました! そして例年以上に美味しすぎた!
なんでスカパラの周りには、こんなにhappyで楽しい人たちが集まってくるんだろ?
今回は会場も広いし、開場時間も21:00と早めだったから、出演者も多い上に、スペシャルゲスト多数!
ヒヤムお気に入りの特別「イルな感じ」なバンドが集結。


【DJ】
佐々木潤
いきなりのっけから大好きなD.Bowieの♪The Man Who Sold the World 懐かしい~!


【LIVE】
ザ・50回転ズ
またまた出会ってしまいました。ぶっ飛んだ大阪のおもろ3Pバンド
マッシュルームの髪がサラッサラで、vo./gt.は顔芸が素晴らしい。常に舌出っぱなし。

「ロマンチックな歌うたうのに、この3人じゃ心もとない。
 ゲストを呼ぼう! 4人目のメンバーは………音響さん!
 ギターウルフとか出てくると思ったら大間違い。
 そして、5人目のメンバーは………照明さん!!! おーーー!
 今までいろんなとこでコレやってますが、ここまでロマンチックな照明は初めて。さすが恵比寿!」笑

「ホールというからシャンデリアかなんかの上品なとこだと思ったら、体育館じゃないですか!
 50回転ズが、そんな大きいとこに呼ばれるはずがない。ライヴハウスと同じです」

コール&レスポンスでヒヤムにも絡みかけてやめてたw

♪天王寺エレジー も笑う!


【DJ】
ヒヤムが2~3曲回してつないで・・・


【LIVE】
チャーリーボブ彦(竹中直人)
7:3のズラでさすらいのギタリスト風/爆

かあちゃんの背中がさみしくて、思わず抱きしめたら、父ちゃんだった~
(2番はじいちゃんだった

「笑ってくれてありがとう、ちょっぴりあがってま~すv」

♪100%の愛で~って曲も良かった。


SCREAM of the president
中央に太いロウソクを何本も灯して、メンバはその中心に顔を向けてて、
ドアーズの♪Break on through to the other side のカバーとか、なかなかアングラで素晴らしい!


【DJ】
鮎川誠
今回も愛妻シーナさんが一緒。ロック系で盛り上がる。

ここいらで、ライヴ友さん到着。


【LIVE】
GUITAR WOLF
テレビで見た以上に物凄いエネルギー消耗率
スピーカによじ登るギタリストもすごいが、その間もずーーっと200%で叩き続けてるドラムはもっとスゴイ!
ハアハア肩で息して、ブッ倒れるんじゃないかってくらいなパフォーマンス。

「◎×▽☆◇だああああああああ!!!」(大絶叫

全部同じ曲に聴こえなくもないが、シンプルな大爆発さ加減が笑える。
客をステージに上げてギター弾かせてるし



スペシャルライブ
スカメンバ(川上さん、オッキー、欣ちゃん)+竹中さんで、なんと!
フィッシュマンズの♪いかれたBaby は泣いた!

しかもその後のゲストは、ハナレグミを呼んでの♪サヨナラCOLOR も最高
映画が公開中らしい。永積くんはフツーに歌うますぎ。

欣「オレはここにいるよ」熱×5000


【DJ】
坂田かよ
エクステ?髪を長くして青いドレスは、お母さんになってソフトにイメチェン?
でも選曲は相変わらずゴリゴリなパンクで好き。
キンクス♪You Really Got Me、ニルヴァーナの♪Smells Like Teen Spirit はめっさ上がってちょっと暴れてしまった/笑


クイズ「そっちのほうがすごい(?)」
ジャスタコビッチ三郎太(竹中)さんが、ドデカイアフロで司会
パネリストに変な名をつけて、前に出て特技を披露させたんだが、
オッキーは点滴打って何十年。病院から抜け出してきたからパジャマのままで“口笛吹きながらの小躍り”を披露。

欣ちゃんはタンバリンをたたきながら3分間だけ歌う。
普段はローカルな駅で小1時間しかやらないのを、今回は時計ではかりながら3分間歌いつづけて、
ジャスタコビッチ「満足しましたか?」
欣ちゃん「満足なんてないんだよ!」爆

延々つづくコントが伝説のTV番組『デカメロン』を彷彿とさせる。
肝心なクイズは「誰がアザラシに育てられたか?」
シークレットゲストにガモさんも出演(黒衣をかぶってる)

「ゴハンはどのくらい食べる?」「1時間半」
「将来何になりたい?」「シャチ」

極めつけは「今日はなんで来られたんですか?」「・・マッチ」
「・・・え!?」「だからマッチ」
「それは、あなたが?」「マッチ棒」
「そっちのほうがスゲーや!」てワケわかんないオチ

わたしのすぐ横で動画を撮ってたのは川上さんだった!
ステージ脇ではヒヤムが座って、爆笑していらっさる
腹を抱えて笑っているよ。


【LIVE】
Sembello
とってもステキなjazz(ピアノとsaxの2人だけ)なのだが、気持ちよすぎて眠気との闘いがヤヴァかった


【DJ】
冷牟田竜之
怪しい井出達のYOU THE ROCKが絡む! が空振り気味かっ?爆 もっとラップが聴きたかったが。
恒例の女性ダンサーらも棒にからみついたりしてセクスィ。上半身裸のコもいたし/驚

「今日はどうもありがとう。自分もとても楽しかった。
 またみんなが来てくれる限り、やり続けていくからよろしく」


【LOBBY DJ】
CLUB SKA(谷中敦とクリエーター)
ホールのライヴが目白押しなため、なかなか腰を据えて聴けなかった。
谷中氏のDJは風貌に似合わず(?)カワイらしい曲ばかりで、踊りずらいし笑

ほかにも、DJはEMMA、川村かおり、田中知之氏が出演。


ああ…今年も終わってしまった。
もっと年に何回かやればイイのに。
今年はハピバスデイソングも、ラストの♪君の瞳に恋してる
もなくてちと寂しい終わり方だったけど、朝の5時までしっかり200%堪能した。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

LIVE REPORT:SPACE SHOWER TV presents GROWN OPEN STUDIO!!@恵比寿リキッドルーム 2006.2.4

2005-10-11 23:55:55 | 音楽&ライブ
17:00~23:00近くまでノンストップで繰り広げられたスペシャルすぎナイト!
このチケが一般で電話30分ギリで取れたのは奇跡
それぞれのバンドの持ち時間は30分ずつくらいだったけど、お腹一杯、満腹通り越して、食べ過ぎ感すらあった/笑
濃い~ピン芸人ばっか一挙に集めたみたいな。
皆、それぞれのバンドでMC担当な人たちだから、しゃべりも達者(特にビークルのhidakaさんとか)だし。

〔前説〕
桃太郎で出てきたハマケンは、ビークルのメンバに連れ去られ、ボロボロで戻ってきた/笑

イルリメ(出演順)
客の手拍子でラップは勿論、客の上げ方、司会進行もほんと上手い。
客にサンプラー持たせてのコラボは、機械故障で「想定外」に終了。
でも、この女の子を思いっきり絡ませて、再び拍手でラップ、見事な即興芸


SOIL&"PIMP"SESSIONS
去年からよく見かけるんだけど、いつものブッ飛び加減。ダブさんもVJやってたんだ/驚
ホーン対決と、社長の拡声器アジ、新曲も披露。
そして締めは「ソイル!」の掛け声とテーマソング?
社長がゲキ飛ばして「体育の先生じゃないんだから」(byダブ)笑


一十三十一
こんなおもろ+フシギキャラなんだ/笑 歌は初聴き。chara+egoなカンジ。
艶っぽくて、jazzyで気に入った

紅一点でスイマセン、一十三十一です×3回

ピアノも可愛い女のコ、ds.、bass.でシンプルながら素晴らしいグルーヴ。

♪も~いくつ寝ると~ 早くこいこい月曜日~ やってるのは? はい、トイちゃんね!w
て妙なコール&レスポンスw


SAKEROCK
恒例のハマケンの一人芝居はとおるちゃんに迷惑電話をかけまくる謎の女/爆×5000

「占ってあげる! 私は木星人だけど、とおるちゃんはミカン星人だから、
 ラッキーカラーはオレンジ、ラッキー電車が中央線、
 ラッキー音楽はオレンジレンジとMr.Orangeと、あと民生(延々つづく)」

突然ドラムも叩いて、これが上手い
setlistは、♪穴、♪近く、♪生活など。
告知は「6月までライブ予定なし(T_T)。でも5月は新譜制作します!」

入口で渡された番号札で出演者全員から持ち物を全部1人にプレゼントする福袋の抽選。
目玉はハマケンの下克上で使ったバスローブ/爆
神宮司(レミオロメン)くんが番号発表して「305」(自分の誕生日らしい)、私らは見事にハズレ/苦笑


犬式
今回サケの次に楽しみにしてたバンド。スカパラの専属カメラマン・仁礼さんも絶賛してた。
思ってた以上に、自分がレゲエ好きだと判明。
でもジャパレゲとは一線を画す異質さ、歌謡っぽいかな。
voc./gt.の三宅さんの腹筋の割れ具合がハンパない
可愛い愛娘も連れてきてた(奥さんはこれまたカッチョいいTABOOのDJでもお馴染みの坂田カヨちゃん)
ソイルからダブ+元晴さんも参加して、ラスト♪人生はまるで夢そのもの...



LOST IN TIME
フツーなギターロック。途中で失礼してドリンクタイム。


〔公録〕
2Fの休憩スペースに仮スタジオ作って、番組収録中
イルリメ、一十三十一、サイトウジュン(ユアソン)、ハマケンがなんと生カラオケ 
歌は♪今夜はブギー・バック、♪Say Yes など大絶唱&妙ダンス/爆 ハマケンの歌とラップが妙に上手くて爆。
会場内はフェスみたく食べ物も売ってて、カレー率高っ! すごいカレー臭です/苦笑


BEAT CRUSADERS
こちらも楽しみにしてた初見。テンション高
奥様ネタと「放送禁止用語アワー」は、ヤバすぎて参加不可能
♪Be My Wife 女子率高くて、全員もれなく盛り上がってる。
普段TVだとお面をかぶってるけど、皆意外と年齢層高め?笑
keyの方がブラサキ・ユキサマ的キャラで、かなり異空間を醸し出している。

「エルレガーデンファンにチケット買い占められる前に買ってください。
 アウェイでやるのはゴメンです。温かい中で演りたいです」

ジュンジュンと共作のスタジオ・グロウンのテーマ曲も披露

セッティング中、これまでの番組VJらのひと言VTRも流して、勝手の武藤氏はやっぱ渋い!


YOUR SONG IS GOOD
またまた楽しみにしてた。サケと同レーベルつながり。
とにかくkey./voc.ジュンジュンのMCとプレーが熱い 暑苦しいくらい熱い!
頭振りすぎて、何度も黄色いノッポさん帽子落ちてます。そして、トロは…寛平師匠?!笑


ラストは出演者そろって大フィナーレでのエンディング。
とってもハッピーに終了。。。がっ!! テロップが流れて、
「好評のSTUDIO GROWNは、3月末をもって終了します」
ええ゛~~~~~~!!!??


この後も恵比寿MILKにてアフターパーティが朝5時まで続いたそうな。
帰り際にトートバッグのお土産もらって、終電間近で焦って帰宅。
そして私は会場にイヤホンを落としたことが判明/泣
コンビニで買ったら、50cmは短っ!


コメント
この記事をはてなブックマークに追加