メランコリア

メランコリアの国にようこそ。
ここにあるのはわたしの心象スケッチです。

ドラマ『家政婦のミタ』(2011)(第1話~第7話)

2016-09-27 18:21:47 | ドラマ
ドラマ『家政婦のミタ』(2011)
脚本:遊川和彦
出演:松嶋菜々子、長谷川博己、相武紗季、忽那汐里、中川大志、綾部守人、本田望結、野波麻帆、佐藤仁美、平泉成、白川由美 ほか
音楽:♪やさしくなりたい/斉藤和義

「長谷川博己さん出演作まとめ」カテゴリーに追加しました。


世間的には今さらだとは思うけれども、私にとっては初見。
観てみたら、こないだの『女ごころ』の現代ドラマ版みたいな気がした/驚
長谷川さんが頼りないお父さん役なのが新鮮
ミタは、どんな言葉の意味も正確に答えるが、内容にブラックなひねりがあって、『悪魔の辞典』みたい


第1話 崩壊寸前の家庭にやって来た笑顔を忘れた氷の女
いきなり『ZIP!』の桝アナ出てるw 荒れ放題の家の中
母・ナギコは近所の川で溺れて亡くなり、四十九日が終わったばかり
長女ユイが家族の面倒をみている
そこに家政婦のミタが来る ロボットみたいに話す

 

家政婦協会の所長から電話がきて
「お客様によっては他の人にチェンジしてほしいっていう人もいるんですけど、大丈夫ですか?
 言われたことはなんでもやっちゃいますから気をつけて
 人を殺せって言われたら本当にやりかねないんで


父・恵一は会社の部下・風間と浮気していた
 


帰宅するとすっかり片付いて手、ビフォー&アフターみたい!
宿題の答えも、AKBのメンバーの名前も全部言えるw
ずっと後ろに待機してるのはちょっとコワイ



ナギコの妹ウララが来て、あさってキイの誕生日パーティをやろうという

「ほんとに欲しいもの言ってごらん」
「お母さんに会いたい」と泣くので
「絶対会わせるから!」と約束する

「ウララちゃんが何かすると必ずトラブルが起きるんですよね
 彼女が何をするつもりなのか聞いてもらえませんか?」とミタに住所を教える

「これは業務命令でしょうか? 承知しました」これが決め文句なのね

恵一は厳しい義父(元校長)が苦手


気難しい父に恵一の言ったことを一言一句間違えずに伝えるミタ
ウララと父はケンカばかり 「あの男だけは絶対に許さない!」

隣りに住むイジワルな主婦・皆川真利子は一人息子のツバサを異常に可愛がっていて、
幼稚園でキイがイジメたとクレームを言う
理由はツバサがキイにイジワルを言ったせい



「お母さんに会いたいなら死ぬしかないの? じゃあ一緒に会いに行ってくれる?」
「承知しました」と一緒に川に入る

カケル「やばいよ、あの家政婦!」

恵一「どうしたらいいと思います、明日の誕生日」
ミタ「それはあなたが決めることです」全部言いなりってわけじゃないのか

ユイのケータイには、母が死ぬ前に来た“ごめんね”というメールが残っている

ユイは同じ写真部の先輩・小沢と付き合っている


いつも月を見ているミタ

ウララは、去年のキイの誕生日パーティと同じ料理作って喜ばせようとするが火事さわぎ

「ウララちゃんはお母さんじゃない お母さんの席にも座っちゃいけない」と泣くキイ

いつも仕事で遅れる父

ユイ:
お母さんのものを全部燃やしちゃって お父さんだってそう思ってるんでしょ!
私、これでも自分のことけっこういいお姉ちゃんだと思ってたけど
でも、ほんとは長女らしいことはなんにも出来ない 絶対ムリ
好きな写真だって何も撮る気にならない!

ガソリンで燃やしはじめるミタ


カケル:
オレさ、お母さんのこと思い出そうとしても、“ウザイ”とか言ったことしか思い出せないんだよ
ほんとは感謝しなきゃいけなかったのに

カイト:
オレだって泣きたいよ
いきなり死なれたら分かんないだろ
なんで勝手に死んじゃうんだよ

キイ:
キイがいけないの キイのせいでお母さん死んじゃったの
トマト食べられないのに、お母さんなんて死んじゃえって言ったから ごめんなさい
(子どもはなんでも自分のせいにしちゃうんだよね

隣りのマリコが火事になると怒る
「お母さんがいないんだから、お宅はもうフツーじゃないんですよ」

燃えカスから箱が出てきて、中身は石

恵一:
お母さんが言ってた キイと川に行ったらキレイな石をもらって
キイが初めてくれたプレゼントだから一生宝物にするんだって
言ったろ、お母さんはキイのことが大好きだって

ケーキのロウソクも、誕生日カードもなんでも入っているミタのカバン
ユイはプレゼント代わりに写真を撮る



ミタの作った肉じゃがは母親の味
「その家庭の味を覚えるのが家政婦の仕事です」

苦手なトマトを食べるキイ
お礼を言うと、超過料金の請求書を渡すだけ

恵一「妻は事故じゃないんです 妻は自殺なんです ボクのせいで死んだんです!」


ミタ「お話はそれだけですか? 失礼します」



第2話 僕を裏切ったアイツを殺して
ミタに「昨日のことは子どもたちに内緒にしてください」と頼む恵一


ユイ「お母さんはなんで川に行ったのかな 泳げないのに」

枡「中学生がいじめを苦に自殺した」とニュースを読む

キイ「ミタさん、なんでイジメるの?」
ミタ「人間が弱いからです それが人間という動物の本性です」

ミタはジャグラーのようにお手玉もできる ミステリーなのかコメディなのかw

カイトはクラスのイジメっ子・古田に「テストの答え教えろ」と脅される

離婚届を渡した次の日に妻が自殺したため、
別れるしかないという風間を引き留める恵一

「申し訳ないけど、4人の子どもの母親なんてムリだから」

「あなたに捨てられるくらいなら 私は死にます」という妻からの手紙を読む恵一
帰宅しようとすると気が重く仕事が遅くなる 帰宅恐怖症?

カイトに古田から電話で万引きしろと言われる
「逃げたらどうなるか分かってんだろうな?」

ミタに古田がいじめをしてることを話し、「明日、あいつをやっつけてくれないかな」
「承知しました」

万引きしようとしてる古田の前に現れ、いきなり殴るミタ
先生から呼ばれて全部話す

「ウチのクラスにイジメがあるなんて事実はない」と誤魔化す教師
「見て見ぬしてるだけじゃん」


恵一は紹介所に行き、他の人に代えてくれと頼む
「ではベテランを行かせます」
「あの方は一体どういう方なんですか?」
「お話できない ただね、あの子は笑わないんじゃなくて笑えないんです 自分で決めてるんです


ウララがカイトのクラスに行って熱弁して裏目に出る
古田「このクラスにいじめなんかないし」帰れコールをはじめる



カイト「もう学校には行かない 公立だから授業行かなくても卒業できるし、塾のほうが授業に専念できるから」

古田はモデルガンを持って塾にも来る 

ミタが辞めろと言われて帰ろうとするので、カイトは
「責任とれよ! 殺してくれないかな あんな奴生きてたってしょうがないし、
 将来、犯罪とか起こすにきまってんだよ
 なんであいつが生きてて、お母さんが死ぬの?」


モデルガンが顔に当たってもビクともせず古田の首を絞めるミタを止めるカイト
「ほんとに死んだらどうすんだよ 自分も死刑になるかもしれないのに」
「別に構いません」

「どうすりゃいいんだろ」
「それは、あなたが決めることです」

ミタも殴られたことがある
「でも逃げるよりはマシってこと?」

古田とケンカするカイト
「なんでイジメなんかするんだよ イヤな気持ちがずっと残るんだからな!」
逃げる古田

医療道具も持ってるミタ
「私は大変よくできたと思います」
母にいつも褒められたいと思っていたカイトは泣く

カイト「ミタさんをやめさせないで 悪いのは全部オレなんだから」
義父「あんたに父親の資格があるのか 早く辞めさせろ、こんな家政婦」

恵一「ミタさんは辞めさせません ここでなにかあったら全部父親である私の責任ですから」
義父「オレには分かってる 必ず化けの皮を剥いでやるからな」

カイトは学校に行く
泥だらけの靴が真新しく洗われている/驚


恵一は、妻の最後の手紙と離婚届を燃やしてくれとミタに頼む
「自殺だってことは隠すほうが子どもたちのためだと思うんですよね」

ユイが聞いていた




第3話 母を殺した父の正体を暴いて
ユイは手紙を読む

恵一「1年前好きな人ができて、別れてくれと頼んだら」てなんでも正直に話すのは悪くないと思う
ユイ「私たちのことも捨てるつもりだったんだ」

恵一「いや、慰謝料も養育費も出すつもりだったし」
ユイ「私、お母さんから“お父さんは浮気してる偽善者だ”って散々愚痴聞かされても、
   絶対そんなはずないってずっと信じてたんだよ お父さんは汚い!」

(母親は旦那のことを同性の子どもに愚痴をきかせるもんなんだよなあ 毎日、毒を食べさせているのと同じなんだ


教師「母親が亡くなって気持ちは分かるけど、そろそろ気持ちを入れ替えないと こないだのテストもよくなかったし」
(全然、子どもの気持ちが分からない保身の教師もいそうだなあ

折り紙でパンダも作れるミタ


だんだんミタを女として見るようになった兄弟
「個人情報は教えられません」
カケルがミタを尾行して調べてみようと言う

ミタは遊園地に入り、ファミリーセットを買うが、口をつけず、閉演まで動かずに、出る


ユイ「ミタさんはひどいと思わないの? お父さんのこと いくら家政婦でも自分の意見くらいあるでしょ?」
ミタ「私には人様の人生をどうこう言う資格はありません」

ユイ「明日、不倫相手がどんな人を調べてくれないかな」
ミタ「明日、お休みを頂いておりますので」

隣りのツバサくんの父も不倫してると妻マリコに告げる

ユイは父のケータイを見て風間からの「やっぱり別れる」というメールを読む

ユイは風間に会い、母の手紙を見せる
「どういう気持ちがしますか? お母さんが死んだのあなたにも責任があるんですから!」

恵一が止める「悪いのは俺なんだから もし会社クビになったらお前たち4人養うこともできないんだぞ」
(大人の言い訳がたくさん出てくるね 本音と建前ってやつ


恵一は、ユイの子どもの頃を思い出す「お父さんのこと世界で一番好きだよ」


「今日ウチの親いないから」と小沢のマンションに入り、ユイは朝帰りする

「そっちがいつも不倫相手としてることと同じことしてきた
 私は誰かさんと違って世界で一番好きな人としてきたの
 その人以外、絶対、好きにならない!」

会社に逃げる父

ユイ「あの人の会社に行って これ全部バラしてくれないかな 絶対許さない いつも逃げてばかりいて」
ロビーでチラシを配るミタ

ユイは兄弟にも手紙を見る

「この手紙、警察にも見せてないわけ?」
恵一「お前たちだって辛いだろ?」
「私たちのせいにしないでよ!」
「自分を守っただけじゃん」

 

「おれはもう疲れた お母さん死んでから、なんとかしていい父親になろうって頑張ったけど、もうムリだ
 お母さんのこと本当に愛していたかどうかも自信がない」

(それぞれが本音を言っていく展開か 子どもと対等に話すほうが騙し続けるよりはいいのかも

ユイ「みんな、出て行くしかないよ、こんな家」

ミタからキイが作った折り紙のパンダを恵一に渡すと、やっと泣ける


恵一:
ほんとは結婚なんかしたくなかったんです
でも、ユイができて、女房に“おろせっていうなら死ぬ”って言われて
父親になれる自信なんて全然なかった(奥さんの計算もあったのか

子どもが出来たら変われるのかなって思ったけどダメだった
家に帰って、あいつらの顔を見ると、自分の正体を見破られてるみたいでずっと息苦しくて
心が休まるのは、トイレにいる時と、クルマにいる時だけで
(親になるのも向き不向きがあるもんね

時間だから帰るというミタに逆ギレ
「あなたには心ってものがないんですか?!」
「ありません そんなものどこかへなくしました」





第4話 あなたの愛娘を誘拐しました


ユイたちは母の実家に行って、ウララにも事情を話す
「とりあえずお父さんには秘密にしとくね 殺しかねないし」
義父には「たわいもない親子ゲンカだ」と言い訳をする

恵一「きっと普通の父親がもってる愛情が欠落してるんだなオレには」


祖父やウララにもウンザリのきょうだい キイはお父さんに会いたい

プロジェクトを辞めさせられる恵一 風間に家に来てくれとまだ未練たらしいが
「付き合っている人がいる」と言われる



いつもの遊園地に行くとミタがいる
キイ「お父さんたちを仲直りさせて キイがお金払うから」
けっこう高くて、紹介手数料も1000円くらいかかる
ウララからお金を借りて、所長さんに頼んで5時間雇う


ウララ「大体お姉ちゃんも不倫したからって、子どもたち捨てて死ぬことないじゃない
    私もユイちゃんと同じ頃お母さん亡くしたから分かる」

(たしかにウザい人だけど、すごい心広い?


ミタ「家族を仲直りさせることができるのは家族だけです」
キイ「みんなで会えばいいと思うの」
ミタ「バラバラになった家族が集まるカンタンな方法があります 誰かが病気になったり、事故にあえばいい」
カイトから聞いた誘拐を頼む

モデルハウスの案内に左遷させられた恵一にミタから電話
「キイさんを誘拐しました キイさんからの伝言は“家族みんなで暮らせないなら キイは死ぬ”」

所長にミタの住所を教えてくれと迫るユイ
「家はないの 住民票はここだけど、どこに住んでるか知らないの」

「家に火をつけて死ぬ」と言ったことから、家に戻るとミタがいる
ベランダから飛び降りるというキイ
落ちたキイをミタがナイスキャッチ


恵一「二度とあんなことするな みんなどれほど心配したと思ってるんだ!」と思わずキイを叩く

キイ「石が1つない! 石は家族だったの だからお父さんもいないとダメなの
   お父さんを許してあげて お父さんはキイのこと好き?」

(シャレじゃなくキイちゃんが、このドラマの鍵なんだな



恵一「分からないんだ・・・」


「これがこの男の正体だ!」義父が手紙を読んだ
「なんで娘が死んで貴様が生きてる 貴様が死ねばいいだろ! 自分で死ねないならオレが殺してやる
 この子たちはオレが育てる 二度とお前には渡さん!」

ユイ「私たちここにいる キイがまた今日みたいなことしたら困るから
  そっちが出ていってくれないかな? 弟たちの面倒は私がみるから」

恵一はミタに子どもの面倒をみてもらうためにまた雇う

恵一「今まで誰も叩いたことなかったのに 父親なら抱きしめてやるべきなのに」
ミタ「子どもが悪いことしたら叱るのは当たり前です あなたが父親なら」
父の石を渡すミタ





第5話 全部脱いで! …承知しました
キイはおねしょしたり赤ちゃん返りする

ミタ「みなさんに1つ質問があります これからはどなたの命令を最優先したらいいでしょうか?」
ユイ「とりあえず意見が違った場合はみんなで相談しますので」

恵一はカプセルホテル暮らし?
旦那は出ていったと全部を話しまくる隣りのマリコ
「家政婦と子どもだけが暮らすなんて“普通”じゃない 私はね同情してるの 可哀相に」

ミタに「笑ってみせて」というと
「できません どうしてもやれと言うならお暇を頂きます」

カケルはバスケのキャプテンになり部員に八つ当たりする

また風間に電話すると着信拒否されていて、ウララに相談する恵一
「もしナギコと結婚してなかったら、オレの人生どうなってたんだろうってどうしても考えちゃうんだ どうしたら父性がもてるのか」
義父「養子縁組にさっさとサインしろ ユイ以外は父親の承諾が必要なんだ」
恵一逃げる!




部員に「キャプテンをやめてくれ」と言われ、部活をやめて荒れるカケル
ゲーセンで暴力をふるい警察にくる父(不良っていうとゲーセンのイメージだね


ユイ「先輩はほんとに私のこと好きですか? キスとかできればいいんじゃないんですか?」
小沢「そっちだってオレの話まともに聞いたことあんのかよ」
謝って、つなぎ止めようと言いなりになるユイ


学校も行かないカケルは「命令すればなんでもやるんでしょ ヤラせてよ」「なにからいたしましょうか」
脱ぎ始めると、ユイが帰ってきて止める

カケル「オレばっか責めんなよ 父親が出て行ったり、お母さんが自殺したりするからだろ!」

恵一は風間のマンションまで来る 「君しかいないんだ俺のこと分かってくれるの」
風間が付き合ってるのは、プロジェクトの新しいリーダー・名取だと知りショックを受ける

カケルは隣りのマリコにまた嫌味を言われて「この家めちゃめちゃにしてくれないかな」と頼む
「お前なんかにオレの気持ちが分かるかよ」
「分かります」

隣りの家にスプレーで書いた文字は


また警察が来る
マリコ「ご近所のためにも捕まったほうがいいんですよ、こんな子」
恵一「悪いのはすべて私です カケルは長男で家族を守りたいだけなんです」と土下座して謝る
汚れを落としたら許してくれることになり、ミタは洗剤も持ってるv

カケル:
オレ、昔お母さんにカケルがいればウチは絶対大丈夫ねって言われたんだ
でも、そんな自信ないよ なんとかしなきゃって焦るほどうまくいかない
(父親似?

夜食を食べながら恵一のことをお父さんと呼ぶカケル
三社面談も自治会も行くと約束しているとユイが戻って怒る

恵一「この石預かっててもいいかな いつかその缶の中にいっしょに入れてもらいたいからさ」

カケルの洗濯物の中に捨てたはずのバスケのユニフォームも洗ってある
「いろいろとゴメン、それとありがとう」
「それはお父様に言うべき言葉だと思います」

部員に土下座して「雑用でもなんでもするから、バスケやらせてください!」と頼むカケル

所長「あんたの息子が生きてたら(カケルと)同い年だよね」




第6話 私を殺して! …承知しました
祖父がやってきて養子になれと迫る
ミタは「父性」の意味を「実際子どもを産まない男性にあるかどうか疑う人もいる」と説明
カケルたちは父が戻ったほうがいいとユイを説得する

名取が風間とは遊びだとゆってるのを聞いた恵一は風間に伝える
「名取くんから聞いたんだ、真剣に付き合う気はないと言ってた」
信じない風間「私の好きだった課長は一体どこいっちゃったんですか?」


ユイ「じゃあ、おじいちゃんはお母さんのこと愛してた? おばあちゃんが死んだのはおじいちゃんのせいだって」
母親はユイに父のことも愚痴ってた(そういうのが一番ヘヴィだ・・・

ウララにも迷惑していると本音を言ってしまう
「好きで長女になったわけじゃない もう放っておいてよ私のこと!」

先輩に「死ぬまで一緒にいませんか?」と迫るが、待っても小沢は来なかった
部室で、小沢が他のコをくどいてるのを見る


ユイは橋から川に飛び込もうとするが、ウララが尾行してて助ける

ユイ:
私、ちっちゃい頃はお父さんが世界で一番好きだった
結局、好きな人にはみんな裏切られるみたい
私なんか生まれてこなきゃよかったんだよ! ミタさん、私を殺して

ミタはハサミで襲い、思わず「やめて!」と止めたが、
「こっちがやめてっていっても無視していいから」
ミタは包丁で襲い、やっぱり逃げる スティーブン・キング状態

ユイ「ミタさんは怖くないの?死ぬのが もしかして前に死のうとしたことがあるとか」
ミタ「あります 紹介所のハルミさんが“きっとあなたにはまだ生きる意味があるのよ”とおっしゃってました」

ユイ「私には生きる意味があるの?」
ミタ「それはあなたが幸せだからです あなたにはこの家があります
   あなたを愛してくれる家族がまだいます
   もし死んだら そういう人がどれだけ傷つくかご自分でもよく分かっているはずです」


恵一:
お前の名前はお母さんがつけたんだ
この子は必ず家族を結びつけてくれるから
お前がいないと家族がバラバラになる



ユイ:
おじいちゃんに養子のこと断って、私たちのこと愛してるってこと証明して
もう裏切られたり、捨てられるかもしれないってビクビクするのはイヤなの
これが私たちみんなの気持ちだから

いつもフカフカで真っ白なシーツで眠るって幸せなことなんだね
お母さんが生きてる時に気づいてればよかった
もしかしてミタさんは家族が死んじゃったの?

答えずに請求書を渡す

恵一に風間から電話がくる「助けてください!」

ユイらはミタの家族のことを聞く
「家族は私が殺しました」

(キイちゃんはいつも泣かなきゃいけない役で大変だね



第7話 死ぬまで二度と笑いません
所長さんが言う「アレだから」て可笑しいw

ミタ:
今後一切ユイさんたちに過去について話さないでください
どうしても聞くならお暇を頂きます

お遊戯会で『オズの魔法使い』のドロシー役を演ることになったキイ
ミタに悪い魔女役を演らせると「ミタさん、怖ーい」w
父にも来てほしいというキイ

恵一のもとに風間が来る 名取は常務の娘とお見合いする

「いつまで会社にいるつもりだって言われました どっか遠い所に行って2人でやり直しませんか?
 お子さんがいるからムリですよね 田舎に帰ってお見合いでもします」
(みんな見合いしなきゃいけないの?

恵一は子どもの学校行事にこれまで出たことがない
「まだ父親の愛情を証明する自信がない」



ミタの肩に手をかけると背負い投げ!
「申し訳ありませんが後ろに立たないで頂けますか?」てなにか過去に関係あり?


小沢に謝られるが、別れるユイ「もう逃げたくないんです 強くなりたいんです」
カレシの前では声が上がるのねw ウララにも感謝を伝える

「おじいちゃん臭い」て言われたことを気にしてる祖父(たしかそんなCMがw

「いい父親になるには」なんて本を読んでる恵一
恵一は名取を殴る「愛って何なんだよ! 証明するってどうすのか本当に分かんないんだよ!」


恵一はミタに会う 会社をクビになり、キイの石を失くす
「お遊戯会を中止にしてください」って、恵一も浅はかだな

会の途中でバットでセットを壊す夢を見て、電話して中止させようとしたら「もう手遅れです」
「お遊戯会を中止しないと、幼稚園を爆破すると予告電話があったんです」
また謝って警察沙汰になったがお遊戯会は終わった

「観たかったな つくづくダメな男だ、オレは 女房の代わりにオレが死ねばよかったんだ」
川に飛び込むと家族が来る



「オレはお前たちの父親になる資格なんてないんだ」
「隣りのばばあが文句言って主役降ろされたんだよ、キイの芝居を観てあげて」


家で家族が演じて恵一に見せる
キイ「私は大好きな家族が待っているおウチに帰らなきゃならないの」



恵一:
お母さんに見せてあげたかったな お母さんが一番観たかったはずなのに、オレのせいで
お母さんはオレと違って愛にいっぱいあふれた人だった 誰よりもオレのことを愛してくれた
結婚した時、夢を叶えてくれてありがとうって、もっと愛してあげなきゃいけなかったのに

子どもにも土下座する


「許してくれなくてもいい、愛してくれなくてもいい
 でも、オレはお前たちを一生愛し続けていきたい
 だからオレをお前たちの父親にしてくれないか? 頼む!」

石はミタが見つけてくれ、キイの箱に入れる
「記念写真しない?」「父親復活記念日だ」




風間が田舎に帰るのを見送る恵一
「オレは今でも君と結婚したいと思ってる 子どもたちの母親になってくれるなら」
高速バスで去る風間

養子の件を義父に断る恵一
「僕はちっぽけな船ですが、どんな嵐がこようと、子どもたちを乗せて
 それぞれが目指す港というか、目的地まで連れていきたいんです」


「好きにしろ お前らのことはもう知らん 孫とも思わん」

早く仕事を見つけるのにはりきる恵一は、ミタにお礼を言うと
「それは亡くなった奥さまに言うべき言葉です
 私は奥さまのやり方を真似てるだけなので」

晴れ晴れと別人になったような顔になった恵一


ユイたちは遊園地にミタを連れてきて、
「ミタさんが家族を殺すわけない きっと家族が死んだことに責任を感じてるだけなんじゃないの?」


義父母に言われた過去を思い出すミタ
「息子と孫を返して! もう謝らなくていいから、死ぬまで二度と笑わないで!」


つづく。。。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ドラマ『家政婦のミタ』(2011)(第8話~最終話)

2016-09-27 18:20:47 | ドラマ
ドラマ『家政婦のミタ』(2011)(第1話~第7話)


第8話 私の過去、すべてお話します
なぜかウララとミタが入れ替わってる夢をみるユイ
ウララが来て、父に出てけと言われたと夢と同じ展開になって驚く

カイト「ウララってお父さんのこと好きなんじゃないの?」
「まさか!」と全然気づいてない恵一

就活しても、仕事がなかなか見つからない恵一

ミタの“不況”の説明もスゴイ!

「不況というのは、金儲けのためだけに生きている経営者や、
 自分たちの地位だけを守ろうという官僚、
 それに対して何も出来ない無力な政治家たちのせいで
 たくさんの人たちが仕事を失い貧乏になることです」


ミタも夕食に誘うが断る
「私はただの家政婦です みなさんと食事をいただくことは一生ありません」
 これからは業務命令以外は話しかけないでください」

カイトが「お母さんの生まれ変わりじゃないかと思うんだけど」と話していると母の写真が落ちる

キイ「じゃんけんで勝ったらミタさんのこと教えて」全然勝てないキイ
カイトのルービックキューブ勝負もロボット並み
カケルとのバスケも楽勝でダンクを決めるw
(家族を亡くして家政婦になる前からこんな完璧だったの?

ユイ「私はほんとはミタさんてウララちゃんみたいだと思うんだけど」

今度はカバンの中身が気になるが、やることが全部バレてる
「みなさんには他にやるべきことがあるのではないでしょうか?」


義父が高校生に殴られて入院 キイが石を見せる
「今度おじいちゃんとウララちゃんの石を探してこの中に入れてあげるね」

隣りのマリコからまたイヤミを言われると
ミタ「あなたの夫は、“あんな女とはすぐに別れる”とケータイで話していました」


なんでも完璧に真似できるミタに家族のビデオを見せて、病院に行って祖父の前でお母さんの真似して話してと頼む

「今は子どもたちを残したことを後悔してる
 私の代わりにユイたちのことを守ってくれないかな」

(決めたセリフと違うことを言うミタ

義父:
怖いんだよ、オレの大切な人間はみんな不幸になるんじゃないかって
こんな思いをするくらいならオレが先にいったほうが楽だった
なんで死んだ、ナギコもお母さんも

ミタ:
ウソです あなたの大切な人がみんな不幸になるなんて
あなたはあなたのやり方で必死に家族を愛していただけです
怒鳴るのは、自分の思いが上手く伝わらなくてもどかしいからです
本当は自信がなくて怯えているのがバレるのが怖いからです
あなたは自分に怒鳴っているだけです
大切な人を失う悲しさは分かります もう二度と戻せない空しさも分かります
でも、あなたにはまだ大切な人を幸せにできるチャンスがあります


キイは絶妙なタイミングで祖父とウララの石を見つけてきて、一緒の箱に入れる


退院してナギコの写真に手を合わせる義父とウララ
退院祝いにミタを誘うと「私は家族ではありませんので」
「あんたは本当はいい人だと思う、なり 来て欲しいなり、明日」
(ウララに言われた通り、怖い口調の後に“なり”と入れる義父


所長「あなた、小さい頃、毎日、寂しいのを隠して一生懸命笑ってたわよね
   長い冬もいつか春になって氷は解けるものよ」

ミタも来るが、ウララの失敗で予約は来月の今日になっていたw


キイ「キイ、ミタさんのこと守ってあげたいの」
ミタ「私はあなたたちのお母さんではありません」

ようやく一緒にテーブルにつき、最中を食べるミタは、突然、自分の過去をすべて明かす

ミタ:
私が所長さんから初めて最中を頂いたのはキイさんと同じ年の頃でした
その1年前、川で溺れそうになった私を救おうとして大好きだった父が死にました
それから母は、最愛の夫を殺した娘を憎み、避けるようになりました
私は勉強や習い事を必死で頑張り、なんとか母に喜んでもらおうとしました

しかし、再婚し、子どもをつくると、弟ばかり可愛がるようになりました
義理の父が色目を使うようになると、ますます母は私を憎むようになり
“お前のその笑顔がいけないんだ その笑顔が周りを不幸にする”と何度も責められました

それでも、そんな私を好きになってくれた夫と結婚し、夫にソックリな息子も生まれ、毎日が幸せでした
そんな時、弟が私を愛しているといってつきまとうようになり、関係を迫られ、拒み続けたがダメでした
やがて主人が弟の正体を知りました

弟は逆上し“オレを誘惑したお前が悪いんだ”と私たちの家に火をつけました
燃えさかる火の中“お母さん、助けて”と叫ぶ息子の声が聞こえました
私は火の中に飛び込もうとしましたが、消防の人に止められました
私のこの世で一番大切だった主人と息子は死にました

そんな私をあざ笑うかのように弟が命を絶ちました
“お前が悪い、お前の笑顔が周りを不幸にする ただもう死ぬまで二度と笑うな”と言われました
こうして私の人生から希望、夢、愛、喜び、未来が消えました
私のことはすべてお話しましたので 約束通りお暇を頂きます



第9話 最終章の始まり! 一筋の涙…炎の中で私を死なせて
時間通りに来る7時になっても来ないミタ 電話すると着信拒否

所長「本人が嫌がってるのにアレですよね」
恵一「私たちの家族にはミタさんが必要なんです」

遊園地にも来てない

ミタが明日から来てくれるというが、同姓同名の別の家政婦が来るw
アカリは他のお宅で働くことが決まったという

まさかの隣りの家にいるミタ
幼稚園で会ってもツバサを迎えに来るミタ

代わりにウララが毎日来ると言い出してまた迷惑をかけまくる

ユイ「私、なんか悪い予感がする ミタさんもしかして破滅したいんじゃないかな」

恵一「それは、お前たちが決めることです、とかゆってw」

(コメディも似合うな長谷川さんw てか、全然子どももままなんだな恵一って

恵一は、他の子の名前も全部お母さんが決めたと話す
カケルは、家族が困っている時にとんでかけつけてくれるように
カイトは、家族のために答えを出してほしいから
キイは英語でカギのこと、家族のために幸せの扉を開けるんだ(やっぱかけてたのか

「お前たち4人が力を合わせれば最強なんだ」

下請けの工事現場の仕事を見つけた恵一のところにウララが謝りに来る
ウララはミタと関わることに反対する



カイトらは所長から「家政婦がクビになる理由」を聞き出す
1.家事がダメ
2.旦那との浮気
3.なにか盗んだと疑われること

3番目を選び、母親が留守の時をねらってツバサと遊ぶ理由で家に入り、
宝石のありかを聞き出すが母親が戻ってくる

夫の帰りが毎晩遅く、マリコは
「携帯で話してたとか本当なの? 夫に女がいるとか 私たちは大恋愛で結ばれたの
 明日、夫を尾行してくれない 万が一女がいたら調べてほしいんだけど」

接待ゴルフに行くという夫を尾行するミタ
夜中に戻り、若い女性と一緒の写真をいっぱい撮ったのを見せる
“子どもさえいなければ離婚もできるが、慰謝料までとられると思うと悔しくて離婚もできない”と全部報告

「ミタ、明日、ウチの人殺してくれない?」
「承知しました」
「やっぱり私も死ぬわ 一家心中よ 明日、この家ごと燃やしてくれる?」

灯油をまき、浮気写真を旦那に見せるミタ
マリコ「止めて! あんた頭おかしいわよ 世の中のためにあなたが死んだら?」

灯油を自分にかけるミタをユイらが止めに入る

キイ「ミタさん、キイのこと好き?」
カケル「なんとか守りたいんだよ」
カイト「必死に考えて幸せになれること考えるから」
ユイ「絆ができたと思ってる 死んでも離さないから」

ミタ:
私は自分の意思を持ってはいけない人間です みんなが不幸になります
私はロボットのように命令されたことだけをやってればいいんです
何度も死のうとしたけどダメでした
ずっと待っていたんですこの日が来るのを


ユイらに説得されて初めて涙を見せるミタ

恵一:
私の子どもたちを危ない目にあわせた 責任とってまたウチで働いてください
僕たち家族も、できればミタさんにも幸せになってもらいたいんです あなたの意志で
夜の闇に去るミタ



翌日、また7時を待つと、ミタは来る


ミタ:
私はあくまで家政婦です みなさんの家族ではありません
一緒に食事をしたり、お出かけもしません 笑えと言われても、それだけはムリです

夫と息子の写真はいつもポケットの中にある


ウララが来てたけれども入るタイミングがなかった
「私、万年厄年なんです 私、お兄さんのこと好きみたい」

その日から夫と息子の幻を見て震えるミタ

(自分と向き合うほうがよっぽど怖いよね



第10話 息子よ、夫よ、お願い…私も天国に連れて行って!
珍しくボーっとしているミタ
カイトは授業参観があるが、また行けない父
担任が「母親への感謝状を書け」と言われて悩む

義父からウララの様子がおかしいと電話がある あんなに嫌がってた見合いをするという

キイにランドセルを買ってあげていると、また幻を見て戦くミタ
ユイに料理を教えたり、風邪をひいたカケルの世話をしたり、
カイトは勉強教えてと頼み、すっかり家族のようになり、手を切ってしまう

恵一「そのダウンは1年中着てるんですか?」
カバンは夫のもので、時計と帽子は息子に買ってあげたものだった

お見合いでもやりたい放題のウララ わ!相手は“前髪クネ男”じゃなくて勝地涼くん!大場役w


父「お前やっぱり、あの男のことが好きなのか」
ウララ「もしそうだとしても絶対反対でしょ」

ユイにも「教師も辞める 私なんかいないほうがいいんだって、みんなのために」

初めて所長に自分から相談するミタ

所長:
家族の心配するのは当たり前じゃない、家政婦として
あなた、人間らしさを取り戻そうとしてるのよ あの家族のお蔭でね
その人たちを愛してる証拠なのよ
自分の意思で動くと周りを不幸にするって考え方やめたら?


感謝状が書けないカイト
「結局隣りのババアに言われたみたいにフツーの家じゃないってことなのかよ俺たち」

ミタは原稿用紙を破る

「出すぎたことを申しますが、私はお母様に感謝状を書くべきだと思います
 お母さまは自殺ではありません 事故です
 水の中で息が出来なくなった時、やっぱり死にたくないと思ったはずです
 子どもたちのためにも絶対死んではいけないと 旦那様とももう一度よく話せばよかったと」

「なんで分かるんだよ」

ミタ:
私も死のうとしたことがあるからです
体は自分の意志とは反対に勝手にもがくからです もう一度息をしようと

お母さまももう一度子どもに会いたいと思ったはずです
みんなに会いたい 死にたくない 生きたい
だから自殺じゃなく事故で死んだのです
けっして子どもたちを捨てたのではありません
他人は関係ありません それはあなたたちが決めることです

家族も事故だと納得する

ユイ「きっと遺書なんか燃やしてほしいって思ってるんじゃないかな」と離婚届けと一緒に燃やす

お礼を言う恵一
僕はもう“あの時あんなことするんじゃなかった”とか、“ああすればよかった”とか、過去のことを後悔するのを止めます
それって今生きてる現実を否定することだし、子どもたちと一緒に今と未来を見つめて生きていきたい
これからナギコのことを子どもにたくさん伝えていきます それが父親の務めだと思うから
明日の授業参観行ってくれませんか?

また息子たちの幻を見るミタ
「ママ、キレイなお月さんが出てるよ 僕ね、大きくなったら宇宙飛行士になるんだ」


カイトは担任にあてられ、作文を読む

「ウソでもいいから僕のことが一番好きって言ってほしかった
 お母さんの気持ちに気づいてあげられなくて、ごめんね
 僕は今お母さんの子どもに生まれて本当によかったと思っています」

気まずくなった空気を変えようとする担任 ミタは外で聞いていた



キイは家事を手伝って火傷を負い、ミタが走って病院に行ったおかげで軽く済んだ
謝り続けるミタ

マリコ:
あんたのせいで主人に出てけって言われたわよ 子どもの親権も渡さないって
こっちは冗談でゆったのに 人に迷惑かけて面白い?
いい加減に気づいたら、結局あんたは周りの人間を傷つけるの
これ以上悪いことが起こる前にどっかに消えてよ


また遊園地に来てファミリーセットを頼むと幻を見て初めて泣く

ミタ:
ごめんねジュン ごめんなさいあなた 2人とも責めてるでしょ 私一人だけが幸せになるなんて
あの人たちを愛してしまいそうで怖いの あの人たちを不幸にするのが怖いの だから早くそっちに連れてって!


そこにくるユイたち
ユイ「もう責めるのは止めて」
カケル「これからは俺たちが全部食べるから ミタさんが諦めるまで」
ユイ「私たちはミタさんに愛されても絶対死なない! 幸せになる だから一緒に帰ろう」


大場「僕でよかったら、結婚を前提にお付き合いしてください」
ユイ「あなたの言う通りにします 自分からなにかやるとろくなことないし」

そこに恵一がくる
「なんで好きでもない人と結婚しようとしてるの?」
「しょうがないでしょ 私が結婚したい人はトランプのババみたいに世界で一番結婚しちゃいけない人なんだから
 私はあなたのことが好きなの」




後ろに立たれるのがイヤなのは、弟にストーカーされたから
ユイ「私たちと一緒に笑ってくれないかな これからもずっとここにいて」
キイ「見つけたのミタさんの石 私たちのお母さんになって」
「承知しました」





最終話 本当の母親…それはあなたたちが決めることです!
子どもたちの「業務命令」で婚姻届に署名・捺印したミタは、突然食費をきりつめる

「旦那さまは給料も下がり、家政婦を雇う余裕などないはずです」

食事中のケータイ禁止 家計を助けるためにカイトに私立を諦めろという
「ミタさんではなく、お母さんです いつまでも私を家政婦扱いするのはやめてください この家に母親は2人は要りません」

恵一は胃潰瘍で1週間の入院


義父は見舞いに来る
「ウララが見合い相手と結婚する ウララはあんたを諦めようとしている気がしてな だがあんたにはやれん」
「もちろん、僕も誰とも再婚できないと思ってますし」

ミタ「私が説得してみましょうか」

衣装合わせしてるウララに会いに行くミタ
ウララ「私、ヘラヘラ笑うの止めたんです、ミタさんみたいに」
子どもたちの母親になったことを伝え「どうぞお幸せに」と言って去る

キイに「死んだお母さんと歌った歌なんて忘れなさい」と言い、
ユイが遅くなったら怒るし、おかしいと思う家族

ユイ「ミタさんがお母さんになるってゆったのは何か目的があるんじゃないの?」


ウララの式当日に止めるユイたち
「ミタさんがお母さんになってから私たちにひどいことばかりするの
 で、いつも何かあるたび“私がなんとかするから”て言うウララちゃんの顔が何度も浮かんできたの」

ミタ「“ウララが来るとロクなことがない”ってゆってたのはあなたたちでしょ?」
(この家族のトラブル全部解決していくのはスゴイ!

ミタ:
この家に災難が増えたのは、今までウララさんが一人で背負ってくれてからじゃないですか
本当に必要なのは私かその人か、これは子どもたちが決めることです


ユイ:
私はウララちゃんは絶対裏切らないって信じてる だからウララちゃんに私たちのそばにずっといてほしい
あなたは私たちのお母さんじゃない



ミタ「なら私は出て行きます」

ウララ:
もしかしてミタさん、全部わざとでしょ
これ以上一緒にいると嬉しくて笑ってしまいそうだからですか?
それでいいじゃないですか 私なんかよりミタさんのほうが必要なんだから

ウララを何度もぶつミタに「ふざけんなよ!」とついに怒るウララ

ミタ:
そうやって怒ってください 泣きたい時には泣いてください
ムリに笑顔を作ることは止めてください
ご機嫌をとったり、顔色を伺うようなことも止めてください

あの人たちの家族になりたいのなら

あなたは旦那さまの妻になれないかもしれない
子どもたちの母親になれないかもしれない でも保護者にはなれます

今まであなたが言ってきたことは全部正しいんです 伝え方が間違っているだけで
これからは甘いことだけじゃなく厳しいことも言ってください
そして最後にはあなたの笑顔でみんなを包んでください あなたは私のようになっては絶対ダメです

ウララ「私は笑顔を忘れずに生きていく」


顔にアザ残ってるウララw
結婚相手もヤケだった 恋人を取り戻すって、相手は名取だった!


風間が東京に戻っていて、
ユイ「母は事故だから、自分を責めることは止めてください」と伝える

隣りのマリコは「息子を返してと頼んでもダメだった」と泣くと

恵一「諦めちゃダメですよ」
マリコ「奇跡が起こらないかぎりムリよ」
ミタ「奇跡は自分にはムリだと思っている人には絶対起きません」


ミタの誕生日は12月25日だと分かり、Xmasパーティに一緒に参加してくれと頼む

変顔じゃ笑わないw


誕プレに欲しいものが1つだけあるという
「キイさん、私の石を頂けませんか?」
「ヤダ! やっぱり別れたくない」と泣くキイ

また引き留めると、所長が沖縄で新しい家政婦紹介所を開くから一緒に行くという

恵一「恩返しもしたいのに」

ミタ:
みなさんのお陰で少しだけ光を取り戻すことができました
ただ2人を死なせてしまった十字架は一生背負っていくしかないんです
でも、これからは小さな灯りを頼りに生きていこうと思います 自分の意思で

恵一:

最後の業務命令です 笑ってください
ほんとにご主人と息子さんが望んでいると思いますか?
あなたは生きているんです あなたはロボットじゃなくて人間なんです
このままじゃ納得できません


「承知しました」


所長「アカリちゃん、私にも笑ってくれない? あんた、ほんとによかったね」


この坂をのぼったら、右に行き、木があります
 木を曲がり進んだら、みんなが待ってるおウチです



バス停での見送りに来ないキイ

カイト「ミタさんてサンタクロースだったのかも ミタってサンタって呼べるだろ?」

バスを追いかけるキイ
所長はお腹が痛いといってバスを止め、アカリをおいてバスをいかせる

キイが石を渡すと、ミタはパンダの折り紙の手紙を渡す




家を目指す家族
カイト「あれが俺たちの北極星だよね」
恵一「なにがあっても、あの家目指して戻ってくればいいんだ」

ミタさん、けっこう近いところでまた家政婦やるんじゃない?


『家政婦のミタ』最終回、驚愕の視聴率40%で幕! 一般劇歴代視聴率3位に
視聴率40%『家政婦のミタ』 松嶋菜々子が続編断った理由

こんな社会現象にまでなっていたなんて全然知らなかった/驚


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

『オーパルひとりぼっち』バーバラ・クーニー(ほるぷ出版)

2016-09-27 18:19:47 | 
『オーパルひとりぼっち』(ほるぷ出版)
オーパル・ウィットリー/原作 ジェイン・ボルダン/編 バーバラ・クーニー/絵 八木田宜子/訳

「バーバラ・クーニー」カテゴリーに追加しました。

あらすじ(ネタバレ注意

オーパル・ウィットリー:
1900年頃、アメリカ生まれ 両親を亡くし、オレゴンのある家族の養女となった
19回も製材キャンプを移動する暮らしをしてきた
この日記は、1920年に刊行されて以来、たくさんの人の心を動かしている

ジェイン・ボルダン:
詩人。オーパルの書いたものに“詩”を発見した人
オーパルの日記を編集した『オーパル:思慮深い心の軌跡』の作者

バーバラ・クーニー:
メイン州のダマリスコットに住んでいる


【あとがき 内容抜粋メモ】

「これは、私の5歳と6歳の頃の日記です」(オーパル)

日記は親切な近所の女性にもらった封筒の裏に書かれました
色鉛筆は“妖精”からもらいました

オーパルは日記を秘密の場所に隠したが、義理の姉が見つけてビリビリに破いてしまいました
オーパルは、大事な紙きれを、まとめて箱に入れてとっておきました

20歳の時、1人の出版人に出会い、その人はその日記を見たいと頼み、
オーパルは全部つなぎ合わせるのに9ヶ月かかりました(どんだけ細かくちぎったんだろ
出版人は大変気に入り、1冊の本にして出版したのです


【訳者あとがき 内容抜粋メモ】
日記を書き始めた頃のオーパルは、ちょうど文字を覚えだした頃でした
使える言葉が少なく、過去形は苦手のようで、didを前に置くことで過去を表現していたりするため
訳すのに難しく、結局こんな風になりました

1976年、断られるのを覚悟でクーニーにイラストを頼みに行くと
彼女は1940年代にすでに読んでいて、いくつかの出版社に絵を描きたいと申し入れて断られていたため、
二つ返事で引き受けたそうです

素晴らしい絵ですが、よく見ると、女の子の笑顔が1つも見られないことにお気づきだと思います




私と暮らしているママは、私がやっかいものだって言うの

(オーパルは、さまざまな用事を言いつけられる

花たちは影をつくって話すのよ

ときどき、私は本を読みます
天使のお父さんとお母さんが書いてくれた本
2人は立派な人たちのことを全部教えてくれるの

だから私、大好きなネズミになんて名前をつけていいか分かってる
メンデスルゾーンていうの

はホラチウス(ローマ伝説上の英雄)で、カラスのポルセナ(紀元前6Cのエトルリア王)は友だちなのよ


今日は学校に行かなかった
洗濯日だから家にいなさいってママが言ったの


悲しくなると、私の木といろいろなことをお話するの
その木をラファエル(大天使)と呼んでるの
魂ともっていて、私の気持ちわかってくれるの



1週間に1度、ママは私に卵を取りに行かせるの
このあたりの人みんなに配るために


新しく来た人たちが、水車小屋のそばに住んでいます
若いご主人は、奥さんのことを「大好きな人」て呼ぶの
2人はとっても幸せなのね

卵をあげると「大好きな人」は、ニッコリ笑って、私にキスしてくれたの


目の見えない女の子には、私が持っていってあげる
鼻に触るのが好きなの 見るかわりに触るのよね


「大好きな人」は、パッチワークに使う布が1枚あったから
メンデスルゾーンの毛布をつくって、頭文字を書いてくれたわ




子牛の名前はブラウニング(イギリスの女流詩人)


日よけ帽をとってかぶせてあげたの
うちに帰るとママがほんとにひどく私をぶって
日よけ帽を探しに行きなさいって言ったわ


今日、私の可愛がってるブタのルーベンス(フランダースの画家)が学校までついてきてしまいました

「あなたの学校に来ましたよ どのクラスに入れてくれますか?」

私が初めて学校に来た時に言ったのと同じことを言ったわけ
先生はブタの言う言葉が分からないから
棒をもって急いでブタのところへ行きました


今日、ノコギリが木を伐っていって、木が呻くのを見ちゃった、聞いちゃった
ああ、ラファエル!




明日、私たちは製材所のある町に引っ越すの
ブラウニングは牝牛のお母さんといっしょに売られていきました

「大好きな人」は、メンデスルゾーンがうちの玄関の階段の下に住んでもいいって
「さようならを言いに来ました」と言うと
「私たち、あなたのことは忘れないわ」って
両方のほっぺたにひとつずつ、鼻の上にひとつキスしてくれた

私は、遠くに行くところ
でも、天使のお父さんとお母さんは、私といっしょにいてくれるでしょう
守り神はいつだって、自分が護る人の居場所を分かっているものよね


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ガブリエル・バンサン

2016-09-27 18:18:47 | 
ガブリエル・バンサン(ウィキ参照



「作家別」カテゴリーに追加しました。


『アンジュール ある犬の物語』,Un jour, un chien,,,ブックローン出版,(1986/05)
『ナビル ある少年の物語』,Nabil,,,BL出版,(2000/04)
『ヴァイオリニスト』,Le Violoniste,,,BL出版 ,(2001/02)


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

心癒やされる猫写真の撮り方@あさイチ

2016-09-26 16:15:40 | テレビ
心癒やされる猫写真の撮り方@あさイチ

1万匹の猫写真を撮ってきた石原さんの作品


この耳毛がたまらん 石原さんの家猫 カメラの上で猫じゃらしを持って正面を向かせた

タレント猫たち
 
「何も考えてないかもしれないけど、考えてるように見えるのが猫ちゃんの可愛いところ」「哲学的な表情をすることがある」


●外猫の撮り方
 

「風景に溶け込むのが外猫の魅力 猫の生活を切りとることを心がけている
 猫のいる場所を特定できないようにすることに気をつけている
 近所の迷惑になったり、猫がいついてしまったりすることがある」

※気をつけること
「ついつい食べ物をあげて撮影したくなるが、それはしない」

イノ「その時だけの優しさみたいになるけど、あとあと困っちゃうからね」


●アプローチが大事 外猫と家猫とやり方が違う(こないだの岩合さんみたい

「外猫の場合:ゆっくりしゃがむのが鉄則」
目線を合わせないようにしながら近づく 撮ってから、また知らんぷり(すごい高速だった/驚

 

「家猫の場合」
まずは挨拶。指を顔の20cmくらいのところに近づけるとクンクンしてくれる
猫同士の挨拶は鼻と鼻 人の場合は指で認識させると安心してくれる
人に慣れているため、オモチャで気を引いて、上目使いで撮影する




●恵比寿の猫カフェ
 

 

“アイキャッチ”と言われるキラキラした光を狙う 照明があるほうに猫の顔を向ける
 

カンタンに作れるお手製シャカシャカ
「猫は本来、狩猟動物 枯れ葉の下の虫や、ネズミを捕らえる時の音に反応する」

 

 

 

 


●猫パンチの瞬間
連写機能がついているカメラなら比較的カンタンに撮れる 数打ちゃ当たる法w

 

 


●寝顔
猫の顔の目線で撮る
 

「顔だけだとつまらない せっかく肉球が出ているので」
 

 

もうなんだって可愛いよ


 

 


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

topics~クイーンの来日@武道館 ほか

2016-09-26 15:49:30 | 日記
今年の9.22の父の誕プレは、ピカントのロバTと、
私も昔読んだ古書『銃後の街―戦時下の長野 1937-1945』。
父から電話がきたけれども、普段着ているのはLで、私が送ったのはXL。ブカブカ?
こうして、家族みんな健康で、笑っていてさえいれば充分なんだ

先日の母からの手紙には、しーちゃんの写真も入っていた
写真といっても、父がデジカメで撮って、写真用の紙に印刷したものだから、
インクが充分でないせいか、ピンボケのせいか、画像が荒いのが可笑しい
まあ、私が撮った実家の写真を、家のプリンタで印刷した時も同じ状態になったけど


ブログを書くためにスクラップブックを見ていたら、一番新しいのに、
マステで貼ったカードなどがもう剥がれていたのがショック・・・
数十年前のセロテープやガムテも剥がれたけど、これを貼ったのは去年あたりなのに・・・

よくマステの使い方の本で「写真などを可愛くコラージュしてアルバムを作ろうって紹介してるけど、
1年も経たずに剥がれるようじゃダメじゃん
便利で可愛いのはいいけど、インスタントなんだな、今のモノって


「とと姉ちゃん」
 



こうした女性が社長なら、妊婦しても働いて生計を支えたり、
子どもが急に熱を出しても代わりの人がいたりして
安心して働けそうだなと思ったけれども、
まだまだ時代は今も昔も女性に厳しいことが分かる

「母親が働いているのは貧乏だからだ」と子どもがイジメられたり、
「子どもをほったらかしてパートでコソコソ小銭を稼いでいる」とか
「旦那の給料が低いから共働きしている」と噂されたり

こうした偏見は、どの時代、どの場所にもある
一体どんな心の闇から生まれてくるんだろう


トム・ハンクスインタビュー
クリント・イーストウッド監督作品で、実話を基にした映画にトムが主演して来日
昔から変わらず陽気で、周りを和ませる、ユーモアたっぷりの人柄だなあ!

 

 

実は、タイプライターの音マニアで、コレクターのトム
タイプライターで入力するアプリまで開発したとか/驚

 

日本で特注してもらったカタカナのタイプライターのプレゼントに大喜びして、
カタカナで名前を打ち、インタビュー後も、アーロンのインタビューを
タイピングするマネをするなど、サービス精神たっぷりw

 

 


リオパラリンピック閉幕式に♪東京は夜の七時
夏に行われる東京パラリンピックをアピール
 

 


愛ちゃん 指輪は「世界に一つだけ」卓球モチーフの特注品
 

泣き虫だった頃の映像から見ているから、なんだか親心な気分
相手の江宏傑選手は、台湾で「卓球王子」なんて呼ばれるイケメンなんだとか


「2355」
♪考えるセイウチ から一転、♪考えないアザラシ ってw



難民船転覆で30人死亡=エジプト沖
 


米軍機墜落事故 稲田防衛相「誠に遺憾」
遺憾に思ってるだけじゃ何も変わらない



2016年9/21(水)追加公演決定!英国を代表する伝説的ロック・バンド、クイーンの来日 公演が決定!


 

やっぱロジャー・テイラーかっこいいv こんな風にどんどんカッコよく年齢を重ねられるってスゴイ!!

 



フレディの代役は、誰にもつとまらないけど、こうして代役をたてても
フレディの追悼を、好きな日本で演ってくれるのは、本当に嬉しいことだなあ


アートシーン
2年間も改修工事をしていて、リニューアルオープンした東京都写真美術館の一発目はこれ
 

「杉本博司 ロスト・ヒューマン」2016.9.3(土)~11.13(日)



フランクリン・パーク・シアター、ボストン(2015)

廃墟となった劇場で2時間近い映画を上映し、定点カメラで撮ったら、スクリーンが真っ白に光り輝いている

杉本:
近未来の文明が滅んでいく予感のもとに作った展覧会
拡大再生産をしてゆく資本主義という形で進んでいくには限界があるに決まっている
うすうす予感があるのに、なにも対策されていない状態


杉本さんは、33のシナリオを提示している

<理想主義者>
第二次世界大戦中、日本軍が実際に使っていた硫黄島の地図

戦火でところどころ焼け焦げている

米軍が持っていたカード

生き残りの日本兵の狙撃を許可すると書かれていて「No Limit(無期限)」とある

杉本:
理想が戦いを生み、その戦いが人類を滅ぼしてゆく

最後の晩餐の蝋人形を撮影




イエスがただれているのは、2012年にアメリカを襲ったハリケーンで水没したため
杉本さんは、人類と宗教の関わり、宗教の対立で人類が滅ぶのでは、と予感した

この作品から覗くのは少女の姿
 

近未来の男女関係を暗示する「ラブドール」
愛されるのは人形 もはや子どもは生まれないという未来



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

『満月をまって(Basket Moon)』バーバラ・クーニー(あすなろ書房)

2016-09-26 15:48:30 | 
『満月をまって(Basket Moon)』(あすなろ書房)
メアリー・リン・レイ/著 バーバラ・クーニー/イラスト 掛川恭子/訳

あらすじ(ネタバレ注意

メアリー・リン・レイ:
作家であり環境保護活動家
博物館の学芸員時代にアメリカの手工芸について研究


【著者あとがき 内容抜粋メモ】
100年以上前、コロンビア郡の山間に、かごを作って暮らしている人たちがいました
町の子どもたちは、親から、山奥に住んでいる「山ザル」に近づかないよう言われていました
町の人には、深い森は薄気味悪く思えたのです
なにしろすでにリップ・ヴァン・ウィンクルなど不気味な伝説が広まっていましたから

1950年代になると、かごに代わり、紙袋や、段ボール箱、ビニール袋が使われるようになりました
かごを作るのに使うトネリコも減りました
それにつれて、かごを作る人もどんどん減りました。
最後まで作っていた一人の女性も1996年に亡くなりました。

かごは今でも残っています
博物館、個人の納屋、アメリカの民芸品のコレクションの中に
いつまでも使えるよう、丈夫に作られたかごなのです




山奥に住む少年の父は、かご作りの職人で、馬も荷馬車もないため、満月の道あかりでハドソンに売りに行く

ここいらの土地は痩せていて、作物が作れない代わりに、かごを作る木はいっぱいある
トネリコ、オーク、ヒッコリー、カエデ

この辺りに住んでいるのは、少年一家と、ビッグジョー、クーンズさんだけ
山のもっと奥には、もう何家族かいるけど、顔を合わせることはめったにない

ぼくは8歳になった
毎日、父たちのやること、山の様子をよく見ている

ビッグジョーさんらは、山の木がしてくれた話をかわるがわるしてくれる
僕にはなんにも聞こえない

「きく耳があれば、きこえるよ」


9歳になり、父さんはかごを調べるような目で僕を見て、
「一緒に来てもいいだろう」と言ってくれた

山をおりると、リンゴの木が600本も並んでいて、石造りの家が並んでいた



ハドソンに着くと、金物店に行った 店の棚にはいろんなものがずらりと並んでいた




それから、母さんに頼まれたものを買いに行った
ぼくは色の洪水から目が離せなかった

ハドソンは、レンガと商売のにおいがした
腐ったようなにおいもした 川と船のにおいが
ぼくはハドソンはどんなところだったと母さんに話してあげようか考えていた

広場を歩いていた時、男の人が大声で怒鳴った
「おんぼろかご、くそったれかご、山ザルが知ってるのは、それだけだ」



周りにいた人たちも笑った
父さんは「しらんぶりしていろ」と言った

でも、家に帰るまで、僕の心には影がつきまとって離れなかった
男の人たちの笑い声が、カラスになって頭のまわりをグルグル飛び回っているようだった


次の朝、僕は父さんのかご作りを見に行く気になれなかった
ハドソンへなんか、二度と行くもんか
父さんにも、もう行かないでもらいたい


ぼくは、高く積み上げてあるかごを蹴飛ばした
「おんぼろかご、くそったれかご」

ビッグジョーは、かごを拾ってもとのように積み上げた

「風から学んだ言葉を、音にして歌いあげる人がいる 詩をつくる人もいる
 風は俺たちには、かごを作ることを教えてくれたんだ
 風は見ている 誰を信用できるか、ちゃんと知っているんんだ」


それを聞いた途端に、ぼくはハドソンの人たちのことなんかどうでもよくなった
風が選んでくれた人になりたいと思った


ぼくは山にいって耳をすました
夜になって静かになり「おいで」と風の呼ぶ声がきこえた
風がかごを編んでいるんんだ



朝、母さんが言った
「木が大きくなっていく いつまでたっても使えるかごが、たくさんできるね」

ぼくにはもう分かっていた
いつまでたっても使えるかご
ぼくの作るかごは、そういうかごだ
風がぼくの名前を呼んでくれたんだ


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

バーバラ・クーニー

2016-09-26 15:47:30 | 
「作家別」カテゴリーに追加しました。

『とびきりすてきなクリスマス』
『ちいさな曲芸師バーナビー』
『ちいさなもみのき』
『クリスマス』
『エミリー』(ほるぷ出版)

『満月をまって(Basket Moon)』(あすなろ書房)
『オーパルひとりぼっち』バーバラ・クーニー(ほるぷ出版)


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

『女ごころ』(1959)~一周忌追悼企画 伝説の女優・原節子@神保町シアター(2016.9.24)

2016-09-25 15:06:56 | 映画
『女ごころ』(1959)

原作:由起しげ子「試験別居」
監督:丸山誠治
出演:原節子、森雅之、団令子、丹阿弥谷津子、南美江、佐原健二 ほか

一周忌追悼企画 伝説の女優・原節子@神保町シアター
2016年8月27日(土)~9月30日(金)

【ブログ内関連記事】
topics~原節子さん死去 ほか
『永遠のマドンナ 原節子のすべて』(出版協同社)


原節子×森雅之の共演がまた劇場で観れるってことで行ってきた。
行きは曇り、帰りは雨

神保町シアターは、とてもいい劇場で、いつも良い企画を立てている
今回の観客層は、9割方が高齢者の男女
1本観終えたら、またロビーで少し待って、次も観る、そんな贅沢な観かたをしている方もけっこういたようす

「私は地方の出だから、当時はなかなか劇場まで観に行くなんて出来なくてw」
などと、知らない人同士でも話が弾んで、観た後も
「またお会い出来たらいいですね」なんて声まで聞かれて、温かい気持ちになった

90席ほどある中で70番じゃ、好きな席は選べないな、と諦めていたけれども、
運よく、奥の後方の端っこが空いていてよかった/感謝

始まる前のアナウンスや、会場に貼ってあるチラシで、
「冒頭の10分ほど、経年による劣化のため、映像がボヤケ、音が飛んでいるのをご了承ください」
とあったとおり、出演者らの名前の後にすぐ始まる、八百屋で原が野菜を買うシーンなど
かなりピンボケしていて、せっかくの曲も歪んでいて可笑しかった

貴重なフィルムが劣化しないようデジタル化したりして保存、管理することも重要だな


あらすじ(ネタバレ注意



伊曽子は、女子大の家政科を出て、結婚後も栄養士として大正電気に勤めていたが、
小説家の小城朝吉と結婚して、十年になり、すっかり主婦、長男研一の母として家を守っている

ある日、隣りの奥さんが「空き巣よ!」と言ったため、家中の鍵を閉め、
普段は入らない約束の夫の書斎に入ると、見知らぬ若い女性と一緒の写真が3枚、
彼女からプレゼントされた灰皿を見つけて、青天の霹靂に呆然となる
(あんなに分かりやすいところに写真を挟むかなあ?w

ほどなく、夫の本を出している出版社に勤める三沢てるえが原稿料を持って家に訪ねてくる
手紙に書いてある名前と同じなため、彼女が浮気相手だとすぐ分かる

様子のおかしいイソコに訪ねると

「私にこの書斎に入らせなかったのは、こんな写真があるからですの?」

「自分にウソはつけない 私もこんな気持ちになるとは思ってなかった
 しかし、正直、君にはもう友情しか感じられぬのだ」


イソコはショックを受け、翌朝早く、息子を連れて家を出る
以前から誘われていた栄養士の仕事を引き受け、
大正電気の炊事婦・ふじ子に事情はふせたまま世話になる

朝吉はうろたえるが、テルエの奔放さに救われ、ついついズルズルと関係を続けてしまう
イソコが実家には来ていないことから、大正電気に電話をかける朝吉

イソコ「法事には出てください 父が心配するので」

必ず行くと約束はしたものの、気が重い朝吉は、結局行かずにブラブラとしてしまう。

イソコは、昔からの友人・月子と再会。
月子は、夫を早く亡くし、生きるために美容院を始め、繁盛しているという
夫の弟・五郎は、見合いをするんだと紹介される

月子「私たちは恋愛結婚したけど、今のコたちのほうが案外ちゃっかりしてるかもしれないわよ
   恋愛はしても、結婚となると見合いするんだからw」



月子とイソコらは海に遊びに行くと、「実は夫には多大な借金があった上に、3人も女がいたの」と告白されて驚く
「今だったらすぐにでも家を出て行っただろうけど、当時はそんなこと出来なかったから」

イソコも夫が浮気をしていることを明かすと、

月子「なんだかんだゆっても、女が一人で生きていくのは大変よ 悪いことは言わないから戻りなさい」

海風に当たりすぎて研一が高熱を出す
医者は大したことはないと言うが、月子はこれをきっかけにイソコらが上手くいくよう
「息子が肺炎で危ないから会いに来るようゆってちょうだい」とテルエにことづてする


テルエは、朝吉が大学で週に1回講師をしている若い学生らとすっかり意気投合し、
遊んでいるうちにことづてのことをすっかり忘れてしまう
(みんなでキャンプファイアを囲んで、輪になって踊る時代なのね 元気だなあ!

駅で待っても夫が来ないため、子どもが病気になっても来ない薄情な男だと誤解し、離婚する決心をするイソコ
帰ると、月子と五郎が男女関係にあることを垣間見てしまいショックを受ける

出版社をあっさり辞めて、バーでバイトをしているテルエを訪ねるイソコ

「私、心をすっかり決めました 病気の子どもにも会いに来ない夫とは離婚します」
「それは私が言い忘れたからよ 私は結婚する気はありません」
「じゃあ、あの人は・・・」(この時の夫を不憫に思う表情がなんとも言えない


テルエは、田舎から男友だちを呼び、朝吉に紹介する
「私、これきりにするわ 窮屈になったの」

テレビに息子が映っているのを見て、慌ててイソコに電話をし「会ってもらえないだろうか?」
(ケンちゃんばっかりにフォーカスされてるのは不自然じゃない?

銀座のレストランで座る親子3人 クリームなんとかって美味しそうなスイーツを頼んでいたな

「お父さんのお勉強、いつ終わるの? 僕たち、いつ帰っていいの?」
「それはお母さんに聞いてみないとな・・・」
「それはお父さんに伺わないと・・・」
「いつでも帰っておいで!






この時代の映画の大きな温もりに包まれて、劇場にいた全員が余韻に浸った
出口で高齢女性がスタッフさんに「良かったわあ!」と声をかけたり、
お友だち同士で来た方々も「良かったわねえ!」と口々にゆっていたり そんな映画

森さんの枯れっぷりも、原さんに負けず劣らず艶っぽくて、一瞬も目が離せない
キスシーンが何回もアップであったし/驚

原さんの落ち着きぶりと対照的な、団令子さんの溌剌とした明るさ、小悪魔的な笑顔、
自由奔放な行動、弾む声、背中が大きく開いた黒いワンピースも挑発的で、好演だった

出版社の辻本「彼女も馬鹿な女じゃない だから小城朝吉も惚れたんだ」

「結婚はしないの」と強がってみせたのは、奥さんと子どもの幸せを壊すことが彼女の目的ではなく
純粋に、どこか寂しげな朝吉を愛してしまったからだ
そりゃ、近くにこんなステキな森さんがいたら好きになっちゃうよねえ!

「私、奥さんに殺されてもいいわ!」なんて駅で叫ぶ破天荒ぶりだけど、根が正直なんだな
本当は、奥さんに憎まれ口でも言って欲しかったのかもしれないけど、
「別れるから結婚してあげて」なんて言われたら、身を引かざるを得ないと判断したんだろう

「奥さま、ズルイわ 私のバイト先まで荒らしに来るんだもの
 私、なんだか分からないけど泣いちゃったわ
 デパートにある水色のセーターがステキで買っちゃった
 きっと涙で水色がステキに見えたのね」



イソコは大卒で、有能な栄養士で働くつてがあったから別居も叶ったけれども、
当時のシングルマザーは、今以上に厳しく、路頭に迷ってもおかしくない状況だったに違いない
周囲の風当たりも強いだろうに、今作では、隣りの奥さんも、友人も、父までがイソコの味方になってくれているのが救い

朝吉のセリフで、自分は引き揚げ者で苦労していたが、イソコと結婚することで
当時は贅沢な一軒家を郊外に建てて、好きな小説を書いて、大学講師をしている後ろめたさを語るシーンがある

世間では完璧なセレブ扱いのおしどり夫婦が、周囲にいろんなウソをついて、疲れきる様子も細かく描かれる
「私、誰かほかの女性といた夫と、これから一緒になんていられないわ」みたいなセリフもあったな

原作のタイトルは「試験別居」。こうしていったん離れて、頭を冷やすことも効果があるのかも




チケット売場の横には、原さん関連の写真集、伝記などが置いてあり、壁には一面に経歴が貼ってあった
プライベート写真には、レトリバーや小型犬との写真もある







以前、特集したらしい「芦川いづみ」映画をコンプリートした方々の名前が十数人貼ってあったり
この昭和の女優シリーズ企画はイイねv 小津さんら監督特集もイイけど

ちなみに、神保町シアターの反対側は、お笑いライヴなのかな?
若い女性客が多くて、グッズもいろいろ売っている
映画とお笑いライヴって面白い組み合わせ

久々、神保町を歩いた またゆっくり古書巡りをしたい


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

『リトルブッダ』葉祥明(佼成出版社)

2016-09-25 15:05:56 | 
『リトルブッダ』(佼成出版社)
葉祥明/絵・文

葉祥明さんまとめ参照

この本を買って、たくさんの人に配って歩きたくなった
このシンプルな言葉と、シンプルな絵の中に、ブッダが伝えたかったことすべてが入っている
私が言いたいこともまったく同じ

ゆっくりと呼吸をして、心を鎮め、
すべてのものが自分とつながった1つの命だと思えば、
自分も誰も傷つけることなどできない
(ああ、虫だけは本当にゴメンナサイ/謝×∞

生き、死に、生まれ変わる

リトルブッダとは、1人1人がすでに仏であること
魂になった時、どうして自分が生まれ、生きたのかがすべて明らかになる

自分を傷つけている人にまで感謝する心に到達するには
私の道はまだまだ遠く思えるけれども、信じて祈ることはできる

その温かい心の言葉の波動は、どこまでも伝わる
そして、いつの日か、みんながブッダ(悟ったもの)となる
賢治もそれが言いたかったんだ

すべてがここに書かれている


あらすじ(ネタバレ注意

ありがとう、ありがとう!
私を愛してくれる人
私を悲しませる人
私に意地悪をした人
みんなありがとう





昨日の私が、今日の私をつくり
今日の私は、明日の私をつくる
私は、毎日、毎朝、新しく生まれ変わるんだ


私は祈る
私を傷つける人が、自分の中の優しさに気づきますように

私は祈る
彼らの幸せを





木の下でひとり座り
静けさの中に目を閉じると
心がしずまり
ほかのものとひとつになるのを感じる


自分を見つめ
自分がだれなのか、どこからきたのか
なんのために生きているのか


息を吸って、とめて、ゆっくりはいて
息を吸って、とめて、ゆっくりはいて





私たちは必要なものをすべてもっている
だから、ほんとはなにもいらないんだ


すべては、ほかのもののためにあり、
おたがいのために存在している
私もみんなのために生きよう


私たちは生き、死に、そして生まれ変わる


心配しないで
こわがらないで なにもこわがることはない
すべてはだいじょうぶ





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

『ナビル ある少年の物語』(BL出版)

2016-09-25 15:04:56 | 
『ナビル ある少年の物語』(BL出版)
ガブリエル・バンサン/作 今江祥智/訳

少年の必死さと比べて、今作に出てくる大人たちは、皆どこかズルそうな顔つきで少年の夢を嘲笑している


「そんなことムリだ やめておけ」と夢見ることを諦めさせ、現状維持を押し付ける
子どもの意志を尊重しない国は、成長しない気がする

表紙は、また元の生活に戻ってもなおピラミッドに思いを馳せる姿なのだろうか?
ナビルは何を考えているんだろう

世界は、ピラミッドだけじゃなく、ずっとずっと広がっていることに気づいたのではないだろうか

ロバが可愛い
老人と少年を信頼し、ラストは一緒に働いてくれるなんて優しいんだね

【今江祥智さんによるまえがき 内容抜粋メモ】
描きおろしのこの1冊が、まず日本で出版されるのも、
すぐれた印刷技術と、丁寧な本造りのゆえと知ると、ますます嬉しくなります。


【その他の作品】
パプーリとフェデリコ
老夫婦 など


あらすじ(ネタバレ注意



エジプトの少年ナビルは、村の学校の先生が壮大なピラミッドの話をしてくれてから見てみたくてしかたがない
けれども、両親も、周囲の大人も、その話をしてくれた先生までが「遠いから諦めろ」と言う

(水汲みが女性や子どもの仕事で、児童労働のために十分な教育が受けられないことも分かる


ナビルは両親の心配をよそに、ある日飛び出すようにあてもなくピラミッドを見に行く旅に出る



歩き、船に乗り、大人に笑われながらも、
「あそこにいる人なら、なんでも知ってるぞ」とある老人と出会う

「まだまだ遠いんんだよ。それでも見に行くっていうんだね?」

老人はロバとともにナビルをピラミッドに案内する
砂漠を越え、野宿をし、とうとうナビルはピラミッドを目で見、巨大な石にのぼってみる

 
子どもの生き生きとした表情の捉え方は、いわさきちひろさんにも通じる



オアシスまで連れてきてくれた老人は、別れ際にロバをくれる

 

心配する両親、町の人々のもとに、少し大人の目になったナビルが帰ってくる
人々は温かく出迎え、ナビルからピラミッドへの旅の話を聞く

ナビルは一緒に旅をしてくれたロバに感謝し、日々の労働に戻る




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

プレミアムトーク 斎藤工さん@あさイチ

2016-09-24 17:07:54 | テレビ
プレミアムトーク 斎藤工さん@あさイチ

実は、『ZIP!』の映画の紹介でしか知らないから、こうして生トークは新鮮v
意外とリラックスして、面白いことを言う人なんだ

開口一番「朝向きの顔じゃなくてスミマセン」てw
FAXでは「1秒でも長く、アップを撮ってくださいとすでに300通以上きてる

とにかく名前を読み間違えられることが多い
逆から「工藤さん」と言われたり、カタカナの「エ」とかw


『昼顔』で注目を集めた
 

映画『HIGH & LOW THE RED RAIN』

「SHIBUYA DEEP A」(2009)
 


「皮膚感覚で忘れようと」(言葉が映画のセリフみたい

「水風呂は、身が引き締まるから、それどころじゃなくなる瞬間を作るということです
 お酒が弱いので、お酒を飲んでストレス発散とかって選択肢がないんで
 銭湯に行ったり、とにかくお湯と水に頼って生きてますね
 都内でも温泉が出てる銭湯があるのでけっこう行ってます
 水風呂はきびしいけれども、そこを乗り越えたところに真実があったりするんですよね」


 
当時の夢は映画製作


ついに35歳で初の長編映画を撮る!



『運命に、似た恋』(わ、知世ちゃんと共演! だからスタパにも出てたのか
 


視聴者への質問は、“運命だと思ったけど、そうじゃなかったこと”
「たとえば、ご夫婦になられたりした方たちも、運命と思って出会って、結婚された後にどう思われているのかなとか」

知世ちゃんインタビュー:

「打ち上げの時にカラオケにみんなで行って、♪アナと雪の女王 を歌われて、そのギャップもステキでした」

こんなデュエットするマイク初めて見たw

♪生まれてはじめて を歌おうとして、なぜか歌わなかった(機械故障?


『ゲゲゲの女房』(え、出てた?!
水木サンのアシスタント役

「ハンパじゃないっすね ほぼ毛ですね」w

 
急に毛なくなってるw

有働「ブレイクされる前?」

工「今もブレイクしてるとは思わないです」

イノ「朝ドラに出てから環境変わりました?」

工「そんなに変わってない 今出てた窪田くんや柄本さんと仲良くさせて頂いているし、
  柄本さんの公式プロフィールの宣材写真撮ってます
  朝ドラ中にパシャパシャ撮っていたら、たすくが気に入ってくれて、
  事務所の社長さんからちゃんと撮ってくれと言われて、自宅で撮りました」


写真を撮るのも好き
有働「写真も好きですか?」

工「趣味で、こないだKinKi Kidsさんのニューシングルのジャケットを撮らせて頂きました(スゴイ!
  番組中に撮ったものを、ボクがゴリ押ししたのもあるんですけど、実際使って頂いて」

有働「器用なんですね」

工「器用じゃないけど、作り手なんですね
  名前も工作の工で、ものを創る人間になってほしいっておばあちゃんがつけた
  ボクも作り手側のほうがイキイキしてるなって気はする
  たまたま今回の役がデザイナーの役なので、試しにちっちゃいイスをつくって、
  何もないところからだんだん立体になる途中は、無心になる時間だった」


『運命に、似た恋』紹介
 

イノ「ド頭からストーリーが動き出すんですね」
(年齢差の男女の恋愛って『コントレール』にせよ、NHK、狙ってるのか?!w

工「実はそれは表層的なもので、その奥の本質的なドラマが展開していく」

FAX「年上の女性との恋はいかがですか?」

「ボクは20歳越えたら人間、年齢関係ないと思っている」(同感

有働「20と70がいっしょとか?」

工「んーーー20と70がいっしょとは思わないけど(あれ?w) 20歳以降は自分の責任が顔に出ると思う
  20歳まではご両親からもらったDNAで作られた状態 そこからは数字とかじゃないステージじゃないかと思う

  10代後半でバックパッカーをしていた時に気づいた 年齢を気にするのは日本人だけなんですよね(うん、うん
  名前の後に年齢が()で必ずあるじゃないですか その情報ってそんなに重要じゃないなって海外で気づきました
  あと、どこどこ卒とか プロフィールがその人そのものより、付属的なものが物を言う 中心が見れなくなっちゃう」

有働「初めての原田さんとの共演はどうでした?」

工「年上というよりは原田知世さんていう 時系列がボクとは違うのかな ほんとに『時をかける少女』なんですよね


知世ちゃんインタビュー:
本当に勇凜役が工さんでよかった

「唇ぶ厚いですね」てあて台詞?ww

「クルマに指紋がついて、そのあと拭くのは台本になかった芝居で
 でも、その姿が勇凜の人柄を見たような気がして、好きなお芝居
 斎藤さん自身の中にそれがあるから、自然に出たことだと思う

 相手のことをすごく考えられる、優しい人だな それが垣間見れた
 このドラマが多くの方に届くといいですね 頑張りましょう!」


(知世ちゃん、やっぱ可愛い! 絶対観ようv

工「可愛すぎますよね 知世さんからオレに絵がかわると、
  やっぱり朝向きじゃないなってことが明確に分かるんですね」(ネガティヴ?w

 


脚本の北川さんに言われた言葉


イノ「朝向きじゃないって言われるんですか?」

工「言われますね ほんとに食事中の方とか申し訳ない」

有働「車ドンは脚本になかったとか」

工「脚本の北川先生に、自分の長所と短所をメールしてくれとか、役者ではなく個人的なことをやりとりさせて頂いた
  ボクはなぜか2年ぐらい前に“壁ドンの人”みたいになって 壁ドンだけのインサート撮り(?)とか番組であって
  ボクもいろんな壁ドンのパターンとかやってたんですよ
  そのブームがパッタリ去りましたってことを北川さんにメールしたら台本に落としこまれた

  あと“たらこ唇が苦手だ”って言われるのも傷ついてますみたいなことをゆったら・・・
  (撮られていることに気づいて)あ、やめてくださいね」
  北川さんは、あて書きをされる方ですけど、長所じゃなく短所のほうを本にするのが北川ワールドの魅力じゃないかなあ」

 

イノ「コンプレックスなことを言われた時の顔が見たいのかな」

工「たしかにそういう時のほうが人間の本質が出たりしますね
  あと、知世さんとの2ショットが見たいと言われて
  ある日、“ここに来てほしい”と言われて、3人でお食事をさせて頂いて
  そこで“うん、なんか分かった”ておっしゃって」

北川さんは“ラヴストーリーの神さま”って言われている方で、3年前から親交があるそう

そんな北川さんから斎藤工を斬るコーナー:

1.神経が体の先まで行き届いてない感じ
「滑らかじゃない不器用な工くんがいて、初めてこの勇凜という役が生まれた
 耐える芝居をさせたら日本一 不器用な感じが哀しくていい」

 

工「不器用ですね 俳優としても 製作発表の時もそれをおっしゃって頂いて、まさにそうだなと思った
  自分のサイズ感を理解してない ほんとにいろんな所ぶつけたりもするんですけど、
  内面的にもそうで、お芝居しててもそう」

イノ「それは謙遜なのかな」

「北川さんにかかると表の皮はほんとに意味がない
  面構えなんて、衣一枚剥がれたら、その内側を見抜かれる感じが作家の方はありますね」

(言葉のいちいちが深いなあ

2.謙遜じゃなくほんとにモテないのでは

北川「本人も言ってるけど、実際そうなんじゃないか
  この仕事を長年やっていると分かるが、その人の美しさとリア充度って意外と比例していない
  まさに、勇凜にもそこを反映させたかった」

工「何を基準にモテるかっていうのもありますよね」

イノ「モテるって工くんの中では何ですか?」

工「んーーーー犬は寄ってきます 人はたしかに警戒されます」

イノ「警戒じゃなくて、近寄り難いっていうのはあると思う」

有働「どうせたくさん(女が)いるんじゃないってアプローチもしづらいし、
   もし、仮にクドかれても、遊びじゃないの?って思っちゃう」


工「ボクは生息しているエリアがイケてるエリアにいない
  まだ世に出ていない芸人の方といっしょに「人狼ゲーム」(?)とかよくします
  ババ抜きみたいなもんですかね? 騙しあいで、毎晩一人餌食になっていくんです
  その人が亡くなったとして、翌日に誰がオオカミなのかっていうのを審議して、一人また追放できる」

イノ「お芝居とか、表現とか、訴えとか、そういうことにも・・・」
(イノッチの神がかりなフォロー力の高さがまた出た

工「人をよく観察するようになる それを“地下芸人”たちとやってます」

3.あんまり変なことを言わないほうがいい(まさに、ゆってる最中だった

北川「セクシーだって褒められて、あんなにムキになって抵抗する人見たことない
   キャーって言われることにいまだに折り合いがついていない感じがするし、
   そこと距離を置くしたたかさもない その抵抗の具合がなんか過剰です 周りはそんなに求めてません」

思わずうつむいてた

工「ドラマの影響でそう見られていることに対して逆説的なことを言ってしまう
  ネガティヴなことを言ったり、“もう来年消えます”“今だけです”“潮の満ち引きと同じで”
  っていうことも、どこかポーズだっていうことを北川さんは見抜いて、面白がってはいますね

  15、6年この業界にいるので、いろんな人の法則を見てきちゃってる
  急激に上がったものっていうのは、同じ速度で下がっていったり
  ボクは甘いことを言われると警戒しますね これを鵜呑みにして過信したら、ボクは終わりだって
  一過性なものだと思っている」


俳優ではなく、映画の裏方志望だった 撮影現場をのぞく@実際の病院にて
 

カーテンの揺れ方に注目して、「難しいなあ、この風」
 

イノ「出演はなし? 出ちゃえばいいじゃんってくらいカッコよかった」

工「とんでもないです (監督やってる顔を初めて見て)集中力は、役者の時より高い気がする」

イノ「自分でどんな監督だと思う?」

工「キャスティングがめちゃめちゃ楽しくて 高橋一生さんとか大好きな俳優さんだったので
  能力のいい方が集まると、監督といってもボクは導線を提示するぐらい
  ボクの場合、人運のみでやってきたので、人の才能を集める召集係というか、仲人というか、イベンターみたいな感じで



  高橋さんも、リリーさんも初めましてな現場だった
  自分が向いているのは、監督志望ではないけれども、
  人を集めてつなげるっていうことじゃないかな 天命じゃないかと思う

  昔から 仲いい友だちと、別の仲いい友だちが、仲良くなると嬉しくなる
  その感じが、芸人さんや、アーティストの方や、クリエイターであったり、
  その人たちを会わせたら絶対面白いということはパッと思いつく
  実際に紹介したら、その2人で作品をつくりはじめたすることがけっこうあって」


親友・金子ノブアキさんインタビュー


「子どもの頃から児童館が一緒だったり、縁があって
 “セクシー俳優”みたいなのも“男版 壇蜜さん”て自分で言っちゃうぐらい
 それも“そうだね、OK”ってやってる感じもカッコいいし、
 傍から見ていて、ずっと悔しい思いもしているから

 おそらくブレイクも通過点としてとらえているから、その先にやりたいことがあって
 “よっしゃー いろんなことが出来るぞ!”ていう熱もあるんじゃないかな」
(Vを見ている時も、目をそらしたりして恥ずかしそうな工さん


工「有難いですね 実は今回の映画の音楽を全部彼に頼んでいて
  ソロワークの金子ノブアキの世界観がめちゃくちゃよくて
  映画のテーマが葬儀だったりするので、彼が最初につくってくれたビートが百八つ、煩悩で作ってきて
  彼の深い世界観は絶対相性がいいと思う」


移動映画館の活動
有働「俳優やりながら、人を結びつける両方やりたいってことなんですか?」

工「ボクはただ映画が好きな男なんですけど、始まりは 俳優だけじゃなく、移動映画館とかの活動もやったりして
  劇場のない地域の、基本的には子どもたちに劇場体験をしてもらう」(素晴らしいなあ!

大分はお寺でやった/福島の体育館
 

工「『セッション』とか今上映しているものを、劇場がなくなっちゃった所に一時的に構えるってことを地域の方と一緒にやってる」

イノ「子どもの頃から映画が好きだった?」

工「そうですね。劇場の暗い中で作品と対面したり、ボクはスクリーンは窓だと思うんですけど、
  世界中のいろんな景色や、いろんな人の人生を一時的に疑似体験することが
  ボクの中では血となり肉となっているので、それが叶わない環境でなにかできないかなと思って

  金子も言ってたように、今の俳優活動があるからできることだなとは思う

  あと、配給とか、宣伝とかも興味あります 買い付けもしたい
  海外の映画祭とかに行くとめちゃくちゃ面白い傑作がフィンランドとか北欧の作品とか日本でないので、
  上映しない映画が多い 昔なら絶対これかかってたなっていうような作品がどんどん増えていて」
(メジャーな製作会社の映画をかけていれば、映画館の経営が安定するからって安易な考えがあるからだよなあ

イノ「工さんが紹介した映画って観てみようかなって思う その専門のがあれば観たい人もいっぱいいると思う」

工:
お寺を映画館にしたのはとても愛称がよくて
お堂の中って障子やふすまとか、木魚や太鼓とかがすごく響くように造られている
(ライブや講演会とかも増えたよね
騒音も考えないといけないけれども、劇場としてふさわしいし、日本的だし

お寺って日本中にあるから、地域で組んで、一時的なミニシアターみたいなものをいろんな所でやる
1つのモデルケースになればいいと思ってやってる

ボクらも地域のスクリーンやプロジェクターをお借りしているので、そのエリアで全然できる
上映権をある程度クリアにして、そんなに難しくなく上映できると身をもって経験した

有働「これまで何本くらいの映画を観ました?」

工「いや、数えきれないです」

(ニュース明け


<FAX>

「これまで苦労も多かったと思いますが、長く夢を追いかける力となったことは何ですか?」

工:
作家の開高健さんの「悠々と急げ」っていう彼がよく使われる言葉がすごく好きで
焦り過ぎてもいけないし、力が入りすぎてもいけないし、悠々としながら急いでいたいなっていうのは
すごく念頭に置いて、今までやってきました

FAX「どんな女性が好きですか?」「結婚願望、子どもが欲しいか?」(本題だね

工:
結婚願望はなくはない ただ、役として結婚を疑似体験してきて、今メディアがよくないと思うんですけど、
その先の地獄みたいなものを刺激的に描きすぎて(イノッチ爆笑)男性は現実的になりすぎちゃってるんじゃないかな
それこそ北川さんの書いてるドラマで、結婚がゴール、最終回で結婚して、そこに夢を描いていた
今はその後をリアルに描いているから、男性は構えちゃってるのかな(今、構え中だそう

読書をしている姿が好き 今、バスでも電車に乗ってもスマホをみんな見てる
駅に着いてしおりを挟む姿とかにグッときますね

イノ「姿勢がよかったら、なおいいですね」

工「ブックカバーなんて付けちゃってね」

有働「SNSが苦手な女性が好きっていう噂も」

工:
語弊がないように言いますけど、SNSにアップする探すミッションで日常を過ごしている人がいる
こういう仕事してると珍しい動物に見える 無許可でパシャってされることもあるし、
食事を撮ることが優先しちゃって、ちゃんと味わえてないんじゃないか(耳が痛い・・・


本当の斎藤工はコレだ写真


イノ「どうしたんだ、タクミ!」

工「ボクはあんまり人間を演じてなくて、コレはクワガタの怪獣、コレは土偶」(え、土偶
 

工「これはジェイソンの中身が私、コレはイノシシの中に入ってる」
 

工「さらに竹でできたパワードスーツ、50倍の力が出るという」


工:
最近公開した映画も、宇宙人、エスパー、宇宙人(素晴らしいラインナップ
久しぶりに今夜のドラマで人間を演じます
よくラヴストーリーのイメージを持たれるんですけど、むしろ初心者

有働「これは好んで受けられるんですか? それともギャラがいいから?」

工:
いやいや、カブトムシはデビュー当時だけど、竹やジェイソンは去年 指向は変わらないですね
もし、世間が勘違いされているなら、ボクの本質はこっちにあると思います
こっちが楽しいタクミですね R指定はかかってないはず

有働「タクミはカラオケの合いの手が苦手」

工:
拍手とか、コール&レスポンスとかはトイレに行きたくなる
ノリというか、やらなきゃいけないような状況になると、そこから反発したくなる自分がいる
でも、♪アナ雪 の時は知世さんを煽っちゃった気がする

有働「やってるじゃないですか!」



特選!エンタ 映画「マイ・ベスト・フレンド」&「永い言い訳」
 

(もう観た映画が多いのでは?て思ったら、どちらもまだだそう
 ここで紹介する映画もほんと毎回観たいなあって思うものばかり


工:
たぶん最初の映画は手持ちのカメラ そうじゃないと俯瞰な絵になる 手持ちだと感情の内側に入った撮り方をしていて
『永い言い訳』のほうは動かない絵が多かった 子どもと楽しくしてる時は手持ちでグッといってたり

ものすごい関心してる青木さんw


青木「全然分かんなかったあ

有働「声が2トーン上がってますよ」爆

青木「池松くんの台詞で“子育てっていいですよね 自分がクズだってことも忘れさせてくれる”って
   幸夫も私も中谷もハッとしましたよね」




<FAX>

有働「パートで取り合いっこするなら、どっち選びます?」

工「(有働さんが)ランチで、(青木さんが)ディナー」

青木「ヤッタア!」

有働「なんか負けた気がするー」

工「華やかな太陽のもとでお会いしたいなっていう」



イノ「薬飲ませたら、これ、魔法じゃないよね」爆

工「ボク、毎年、確定申告に悩まされるんで、毎月、領収書をまとめる魔法を使いたい」

有働「なんか小さいところきましたね」ww




工:
朝から生放送だから、昨日の夜ほとんど寝れなかったのに、蚊が寝室にきてものすごい刺されて
退治できないから、逆にお腹いっぱいにさせようと思って、顔とかは刺されないように吸わせた(蚊はイヤ
お尻も刺されてしまって

有働「え、全裸で寝てるの?」

工「それは言えないです 生向きじゃない よりによって今夜来るか!って怒りましたね」

Q:どんなニオイがしますか?

工「ボク、全然ニオイしないですよ」

有働「うそ~」


かいで終わるっていう/爆



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

topics~ミュージカル『Knky Boots』 ほか

2016-09-24 17:06:54 | 日記
雨、雨、雨、雨、、、、
梅雨→台風→秋雨前線ぶっ通しですか? 体中カビそう
朝から薄暗いのは心身にも悪影響


あれ?そういえば、最近、耳鳴りが消えてる!?
て、気づくと同時に鳴り出す、体のフシギ

こないだは、冷蔵庫が「ビーーーー」て鳴っていることに気づいた
電化製品で音が出るって寿命のサインだなぁ・・・


錦織・杉田ペアでダブルスも勝利! 日本、ウクライナに3連勝でワールドグループ残留決定!
 


ミュージカル『Knky Boots』@東急シアターオーブ(渋谷ヒカリエ11F)

2016年10月5日(水)ー 30日(日)
[S席] 13,000円
[A席] 10,000円
[B席] 8,000円

イープラ特設サイト

 

シンディが全楽曲の作詞・作曲を手がけたミュージカルということで、シンディ本人のツイートも気になってたけど、
また渋谷で、そして舞台はチケ代が高い・・・

あら、新国立劇場 中劇場で日本人スタッフによる公演まであったんだ/驚
7月21日(木)~8月6日(土)
シアターオーブで凱旋公演まである盛況ぶりだったのね 8月28日(日)~9月4日(日)
しかも、本場よりチケ代がさらに高い




アートシーン
 

 

 

太郎さん、若い/驚
 

 

 

神田駅に太郎さんのタイル画があったんだ!
各地の駅にも作品があるとかゆってた

展示会には、たくさんのアーティストの作品が並ぶ

 

家かあいい!
 

地下鉄をイメージしたオブジェ チューブの中を色つきの水が通っている
 

路電
 

追。
「2355」の新コーナーでムンクの「叫び」を紹介してて、
有名な絵だけど、本人の書いた夢の記録によると、
中央の自分が叫んでいる絵ではなくて、叫びを聞いて耳を塞いでいる絵だと判明/驚




にほんごであそぼう
今回もいろんな日本文化を学べて、にゃんこも、人形劇のわんこ!まで見れてビックリ
 

 

 
「みわサン」は太陽だから、中秋の名月をお月見できなくて泣いちゃうw



追。
バンバンラジオでのエゾフェスの話面白かった
「石狩フォーク村 夏祭り」のホストは真心で、写真には大地くんもいるねv


HEART OF GOLD/NEIL YOUNG は好きだなあ
♪ファイト/中島みゆき は泣ける

対するバンバンバザールがピーター・バラカンさんに呼ばれた「IN THE MIDNIGHT HOURS」は
ブルース村と称して、一体何を歌ったんだろう?

福島さん:
「お客さんのフェスの見方も、昔のザッピングみたいなのから、
 好きなら知らない曲でもじっくり聴いてみたいとか、いろんな形に変わってきてるのかもしれないね」

ていうのはイイかも

毎年恒例の「勝手にウッドストック2016」も盛り上がったようで、なにより/祝



追2。
また例の柴さんの図書カードの絵柄を発見 今度は2人も!



追3。
やっぱり連休中のアクセス数は、連日高かった いつもありがとうございます/礼×5000



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

『アンジュール ある犬の物語』(ブックローン出版)

2016-09-24 17:05:54 | 
『アンジュール ある犬の物語』(ブックローン出版)
ガブリエル・バンサン/作

あらすじ(ネタバレ注意

クルマから空き缶でも投げ捨てるように、何もない道路に捨てられた犬
何が起こったのか分からず、必死に走って追いかける様子に心が締め付けられる





ニオイをたどって道路に飛び出したために、玉突き事故が起きてしまい、
自分のせいだと分かって振り向いた様子が表紙となっている



人影を追っても飼い主ではなく、遠吠えをする

何日歩いたのか、その間食べるものはあったのか

やっと町に着いても邪険にされる



そこにポツンとたたずむ1人の少年
彼もまた途方に暮れていると分かると、その胸にそっと寄り添う




【作者紹介内容抜粋メモ】
今作は彼女の処女作で、鉛筆デッサンによる絵本
ほかにも、木炭で描いた『たまご』、インクによる『セレスティーヌ アーネストとの出会い』
(いずれもボローニャのグラフィック賞を受賞)などがある


初めて作者の写真を見た 可愛い女性だなあ



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

『劇場版 MOZU』(ネタバレ注意)(2015)

2016-09-23 14:21:04 | 映画
『劇場版 MOZU』(2015)
原作:逢坂剛 監督:羽住英一郎

出演:
西島秀俊:倉木尚武
ビートたけし:ダルマ
香川照之:大杉良太
真木よう子:明星美希
伊勢谷友介:高柳隆市
松坂桃李:権藤剛
長谷川博己:東和夫
小日向文世:津城俊輔
池松壮亮:新谷和彦
伊藤淳史:鳴宮啓介
杉咲花:大杉めぐみ
阿部力:村西悟 ほか



「auスター」の「ビデオパス」コインプレゼントでもらった540コインで今作をチョイス
もうすっかり前作までもストーリーを忘れてしまった
ダルマがたけしさんだって知った時はズルいなあって思ったんだけど
また長谷川博己さんの「チャオ!」が聞けるかな?w

「西島秀俊さん出演作まとめ」「長谷川博己さん出演作まとめ」カテゴリーに追加しました



まずは、設定 こないだ書いた手順のつづき
「U-NEXT」解約(2016.9.14)+「auスター」ビデオパス

1.作品を選んで
2.ログイン
3.コインを利用してレンタルする
4.OK












再生画面が出る その他、作品説明、予告編、「あとで見る」、
関連作品<見放題> (【西島秀俊】つながりの作品 、【香川照之】つながりの作品 、警察が大活躍!

ああ、1本500円でも消費税が入って540円だから、
プレゼントの540コインはゼロになるわけね
1本観るごとに16コインもらえるとか書いてなかった???

再生してみると、画面小さっ!


全画面モードにしたらメッセージが出てきた

よく分からないけど「いいえ」にした


あらすじ(ネタバレ注意

毎日のようにバーで一人で飲んでいる倉木
明星は、妹の子ども2人の顔を見に実家に来る「無言電話が続いているかぎり、父は死んでない」
大杉は、娘・めぐみ(あ、「とと姉ちゃん」のヨシコちゃんだったか!)の誕プレを買う



そこに渋谷のビルに突如現れた黒い軍団

権藤剛「死は誰にでも訪れる 諦めろ オレが来た時点でお前らに希望はない
    これが現実だ もうすぐ化け物が復活する



人質をとったが、目当ての少女・エレナが見つからず、壁に血文字を描き、「撤収」て窓から飛んだ!



クルマに乗っていたエレナと母が、黒い軍団に襲われ、居合わせた倉木が助けて、大杉にかくまってもらう
権藤剛は、新谷の模倣犯で、ヒロミのほうを崇拝している

エレナの母はペナム共和国出身で、父は日本人 これまで一歩も外に出たことがない

「狙いはエレナのほうだ」

探偵事務所にも権藤剛が来る「どーもー新谷ヒロミでーす」(桃李くん、女装してます
あっという間に2人の男は惨殺され、メグミと明星は人質としてさらわれる


スケキヨ?!


津城俊輔:
今回の件に君(倉木)は関わるな
都市伝説には必ず誰かの策略があると信じていた
だから多くの事件を未解決として処分してきた
オレは知りすぎてしまった ダルマを見てしまった

次に津城に会いに行くと、口に銃口を当てて死んでいた 自殺に見せかけて殺された

高柳隆市と名乗る男から倉木に電話がくる

倉木「お前たちのボスは娘に会うためにここまでするのか?」

高柳「欲望は満たされないことが自然であり、多くの者はそれを満たすためのみに生きる
   だが、先生は常に満たされていなければならない 自然じゃないんだよ、あのお方は
   ペナム共和国に来い」



貧民街を探す(歩いて見つかるような場所なの?
人身売買組織に捕まっているエレナの首にバーコード?を見つけて慄くリーダー
同じようにバーコードを打たれた子どもたちが大勢いる場所に連れていく



高柳「ヨシダコマオ先生の実験のせいでみんな夢を見る しずくの髪の毛から甘いアップルの香りがしたな」

ついに東和夫登場!
「ご無沙汰していました先生 ここはあなたの最後にふさわしくない」

 

権藤剛と東が会う
「生のヒロミちゃんはどんな人だった? ヒロミの兄に早く会いたい」
文字通り狂ったように高笑いする2人w



ヨシダコマオは、終戦後、アメリカと誰より早くつながり、ヤクザらを使って、政治家らを手中におさめて大物になった

倉木「奴は、戦後最大の日本のフィクサーだ
   オレたちの動きがバレているのは、あらゆる所に息のかかった部下がいるから 警察にも」

倉木は、即座に村西悟が裏切り者だと見抜く
「オレの家族に何をした! チヒロのほかにもう1人現場にいたとすれば、全ての局面が変わる」


街中で発砲して警察に捕まった倉木。刑事は即座に撃たれ、軍団のアジトに連れていかれる

倉木「警察に捕まれば、お前らもカンタンには手が出せなくなるからな」
村西「そうところが大っきれーだったんだよ!」

 
(同じ人とは思えない変身ぶり/驚

村西「カッコウは、ほかの鳥の巣に卵を産み、そうとは知らずに育てるバカな鳥、それが百舌だ
   真実を知らないバカな鳥なんだよ 他人の娘とは知らずに育てたあんたみたいだろ?
   先生のところに連れて行けと言われたが無傷でとは言われてないからな」

村西にボコボコにされていると、トラックがぶつかってきて派手なカーアクションに
この仮面集団は・・・東さん!! ブッ飛んだ役柄を演じるのが楽しそう すごい裏声の高笑い












散々殴られて、トラックごと爆破されても生きてる倉木って・・・ターミネーター?

「お前は本当の化け物に会ったことがあるか?
 いいか、奴はホンモノだ 会ったら最後、2度と引き返せなくなる
 奴に会えば、お前も必ずオレと同じ考えにたどり着く
 それにしても傷ついたお前はサイコーだなあ!」と写メるw

 

「サイコー! オレは暗黙の掟を破りたいんだ オメラスの平和を壊すんだ
 ヨシダコマオの居場所だ、持ってけ
 奴が復活する前に殺せ ケータイは持っててくれ オレといつでも連絡がとれる
 お前は絶対にそれを捨てられない!」



クルっと後ろに消えて、ボートで逃げるってほんとトリッキー!怪人二十面相みたい
「もっと傷ついてほしいが、死ぬなよ倉木、チャオ! チャオーーーーー!
(出た、チャオ2回も!


大杉は、エレナとメグミを交換し、エレナに爆弾を巻いて逃げようとして権藤剛にピックで刺される
絶体絶命って時に現れたのは、ホンモノの新谷和彦(助けてくれるんだ



池松壮亮vs松坂桃李のピック対決などは、本格アクション これも見ごたえあり

「ヒロミちゃんのために死ね それがお前の天命だ お前は生きてちゃいけないんだよ
 百舌は相手を串刺しにして、食べることなしに飛び去る
 何のために行われているのかいまだ分かっていない」

権藤の首にもバーコードがある
すっかりはやにえ状態の権藤

新谷「分かるはずがない、他の奴らに オレたちの衝動が」

新谷も刺されたし、大杉も刺されたし、倉木に関しては相当なのに全然へーきそう



再び、ペナムに行くと、大勢のバーコードの子どもたちが大型船に乗せられている
高柳もいる(よく見ると、伊勢谷さんの刈り上げっぷりスゴイ


ラボでついにダルマと会う倉木

やはりエレナが一番の適合者です 彼が先生のゆってたいた次の歯車です
 先生の顔を見て、しずくちゃんも驚いていたよ
 君もちひろと同じ立場になってもらう 明星を失いたくないだろう? 君が断れば彼女は死ぬ
 しずくの死の理由は正式な歯車になったら教えてあげよう」

「あの日、オレの家族に何をした コイツを殺すぞ!」とまだ寝ているダルマに銃を向ける

ダルマ「あの娘、オヤジ似じゃないんだ」とまた高笑い 高笑い集団?

船を大爆発させるって、さすが劇場版はやることが派手
そして、こんな状況でも全然へーきな倉木


また飲み屋のシーンに あれ?デジャブ? 過去の回想? 明星は尾行している
倉木は昇進し、サミットの監視?を命令される

ペナムにロケット弾が撃ち込まれたとニュースが入る
怪我人の中にダルマがいないか見て回る倉木

明星と会う
「ダルマは夢と違いました アザが左右反対で・・・」
「お前は何を命じられた? あいつらの思い通りにはさせない」

明星が命じられたのは「倉木が暴走したらすぐ殺せ」妹家族が人質


映画館で東と会う


「復活したぞ、化け物が 奴は日本が生み出した化け物であると同時に
 この国のバランスを裏で保っているんだ それがこの国のシステムだ
 システムは壊してはならない それが暗黙の掟だ
 そうやって日本は平和を保ってきたんだ」


「お前は何を奪われた? お前は恐れてるだけだ 良心を取り戻すのを」

「チッチッチッ 違う 永遠に続くような混乱をこの目で見てみたいんだ」

「別人になりすますことで、お前は痛みから逃れてる
 本当のお前は意識の奥で眠ってるんだろ」

「お前もオレと同じ考えにたどり着いたようだな」
(スクリーンにダルマが映ってるよー!


高柳と屋上で会い、早速銃を向け、周りには火を放つ

「東京オリンピックが開催される年に、この都市に大きな変革が訪れる
 その時、君は公安部長になっている
 日本の歯車たちが一斉に動き出し、この国は一気に変わるんだ
 そうやって先生はいつも導いてきたんだよ

 ちひろには深い絶望を味わうことが必要だった それから完璧は歯車となった
 君は歯車として失格だ」

高柳は倉木の胸にナイフを刺す(そんなの効かないから

「ダルマさんが転んだ エレナのお陰で回復した エレナなここにいるよ(体中)」
(出ましたたけしさん さすがの存在感



バーコードは全部ダルマの子どもで、生き続けるための部品って『999』?!

倉木「地獄へ堕ちろ!」

ダルマ「地獄? オレたちはずっとそこで生きてきたんじゃねーのか? ここが地獄だよ!」
(なんだか悲しい男に見えてきた



ヘリが迎えに来る。運転しているのは東さん?
倉木「お前と会うことは二度とない」


その後、ヘリが墜落し、身元不明の遺体が3体見つかったとニュースが入る
(えっと、ダルマが死んだとして、東が生きてるなら、あと2人は・・・誰?

東「歯車から解放された気分は最高だろう、倉木
  これからこの国はバランスを崩し、混乱を招くだろう」
(あ、そっちを見たいと言っていたのか

倉木「オレはそうは思わない お前の望みは叶わない 言っただろ
   オレは他の人間と同じような、たどり着く場所を間違えたりはしない

「倉木、お前はどこにたどり着いたんだ?」
(倉木、カッコよすぎるでしょ 完璧すぎる





3人で事件解決を祝おうとレストランに来る明星、大杉
倉木は来ないのかと思いきや、いつものバーから出る「待ち合わせがあるんだ」
でも、ケータイ(まだ折りたたみ式)で誰かに呼ばれる
東さん? もしや、倉木がバランスをとる側になったとか? それともフツーに刑事に戻った?

これまでの流れを振り返るエンドロール
もっと続編が作れそうな感じ
まだまだ長谷川さんのブッ飛んだ「チャオ!」が聴きたいし




ちなみに、コイン0の状態で「見放題」作品をクリックすると、「見放題プラン加入」の要請が表れる


加入すると「本日より30日間無料」と勧誘され


「auかんたん決済」で「ご利用内容の確認」画面


ここではauポイントが使えるかもしれないな 申し込まないけど


コメント
この記事をはてなブックマークに追加