メランコリア

メランコリアの国にようこそ。
ここにあるのはわたしの心象スケッチです。

マリー・ルドネ『ROSE MELIE ROSE』(集英社)

2016-07-24 21:50:10 | 
『ROSE MELIE ROSE』(集英社)
MARIE REDONNET/著 菊地有子/訳 1987年

※1994.3~のノートよりメモを抜粋しました。
「読書感想メモリスト」カテゴリーに追加しました。

なんとなく雰囲気で読めるシリーズにハマってた時があって、見つけた作家。マリー・ルドネ

あらすじ(ネタバレ注意

出版されたての、まさに現代を呼吸している本。
今、フランス文学が面白い。

女流作家によって書かれ、女性翻訳家によって訳され、日本で有数の大手出版社によって編集された
このなんとも魅力あふれる繊細でセンスある作品。

これを地元の平安堂で去年のいつかは忘れたけれど、偶然目にして、
そのまま惹きつけられるように買ったのもなにかの縁に思えてくる。

そして、今、読み終えて、これが私がこれから出そうとしている本の値より200円安いという安価なのが信じられず、
恥ずかしい思いさえする。

作品の解説は本書のラスト。
訳者によるもので、完璧ことは足りるが、私自身の記録として、
この“12”という不思議なナンバーで綴られた、
不思議な感動の物語りの復習をしてみよう。


あらすじ(ネタバレ注意

12人の登場人物

1.ローズ
年老いてからエルミタージュに移り住み、メリーを洞穴で拾ってから12年間育てた後に亡くなる。
土産物屋で生計を立て、メリーに文字ほか、あらゆることを教え、伝説の本を与える。『妖精の女王』

2.メリー
ローズに育てられ、12歳の誕生日に初潮を迎え、ローズの死を見届けてから、
伝説の本にローズが書き残した山の麓の町オアトの住所をたよって、
1人でエルミタージュを去る。

3.運転手
オアトにメリーをつれていってくれた黄色いトラック運転手。彼に処女を奪われる。
その後、再会するが、大陸へ去り、二度と会うことはない。

4.ネム
住所に住んでいる老人。その家は、かつてローズの部屋だったという。
図書館員で、そこで見つけた古書の翻訳に晩年を捧げるが失敗。
後は時間もメリーも自分自身すらも忘れて、姿を消す。

5.メリー
元宿屋の管理人。その宿屋ももとはローズのもので、彼女は3階に住んでいたと語るが定かではない。
メリーに大きな絵をプレゼントするが、模造品で、日に当たって白ばんで『メリーの大きな白い絵』となる。
体が弱り、病院で亡くなる。

6.マルト嬢
役所で働く野心も実力もある女性だが、過疎化するオアトの市長となっても、
過疎化を食い止められず、大陸のイル・ブルーの支配人も失敗し、失意のまま、
かつて蔑んでいたバストラングで働き、そのトイレで死体で見つかる。
メリーに“コンチネンタル”でダンスを教え、新しいアルファベットも教える。

7.写真家
マルト嬢に生涯片思いし続けた元建築家。
大陸の古い写真機の博物館を建てようとするが、マルト嬢の関心も引けず、
彼女が亡くなった後は、彼も死んだようになる。
メリーにポラロイドカメラを与える。

8.骨董屋
大陸とオアトに住居をもち、オアト中の家具、看板を買って、大陸にオアト博物館を建てる。
マルト嬢に代わってオアトの代表となり、広場もすっかり改造する。
メリーの看板を欲しがるが諦め、イエムとの仲人になり、宝石をプレゼントする。

9.イエム
伝説の本と同じ『妖精の女王』号で漁業を営む青年。
奇跡の船に守られて、北の海で大漁場を当てて、一時は大金をつくるが、
次第に魚がとれなくなってから「伝説の水路」の行方を追って出発したまま帰らない。
メリーの夫であり、ローズの父親。

10.コブ
イエムの育ての親ともいうべき、かつては一緒に漁をしていたが、歳をとり、
『妖精の女王』号をイエムに売った金でカモメ浜にバンガローを建て、ビュイックを買う。
イエムの旅を心配していたが、ある日、ヨットに乗ってどこかへ行ってしまう。
(たぶん、前半ちょっと出てくる彼も入っているんだ

11.ピム
コンチネンタルでメリーと出会う水夫。しばらく日曜日だけの付き合いを続けるが、
仕事で島を離れ、二度と会わない。

12.そしてローズ
イエムとメリーの間の娘。メリーと同じく、エルミネージュの滝のそばの洞穴でメリーが1人で出産し、
3日間いっしょに過ごした後、一人、彼女を置いて、メリーは川を下り、
カモメ浜のビュイックで血が止まらず、息を引き取る。



それから話の進行上、重要な材料だった写真12枚も記録する。
この伝説の本に、その12枚がそれぞれの頁にはさまれ、
次の世代のローズに手渡される。

メリー12歳から、なんと16歳で出産、死に至るまでの
短く濃縮された4年間という時間の経過、その証人でもあるこの12枚の写真。
その裏に古い、できるだけ小さくメリーによって書かれた文字がある。


12枚の写真

1.
「メリー、12歳、撮影はシゴーニュ通り一番地の写真家」

2.
「マルト嬢。白い毛皮の襟がついた黒サテンのスリムなドレスを着て、揃いの帽子をかぶっている。
 コンチネンタルの前で、はじめてダンスに行った日に」

3.
「シャルム通り七番地。中庭にはバラ色の花びらが散り敷かれている。ネムは動いたので、画面から出ている」

4.
「メリーが最後の日々を送る病院。彼女は海に面したガラス窓を前にして寝ている」

5.
「夜、港にて、妖精の女王号、オトからの長い旅より戻る」

6.
「闇に輝くバストラング。でも、私はぜったいに行かない。
 昨日、トラックの運転手が大陸に発つ前に、そう約束したからだ」

7.
「シャルム街の中央にあるシゴーニュ通り一番地。解体されるまで写真家が住んでいた家」

8.
「婚約中のイエムとメリー、海に面した未来の家の敷地で、土台作りが始まった日に」

9.
「カモメ浜に建つコッブの青いバンガロウ。妖精の女王号の元の持ち主」

10.
「ビュイックの正面。後ろの座席にいるイエムとメリーは見えない」

11.
「メリーの大きな白い絵」

12.
「メリー、結婚式の日にイエムが撮影。未来の家を前にして、背景には妖精の女王号」




なんてうら寂しい町だろう。
すべてが潟に飲み込まれ、浸水し、腐っていく

老人ばかりが残り、みな大陸へ渡ってしまった。
残った者は皆、過去を忘れたがっている。

人生をそれぞれの形で終結させようとして、実際、メリーの周囲の者は、
雲隠れか、死期を迎え、死に場所を求めて、姿を消す犬猫のようにかき消えてゆく。

メリーは一人、大陸には行くまいと固く決心していたのは、単にオアトからエルミネージュが見え、
ローズがそこへ行けと指示したしるしに従っただけだろうか?


両親を探すわけでもなく、ローズの遺した住所と、オアト周辺で暮らすメリー。
それは奇妙な偶然や、暗示的な4年間だが、彼女はとくに目的もなく、ローズの過去を知ることもなく、
はたして幸せだったのかと思うと切なくなる。

親のいない一風変わった環境に育っても、10代で一人で生きてゆく強さ、考え方のしっかりしたところがあり、
ローズは彼女をどう育てたかは詳しく描かれない。
もちろんフィクションなのだけれど。

そして、あらゆる場所にローズの痕跡があるのに、
誰一人、12年前以前の彼女を覚えている者はいない。謎のまま。


なんといっても、産まれた女の子を再び洞穴の中に置き、また誰かが拾って育てるだろう、
というストーリーが強く興味を引いた。

実際、若夫婦の観光客が滝に向かうシーンがあって、
どことなく絶望感とはかけ離れた大きなサイクル、カルマを感じさせる。
ビュイックの中で次第に死に至るメリーも、悲愴感よりもっと大きな神秘のようだ。


少女の視点から一貫して描かれていく様子。
それをいちいち記録して、写真に撮っていたのも、単なる偶然ではなかった予兆みたいなものだし、
とにかく全編を通して伝説的で、なんとも不思議な余韻が残った。


3時間ちょっとで読み終えてしまう、読みやすい上、淡々としているのに、
同性という興味もあって、これだけの印象を与え、後々の余韻が長く尾を引く。

ルドネの他の作品も、今作と関連があるという。早速チェックしてみたい。


その他の作品
『フォーエバー・バレー』
『スプレンディド・ホテル』

それから訳者が引用しているダ・ヴィンチの『聖アンナと聖母子』『岩窟の聖母』も観てみたい。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

マリー・ルドネ『SILSIE』(集英社)

2016-07-24 21:39:53 | 
『SILSIE』(集英社)
MARIE REDONNET/著 菊地有子/訳 1990年

※1994.10~のノートよりメモを抜粋しました。
「読書感想メモリスト」カテゴリーに追加しました。


『ローズ・マリー・ローズ』よりもっとつかみどころのない作品。“アンニュイ”というか。
読書をしているのかどうか、読み終えたとしても終わった実感もない。

けれども、マリー・ルドネの他の本も読みたいと思っているし、
このメモの書き方のスタイルも、どうにかすると作品と似てきてしまう。

「私は・・・」「私は・・・だ」ていう中学生の作文みたいなんだけど、話し言葉の「」は存在しない。
すべてはシルシーの“心象スケッチ”なのはローズのときと同じ。

だから終始単調ではあるけど、逆にリアルでもある。
忠実に人物を小説にすれば、他人になり代わることは出来ないのだから、
それはどこまでも自分、一人称の世界になる。

ルドネは若いのだろうか?
それとも彼女の心は、いつまでも10代後半のまま保っていられるのか?

若い女性のゆらゆらふわふわした心情、逆に突如として大胆な行動(好奇心からか深い意味はない)の描写が湧き出る泉のように新鮮。

主旨は、訳者があとがきで的確におさえているから十分だろう。
私も単純描写でなく、こんな風に的確に小説などの本質をとらえる力があったらいいのに。


あらすじ(ネタバレ注意



シルシーは同じ名前の友だち、親友とシアンの寄宿学校でともに過ごし、映画館に入り浸り、
(たぶん成人向けの作品のことだろう)を観ては、ボーイフレンドと遊んだりしていた。

新大陸へいつか一緒に渡るのが夢だったが、友は船の中で死体で発見される。
シルシーは、補助教員として友が詩のノートの1ページに書いた故郷の名前ドルムへ赴任を希望する。

列車では3人の人物に出会う。

新大陸の南北鉄道を建設して財を成し、故郷へ帰るコディさん、
叔母が新大陸の恋人のもとへ行ってしまい、遠い親戚を頼って一人で列車に乗り、トイレで泣いていた少女ロニー、
そして駅ごとに女の子に声をかける車掌さん。彼はドルムの駅長になろうと考えている。

しかし、それぞれの運命は暗礁に乗り上げていく。

テクスに建てたホテル・セントラルはすでに中心地から外れ、客もなく、借金を抱えてコディはショックを受ける。
やっとドルムに着くと、鉱山のあてが外れ、村もコディの好きな城も、ダムの底に沈んでいた。
学校も閉鎖、ホテル・デュ・グローブに泊まって、シルシーはロニーに勉強を教える。

ホテル経営者ジルダ夫人は、夫を早く亡くし、障害をもつディルという息子がいる。
ディルとロニーは無二の親友になるが、数字と文字が混ざってしまう障害をロニーは理解できずにいつもトラブルとなる。
湖から呼ぶ声に悩まされ続け、ディルはとうとうロニーを殺して、湖へ身を投げる。

停電のせいで水を抜いた湖底からディルの遺体が現れ、2人は同じ墓に入れられる。
夫人は新大陸へ。

技師は、鉱山で命を絶ち、コディの父は亡くなり、ホテルを通訳学校とする。
スイはデュ・グローブを継ぎ、車掌は南北鉄道に移ろうと考える。

シルシーはシアンにいったん戻り、プロビデンス号で新大陸を目指すが嵐で船は船長ごと沈み
ボートに見習い水夫と乗った彼女は漂流するが、それほど暗いエンディングではない。

人生の目的が見えてこないことを除けば。



自分は一体、何に向かっているのか?
それぞれ自分の運命を持ち、職業をまっとうする大人たちに混ざって、シルシーは何度も考える。

同年代の同性として、共感するところは多い。
ルドネのヒロインは、頼りな気だが、実は自分自身の芯のあるキャラクターが多い。

発展していく街。廃れて、忘れ去られてゆく町の対象を描いているが、
私には町とはすでにそのままあったもので、そのまま存続し続けるものに思える。
でも、そこに住む人々、仕事があるかないかによって、生まれたり、死んだりするものなんだな。

ロニーがどうして殺されたのか、それは解き明かされないまま。
なぜって、ヒロインが見ていない間の出来事だったから。

とても気にはなるが、障害と独りで闘いながらも、ロニーを愛したディルを憎めないし、泣きたくなってくる気がする。
不治の病の技師もそう。
シルシーのきれいな絹の下着がしみだらけになったワケも知りたい気がする。


死んだ村では、人々の心や生活も衰退の一途をたどる。
だが、そんな村を再び生き返らせるのもやはり人の力と知恵だ。

登場人物それぞれが新たな目的、夢、希望を持って、新たな出発をするラストにはホッとさせられる。


船長もまた死にとりつかれる者だが、対照的に真の船乗りを目指す見習いオフィサーと
新たな人生に向かっていくシルシーの乗った船は出発し、白紙の状態からの若い力や希望が感じられる。

そこでストーリーはプツンと切れてしまうが、その後、どこかの島にたどり着いたのだろうか?
新出発にしては心もとないシチュエーションではある。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

マリー・ルドネ『Nevermore』(集英社)

2016-07-24 21:25:57 | 
『Nevermore』(集英社)
MARIE REDONNET/著 柴田都志子/訳 初版1995年 1200円

※1997.10~のノートよりメモを抜粋しました。
「読書感想メモリスト」カテゴリーに追加しました。


登場人物:
ウィリー・ボスト 補佐官
キャシー・マッキー 『バビロン』歌手
ロニー・バーク 署長
ダニー・サパン ガゼット誌記者
アンデルス 神父
ハードレー頭取 フラー銀行頭取・知事
パター 裁判長
ローザ・ドア 往年の映画『エデン・パレス』と同名のバーオーナー兼歌手

ドローヴ・ラングラー 修理屋、グラン・ガラージュ主人
ジーナ・コール ガラージュ 会計員、実はゴッブスの手先
ドラ・アター サーカス後継者、ゴッブスに売却、半身不随、『バビロン』オーナー
トニ・ランドリ ロスフェル映画会社の監督
スティヴ・レンツ

フューシュ・サーカスメンバー:
リジー・マリク 元軽業師、事故後『メゾンドール』女主人、『エデン・パレス』夜勤
マティ 元衣装係、天使の入り江でスナック経営
ファビオノニーノ ニーナの養子、奇術師
ニーナ 女巨人、後に占い師
ゴッピー せむし男、ドラにそそのかされてリジーのロープを切断



ルドネは群像劇を描くのを得意としていて、ある町の事件を追ったら、
大勢の関係者がいるのは自然だろうけど、本当に登場人物が多い。
きっちりついていかなきゃ誰だか分からなくなる上、
ミステリーの醍醐味である謎解きの楽しみを味わえないから必死。

常に崩壊していく町を描く作者が、今回選んだのは、火山の麓の小さな町。
読めば読むほど、過去の傷を背負う人物は、ノンストップの渦に飲み込まれて戻れなくなる。

しかも、流れるのを止め、腐るばりの濁った水の中に、
最後はクリスティの『そして誰もいなくなった』みたいに、
登場人物の大半は悲惨な死を遂げ、数人しか生き残らない。

それでもなお、火山復興、映画による活性化、新しい知事に寄せる期待、
これほど連続殺人事件が相次いだとは思えない町の人々のたくましさ(!?)はスゴイ。

殺人事件の真犯人より、ウィリーやキャシーの過去のほうがよっぽど気になって
ラストにピッタリの因果関係が明かされるだろうと必死に読んでいたら、
結局明かさずじまい・・・ちょっとショック。

全作通じて、会話文のない一切飾りを排した詩的な寓話。
浮かんでは消える人物たちに、今作はハードボイルドな主人公の男と、
性、暴力、政治汚職、かなりショッキングなシーンが多い。


あらすじ(ネタバレ注意

上層部になぜか嫌われていて、希望でもないサンローザに赴任されたウィリーは、
故障したクルマを牽引してもらいキャシーと出会う。

署長に紹介してもらったリジーの下宿でも2人は隣り同士となる。
ウィリーは、いきなり初日の晩にリジーと関係を持つ(こんな奴いるか?

キャシーは、元刑務所に服役。『バビロン』の歌手に雇われ、
初日、ドラとハードレーに性的暴行を受けるが、他に行くあてもなく3ヶ月契約を結ぶ。

ロニーは、ローザに常軌を逸した肉欲を抱いていて、ずっと関係していたが、
彼女から別れを告げられ、今まで彼女の頼みで目をつぶってきたハードレーの闇取引と
前任者がサーカステント外れの公衆トイレで死亡してお蔵入りした事件について
補佐のウィリーと調査をはじめる。

リジーは華々しい軽業師だったが、命綱を切断されて1年も入院後、
人為的だという訴えは妄想と片付けられてから、ずっと犯人を捜している。

女巨人ニーナは、死の床で、犯人はリジーの恋してたファビオが知っているが行方知れずだと明かす。
ニーナの死後、ニーノも後を追い、団長を失って絶望したゴッピー。

ウィリーはジーナとも関係し、公衆トイレで刺殺されたハードレーを発見。

同じ暗い過去をもつマティとキャシーは仲良くなり、ダイビング仲間でもあったが、
キャシーはマティのスナックが全焼しているのを発見。

その後、火山に登る(行動が突飛だな)
そこで町のドキュメンタリーを撮るスティヴに会う。

ウィリーは町に戻ったファビオから、リジーの事故はドラにそそのかされたゴッピーの仕業だと告白を聞く。
マティの死体を発見した署長は、彼女への想いに初めて気づき、ショックで追い詰められる。

ウィリーは、こんな時にまたジーナと会い、その時、事件を逐一メモった手帳をとられる。

ゴッピーは後悔と絶望から公衆トイレで首を吊り、全焼。

その夜、キャシーはウィリーを訪ねて関係をもつ。


知事選の演説第一声が行われ、ゴッブスらはゴッピーの証言ビデオでドラとパター組を蹴落とし、
逆に彼らに船上でのゴッブスの(たぶん)乱交ビデオで面目をなくす。

強制収容所で司祭をしていたことを暴かれた神父は、
神にサンローザの滅亡を訴えて塔から飛び降りる(何がいけないのかな?!

署長は一連の事実を本にして、辞職後はローザと改めて会うつもりが、心臓を撃たれて死亡。
自殺と片付けられる(この犯人は不明)


ファビオ、リジーは再び軽業師として辺鄙な駅を改造して、サーカステントを張る。

知事は、自動的にパター所長となり、当選日、バビロンが爆破されドラが死亡。リジーの復讐心ははれる。

火山も爆発し、火山地区を壊滅後に死火山となる。


売られたエデンパレスをジーンが買い取り、ゴッブスは文芸委員となる(!

キャシーとウィリーは久々再会する。

マティが見せたがっていた海底に眠るクジラの骨を見た後日、
ウィリーが署長からもらったマンゴール号が無人のまま漂流しているのを発見。
キャシーも姿を見せなくなった。



小さな町でそれぞれ有名で、親しい関係にあっても、素性を知らず、実際は他人に等しかった。
このストーリー中の人物関係はすべてそんな風だ。

p125 署長の思いにひっかかる。

「貪婪(どんらん。ひどく欲が深いこと)な肉欲に溺れるかわりに淡々と愛せなかったのか。
 マティの死は愛のメッセージだった。
 自分が人を愛せなかったのは肉欲のせいであり、愛の大敵は肉欲であることを理解する」



キャシーの思い:
「自分に欠けているのは、そんな遺産と記憶だ。
 ウィリーにあれほど親近感を持ったのも、彼にもそれがないからだ」

2人は絶望的な共感からともに死を選んだのだろうか?


ルドネの簡潔な説明文体の中には、読むほど新たな謎解きのヒントが隠れていそうで気にかかる。

ウィリーの両親も軽業師で、祖父と客席で拍手した時から記憶がぼやけている。
祖父は強制収容所で首吊り自殺。
ナチスドイツでもないのにアメリカっぽい舞台での強制収容所とは一体なにか?


今作は、ダニロ・キシュというユーゴ作家に献辞している。
彼の父は、第二次世界大戦のアウシュビッツで死亡しているそうだ。
この事と関係があるのか?

作品を重ねるごとに次第に関係しながら変遷してゆくルドネ独特のスタイルにより、他の作品への興味は尽きない。
彼女の文体と、描き出す退廃的な町、男女の因縁的な愛憎劇は、一度ハマると止まらない魅力がある。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

『インド夜想曲』(白水社)

2016-07-24 21:09:35 | 
『インド夜想曲』(白水社)
原題:Notturno indiano by Antonio Tabucchi
アントニオ・タブッキ/著 須賀敦子/訳

※1994.10~のノートよりメモを抜粋しました。
「読書感想メモリスト」カテゴリーに追加しました。

これもルドネ同様、“雰囲気シリーズ”。




「夜、熟睡しない人間は多かれ少なかれ罪を犯している。
 彼らはなにをするのか。夜を現存させているのだ」(モリス・ブランショ



私も、上の部類の人間だろう(今はどちらかというと朝型です
これを書いているのも、明日、小旅行を控えて、6時に起きなきゃならないのに、朝の1時12分。

この作品は、ジャン・ユーグ・アングラードが出ている同名の映画が観たかったのだが、
書店で偶然、原作本があると気づき、このなんともいえない装幀、本の手ごろな重さと手触り、値段、
すべてが私の感性を誘惑して、先に原作を読むことになった。

思った通り、私にとっては、『ローズ・マリー・ローズ』に次ぐ、不思議な吸引力をもつ作品で、
本棚に並べて、いつまで眺めていても気分のいい部類の本。

そしてぜひ、映画化されたものはどんなか観ずにはいられない気持ちになった。

作者がイタリア人であることに、読み始めてすぐ違和感があった。
この繊細な叙情性は、映画での主人公をフランス人のジャンが演じたように、
フランス人作家が書いたというほうが自然。

と言えるほど、イタリア人作家の本に接する機会はこれまでなかったけれど、
陽気で、楽観的、溌剌としたタフさより、
内向的、陰、きめ細かな感情表現が全体にあふれている。

主人公がイギリス人なのも不思議だ。


「インドは人を変える」

ビデオのコピーの引用だが、この言葉、以前もどこかで聞いた覚えがある。いつ、どこだったか?


あらすじ(ネタバレ注意

1ページ目をめくった時、あるいは恐らく本に出会った時から、
私たちは作者が巧妙に構成した不可思議なインド旅行に無意識のうちに同行し、
主人公の男、つまり作者と同化してしまう。

つかみどころがなく、時間も、特定の場所、価値観もないインド。

聞き慣れていながら、実のところ何も知らない異国への旅は、
結局、作者のイタズラ心によって、訳者の言うとおり、
まったく突然に元の場所へと返されてしまうのだが、それも悪くない。

私は今、精神の休暇中で、どこでもいいから、どこか遠くへの旅を望んでいる。
1500円で済む、こんなステキな旅があるなら、いつでもお供したいところだ。

他の作品集にも興味津々。
しかし、今日探した結果、買ったのは、マリー・ルドネの2作目『シルシー』だというのは、単に偶然の連続か。必然か?

今作品の主要テーマの二重性のトリック、私が分かった範囲で記すストーリー概要と印象的なセリフの数々を以下にメモる。



主人公の男は、失踪した親友を探しにインドへ行く。

まず助けを求めてきた幼い売春婦のいる貧民街へ。
カジュラーホ・ホテルで一泊。

彼が病気で入院しているらしいと聞いて、翌日プリーチ・キャンディ病院へ。
衛生状態が最悪のこの病院で、医師とともに患者をみて回るが手がかりなし。

タージマハルホテルで一泊。
鉄道の待合室で死ぬための巡礼に出る男と会う。

「人の体はカバンみたいなものだ。自分で自分を運んでいるという」

意味のない“Practiculy”(実質的には)という副詞についての会話がイイ。

マイソールホテルで婦人と会う。
彼は泥棒と思うが、忘れ物を取りに来てベッドを貸してあげる。

親友が文通をしていたと思われる神智学協会を訪ねるが、そこの会長にうまくかわされる。
しかし、ようやく友が最近までゴアにいたと教えられる。

バスに乗って、しばらくすると、“連絡”のため、何時間も待たされることになる。
その停留所で、美しい少年と、彼が背負う猿と見間違えるほど奇体な“兄”と出会うショッキングなシーン。

その兄は占い師で、占ってもらうと、カルマと魂アマトン、仮の姿マーヤーの話を聞く。

「君のアマトンンは舟の上にいる」

図書館でもうひとつの目的だった資料を探すが、眠りこけて、なんとも奇怪な夢を見る。

ホテル・スアリに泊まり、近くの砂浜で、昔、フィラデルフィアで郵便配達をしていたという男に会う。
汚い通りに突然、海の絵を観て、

「海が自分のもとにこないなら、自分が海のある所へ行けばいい。
 そして今度は自分が金持ちの旦那宛に手紙を出す番だ。
 人のいない海辺の絵ハガキには“郵便配達のトミーより、お元気で”と書く。電話帳を使って」


なんて素敵なアイデアだろう。
私も突然そんな手紙を受け取りたいものだ。

マンドウホテルで、友が見つからないのは彼がナイチンゲールという偽名を使っていたからだとふいに思い当たる。
しかしそれは、彼自身のあだなルウの元だと読者はすでに知っている。

この章で、どうやら主人公が探し求めてきたのは、自分であることに気づかされる。

超豪奢なオベロイホテルがこの旅の最終地点。

そこで出会う若く美しい外国人女性が、この作品に出てくるたった2人の女性のうちの1人。

写真家で好奇心旺盛、彼女が聞きだす彼が書くつもりの本は、そのまま本書のことで、
どうやら主人公はタブツキ自身であるという謎解きにもなる。

女が知らない間にラストを締めくくるチャンスを与える。


この旅がこれだけデラックスで、金に糸目がなかったのもうなづける。
旅行者はすでに訳書などで高い評価を受けている小説家なのだから!

登場人物が出会う自分自身の姿。
この不思議なトリックは、ミヒャエル・エンデの『鏡の中の鏡』や『はてしない物語』の世界を思わせた。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

topics~日本人最年少で7大陸最高峰登頂 南谷真鈴さん ほか

2016-07-24 20:45:34 | 日記
●“ライオン逃げた”投稿で逮捕
 

ちゃんと捕まえることできるんじゃん。
これからも悪質なサイトを取り締まる管轄とかつくって徹底して欲しいな


日本人最年少で7大陸最高峰登頂 南谷真鈴さん
 



きっかけは、13歳の時に香港の山の上から見た風景
 
「登頂した時は、景色がとても美しくて、涙が止まらなかった」

・次の目標は南極

「来年の3月頃、北極点までスキーで行こうと思っています」

女性版、植村直己さんみたいだなあ! すげいやあ!


ロシア陸上 組織的なドーピング違反の処分でリオ五輪の出場ならず
ソチまでって、、、まさかフィギュアスケートは関係ないよね?

 

配管工事等を装って隣りの部屋に入り、「ねずみの穴」を開けて、陽性の検体と陰性の検体をすり替えていた
 


飲むよりも検出されにくい→選手も分かってやっていた!?



 

 


<ドーピング撲滅へ>


「どう考えても組織が関わっている、というものになる
 選手に“ダメですよ”というのでは弱くて、
 個人レベルから国レベルの世界共通認識として広げていかないといけない」

「日本はドーピングに対する意識が高いので、クリーンなオリンピックを世界に発信して欲しい」

テニスにせよ、スポーツファンにとっても悲しいニュース。


ソフトバンク孫社長の大勝負 ARM買収


インテルやマイクロソフトなどIT関連企業が約100社が集まった展示会
 

 

IoT=Internet of Things(モノのインターネット)

孫社長:
モバイルの次は、すべてのモノがインターネットにつながる
ソフトバンクとARMは、次にやってくるパラダイムシフト(大転換)
IoTにともに力を合わせて挑戦する


<ショールーム>
 
なんだか無機質だねぇ・・・

例1:防犯カメラの映像を外出先からタブレット等で見れ、知らない顔を認識してしらせる
 
こんなに知らない人がっ!w

例2:オートロックを外からかけたり、開けたりできる


例3:ロボットが天気予報をしらせる

これ・・・いる?

例4:外出先から照明、エアコンを操作


 



専門家:数年後には私たちの生活が大きく変わる


「プリンスが愛した歌声!? キャンディス・スプリングスさん生演奏」@あさイチ


♪Stay With ME サム・スミスのカバー曲
♪Talk To Me CD「キャンディス・スプリングス ソウル・アイズ」より

この2曲を生で歌った。フィービー・スノウを思わせる自然体の歌声。
最初はいろいろ試していたそうだが、プリンスからもっと自分を出したほうがいいとアドバイスされてからガラっと変わったそう。




「lyrics」もアップしました。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

図書館で借りたCDシリーズ~エイミー・ワインハウス ほか

2016-07-24 20:35:52 | 音楽&ライブ
こないだ紹介されていたエイミーの歌が気になって、借りてみたv

それぞれにライナーノーツはあったけど、最近、長い文章を読むのが面倒で、読まずに返してしまった
まあ、大事なのは音楽そのものだし。歌詞が英語で分からなくても、フィーリングで。
ほんとに知りたければネットがあるしね


BACK TO BLACK/Amy Winehouse


S.ワンダーの若い頃みたいな昔のモータウン系、私の好みの音。
ブラックシンガー同様の歌声、グルーヴ感をもつブルースシンガーなんだな。
#13 ♪ヘイ・リトル・リッチ・ガール (日本盤ボーナス・トラック)  は楽しいスカ!


Lioness- Hidden Treasures/Amy Winehouse
#4 ♪Will You Still Love Me Tomorrow? はいろんな女性シンガーがカバーしているけれども、
アレッサのが印象深い。それに挑むがごとく、完全に自分のものにしている。

これほどの才能をもち、成功を勝ち得たのにも関わらず、彼女を殺してしまったのは一体何だったのだろう?
アレッサも夫のDV等で幸せな成功者ではなかったけど。
成功しつつ、息長く活動する人との違いは何だろう、と考えてしまった。


10周年記念シングル・コレクション~Dear Jupiter~/平原綾香


ドラマ『風のガーデン』で流れていた♪ノクターン が忘れられず借りた。

disc1の#8 ♪晩夏(ひとりの季節) はユーミンのカバーだ/驚
アルバム『14番目の月』は図書館で借りた。改めて聴くとやっぱりイイ曲。

disc2の#5 ♪ミオ・アモーレ は、フィギュアスケートで誰か使っていなかったろうか?
#4 ♪新世界 も大好きな曲で、「遠き山に日は落ちて」のほうしか知らなかったから、歌詞が変わると新鮮。
教えて!gooも参照

#10 ♪Greensleeves もどこかで聴いたメロディ。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

浜野謙太@スタジオパークからこんにちは

2016-07-23 16:21:32 | テレビ
浜野謙太@スタジオパークからこんにちは

なんだろ老若男女がいっぱい! ハマケン知らないだろうっておじいちゃん&おばあちゃん、子どももいるし/驚

このOAの前に「とと姉ちゃん」で、長谷川が富江と結婚を許してくれと土下座するシーンからだったから、土下座で始まったw
もしかして、今スタパに行ったら、ハマケンの写真とか、舞台セットとかも観れるのかなあ?

 

アナ「俳優として活躍していますが、もともとはミュージシャンなんです」


スタパ初。いつもよりお客さんが多いそう。


視聴者からのイラストFAXには、Eテレのドクトーレまで!



●朝ドラ出演も初めて
「朝ドラ出演が僕とマネージャーの1つの目標だった」(初聞き/驚
「朝ドラと・・・まあ、大河ドラマ。まあ、ちょっと狭き門なんでね」(これは源くんのほうが一足早かったねえ

本気のアピール顔/爆



Q:朝ドラの反響はどう?
やっぱスゴイ。年上の方から言われます。役名で呼ばれる。


瀧さん、腹出すぎ! 

アナ「真ん中にいる人、妖怪みたいになってます」
「ミュージシャンで俳優って、瀧さんは前を爆走してらっしゃる人なんで、なにも太刀打ち出来ない」


Q:共演者の方とは仲良い?
お芝居のスケジュールがぎゅうぎゅうだったにも関わらず、時間があくと、
“じゃ、森田屋でどっか行こう”みたいな、全員参加で焼肉屋行ったりしてましたね


Q:子どもがスタジオに来たことがある

あら、かあいい!

「この時、妻と息子がインフルエンザで倒れて、完全にセパレートしなきゃいけない
 僕とこの子だけかかってないから、朝ドラの現場に連れていこうって急遽
 広い楽屋とってくれて、タエさんにも子育ての相談しましたね。一時保育とかも教えてくれて」


<視聴者に聞きたいこと>


「僕的には、妻に関心を持ってもらう方法w
 ミュージシャンやってた頃に知り合ったので、そういうイメージなんでしょうね」

戸川「きれ~な奥様なんですよ~」

「いやいやいやいや~美人の妻がいるんです。でも、朝ドラもまったく見てない(子育てで忙しいのでは?
 なんか子育てが今楽しいんでしょうね。僕は無計画だったんで、年子で子どもが出来ちゃって(そこまで言う?w
 すごい大変で、仕事のOAに興味を示してくれない
 お父さん、ヒエラルキー(ピラミッド型の段階的組織構造)低いじゃないですか、今
(こういう発言に意外と哲学者の顔が出るのがまた面白い


すごいハマケンが大きい扱いにされてるw


<長谷川シーンまとめ>


Q:お芝居はどうですか?
めちゃくちゃ楽しい。表情にこだわってるんですけど、朝から僕のアップはキツいのか、あんまりアップないんですよね
朝ドラだけじゃなくて、他のドラマ出た時もそうなんです(急に寄るカメラ

戸川:昭和に合ってる。料理人の技も取得しなきゃいけないし

アナ:瀧さんとの掛け合いも見所

「瀧さんや、秋野暢子さんの中で、自分がいられるんだろうかって、あまりに心配で妻に相談したら
“その中で目立とうとするんじゃなくて、その人たちといられるだけで幸せだと思え”と」(すごいまっとうなご意見!

出た、瀧さん「ハマケーン!」て、なんだろう花柄Tww


Q:現場では
収録前には、カラオケボックスとか行って、セリフの練習をする(ボーンの練習といっしょだw
フリとかも自分で考えて、準備して来てるからマジメだなあ

ハ「ムカつく~!」


Q:意外な面は?


お酒が入るとちょっとギャルっぽくなる。
インスタグラムのフォロワー数がどうやったら増えるかとか(インスタ、チェックしなきゃw
料理を写真に撮って、すぐLINEにあげたりとか。自分のきめきめで撮った写真をあげてる
ギャルじゃないし、おっさんなんだから、いいよ、そういうのってずっとイジってましたけど

直属の先輩なんで、ほんとにグサーっとくるんですよ
 コレを言われるまでは、カッコいい写真とかをSNSでやってたけど、言われてからは変な顔するようになりました、ちゃんと」

最初はこんな感じ/スタジオの受付嬢をどいてもらって2人で変顔
 

「自分はマジメなんで、現場で声出ししたいけど、他の役者さんてまったくしてないんですよ
 家でやってきてるのか、それともみんな天才なのか分かんないですけど、
 瀧さんだけ、それ関係なく声出ししてて「あー、あー、あー、あー」みたいな
 ホーミーとか“オレはホーミーがいいんだよ”て(爆 瀧さんもマジメな方ですよ」


<クイズ>

やっぱ卵が基本じゃない?


Q:料理は自分でやりますか?
僕は朝ごはんをウチで担当している。趣味みたいなもので(偉い~!


<FAX>
「職場に長谷川さんみたいな人がいたら、つっこみたくなる可愛い存在です」

「Eテレの『ムジカ・ピッコリーノ』を見て、親子そろってファンになりました
 息子はトロンボーンを吹いてみたいと言い続けています」

ハ「巷でも子どもたちにも声かけられるんですよ、地元で。“ピッコリーノ号だああああ!”て」



視聴者は圧倒的に卵。答えは卵。

焦げてるけど、美味しそう~! 上達してるし/驚
 

「撮影中は毎日作ってて、難しいポイントは、昔の四角いフライパンでやること
 めちゃくちゃ油使って、多すぎるとズルってなるし、足りないと下にくっついちゃうし、
 家で練習して、朝も夜も。7個ぐらい卵使いました。」


●「在日ファンク」

戸川「後ろにショベルカーがw」

よりによって♪ダンボール肉まん の映像、NHK的に大丈夫でしょうか?
ハ「結びつかないですよね、長谷川と」

 




●プロフィール
 
(なにこれ、可愛いーーー! 右のポーズ、私もやってる写真あるけど、誰から始まったんだろう?

戸川「お父さんと顔同じですね。子どもの頃は親の言うことをよく聞く優等生タイプだった」

中学、高校時代
 

会社のアマチュアでトランペットを吹いていた父の影響で吹奏楽部に入って、ボーンを吹いた
高校ではいろいろなバンドを結成

「高校で流行ってた、スカパラとかに憧れて、学校ではすごい人気者になった」

JBに多大な影響を受ける


大学卒業後、SAKEROCKに加入し、デビュー


ラストライブの模様が流れた(いい顔して吹いてるねえ。そっかDVD化されたのかあ
 

 



SAKEROCK LAST LIVE "ARIGATO!"@両国国技館(2015.6.2)


Q:どうして星野さんと一緒にやられたの?

ハ:
高校の時の1こ上の先輩で、「インストやろう」ってゆって
星野くんから「トロンボーン吹いて欲しい。メロディやる奴いないから。一番仲いいのお前だから」て言われて
(なんか今さらながら、ここまで詳しく聞くの初めてで新鮮

僕はJBが好きで、ファンクバンドもやってたので「オレちょっとボーカルになるから、トロンボーン出来ない」て1回断って、
なんだかんだ、あっちいったりこっちいったりしてた
サケとは別にどうしてもファンクのバンドをどうしてもやりたくて


●在日ファンク結成

Q:JBはほんとに好きでマネしたのが始まりですか?

ハ:
ハマっちゃってた。きっかけは映画の『ブルースブラザース』。僕の生まれた年の映画。とにかく強烈だった。
ブラックミュージックの神様のお告げを受けたっていう話で、日本人がやっていいのかって思ったけど、僕も映画を観てお告げを受けた


<生演奏>

あら、小編成だったんだ。カホンだし

ハ「演奏するのは新曲♪それぞれのうた その前にJBの♪ゲロッパ をちょっと入れて勢いづけて」

アナ「メガネかけてスイッチ入れて」w


<FAX>
「育児の最中に聴く、在日ファンク、栄養ドリンクになっています」

この編成でファンク難しくないかい??? 癒し系みたいになってる


♪それぞれのうた
 



はじまり方は♪京都 っぽいけど、歌詞はなにやらステキで、若干レキシさんも入ってる。
♪信長 とか先に歌ってたもんねw これは・・・ファンクじゃないような?


早速メガネ取って、マイク自分で付け直して、トークモードにw

戸川「なんか豹変しますね」
アナ「ステップとかすごいですね」

ハ「これもJBのビデオを見て、見よう見まねで。教えてくれる所がないから。この床の滑り具合がいいですねえ!」



<クイズ2>

キレイな女優さんに会いたかったんじゃない?w


<FAX>
「在日大好きで、家事がはかどります。落ち着きます」

ハ「なんか、そういう感想多いです。仕事前にあげるとか

FAX「在日のキレキレのダンスはいつ練習してるんですか?」(またカラオケボックス?w

ハ「家で子どもと踊ると、ほんと喜ぶ。でもスタジオですね、やっぱり大体ゴムの床だから」

戸川「ダンサーは入ると床面をチェックする」

ハ「“あすこのスタジオがいいんです、鏡張りの”とか教えてもらったり、最近は、踊りながらジョギングしてる

戸川「新しいジャンルですねw」(戸川さんの何気ない受けも可笑しいw


視聴者の答えは「ライヴ」が多かった。答えは「結婚するため」(ええ~!?



ハ:
ちょうど、俳優の仕事をオファーされて、やるやらないの時に、今の妻と別れるだなんだってなってた
「結婚前提にもう1回付き合いたい」ってゆったら、アガサが
「ウチのお母さんが言うには、1回別れたら復活はない。だからお母さんに直接会って」て言われて、
三茶の飲み屋でお母さんと僕とアガサで会って(なんでも正直にゆっちゃうなあ

「すいません、もう1回付き合わせてください」ってゆったら(そもそもどうして別れそうになったのかが気になってきたw
★「私、ハマケン好きだからいいけども、1つだけ条件がある。地上波のテレビ番組に出なさい」て言われて、
「出られたら結婚していいから」て

アナ「経済的な部分?」

ハ「たぶんなんでもよかったんだと思う。“あんたの壁はそこだよ”てことだと」



●映画「婚前特急」

これでいきなり「ヨコハマ映画祭最優秀新人賞」を受賞しちゃうってスゴイよね!

ハ「これの番宣で『いいとも』に出て、結婚の許可を得ました
 今は妻よりお母さんのほうが興味もってくれて、在日のライヴにもしょっちゅう来てくれる」


結婚写真や、子どもの写真まで出して、大盤振る舞い!
 


アナ「写真は毎年撮ってるんですか?」

ハ:
年賀状にしようと思って(ベタだなw
ちゃんと写真館みたいなところでやるのがいい
最初の結婚写真なんか“いなたい”感じがあるというか、かっちりみたいな感じが好きで

最初に、結婚写真で年賀状送って、翌年1人生まれて、その次の年にもう1人生まれて、
“お前、何人作るんだ”みたいに言われてw


<妻に褒めてもらうにはFAX>
「ハッキリ言うのが一番です」
ハ「ああ! 言ってないですね。意地みたいのがありますね」

「朝に1杯のコーヒーをいれてあげてください
いちいち「ああ」て大声出して感動してる/爆

ハ「そういうことですよね。コーヒーやってくれるのは妻だ」



てことで、「2時からもまだまだ伺います」ってところで予録切れました・・・
やっぱり、スタパを予録する時は、2つ入れなきゃダメなのね、今回でようやっと分かった
後半何喋ったのかなあ?


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

BSコンシェルジュ「ニッポン特撮遺産~哀川翔~

2016-07-23 15:48:31 | テレビ
BSコンシェルジュ「ニッポン特撮遺産~哀川翔~
 

翔さんも『真田丸』に8月末から出演予定だって! これはさらに見逃せませんっ!
でも翔さん、ちょい太った? どこに行ったか、日焼けスゴイしw


●幼い頃から特撮大ファンだった翔さん
Q:翔さんもヒーローの変身ポーズとか真似しました?
しませんよ、恥ずかしくて。やるわけないじゃん、オレが!
(そう?! 私たち兄妹はなにかのポーズをしている写真があったけどなあ。なにかは分からないけどw

翔:
特撮番組は、授業が終わったら、走って帰った!
とくにウルトラマンがゼット(?)と戦って殺される、「今日ウルトラマンが死ぬんだ!」みたいな
ウチの地区では100%くらいの視聴率だったんじゃない?w

Q:一番のヒーローは?
やっぱ仮面ライダー(ああ、あの写真のポーズもそうだったのかも?


「藤岡さんとはV3で共演してます。ああ、これ以上は言えない! 番組のネタばらしになっちゃうから」


Q:仮面ライダーのどこがカッコよかった?
本郷猛はショッカーの手先にするための改造人間なんだけど、なぜか正義の味方になる
自分が改造人間なんだっていう切なさがあって、それで悪と戦うところに美学があった
絶対、正体を明かしちゃいけないとか


●出演100本目記念映画『ゼブラーマン』!
 

翔さん、何年ぶりかにかぶって、決めゼリフまでゆって、エンタメ精神爆発ww


でも、「ピタっと感がある」らしく苦しいのか


翔:
ゼブラーマンは改造人間でもなくて、オレがマスクをかぶっただけだからw
変身したらオレは出なくていい、これは楽な撮影だと思って、マスクかぶったらバレバレなんだよね
“全部、自力でやってもらいます”みたいな


Q:実際やってみてどうでした?

「それくらいヒーローって過酷なんだなと思った」

ウチの子どもがまだ小学生だったから、イベントでよく行ってた
そしたら、ある子が服の裾を引っ張って「ねえねえ、おじさんゼブラーマンだよね」ていうから、
「誰にも言っちゃあダメだよ」てゆったら「分かった、分かった」て(かあいい!




●白黒つけるぜ、ゼブラーまん

レシピまで紹介してたけど、作るかな、コレw

アナ「ギョーザの中身が丸々入れてあります」
翔「ギョーザでいいじゃん」w

アナ「哀川さんが、人生最後に食べたいものがギョーザだということで」

翔:
ほんとに簡単に出来るから。四角いワンタンの皮にギョーザの具を入れて三角に折るとよらなくて済む。
そしたら子どももすぐ出来る

翔さんの目の前で、高音の声でマネする福田彩乃さんの勇気もスゴイw


●翔さんのモットー


現在55歳で3人の孫がいる。6歳、4歳、0歳。“ジェイジェイ”と呼ばれている


●ジェイジェイ活動
 
カニ捕まえたり、カブトムシの幼虫探したり、翔さんは家で飼ってるカメやスッポンやらのの餌にするミミズを探すw

翔:
次世代に物事を伝えるためには、大人が子どもに遊びを教えてあげないと
外に出たら、何して遊ぶかを学習させてあげることがオレの使命だと思ってる


●哀川家の掟(コレは毎回取り上げられるね

「これを破ったら半殺しですね」

Q:その掟はお孫さんにも適用されてる?
孫はもういいでしょうw
それは親の責任だから、オレたちが口を出すことじゃないから(世の中の口を出す方に聞かせたいね
オレなんか孫来たら、何でも買ってやるもん(モノかい!w

Q:じゃあ、お孫さんがトイレットペーパーをかえなくても・・・
替えないとダメだよ~てw


●奥様の証言
「夜は8時か8時半には寝て、朝は4時半には起きる」

翔:
不良の原点ですよ。早寝早起きはけっこう難しくて、オレの中では早起き早寝
子どもたちにも「何時に寝てもいいよ。ただ早く起きなさい」ってゆってる
早く起きて、たくさん動けば、夜なんてすぐ寝れるから
オレはヒツジが2匹くらいで寝てるもん(ヒツジ単位なんだ/爆

Q:4時半に起きて何されるんですか?
大変だよ、カブトムシとか、魚、ザリガニ、カメにも餌あげなきゃいけないし、
庭の木々に水をやってると1時間なんか軽く超える
それで風呂入って、ご飯炊いてたらすぐ6時(自分で料理してるのがフツーなんだ


●奥様の証言2
「野菜中心の食事、酒はたしなむ程度、月に一度、健康診断受診する」

翔:
月に1回、血液、尿検査して、数値が変わってないか確認している
不良で居続けるためには、健康じゃないと無理なんだ

人って全員、不良品なんですよ(品のほうか!
実は欠陥だらけで、1割も出来てないのが人間
だけど、日々、努力することが不良のテーマ。ちょっとでもいい事しなきゃって気持ちが芽生える

オレ、ちょっと待ってるて嫌い。なんでもすぐやるのを習慣づけると健康でいられる

行ったら、すぐ帰ってくるから、寄り道しない!爆

ここでグル魂の♪竹内力 の翔!翔!が入ったw


●早寝の哀川翔が録画してまで見る番組は?
奥様の証言3「モノマネ番組が大好きでゲラゲラ笑いながら見ている」

翔「彩乃さんは、超イイよ。ローラさんとか衝撃受けたもん」

言われてすぐ真似できる彩乃さんもスゴイ

翔「上手い人が好きなの。何気にやられるとムカつくの、似てもいないのに」

翔:
不良の原点、頂点でありたいと思うから、もうあと何年生きられるか、今55だから

やっぱり目標は100歳だよね。なんか死に際に良かったなあって思いたいから、とりあえず

ここで急に番宣。
「漂流アドベンチャー 黒潮に乗って奇跡の島へ」
なんかジュール・ヴェルヌみたいで面白そうだった。18日で終わったけど



あれ!? 肝心の特撮についての番組はBSなんだ。そういうことだったか・・・

当時の特撮監督の佐川さんがシーンを再現!
 

 

 
話しに合わせて口元が点滅するメロン星人/驚


「機電」
怪獣のパーツを光らせたり、動かすことでよりリアルに見せること(怪獣カワイイ!

翔「やっぱ子どもながらにブキミだった。あれが暗がりにいたら走って逃げるよ」ww

倉方:
宇宙のことは分からないですから、結局、地球にあるもので、

秋葉原行って、何か使える物はないかなあ・・・なんて、随分探しました(オタクの元祖!?


特撮を支えたのは職人たちの技だった。

 

・・・地上波におりてこないかな


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

『国際理解に役立つ よくわかる世界の宗教1 イスラム教』(岩崎書店)

2016-07-23 15:47:31 | 
『国際理解に役立つ よくわかる世界の宗教1 イスラム教』(岩崎書店)
初版1999年 2刷 2000円

そもそもは、ネパール旅行前に、世界の主要な宗教の基礎勉強のために借りた気がする。
今では、テロを理解するのにも役立ちそう。

※2001.8~のノートよりメモを抜粋しました。
「読書感想メモリスト」カテゴリーに追加しました。

【内容抜粋メモ】

起源:約1400年前、アラビアの預言者ムハンマドの教えに基づく
信者:「ムスリム」と呼ぶ
場所:中近東、北アフリカ、パキスタン、バングラディシュ、インドネシアなど
聖地:エルサレム
特徴:ユダヤ人と同じアブラハムを預言者として崇め、ただ一つの神を信じて、聖典を敬う


「コーラン」
ムハンマドが40歳の時、神から受けた啓示。
生活の基本的なルール。非偶像崇拝、貧しい者へのほどこし、賭け事・飲酒の禁止


●5つの柱
信仰、礼拝、施し、断食、巡礼(ハッジ=メッカへの巡礼


●誓いのことば「シャハーダ」
「アッラーはただ一つの神であり、ムハンマドはその真の預言者である」


●礼拝
1日5回、メッカのカーバ神殿にひざまずく

「カーバ神殿」アダムが建て、アブラハムと息子が建て直した

「モスク」礼拝する場所。絨毯が敷かれ、彫刻や絵はない


巡礼
一生に一度メッカに行く→ミナーの3本の柱→アラファト平原→ムズダリファ→メッカを周る


断食
年に1度。何も口にしない。日が沈むと家族で食卓を囲む

「ハラム」禁じられている食べ物:豚肉、血の残った肉、アルコール
「ハラル」許されている食べ物:神を唱えて正しく殺された肉


●結婚は見合い
家と家との結びつき。
男女は公の場で分けられ、女性は体を隠し、夫と子の前でのみかぶりものをとることができる


●葬儀は埋葬
審判の日に戻る体が必要であることから、火葬は冒涜とされる
顔をメッカに向けて葬られる


●天文学
砂漠を渡るため、星座をよみ、正確な暦を作った


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

『国際理解に役立つ よくわかる世界の宗教3 ユダヤ教』(岩崎書店)

2016-07-23 15:46:31 | 
『国際理解に役立つ よくわかる世界の宗教3 ユダヤ教』(岩崎書店)
モニカ・ストップルマン/著 岡田好恵/訳
初版1999年(2000年 2刷) 2000円

※2001.8~のノートよりメモを抜粋しました。
「読書感想メモリスト」カテゴリーに追加しました。


【内容抜粋メモ】

起源:4000年ほど前、中東に住んだ少数民族。その子孫は皆ユダヤ人と呼ぶ
信者:
「実践的ユダヤ教徒」ユダヤ教を実行しているユダヤ人
「世俗的ユダヤ教徒」宗教とは関係なく暮らすユダヤ人

祖国:イスラエル。1948年、中東に建設。ヘブライ語を話すユダヤ人+アラビア語を話すアラブ人が住む
聖地:首都エルサレム(キリスト教、イスラム教、ユダヤ教は同じ聖地


「アブラハム」
聖書に出てくる最初のユダヤ人。神の声に従いイスラエルへ行く。
子孫は飢饉でエジプトへ逃れるが奴隷にされ、指導者モーセが解放を訴え、
ペストを流行らせ、追う軍隊を紅海に道をつくり渡った後、溺れさせた


「トーラー」(アークという箱に入れる)
『出エジプト記』シナイ山でモーセが授かった『旧約聖書』の最初の5巻
天地創造、イスラエル人の経緯、暮らしのルールが書かれている。

キリスト教は『新約聖書』。
ユダヤ人のイエスがメサイア(救世主)だが、ユダヤ人は自分たちのメシアが現れると信じる。


「十戒」
モーセがシナイ山で授かった、もっとも大切な10の戒律

1.神はエジプトから人々を救った
2.私だけを崇めよ
3.名を悪用するな
4.安息日を守れ
5.両親を敬え
6.人殺しをするな
7.不倫をするな
8.盗むな
9.人をおとしいれるな
10.羨ましがるな


苦難の歴史
イスラエルに着いた後、国王ダビデの子・ソロモンが神殿を建設→バビロニアに征服・破壊される
→再建→ローマ人に破壊される→ユダヤ人は世界に散った

「神殿の再建」を信じて祈る。残った西の壁の一部に今も集まる


「シナゴーク」
教会。子どもの教室。図書室もある
礼拝は1日3回。スカルキャップ(小さなふちなし帽)をかぶり、
シーマ(ユダヤ人の宣言)を入れた小さな箱「タフィリン」2個を身につける


「ラビ」ユダヤ教の先生
セダー:シナゴークでの授業。ヘブライ語を学ぶ。右から左に読む


613項目のミツボ(神の掟)
正義のために戦い、人に尊敬と思いやりを示し、困っている人を助け、
肉体を健全に保ち、子を自立させる教育義務を果たし、動物をヒト同様に大切にする


清浄(カシェル)
決めたものを、決めた調理法で料理する


サバト(週に1回の安息日)
ごちそうを食べて休む。シャラー(編みパン)が出る。


行事
ブリット・ミラー:男の子は8日目に割礼
バルミツバ、バトミツバ:13歳に行う成人式。トーラーを暗唱する


葬儀
墓に花を供えない。親類はシバ(喪)を着る。


ユダヤ暦
太陰暦(月の巡りに合わせたカレンダー)


ロシュ・ハシャナーとヨム・キプール
懺悔の10日間。1年を振り返って反省する
閻魔帳のいい年に記録されるよう断食をする


スコット(収穫祭)


ハヌーカ
冬の光の祭り。信仰の火をロウソク8本、8日間灯す


迫害の歴史
ディアスポーラ(離散):紀元2C、ローマ人にイスラエルを追放された


「反ユダヤ主義」
ユダヤ人の住む場所、仕事、結婚を制限される。
キリスト教との争いも多い


「ホロコースト」
第二次世界大戦('33~'45)中、ドイツ軍のナチス(ナチ党)により、
ヨーロッパの1千万人のユダヤ人のうち、約600万人が処刑された

その後、'48、イスラエル建国

だが、もと住んでいた人はアラブ諸国へ逃げ、今も帰国を望み、イスラエルvsアラブ諸国は争いが絶えない


【ブログ内関連記事】
『アウシュヴィッツの手紙 アウシュヴィッツ・ビルケナウ博物館を訪ねて』
ほか

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

『国際理解に役立つ よくわかる世界の宗教4 ヒンズー教』(岩崎書店)

2016-07-23 15:45:31 | 
『国際理解に役立つ よくわかる世界の宗教4 ヒンズー教』(岩崎書店)
アニタ・ガネリー/著 濱田英作/訳
初版1999年(2000年 2刷) 2000円

※2001.8~のノートよりメモを抜粋しました。
「読書感想メモリスト」カテゴリーに追加しました。

【内容抜粋メモ】

起源:4000年前。インダス文明
場所:インド、ネパール、中東、フィジー、北アメリカ、イギリスほか

世界最古の宗教
インドから発生。もとはサナータナ・ダルマ「永遠の教え(法)」がもと


輪廻転生を信じる 「因果」=「カルマ(業)」
行いと結果がつながる


解脱
最終目的。輪廻からの解放
個人の魂(アートマン)と、最高の魂(ブラフマン)との合一


「カースト制度」
バラモン(司祭)
クシャトリア(貴族・戦士)
ヴァイシャ(商人)
シュードラ(奉仕者)


菜食主義・非暴力主義

牝牛は神聖な動物


三神一体
ブラフマー(創造者)、ヴィシュヌ(維持者)、シヴァ(破壊者)

サラスヴァティ:ブラフマーの妻。学問と芸術の女神
ラクシュミー:ヴィシュヌの妻。美と富の女神

ラーマ:叙事詩『ラーマーヤナ』の主人公。有名な神のひとつ
クリシュナ:陽気で奇跡を起こす
ガネーシャ:シヴァの息子。賢い象にすげかえられた、もっとも人気の神。障害を取り除く


お寺では靴を脱ぎ、祭壇を時計回りに回る

ヨーガと瞑想は体と心を整える

マンダラに集中し、マントラ(呪文)を唱える

聖書のかわりに「聖典」がある
サンスクリット語(アーリア人の言語)を使用。
「ヴェーダ」最も古く、尊い聖典
「スートラ」人生の教えの短編集


巡礼
インドの7大聖地を回ると「モークシャ」に近づけると信じる。
「モークシャ」輪廻から救われた最高の自由の状態。解脱

聖なるガンガー川(沐浴すると罪が洗われる)の岸辺の町ワーラーナシーが最聖地

ヒマラヤのカイラーサ:神聖な山


葬儀
子どもが生まれるとホロスコープが作られ、
亡くなると火葬して、灰はガンガーに流す


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

『国際理解に役立つ よくわかる世界の宗教6 仏教』(岩崎書店)

2016-07-23 15:44:31 | 
『国際理解に役立つ よくわかる世界の宗教6 仏教』(岩崎書店)
アニタ・ガネリー/著 堀内一郎/訳
初版1999年(2000年 2刷) 2000円

※2001.8~のノートよりメモを抜粋しました。
「読書感想メモリスト」カテゴリーに追加しました。


【内容抜粋メモ】

信者:世界に4億人といわれる

さまざまな宗派:
マーハヤーナ(大乗仏教):ネパール、中国、日本、ベトナム、朝鮮
テラヴァーダ(上座部仏教):スリランカ、ビルマ、タイ、カンボジア、ラオス
タントラ派(密教系仏教):チベット、ブータン、モンゴル


ブッダ(目覚めた人、人生の真意を悟った人の意)の生涯
2500年前の紀元前563年、シッダールタ・ゴータマがルンビニで生まれる。
いとこのヤショーダラー王女と結婚し、息子ラーフラが生まれる
29歳で出家し、インドのブッダガヤーで悟りを得る(物事をあるがままに見ること、完全な安らぎ、幸福な状態)
最初の説法はインド。サルナス鹿野苑の輪廻


「中道」快楽と苦しみの間


「四諦」
ブッダの教えの基礎となる「4つの素晴らしい真理」

1.人生は苦しみに満ちている
2.苦しみは貪欲から。人はけっして満足しない
3.苦しみを終わらせるのは可能
4.中道に従えばよい


「中道」=「八正道」(8つの正しい道)

1.正しいブッダの教えの理解
2.くもりのない、積極的な考え
3.賢く、ウソをつかない言葉
4.報いを期待しない善行
5.ほかの生命を傷つけない仕事と生活
6.正しい努力
7.話し、行う前に考える心の落ち着き
8.静は、幸せな心の状態


「三宝」
ブッダ(仏)、ダルマ(法、ブッダの教え)、サンガ(僧の集団)


5つの戒律
1.生物を傷つけない
2.物を盗らない
3.道徳的生活
4.不親切、騙したりしない
5.麻薬、飲酒をしない

他人に親切にし、寛大、シンプルな生活、自分に責任をもつこと


菩薩(ボーディサットヴァ)
完全な人。悟っても人々を救うために涅槃を延ばしている
寛大、優しく、辛抱強く、情け深く、賢明


日本の禅宗
瞑想、厳しい精神訓練で直接悟る
武術、絵、詩、特別にデザインされた庭は、精神集中に役立つ


歴史
チベットに、1300年前、中国、インドから仏教伝来
'59の中国侵略により僧院が破壊され、僧侶は逮捕され、殺された


ダライラマ(知恵の大海の意)
人の姿をしたアヴァロキテ

「スヴァーラ(観世音菩薩)」
亡くなると、生まれ変わりをテストで見分け、チベット首都ラサで訓練を受ける
中国侵攻以来、インドで亡命生活をしながら世界を旅して教えを広めている

(映画であったな『リトル・ブッダ』(1993)『セブン・イヤーズ・イン・チベット』(1997)


祈りの車
回すと祈りの言葉を世界に解き放つことになる(ネパールで回したマニ車のことかな


ストゥーパ(仏塔)
もとはブッダの遺骨、遺物を葬る塚。その後は経、主な僧の遺骨を保つ聖なる象徴となる
日本、中国ではパゴダ(塔)に変化した


ムドラ(印相)
仏像の両手はムドラの形で「教え、平和、祝福、保護」の意味をもつ


タンガ
ブッダや菩薩の生活、説話の場面を表すチベットの聖なる絵
綿、絹に描かれ、形、模様、色には古代からのルールがある


マントラ:瞑想時に唱える短い聖句


聖地巡礼
ブッダ誕生のルンビニ、悟りを得たブッダガヤー、涅槃のクシナガラ

ブッダの死後、口伝された教えは、紀元1C、トリタイカ(三蔵、テラヴァーダの主な経典)、
または3つのかごとして集められた。

1.律蔵:僧、尼僧の規則
2.経蔵:ブッダの教え
3.論蔵:教えの説明


「スートラ」マーハヤーナの経典


祭り
5月のウェサク。日本はお盆の7月。祖先とブッダをまつる


菩提樹:聖なるイチジクの木


マンダラ(曼荼羅):瞑想に使う聖なる円形の図


【ブログ内関連記事】
ネパール(2001.9.29-10.7)


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

“暮し”にかけた情熱 花森安治30年間の表紙画@日曜美術館

2016-07-22 16:12:22 | アート&イベント
“暮し”にかけた情熱 花森安治30年間の表紙画@日曜美術館


いつも「アートシーン」だけしか見ていないけれども、
今回は「とと姉ちゃん」の花山さんのモデルとなった方ということで予録してみた。
ネタバレがないといいんだけど、と思いながら見てたら、やっぱありました/注意

天才編集長と呼ばれた花森安治
 

まだ戦災の傷跡が残る1948年に創刊した生活誌は、
後に100万部を誇る国民的人気雑誌となり、戦後の暮らしを変えたと言われる

 

人の心をとらえたのは、すべて花森が描いた美しい表紙画(家が可愛いんだよね
その表現は時代とともに変わっていった

 

 

幼い頃から花森さんの表紙画に魅せられてきたモデルの菊池さん
彼女も取材、編集、イラストなどを手がけている

 

世田谷美術館には、花森さんの遺族が寄贈した表紙画の原画を収蔵している/驚
まさに創刊号の原画。今週ちょうど放送している!

 

 
(BAKINGとか英文紙とかモダンで和洋折衷の世界。終戦から3年後とは思えない

当時、花森さんの表紙画に勇気づけられた作家・太田治子さん


母子2人の苦しい生活の中で、母がなけなしのお金で買っていた雑誌の表紙絵に憧れていた
「絵本の花咲かじいさん。中からの復興。夢を持ちましょうという絵だった」


どんな人物だったのか


神戸の貿易商に生まれ、父に連れられ月に1度は映画、舞台を観ていた少年時代
高校時代は手作り衣装で舞台俳優のような姿で美意識の高い青年だった。編集者を夢見るようになったのもこの頃

 
自ら編集、装幀をした


戦争に突入
 

花森は大学卒業と同時に満州へ。結核で療養生活を送る
復員後、家族を養うためについたのは「大政翼賛会」の仕事

国策宣伝の標語やポスターの製作
 



終戦の日、茫然自失で瓦礫の町を彷徨った
 
「へらへらとわらうと涙が出てきた」


その年、1人の女性が現れた
 

「女性のための雑誌を作りたい」という大橋さんの思いを受けて関わった。
(2013年まで生きていらしたんだ/驚×5000

創刊号の表紙画について、花森のインタビュー:

そこでね、真っ先に出てきたのはフライパン。本当に光り輝いていた。どんなに僕ら気持ちが明るくなったか

理屈でなく腹の底まで分かってもらう


「日々の暮らし以上にかけがえのないものなどない」


物資不足の時代に、自分たちで暮らしを作り上げるアイデアを誌面で紹介し、女性でも作れるよう写真を使った
 
りんご箱を使ってオシャレな机、椅子を作る方法

ソースを擬人化してるw レシピも丁寧に載せている
 



「美しいものは、いつの世でも、お金やヒマとは関係がない
 まいにちの暮しへの しっかりした眼と
 そして絶えず努力する手だけが
 一番うつくしいものを いつも作り上げる」





深澤:
手作り感はなにより優しさが出る
幸せに対する憧れ、生活の営みを共有したいという願望があったのではないか。平和の象徴みたいな

廃材などを使う活動は、デザインの世界でもあるが、デザインの美しさも考えられているところに驚いた
戦後には大きなものに対する批判精神、「誰が幸せにしてくれるのよ」みたいな政治的な思いがあったと思うが、
彼はもっと生活のヒントを考えるきっかけをつくったのがユニークだと思う


現在のビル
 
今はコンクリートなんだ

雑誌は今も続いている/驚



花森さんが当時使っていた机が残されている

こぐれ「花森さんの汗も涙もこの机が吸っているんだなあ」

 

こぐれ「締め切りが迫ると1人、編集長室にこもった。描く間は、我々編集部員には見せてくれなかった。入室禁止みたいな」

絵が仕上がるとスタッフを集めて披露する

こぐれ「スタッフが絵を見て話してるのを聞いて、またふーっと部屋に戻って修正したりしていた」

 


毎号のように使う画材や描き方をかえた
ほんと同じ画家とは思えない/驚 これを毎号ってスゴイ!

 

 


1950年代、花森は表紙画の表現を大きく変える
写真を使いはじめる(雑誌の表紙であり、アートでもある

 

 


並外れた撮影方法
 
リヤカーいっぱいの野菜から選ぶだけで1日が終わることもあった

リンゴも置き方を変えて撮り、1枚の中におさめたり、ドットに見えるのがグリーンピースだったり

モノを俯瞰でとらえる構図も好んだ



高度経済成長時代で激変した日本
大量生産のモノがあふれ、買っては使い捨てる便利な生活を享受するようになった

 




そんな中、花森が力を入れた連載企画~ルポルタージュ
 

こぐれさんは、毎朝3時に出勤する築地の競り人を撮影するよう指示された
 

写真を見た花森は突然怒り出した「ものすごく怒られました」
 

「奥さんは寝ておる。その状況がどこに出てますか!
 その人の生活、そういうのがにじんでいるシーンはどこだということだ
 気持ちの上では、あの人を抱きかかえるようにして
 そして撮ってあげるのが我々の仕事だよ」

(本橋成一さんの写真にも通じるな

 

こぐれ:
花森さんの写真には、みんなをうならせたい、どうだ!という発想はない
表紙の中にあるのは、基本的には全部「暮し」


 


深澤:
食を想像すると、こう俯瞰で覚えている。そのままを写真に撮った。強い表現
ルポにしても、この人の美しさを見せたかったんじゃないか
撮り方にしても、高度経済成長期の警鐘を鳴らしていたのではないか

創造性の起爆剤になっているのは「怒り」「憤慨」
なんで社会はこうならないのか、とか、もっとこうなればいいのにって自分は気づいているのに、
なぜみんな気づかないんだっていう、分かってないなあ、だから自分でやろうっていう


(太郎さんにも通じるな


100号の製作中、花森は心筋梗塞で倒れ、一命をとりとめる
花森さんの一人娘・土井さん(わあ、あの新聞かぶってた女の子だあ!
 

2ヶ月間の療養生活中、スケッチブックを買ってきてくれと言われた。
「安静にと言われても描きたかったと思う」


(このスケッチブックからもうステキ


最初のページは自画像
 

病室から見える風景の間にも繰り返し自画像を描いている
(画家は描いているほうがよほど療養になるのでは?

土井「自分の体にも限りがあると自覚したんだと思う」


退院後は、さまざまな女性たちの表紙絵を描いた
1970年代は、「女性の社会進出が進んだ」とは言われても、取り巻く環境はまだまだ厳しいのが現実だった
(それは今も同じだ

 



 

 

 

「そしていま君たちは、その重たい扉の前に立っているのだ。君たちはどうするのか」

菊池:
女性が社会を変えるっていう力を信じたいけれども、君たちに託したいみたいな隠れたメッセージを感じる




ランプの絵
1978年、心筋梗塞で66歳で亡くなる。
晩年の花森から自筆の絵を贈られた土井さん。手作りの額で飾られたランプの絵だった



土井:
父の一番好きなモチーフがランプ。「世を照らす」という意味があるので好きだと言っていた




深澤:
本来もってる女性の美しさがどこにあるのか的確に捉えられているし、独創的
正面から見た眼を横顔に描いている。女性のもつ強さ、美しさすべてが含まれている

創刊号とは少し変わっている。描きたい絵を描いている。画家としての花森が病気をきっかけにハッキリ出ている
生活の豊かさがどこにあるのかを突き詰めた結果、こういう絵になるっていうのは素晴らしいと思う

日々の生活の細やかな配慮みたいなものが、人類の大きな幸せにつながる、
小さいなことを怠らないでね、ということを言いたかったのではないか

人間は単純なことで幸せを感じていると思う
なかなか気づかないが、彼は象徴化したライフスタイル、暮しの中心を見せる要素を怠らなかった

タンカーみたいな船が正しい道筋に行くためには、小さなダイヤルを回すこと
それを彼は小さな暮しの断片からやりたかった

偉大だけれども、すぐそばにいるという感じの方ではないか



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

topics~ビアトリクス・ポター 生誕150周年 ピーターラビット展 ほか

2016-07-22 15:51:06 | 日記
2011年製の日立オーブンレンジMRO-GT5の裏が水びたし。
オーブンを冷蔵庫の上に置いているのが原因か? でも、そういう人ほかにも多くない?
ここ数年、タオルを敷いてしのいできたけど、最近はその厚いタオルを絞るほどの水

さすがにビックに行った際、聞いてみたら、
「そういって事例は聞いたことがありません・・・」と逆にビックリされた。
とはいえ、実際水びたしだし。使い方の問題?



都心でも震度3ほどの地震が続いた今週。
防災アプリを入れてから、「およそ2秒後」に地震が起きると通知が来るけど、
2秒で一体何をすればいいのか? 怖いだけなんだ



以前も、コレが来て、呼吸もせずに待っていたら、全然揺れなかったことがあったし。
混乱させるだけの情報なら要らない。
かといって、必要な情報が来ないと困るから捨てることもできないし。



スマホを交換したせいか、この2週間、バンバンラジオを予録しても録音されなかった
ググって、「録音ラジオサーバー」アプリを「再インストール」してみたら、なんとか回復v
でも、相変わらず、「00:00~01:00」で設定したのに、録音されたのは「00:02~01:00」てハンパな誤差があるんだよね

ネットでは、「Raziko」もおススメしてるけど、実際、インストールして、予録ボタンを押してみたら
「108円/円」て課金制。無料で検索したのになぜ? システムが変わったんだろうか?

ほかによさげなアプリもひっかからないから、聴けるだけよしとして、「録音ラジオサーバー」を使うか。




こないだ行った「自由学園明日館」の公開講座パンフレットの表紙に書かれている言葉に共鳴。



以下、引用メモ

「philosophy 学ぶに真摯でありたい」

情報は氾濫し、簡単に手に入るようになりました。
しかし情報を得ることと、学ぶことは大きく違います。

学ぶとは、新しい世界を探求し、秘められた本質を真摯に受け止め、自らを育てていくことではないでしょうか。
真理と出会う、自分を磨く、変わっていく。
これほど喜びに満ちた体験は、他にないかもしれません。

「急がずに 休まずに」

ご自身のペースで、学び続ける生涯を。さあ始めましょう。


その他のトピックス。


大橋巨泉さん死去 急性呼吸器不全で 82歳
 

先日、私の叔父が亡くなった際、叔母いわく、私の父も似たような歳だから、
「同じくらいの歳の身近な人が亡くなると、とくに男性はガックリくるものなのよ」と言っていたのを思い出した。

叔母は長年、大きな病院の婦長さんをしていたので、夫の死に対してもドライで前向きで、
逆に私の体の心配までしてもらって、やっぱり女性のほうが強いなと思った。


ビアトリクス・ポター 生誕150周年 ピーターラビット展


会期:2016年8月9日(火)~10月11日(火)※会期中無休
会場:Bunkamura ザ・ミュージアム
開館時間:10:00~19:00(入館は18:30まで)
※毎週金・土曜日は21:00まで(入館は20:30まで)

最近は、なんでもディーン・フジオカさんを絡ませるのがポイントw


グッズも可愛い



宮崎吐夢 美しい男性応援歌 #01
レキシさんの動画を観た以来の衝撃。
松尾部長の舞台『ゴーゴーボーイズ ゴーゴーヘブン』のつぶやきで観たんだけど

石田衣良さんて、この方?



追。
「とと姉ちゃん」にふせえりさん登場/嬉





「lyrics」もアップしました。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

西島秀俊さん出演作まとめ

2016-07-22 15:29:24 | 映画
「ドラマのマイベスト」カテゴリーに追加しました。

最初にイイ役者さんだなと意識したのは「終戦ドラマスペシャル 犬の消えた日」。
その後、漁ってみたら、意外と以前から観ていたことに気づいて驚いた。
それだけ、いろんなタイプの役柄をこなせるということだ。

今まで観た出演作で一番よかったのは、やっぱり『ストロベリーナイト』の菊田役かな。
竹内結子さん演じる姫川との微妙な関係性。
最後は、自分には彼女を守れないと分かって、潔く身を引く姿も印象的だった。

結婚後も引っ張りだこの大人気ぶり。これからの活動にも期待大。



■テレビドラマ(以下ウィキ参照

ラブストーリーを君に 「どんなときも。」(1992年1月3日、テレビ朝日)
はぐれ刑事純情派V(1992年4月 - 9月、テレビ朝日)- 中上巡査
北の国から'92 -巣立ち-(1992年5月22日・23日、フジテレビ)
~悲しいほどお天気~(1992年9月23日、フジテレビ)
木曜日の食卓(1992年10月 - 12月、TBS) - 宮沢達郎 役
聖夜に逢いたい(1992年12月23日、フジテレビ)
劇的空間 -卒業-(1992年、日本テレビ)
お願いダーリン!(1993年2月 - 3月、フジテレビ) - 長沢徹 役
わたしってブスだったの~(1993年4月 - 7月、TBS) - 戸高竜也 役
悪魔のKISS(1993年7月 - 9月、フジテレビ) - 佐渡研 役
あすなろ白書(1993年10月 - 12月、フジテレビ) - 松岡純一郎 役
死刑台のエレベーター(1993年11月19日、フジテレビ)
家族ネットワーク(1994年1月3日、テレビ朝日) - 島田信孝 役
素顔を抱きしめて(1994年、フジテレビ)
宝引の辰捕者帳(1995年3月 - 8月、NHK) - 算治 役
花王ファミリースペシャル 『春さん・夢配達人(1)』(1996年2月18日、関西テレビ)
ドラマ新銀河 『賢治のほほえみ』第3話「森を探しに」(1996年7月10日、NHK)
大河ドラマ(NHK) 毛利元就(1997年) - 相合元綱 役
八重の桜(2013年) - 山本覚馬 役

向田邦子新春シリーズ 『空の羊』(1997年1月6日 、TBS)
新花へんろ(1997年5月 - 6月、NHK)
抱きしめたい(2002年10月12日、NHKデジタルハイビジョン) - 山下祐治 役
笑顔の法則(2003年4月 - 6月、TBS) - 柚原和也 役
菊次郎とさき(テレビ朝日) - 藤崎先生 役 第1シリーズ(2003年7月3日 - 9月11日)
第2シリーズ(2005年7月21日 - 9月15日)

恋する日曜日「丘をこえて・Maybe Tomorrow」(2003年9月7日、BS-i)
68FILMS 東京少女 第2話「寄生木 YADORIGI」(2003年11月1日、BS-i、BSフジ)
ダムド・ファイル シーズンII file no.0020「もう一人の友人・渥美郡」(2003年12月12日、メ~テレ) - 杉原秀明 役
LOVE ASIA 花びらの舞う海へ(2004年2月28日、フジテレビ) - 主演・柏木洋介 役
プレミアムステージ特別企画 『犬神家の一族』(2004年4月3日、フジテレビ) - 犬神佐清・青沼静馬 役
仔犬のワルツ(2004年4月 - 6月、日本テレビ) - 水無月芯也 役
世にも奇妙な物語(フジテレビ) 世にも奇妙な物語 '04秋の特別編 「過去からの日記」(2004年9月20日) - 主演・山岡貴志 役
世にも奇妙な物語 '16春の特別編 「通いの軍隊」(2016年5月28日) - 主演・前島啓一郎 役

大奥 第一章(フジテレビ) - 徳川家光 役 大奥 第一章(2004年10月 - 12月)
大奥 第一章 スペシャル(2005年4月8日)

ウーマンズ・ビート ドラマスペシャル~溺れる人~(2005年3月1日、日本テレビ) - 水沢誠治 役
実録・小野田少尉 遅すぎた帰還(2005年8月13日、フジテレビ) - 小塚一等兵 役
アンフェア(2006年1月 - 3月、関西テレビ) - 瀬崎一郎 役
ドラマW(WOWOW) 春、バーニーズで(2006年2月19日) - 主演・筒井彰 役
誘拐 KIDNAPPING(2009年8月2日) - 星野克彦 役
蛇のひと(2010年3月7日) - 今西由起夫 役

連続テレビ小説(NHK) 純情きらり(2006年4月 - 9月) - 杉冬吾 役
とと姉ちゃん(2016年4月 - ) - 小橋竹蔵 役

日本テレビ シナリオ登龍門2005優秀賞受賞作品『きたな(い)ヒーロー』(2006年、日本テレビ) - 池崎堅 役
怪奇大作戦 セカンドファイル(2007年4月2日 - 4月16日、NHK) - 主演・牧史郎 役
『怪奇大作戦 セカンドファイル 第2話 昭和幻燈小路』(2007)
山おんな壁おんな(2007年7月 - 9月、フジテレビ) - 井口昌平 役
ジャッジ ~島の裁判官奮闘記~(NHK) - 主演・三沢恭介 役 ジャッジ ~島の裁判官奮闘記~(2007年10月 - 11月)
ジャッジII ~島の裁判官奮闘記~(2008年10月 - 11月)

蒼井優×4つの嘘 カムフラージュ 第1章「人生って嘘みたい」(2008年1月30日 - 2月13日、WOWOW) - ブラジャー男 役
第20回記念フジテレビヤングシナリオ大賞『戦士の資格』(2008年12月29日、フジテレビ) - 主演・高木修一 役
断絶(2009年10月3日、テレビ朝日) - 石神謙 役
リアル・クローズ(2009年10月 - 12月、関西テレビ) - 田渕優作 役
チーム・バチスタ2 ジェネラル・ルージュの凱旋(2010年4月 - 6月、関西テレビ) - 速水晃一 役 チーム・バチスタSP2011 ジェネラル・ルージュの凱旋~さらばジェネラル!天才救命医は愛する人を救えるか~(2011年1月2日、関西テレビ)
チーム・バチスタ4 螺鈿迷宮(2014年1月 - 3月、関西テレビ)

「ストロベリーナイト」は「ドラマのマイベスト」参照
ストロベリーナイト(フジテレビ) - 菊田和男 役 スペシャルドラマ ストロベリーナイト(2010年11月13日)
ストロベリーナイト(2012年1月 - 3月)
ストロベリーミッドナイト 第3夜(2013年1月24日)
ストロベリーナイト アフター・ザ・インビジブルレイン「東京」(2013年1月26日) - 主演

スクール!!(2011年1月 - 3月、フジテレビ) - 桐原伊織 役
終戦ドラマスペシャル 犬の消えた日(2011年8月12日、日本テレビ) - 主演・松倉修平 役
僕とスターの99日(2011年10月 - 12月、フジテレビ) - 主演・並木航平 役
ダブルフェイス - 森屋純 役 月曜ゴールデン特別企画 ダブルフェイス 潜入捜査編(2012年10月15日、TBS) - 主演
ダブルフェイス 偽装警察編(2012年10月27日、WOWOW)

MOZU - 主演・倉木尚武 役 MOZU Season1~百舌の叫ぶ夜~(2014年4月 - 6月、TBS)
『MOZU』Season1 ~百舌の叫ぶ夜~(全10話) #1~5
『MOZU』Season1 ~百舌の叫ぶ夜~(全10話) #6~10
連続ドラマW MOZU Season2~幻の翼~(2014年6月 - 7月、WOWOW/10月 - 11月、TBS)
スピンオフドラマ『大杉探偵事務所』砕かれた過去編(2015年11月、WOWOW)※ 主演は香川照之と伊藤淳史

流星ワゴン(2015年1月 - 3月、TBS) - 主演・永田一雄 役
スペシャルドラマ レッドクロス~女たちの赤紙~(2015年8月1日・2日、TBS) - 中川亘 役
無痛~診える眼~(2015年10月 - 12月、フジテレビ) - 主演・為頼英介 役



映画
居酒屋ゆうれい(1994年) - 幸一 役
大失恋。(1995年)
マークスの山(1995年) - 森義孝 役
藏(1995年) - 竹田涼太 役 ★コレ観てみたいな
さわこの恋 1000マイルも離れて(1995年) - 吉山新平 役
セラフィムの夜(1996年) - 大島博之 役
菜の花配達便(1998年) - 主演・田草川裕二郎 役
2/デュオ(1998年) - 圭 役
アートフル・ドヂャース(1998年) - 小谷圭介 役
冷血の罠(1998年) - 主演・花園 役
ニンゲン合格(1999年) - 主演・吉井豊 役
LOVE/JUICE(2001年) - 坂本 役
SELF AND OTHERS(2001年)
世界の終わりという名の雑貨店(2001年) - 主演・島尾雄高 役
クロエ(2002年) - 医師 役
Dolls(2002年) - 松本 役
tokyo.sora(2002年) - 編集者の道原 役
ラストシーン(2002年) - 主演・三原健 役
いたいふたり(2002年) - 主演・望月涼 役
すべては夜から生まれる(2003年) - 主演・山形 役
マナに抱かれて(2003年) - 高津潤 役
監督感染 DIRECTOR INFECTION『終着駅の次の駅』(2003年) - 主演・勇作 役
銀のエンゼル(2004年) - 佐藤耕輔 役
犬猫(2004年) - 古田 役
CASSHERN(2004年) - 上条中佐 役
トニー滝谷(2005年)(ナレーション)
カナリア(2005年) - 伊沢彰 役
帰郷(2005年) - 主演・晴男 役
雨よりせつなく(2005年) - 倉沢彰夫 役
楳図かずお恐怖劇場『蟲たちの家』(2005年) - 主演・御厨蓮司 役
さよならみどりちゃん(2005年) - ユタカ 役
メゾン・ド・ヒミコ(2005年) - 細川専務 役
三年身籠る(2006年) - 末田徹 役
好きだ、(2006年) - ヨースケ 役
LOFT ロフト(2006年)
海でのはなし。(2006年) - 主演・博士 役
大奥(2006年) - 生島新五郎 役
神童(2007年) - 成瀬光一郎 役
フリージア(2007年) - 大崎トシオ 役
パッチギ! LOVE&PEACE(2007年) - 野村 役
真木栗ノ穴(2007年) - 主演・真木栗勉 役
眠り姫(2007年) - 野口 役
丘を越えて(2008年) - 馬海松 役
東南角部屋二階の女(2008年) - 主演・野上孝 役
春よこい(2008年) - 岡本利夫 役
休暇(2008年) - 金田真一 役
蟹工船(2009年) - 浅川監督 役
ゼロの焦点(2009年) - 鵜原憲一 役
サヨナライツカ(2010年) - 東垣内豊 役
CUT(2011年) - 主演・秀二 役
セイジ-陸の魚-(2012年) - 主演・セイジ 役
メモリーズ・コーナー Memories Corner (2012年、フランス・カナダ合作) - 岡部 役 ※日本では2013年2月23日公開
ストロベリーナイト~インビジブルレイン(2013年) ‐ 菊田和男 役
ハーメルン(2013年) - 主演・野田 役
天空からの招待状 (2013年、台湾) - 日本語版ナレーション
ゲノムハザード ある天才科学者の5日間(2014年) - 主演・石神武人 / オ・ジヌ 役
チーム・バチスタFINAL ケルベロスの肖像(2014年) - 速水晃一 役
脳内ポイズンベリー(2015年) - 吉田 役
劇場版 MOZU(2015年) - 主演・倉木尚武 役
女が眠る時(2016年) - 清水健二 役
クリーピー 偽りの隣人(2016年6月18日) - 主演・高倉 役
ラストレシピ~麒麟の舌の記憶~(2017年)- 山形直太朗 役

ショートフィルム
鬼と森(2006年)


劇場アニメ
夜のとばりの物語 日本語吹替版(2012年)
風立ちぬ(2013年) - 本庄 役

その他
西島秀俊さん@スタジオパークからこんにちは


コメント
この記事をはてなブックマークに追加