メランコリア

メランコリアの国にようこそ。
ここにあるのはわたしの心象スケッチです。

LIVE REPORT:bombonera!!@STAR PINE'S CAFE 2005.10.22

2005-11-30 23:55:55 | 音楽&ライブ
幸せすぎた。
どんだけ幸せだったか?
これがその記録。
わんこにはじまり、わんこで終わった。
と星と、恐ろしいくらいにキレイな空と雲も見た。


18:30頃。そろそろ出る準備を...と思ったら、今日の連れの友だちからメール。
「21日から発売してる高円寺のチケットゲットしたいから、スタパ着は23:30ギリかも」

え゛!? ひとりで行くのは心細すぎ(泣
で、必死にチケ情報をネットでかき集め、電話かけまくったら、20:00すぎにかかって、
「いま、開けました~。チケまだありますよ~」
友だちに教えて、無事ゲットv 待ち合わせは22時に吉祥寺中央口に決定。


また金がないことに気付いて(笑)、銀行のATMは閉まってるし、コンビニ探してウロついてたら、
正面から理想的な御姿の柴犬さんが
直感的に「今日はイイコトありそう♪」な予感(笑

結局、銀行の都合(?)で下ろせず、ファミレスで安く食べてオールへ備えて腹ごしらえ。
なんだかんだと、またおバカ話&音楽話で時間が過ぎて、23:30スタパ着。
列に並んでたら、いきなりi-depのメンバーが外に出るところ/驚 これから遅めの夕飯?

中に入ると、もうDJ&VJ中。えっとDJは詳しくないので、全然顔と名前が一致しません、ごめんなさい


Spaghetti Vabune!
最初は、なんとも可愛いギターポップバンド。
皆、ハロウィーンのコスチュームで、voc.の女の子は首まですっぽりカボチャのかぶりものをかぶって、前見えてますか~?笑
手にハメた牛くんで(dr.がアフレコ)MC。パペマペ好きにはたまりません

DJタイムに上の階へ行ったら、i-depのsax藤枝さん発見
お友達に囲まれて、腕には大きくてステキな白い花束を持ってる
CDにサインももらえたし、写メも撮ったし、来週の誕生日presentも渡せたし
ステージ上の派手なパフォーマンス&男の色気プンプンな感じとは逆に
こうしてそばで見ると、静かな佇まいのとっても親切丁寧な人でした~。

またホールに戻ったら、DJが異常に盛り上がってて、ここでこんなに体力消耗&汗だくで後半戦もつのか、わたし?
でも、今日は頭とカラダを空っぽにして踊りたかったから、実際ひと晩中踊り倒した。

5分ほど告知が入ったあとは、ほんと前回見てからこの日とこの瞬間をどんだけ待ったか、i-depライブ!!!


i-dep
前列は楽しそうだけど、右端に流されてデカいスピーカーに耳をヤラれるのでは?と思い、
いつもの近すぎず、遠すぎず、全体の音が聴こえて、ほかのお客の楽しむ様子が見れる3~4列目で堪能~

i-depの生ライブの楽しさは、期待通り(この場合の期待は通常の300%増)
藤枝さんの熱視線もますますヒートアップして、前へ出る、出る!
saxについてるマイクを前列のお客に向けて歌わせたり、天井を仰いでのソプラノsax吹き!
「楽しんでる?!」と煽ってる。

ナカムラさんMC。
「来週、誕生日の奴がいます。sax藤枝くん! 今日は彼のライヴ。それを音にしてもらいましょう」

「ライブ後はいつも客席のほうで一緒に飲んで話すことにしてるんだけど、
 今日は終わったらすぐ大阪行って、朝いちでリハやねん!」

そう。23日は彼らもMINAMI WHEEL・大阪クアトロ(16:00~)に出演。

「こないだレコーディングした新曲やります。リキッドに来てくれた人は知ってると思うんやけど」

これがまたイイっ! どんなジャンルでも、そこにsoulとbluesの匂いがあれば好きになる
小気味よいsaxも聴きどころ。

ラストはやっぱり♪Rainbow 今回はちゃんとCDも聴いてしっかり予習済みだから、
ずぅっと一緒に歌いながら楽しめたv
短いアンコール1回で、あぁ・・・もう終わってしまったのね。


************************************

喉カラカラでドリンクカウンターへ。
忙しく立ち回っているガタイのいい男性がこのイベント企画者なのかな?

カウンターの男性が威勢のいいかけ声してて、
友だちが「寿司屋みたい。マグロ一丁上がりぃ~!」とか言ったら、「ヘイ!マグロ一丁~!」てノリもイイ(爆
いやいや、そんな生モノありませんてば

物販前のテーブルに戻って、ひと休み。
「メンバはもう車に乗って、出発してしまったかねぇ・・・」ってたそがれてたら、
まだ機材片付けてた。いるじゃん!笑

************************************

P.O.P orchestra.
次のバンドはソックリな双子のHIP HOP系。
オーケストラって名に反応(笑)ヒップホップも好きだから嬉しい。

骨太で厚みと広がりのある職人的な音で、このあったかい雰囲気に飲まれたのか、
片手にしたビールに呑まれたのか、voc.が涙ぐむ場面も多々あり。
ラストのしんみりした曲、グッときたな。♪Like a stone...て繰り返す曲。
前列が友達なのか、やたら絡んでた

その曲で気持ちよく揺れてたら、なんと横には藤枝さん!
「今日はありがとう!」って、ファンの人らひとりひとりに握手して挨拶。なんとご丁寧な/礼
音にかき消されて、会話が半分しか聞き取れなかったけど(苦笑


ラストのDJもこれまた異常に楽しかった
この日はけっこーフリッパーズギターがよくかかってた。大好きなピチカート・ファイブも!

女の子のDJもいたし、気付けばなぜか、周りにパペマペ率が高くなってて、
中でもティガーのかぶりものした男性には、本人の知らぬところでかなり笑かしてもらいました~

踊りつづける彼の動きに合わせて動くティガーが、後ろから見ると、
まるで本物?が彼に肩車されて、自らノリノリで踊ってるように見える!
両手のブラブラ加減や、ヘドバンがもーーーカワいくて、可笑しいのなんの!!!爆爆爆

♪Rainbow もまたかかって、またがっつり踊って、もーーー完全に足にキテる


「TABOO」(冷牟田竜之presents DJ&LIVEイベント)でもそうだけど、
祭りが終わる瞬間、互いに楽しかった夜を過ごしたことを皆で拍手で祝福する、この瞬間が好き

それを最後まで見届けて、まだ薄暗い外へ出たのは5:00amぐらいかな?
ふらふらだけど、コンビニでジュース買って飲みながら、
半分の月とオリオン座、双子座(mine!)、赤く燃える火星?も見えた
星座にくわしい友だちに教わったんだけど

電車の中でもまた音楽話してたら、外はもう白んで、今度はキレイな朝陽と雲!
(写メにはうまく映らなかったけど

家路に着くまでの間に、またステキな雑種の日本犬が散歩してるのを見た
最後の最後までありがとううううううう!
早起きは三文の徳? てか、寝てないし(笑

シャワー浴びて、とりあえずノートに忘れないうちにレポを書いてから、寝たのは9時。
27時間起きてました。ハイ、寝ます。乙かれ三.(^0^)/

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

LIVE REPORT:勝手にしやがれインストアライヴ@渋谷stage one 2005.9.25

2005-11-29 23:55:55 | 音楽&ライブ
18:30待ち合わせ。憧れのSTUDIO ONE スカパラもPE'Zも来れなかったんだよね。
しかも、お笑い芸人のCM・UNO×勝手って、わたしのための企画ですかっ?!

入って1drinkサービスv 中はレコ屋下とは思えないライブハウス状態。
右端の昨日会ったばかりのsax田浦さん+dr武藤さんの見える場所をキープ。
2コのテレビモニターから例のCMが連続で流れてる。

メンバ登場~!
近いっ 当然CMテーマ曲♪U-K からスタート。
あとは♪ブラック・マリヤ、♪SISTER、♪ROMEO...
ちょいドラムセットが低め? でも、ヒゲの生え具合から(笑)、汗のかき具合まで見えてしまった
思ったより長く演ってくれるんだv 大盛り上がりでLIVE終了~
で、イスいっぱい並べ始めて、メンバのトークに期待大!!!

UNO・CM企画者+タワレコのカッチョいいCMをずぅっとdirectしてきた方(兼司会)登場~
「メンバが準備できるまで、CMにも出演したふかわりょうさん、どうぞ」と、まるで「つなぎ」扱い(笑

ふかわりょうは、CMと同様のヘアスタイル+服で登場~
「分かってます! ここが完全にアウェーだってことは!
“勝手とLIVEって、すげえじゃん”って言われて、初めて勝手のこと知ったんですけど...」(痛い発言その1)
客「え~~~~~~~?!」

ふ「HPで調べたら、みんな怖い! まるで借金の取立屋みたいじゃないですか! 何の接点もないし
「CMも“5秒間でなんでもいいから面白いことして下さい”って、そんなことできるのは天才だけっですよ!」

何パターンか撮ったうちのボツver.10連発を一挙公開
ふ「言っておきますけど、ボツですから。ハードル下げておきますけど
司会「でも、ここで反応イイのがあったら、差し替えもアリですから」

例:懐かしい一言シリーズ。
「おまえンちの天井、低くない?」
「いちいち口内炎、見せなくてもいーよ」
「おまえの頭に大量の虫がたかってるぞ」(これ夏ね)
「おまえ、割り箸も洗うんだ」(デビュー当時のネタ)

ふ「昔は“シュールな一言ネタの貴公子”って呼ばれてたのに、10年経って、
  OAで使われたのは“ビンッ!”て、ものすごい一言に集約されてしまいました」


UNOサイトで人気投票のランキングも見れて、ふかわりょうのこの日3時現在の結果発表~
意外とそこそこの順位でみんなから歓声。。。どよめき?笑

喋りも面白かったが、あの~そろそろメンバを...

で、メンバ登場~
やたあ~~~~~~~武藤さん、田浦さん、ptカズさん側

ふ「あきらかにオレをはさんで右(武藤さんら)と左に温度差がありますよね?!
  A組、B組とかに分かれてません? 仲良いんですか、大丈夫?
  右からはバラエティのにおいがプンプンしてきますけど(爆
  田浦さんだけ、なんだかとっても仲良くなれそう。ケータイ番号とかすぐ教えてくれそう。
  バンド内では、どんな存在なんですか?」

田浦「良心担当ですかね?」

ふ「あ~いろんな担当があるもんですね」
やたら田浦さんいじられて可笑しい~!


カズさんをテナーと間違えて(痛い発言その2)またヒンシュクを買うふかわりょう。
しかも、「勝手のことを勉強しようと思って、近所のTSUTAYAで借りましたよ」(痛い発言その3)
客がまた「え~~~~~~~?!」


司会「この曲は絶対、勝手にお願いしようと決めてました。
   変身する前と後とで変えるとかいろいろ注文したら、60パターンくらい作ってくれて...」

武藤「メトロノームではかって、その間に合うメロディをメンバで考えて、どれか選んで下さいと」

司会「選べないですよ! 芸人さん1人1人に違うのを当てはめようかとかも考えたけど、
   CMの理想としては、この曲がかかると、お皿洗ってても振り返って見てくれるっていうのが...」

ふ「ビックカメラのピーピーってのと一緒だ。ケータイの音がしたら振り向きますもんねえ、関係ないじゃん!」
tb福島さんが大きくうなづいてくれて、ふかわりょうは感激して、歩み寄って握手
その後もpf斎藤さんからもケータイ番号教えてもらえる約束ができて、

ふ「(怖い)4人中2人か~。あとの2人(バリトン飯島さん+bass浦野さん)とは、多分今日中はムリだな~」爆



タワレコCMに勝手も何度か起用。今までのを3パターンほど流した。
ファンから「カッコい~」とため息まじりの声が洩れる。

♪U-K のPVも流してくれたv
UNO・CMのパロディでメンバが回る!

田浦「これ回ってたの、4:30amくらいなんですよ」
ふ「そんなに長くかかったんですか? じゃ、これは4:30amのテンションで回ってるんですね」


そんな貴重なトークタイムも終了して。。
司会「なにか告知でもあれば...」
武藤「10月LIQUIDでLIVEイベントあるんで、あとせっかくの機会だし、UNOもよろしく♪」

司会「ふかわさんの今後の予定は...?」
「あ、とりあえず、現状維持で」



いや~メンバがこんなに長く生でしゃべってくれるなんて!
笑うと破顔になる武藤さんもステキすぎっ
帰りはUNOと今回のイベントのロゴが入った缶バッジ+ステッカーも土産にもらった。

ほんと。イイ男って世の中にわんさといるのねぇ...
端っこから眺めるのがせいぜいなんだけど



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

LIVE REPORT:ブラサキpresentsスナック宇宙@下北沢440 2005.9.24

2005-11-28 23:55:55 | 音楽&ライブ
17:30渋谷で待ち合わせ。雨
渋谷タワレコで勝手のnew single「U-K」をF氏のために購入。
25日のインストアイベント入場券とUNO付き(爆)

京王線で下北へ。マックで今年初の月見バーガー食べてから440へ迷わず行けた(笑
カウンタに座って、サンプルに出されてた「スパムにぎり」が今回の甲田さんの手料理かと思ったら、違った。
豆腐料理だったようで、鍋でグツグツ煮てた。


五本木(六本木の一人いないバージョン)
ジョー山中風pfがいきなり♪ヨコハマたそがれ、を吐息まじりに熱唱(爆
bassがsax吹いたり、そのbassをdrが弾いたり(ドラムセットに座ったまま!)、人手不足ですか?(笑

その後は急に渋くてスローなジャズがつづく。と、思ったら、また昭和歌謡♪二人のしのび逢い?
bassが高っーいキーでハモって、カラオケ・デュエットな雰囲気(爆
不思議でした...


前に移動し、PAの横へ。奥は関係者のブースに区切られてるんだけど、オシャレな帽子が見え隠れ。
「誰だろねぇ~?」って見てたら、な・な・なんと、昨日見たばかりの勝手のテナー田浦さんっ
ブラサキと勝手って仲良くて、お互いのライブに顔出してるんだけど、まさかここで!驚


bloodest saxophone
ブラサキメンバ登場。ユキサマが後ろ向いた瞬間、いきなりふき出してしまった。
後頭部にいまや懐かしいゴーストバスターズのロゴマーク!しかも上手い!(爆×3000

そんなことには一切触れず、いきなり甲田さんが自慢の手料理の説明コーナー(笑
Snuck恒例で、1drinkのほかにオーダーするとついてくる
今回は、豆腐のキュウリ和え(だっけ?)と麻婆豆腐。お酒はgt.Shujiさんのセレクト。

のっけからムーディな♪枯葉 ではじまり。
とんでもなくカッチョいい本編はあえて中略(笑)して、interludeへ。


ユキサマコーナー
甲田「通りをフツーに歩いてるだけで、子どもに指をさされてしまうような男です」と改めてユキサマを紹介。

出てきたユキサマは、掃除機とゴキブリ駆除用みたいなノズルのついたのを2つも背負って+ピアニカ持参で登場!
あのゴーストバスターズのテーマ曲をメンバが演奏して、ユキサマが歌うんだけど、
あきらかに途中の英語歌詞を誤魔化して雰囲気で歌ってるのが、もーおかしすぎっっ爆 くるしいいいいー!

「今日は悪い…を退治しにきました」と前の客の頭を吸い上げてる。
「後ろだから安心とは限りません」と客席をずいずい歩いていくんだけど、
コードが限界で、中央あたりの女性客の髪を執拗に吸い上げる。

で、この曲でまたむりやりなコール&レスポンス。自らフェイドアウトして退場。

甲田「ユキサンが退治する側ってのがおかしいわな。自分が吸われてしまえ! saxって笑っちゃうと吹けないんだよね」


そんな甲田さんのMCも充分笑った。
♪Back drop swing かなにかを「健康食品の歌です」て紹介したり、
「チョコレート工場見た? ジョニー・デップって、田代まさしに似てるよね?」
これにはジョニデloveなmちゃんがマジギレ
「え゛ーーーーーー!!!!!違うよおおおおおお!!!」を連呼。
客席からもbooingの嵐。「不穏な空気を作ってしまった・・・

「あと、自分が篠原涼子に似てるって言われるんだけど、嬉しくもないし、別に嫌でもない。
 いつも言われると宙ぶらりんな感じがしてます」って話もビミョーだった(笑


本編に戻る。
トロCohさんをフィーチャーした♪夜霧よ今夜もありがとう
中央に立つとより大きく見えて、男っぽい低音でフランス語?美声と立ち姿に酔いました


いつものぶっちぎりなハイナンバーで盛り上がって、アンコールも2回。

ステージ後はメンバが客と歓談。この気さくさも魅力。
1st albumにサインももらったり、mちゃんは緑のTシャツゲット♪(ちなみにわたしの着ていったピンクのが1番人気らしいv

11/5のレコ発ワンマンツアーファイナルチケも先行発売で、買ったらなんと、オシャレなストラップ付

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

LIVE REPORT:LIQUIDROOM 1st ANNIVERSARY liquid surprise 01@リキッドルーム 2005.9.23

2005-11-27 23:55:55 | 音楽&ライブ
17時に友だちと恵比寿で待ち合わせ。18時すぎに会場入り。
もう席は埋まっていて、後ろで見るにも野郎が多くて、だんだん息苦しいまでの客
結局、詰め詰めの超満員で、始まる前からすでに暑いっ!

SOIL&"PIMP"SESSIONS
ピンプは毎年2月に恒例の「TABOO」(冷牟田竜之Presents DJイベント)のときに初見して以来。
saxとtpの2本柱が、とにかくこれでもかって高音+爆音で吹きまくる
ドラムもピアノも体張って演奏。ドラムなんか雷神みたいなたたき方

そして彼らを牛耳っている?のは、怪しい興行主風(笑)な社長(パパイヤ鈴木激似)(爆

「セクシーに踊って見せてくれ!」

アジテーターの彼は大したことはしてないんだが、彼も汗だく
スカパラでいうギムラさんみたいな“におい”担当。

saxが左右に揺れるバネが入ってるようなリズムの取り方なのが、けっこー好きなんだよネ。
ピアノ+ドラム+ベースのジャムはgood。1曲が長いファンクのような、JAZZのような。

「ピアノは喋ると可愛い。黙ってるとカッコいいだろ?」
「いや、喋らせないよ! ワンマンで喋るから」

ペットとsaxが向かい合ってのソロ対決もあり
とにかくアピる、アピる! 個性のぶつかり合い。同じsaxでも吹く人によって、こうも違うものかとビックリ。
群雄割拠の世界で、どのバンドもちょっとでも他と差をつけるためにしのぎを削っているんだな。

先週ここでi-dep見た時は、なぜかステージも客席ももっと広く見えた。
バンドやイベントによって、ハコの印象も変わるもんなんだ。


勝手にしやがれ
dr武藤さんを中心に、ホーン4人が背を向けて、ライブの成功を祈るいつもの儀式から始まる。
全員、黒のスーツでバシッとキメて、におい立つような男前バンド
バランスのとれた圧倒的な音の波にのまれて、間違いなくカッチョいい

MCもアンコールもなし。
一切のムダを省いたモノクロームのステージ、ストイックなまでのサウンドは、NYのどこかのクラブにいるような錯覚に陥る。

UNOのCMに書いた新曲♪U-K も演った。かなりイイ!

♪デカダンス・ピエロ
♪SISTER
♪SLAVE

次から次へと休むヒマなくつづくキラーチューン!
特に毎回入るsaxのソロには酔えます。

武藤さんは帽子をとって、短く切った髪を振り乱しての熱いドラムでさらに煽る。
そしてラストのお決まりは、チャーリー君がちょこんと座ったドラムセットを飛び越えるんだけど、
今回はコケずに安定着地。それはそれで物足りないんだけどね(笑

ちなみにこの日は、お気に入りの勝手Tシャツ=正装ですv
武藤さんの描いた線画の太陽のデザインがステキ
アルバムジャケなんかでも使われる絵はオシャレで、ジャン・コクトーやシャガールを思わせる。

いや~!ホーン祭り!お腹いっぱいです!

で、今日は、怒涛のライブ週間を締める最後の2本---のはずが!予報がしっかり当たって、雨・雨・雨...(泣
小金井公園で、今野さん(ex.ROCKING TIME voc.)がゲストで出る、
ハナレグミの野外フリーライブがあるんだけど、雨天決行って、これでもやるんですか?
疲れもたまってることだし、これはあきらめて、夜からのブラサキSnuckに体力温存。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

LIVE REPORT:PE'Z@NHKホール~節FUSHI~ 2005.9.21

2005-11-26 23:55:55 | 音楽&ライブ
モスで友だちと腹ごしらえしてから、久々のNHKホールへ!
L4列4、5番て、前なんだけど、sax門田くん側のけっこー端(笑
ヒイズミくんのキーボードがこっち向いててよく見える位置でOKv

最初、巨大スクリーンに今までの活動のVが流れる。
渋谷や新宿のストリート場所は、乙三.でもなじみの場所!
彼らもここから始まっている。しかもたったの5年前なんだ!驚

スクリーンが上がって、メンバー登場。のっけからみんな立って大盛り上がり
でも、今回はpet大山くんのキレ気味MCは少なめ(笑
NHKだから? テレビカメラ入ってたからかな? 残念。

ホールでワンマンは初めてだっけ? 会場いっぱいに広がる音は、
いつものリキッドやクアトロとは全然違って聴こえる。
アレンジも毎回びっくりする程変えるから、イントロだけじゃわからない曲も多い。

♪花咲クDON BLA GO!
♪Akatsuki も久々聴いた。

新曲もあり。
大山「オレたちがここまでこれたのは、縁と運と多少の努力のおかげ」(かつぜつに気をつけながらのトークw
新曲は“夢は追い続けていればいつか必ず叶う”みたいなメッセージを込めていて、男っぽいカンジでカッチョいい曲!


いったんメンバがはける。え?休憩?笑
今度は小さめのスクリーンが降りてきて、始まったのは
「NIRE'S PE'Z日記」(bassにれはら君朗読)(爆
日記なわりに、2001-2004の間は「省略」って、かなり大胆にはしょってある(笑
メンバのオフショット満載で楽しい♪


いったん座ってまったりしちゃったんだけど、また立ってみる

スクリーンが上がると、さっきとメンバの位置が逆になってる。
今回はkeyヒイズミくんのグランドピアノのソロもあり、これがまたイイッ!

最初ペズ見たとき、彼の狂ったような乱れ弾きに度肝を抜かれたけど、
こうしてちゃんとジャズピアノだって弾けるんだよねw

キーボードを実際見ると、ちっちゃくて、たくさんステッカーが貼ってあるかわいいやつなんだけど、
タラタラ動きながら、手は超高速な細かい動き
ほんと、彼のkeyは必見 いくら見てても飽きないふしぎキャラ(笑

今回は衣装も新調。ニレくんとヒイズミくんの胸には大胆にファーがついてるスーツ。
ヒイズミくんの帽子には孔雀の羽がついてた?

大山くんはモヒカン止めて、白金?の短髪。
「PE'Zはアンコールを演らないバンドなので、本編内で燃え尽きてってください」

とうとうラストのハイナンバーは、いつもついついはぢけ過ぎてしまって汗だく
♪Akatsuki のとき、四方八方の出入り口から、巨大な風船が登場~!
みんな興奮して自分のほうに回ってきた風船を押すのに夢中(笑
スタッフが割ると、中から小さな風船(PE'Zって書いてある)が無数に飛び出すしかけが楽しい~
中には1人で4~5個も持っちゃってる人もいた。
そんな楽しくて、熱い空気のまま終了~。

ホールならではの演出&効果も考えつつ、やんちゃな遊びの要素も忘れない彼らのライブはいつ来ても楽しい!
11月にはまたアルバムも発売
そして、あげあげなムードのまま、ついにヨーロッパにも進出

ストリートからスタートした5人のJAZZ侍が、またここでジャンプアップして
さらなる高みへ羽ばたこうとしている、まさにその瞬間を目撃した気がした。


追。
今回はメンバー紹介もあっさり。ひと言コメントもないし。
ただ、門田くんの「ジョーです」ってギャグは、ウケがいまいち

熱いソロのあいだ、後ろのセットがドリフの回り舞台みたく動いてた(笑)
で、ソロが終わるころには、またメンバの位置が最初と同じに戻ってた

実は、今日(メモを書いた日)はクアトロワンマンなんだよね~。
NHKを取ってから情報が出て、ズルイっ!って思ったけど、金がないからあきらめました。。。
去年のツアーは3回行ったんだけどね


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

LIVE REPORT:ブラサキインストア@渋谷HMV 2005.9.16

2005-11-25 23:55:55 | 音楽&ライブ
18時すぎ、渋谷HMVで待ち合わせ。
30分前に6Fのライブスペースにて。

19時、いきなりユキサマの大道芸?(アレグリアもどき)でスタート(爆
なぜか、坊主頭の生え際沿いに、マジック(黒と赤)で縁取りが描いてあるw
右側には「ON」、左側には「OFF」、後頭部には「↑」。
あぐらの状態から両手だけで体を浮かせて、そのまま逆さになったのはすごいけど、
結局、何をしたかったのかが不明w

「メンバー来てください・・・」と揃って、
甲田さん「後でビッグなサイン会もありますんで」
と今回は、曲のそれぞれのコンセプトを語りつつ、
「NYの昼間の街角?」だったり、「肉、チキンじゃなくて」だったり、
「レストランの厨房」などなど、主に食に対するこだわりがハンパないのはなぜ!?

途中、伸太郎さんが突然ユキサマにラップを強要(爆)
動揺してあぅあぅ言いつつ、「say, HOO!!!」て、誰もついてこない。。。/爆
これ、前回のSnuckでもやったネタなんだけどね

後ろのスクリーンには、プロモ(ライブ映像)も流れてた。
30分ほどのステージを堪能。

その後の「ビッグサイン会」には、アルバムを購入したファンが並んで、メンバ一人ひとりからサインをゲット。
(あれ?パパさんはいなかったかもw
その様子を、わたしとmちゃん、F氏でCDの棚の陰から見てました(笑

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

LIVE REPORT:i-dep "Smile exchange"リリースパーティー@リキッドルーム 2005.9.15

2005-11-24 23:55:55 | 音楽&ライブ
恵比寿で待ち合わせ。Taboo Tで正装
19時頃会場入り。まだ客は半分以下。

TOMOYUKI TAJIRI(DJ)
今日はハウス系のイベントなのか?
1曲が1時間あったんじゃないかって繰り返しで、ほかのもいろいろ聴きたかったな


JAZZIDA GRANDE
普段は1人でいろいろ活動してて、全員サポートメンバなのかな?
ゲストVoc.が若い女の子でアフロがかわいい。
大郷さんはアルトsax、フルートで参加。白シャツ開襟、黒パンツ。手を振るもノーリアクション
全体的におとなしめな音。レゲエが1曲あったのが◎。


田中知之
いきなり♪WE WILL ROCK YOUで上がる
途中JACKSON FIVEもあり。スカがなかったのが残念
なにかしら面白い音を聴かせてくれるだろうって期待させてくれる人。


i-dep
今回、このバンドのレコ発だったのか。
もーとにかく今日行ってよかったのは、このバンドとsaxの藤枝伸介さんに出会えたこと!
ソプラノsaxをペットぐらいの高い位置で吹きながら、なめるように会場のひとりひとりの目を見て吹くってなかなかできないことでは?

最初から前列5人が横並びで踊るパフォーマンスから可愛い

i-depメンバは...
中村寛:PC/Sampler/Key:
ダウンタウンまっちゃん+笑い飯・西田幸治風。パソ見ながら、ヘッドセットて、たまにキーボードも弾いてる。
MCもめっさおもろい関西人。
客席からかわいい花束が投げ込まれたときも、「なんや、球根飛んできたでえ!」って/爆
アンコールでは、「みんな、めっちゃイイ顔してるで! ほんま泣きそうになってきた」ってほんと泣いてる!?

井村達也:GUITAR:ひとのよさそ~な感じ。音が昭和ちっく?笑
狩野丈二:DRUM:終始爽やかな笑顔。華奢だけどいい音。
高井亮士:BASS:山下清+サンボ山口+BEGIN比嘉風。なごみます。
cana:Voc.:YUKI風で、ポップ&透明な歌声。服も可愛い

今年のサマソニにも出演。「サマソニで盛りあがった曲やるで」
その次は「コンセプトは、みんなで大声で歌える歌。タイトルもいわへん」
これは誰が聴いても、どの国の人でも大好きになるに違いないっ!

「秋冬コレクション」と題して、メンバーが着てファッションショーもあり。みんな前と後ろも見せて「巣鴨風」って!爆
Tシャツもめちゃめちゃカワイくて、mちゃんと物販で長いこと迷ったが、
貧乏ドン底なため今回は見送り。CDよりも売れてたんじゃないかなあ!笑

ほんっと世の中には、まだまだ知らないスゲエバンド&ステキなアーティストがいるもんだね~!
ラストは♪テキーラ のi-dep ver. 「テケテケテッテッテi-dep!」
ウチらの後ろに友人なのか、すごい掛け声やら笑い声やらで賑やかだった。

余談:
リキッドのロッカーの位置が変わってた!
前のとこはテーブルになってて、ロッカはトイレの前ってどないなん?

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

LIVE REPORT:SAKE ROCK再び!@ZEPP TOKYO 05.9.2

2005-11-23 23:55:55 | 音楽&ライブ
HOTSTAFFの招待が当たって急遽、参戦。
会場行って納得。広~いハコの後ろ半分をパイプイスやらで埋めても客が少ない
でも、逆に貴重&ある意味おいしいv

まつきあゆむ
自宅録音で普段はピンで活動? バックバンドに手伝ってもらってた。


music from the mars
うーん記憶が・・・ロック系?


サケロック
3番手だったかな? イスに座ってた客も前へ前へ。
ハマケンは、ニット帽に腹巻、ももひき?で、カトちゃんみたいないでたちで可愛い
でかいステージに感動して「鈴木あみになった気分♪」て(爆×1000

「スローな曲なので、笑い声とかはNGです」という曲も感動で泣きそうになる。
もう、ここのところのマイナス要素なんか全部報われた感じ

ラストは『LIFE CYCLE』の1曲目かな? ほんとにイイ!
ハマケンのスキャットも絶好調で、側転までしちゃうし!
でもトロ吹くと、ほんとカッコいいんだよね!
どこか懐かしいのに、全然新しい音楽。


その他も、初見のいいバンドがたくさんあった。

BANKS
ホフディラン・小宮山くんの新ユニットになんと、ハマケンがゲストでトロを吹いた!(BANKSのTシャツが大きすぎ
カッコいいバンドにまじってもじもじw でも力強いトロソロにスキャット
「原宿住みたいな~、お台場食べたい~、ハチミツ大好き~」とやはり意味不明(爆


NONA REEVES
ソウルトレイン系の都会的な'70代サタデーナイト風。
天井のミラーボールが回ってすっかりそんな雰囲気。
だけど、Voc.はハマケンにキャラかぶってなくもない(笑)
大柄な女性コーラスもいいv


曽我部恵一
なんかフェスの大トリの時のイメージで暗かった印象があったけど、全然違ってた。


物販にいたハマケンにチケット裏にサインしてもらったv
照れ照れで、Tシャツ作る兄さんに抱きついたりしてたけど、対応がすごく丁寧でまたまた好きになってしまった

ただいま、スペシャの[STUDIO GROWN]でお天気コーナー担当中。
ライブ友さんに録ってもらって見たら、やっぱ笑う~!!!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

PLATON presents「グッドモーニングトーキョー拝啓渋谷」@渋谷O-Nest 2005.8.16

2005-11-22 23:55:55 | 音楽&ライブ
夏休み中のサケ友ちゃんと渋谷で待ち合わせ。
O-Nestは初めてで勝手が分からず、7Fのラウンジが会場かと座って待つが、
「入口」て書いてある階段をおりた下だったw
19時すぎてたが、ちょうど時間押してたみたいv

イルリメ
彼を見れただけでも、この夜はOK!
サンプラーなる、4種類のリズムパターンとさまざまな効果音?
やらの入った機械を肩に持ってのラップなんだけど、
ベースの女性(サポート?)がイイ!
「これならわたしでも弾ける?」的プレーで、
たまに、なんだろ、あれ、赤くてピコピコ鳴るオモチャ
(ジャンケンして勝ったほうが、負けた人をこれでたたく)
を使ったりして、アングラ感たっぷり!

「就職活動で1日歩き回って、疲れて休んだそばのバッティングセンターで、
 酔ったリーマンのおっさんが、野球してる少年らをやじってた。
 歩きつかれたオレのこの1日は一体何だったんだろう」
ってなラップにみんなが拍手!

「電車で1人“あきらめるな!”と絶叫してるオヤジを見れただけでハッピー。超は言いすぎか」て爆

とにかく喋りが面白いし、常に笑顔で楽しげなのに、歌とやってることはパンク。
お客の女の子をステージに上げて、客電付けて、そのコのサンプラーに合わせてラップするなんてコーナーも面白い。

「最近、これがメインでハマってる」
「キメキメでラップしてるうちにコードが絡んできたら配慮をお願いします。まあ立ってくれということなんですけど」
彼とサケロックは友だちなのか、ラジオやCS番組も一緒にやってるみたい。


SAKEROCK
今回の目玉! 大好きさこんなバンド! すごい新しい音楽を見せてもらった!
だから生きてるってステキ

Trb.浜ケン:吹いてる時と、スキャット?&意味不明踊りのギャップがありすぎ(爆
Dr.伊藤:細い見た目ながら、なんともイイ音をかもし出す。パーカスみたく手でたたいたりしてたし/驚
Bass.田中: ウッドベースなどを弾きこなすイケメン。ものすごい前屈姿勢にはビックリしたが。
Gt.星野:大人計画。現在「ウォーターボーイズ」にも出演中。
弦が切れるハプニングに、浜けんの意味不明ラップでつなぎ、
わずか数分で張りなおした早業にフツーに感心した/驚

その音楽は。。。?
変速リズムで、とにかく既成概念を打ち破る全く新しい世界! CDよりやっぱ生がイイ。
今年はフジフェス、サマソニにも出演ほか、都内でのライブも目白押し! これは見なきゃっ♪


DJサイトウジュン(your song is good)もよかった!
なにせ、こないだレビューにも書いた大好きな曲♪Brazil のほかにも、♪Tequila~!!!ときたら、
もーーー私の夜ですか?ってかんじ。スピーカー前でちょっと耳が変になったけど


PLATON
ボーカルがちょっと好みでなかったので、途中棄権(ごめんなさい


サケメンバが上で談笑してたり、オフィTとCD売ってたり、手染め?のはなかなかよかった。

(この頃は、小さなハコで、客もまだ余裕があったんだよね。今じゃ信じられない、懐かしいレポw

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

LIVE REPORT:ブラサキpresentsスナック宇宙@下北沢440 2005.8.5

2005-11-21 23:55:55 | 音楽&ライブ
18:30、F氏と待ち合わせ。
夕飯食べたマックで鏡を失くした(2回目)→F氏から新しいのをもらった/礼
19時すぎ、今度は迷わずたどり着けて、座れたv

サボテンDX
ユキサマはオーバーオール?にパンツ一丁。

♪ゴミ捨て SAY YHOO! YHOO! SAY, HO! HO! とかゆってラップを披露/爆

「次は朝礼です。今日も安全作業でお願いします。
 工場長の話をお願いします」と甲田さんにふると、
それまで下を向いて渋い顔してた甲田さんも爆。

「ズルいよ、ここでふるのは! えーーー今日もヨロシク」

2人で掛け合いの曲では、ユキサンが吸って吐いてのずーーーーーーっとあり得ない長さ/驚

なんとか行進曲もイイ。 DXといっても、ブラサキメンバじゃんw
みんな前列に座ってて、アロハ気味な服で「飲んだり、食べたりしてください」


ブラサキ
夏服の白いシャツ、パンツで登場!

♪意外とモロッコ
♪Back drop swing ほか

Cohさんのスキャットもよかった。

今回の目玉は謎のフランス人(めっさ日本人の見た目と、練馬区育ち)サトーさん
イイ感じのピアノを入れて、新曲とかもやった。


食材と道具類が次々運ばれて・・・

甲田さんの生3分間クッキングコーナー
サトーさんがフランス語で♪マイウェイ を熱唱し、
なめろう、カツオのたたきみたいのを作って、客にふるまった。
箸がなくて、口の中いっぱい生っぽくなったw
ドリンク追加で今回のレシピの冷奴は美味しかった。

「にがり100%なので、口の中で甘さを味わってみてください」

サトーさんが「サビも1回」とかゆって、甲田さんが引き延ばすジェスチャーに応えてた。
甲田さん「手洗ってくる」てゆって、サトーさんは1人残されあたふた
甲田さん「彼の面白さを知るには3年かかるので、この料理で表現したいと思う」

ブラサキT(ピンク)もget! F氏は白地に水色ver. ふつーに可愛いv
全部で4色くらい、デザインは2パターンあった。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加