清泉日記

サンサンおひさま笑ってる♪ みんなで駆けよう緑の庭で♪ 空に向かって元気よく♪ GOゴー清泉♪ ワン・ツー・スリー♪

鼻演奏会

2008-06-23 10:36:03 | 2008年6月

良いお天気です!<o:p></o:p>

今日も朝から園長先生の絶好調ピーピーと、子どもたちがを押すたびに良い音を奏でます♪<o:p></o:p>

<o:p> </o:p>

園長先生は、用事の無い限り、できるだけ園庭に出て登園する子どもたちを迎えます。<o:p></o:p>

お花をプレゼントしたり、前日にあった出来事を報告したり、握手をしたり・・・<o:p></o:p>

みんな、園長先生とご挨拶をしてから玄関の中に入って来ることが日課となっています。<o:p></o:p>

ところが、ところが・・・・。「はやく、入ってらっしゃ~い!」先生の声がかかることも。<o:p></o:p>

園長先生との会話が弾み、時には園長先生の鼻演奏会楽しくて嬉しくて、ついつい時間が経つのを忘れてしまうんです。<o:p></o:p>

今朝も、園長先生の(鼻の)周りは黒山の人だかり<o:p></o:p>

押すな、押すな・・・で、園長先生のを「押す♪」のに夢中。押すたびにピーピー良い音が園庭にこだましていました。(種明かし⇒園長先生の口の中に小さな楽器?が入っていて、鼻を押すと口の楽器を鳴らしているのです。が、子どもたちは園長先生の鼻は鳴ると思っています。だって、園長先生は色んな魔法(手品)を使えるんですもの♪)

<o:p> </o:p>

<o:p>  </o:p>

<o:p></o:p> 

園長先生の、モットーは「体験することに意義がある!」<o:p></o:p>

ホームページにも載っていますが、頭で考えるだけでなく、見て、嗅いで、触って、感じて、味わって・・・5感をフル活用しながら体験することで多くのことを吸収していくんだ!と、いつも熱く語っておられます。<o:p></o:p>

本当に「そうだなぁ。」と日々子どもたちと接しながら強く感じています。<o:p></o:p>

だから、幼稚園でしか出来ないこと! みんなですれば怖くない! みんなですればもっと楽しい!!<o:p></o:p>

いろいろな体験の場を用意しています。<o:p></o:p>

<o:p> </o:p>

<o:p> </o:p>

<o:p></o:p> 

先日は、園長隊長の速足を先頭に、年長探検隊年中探検隊がお散歩に行って来ました。<o:p></o:p>

近くのは気持ちいいくらいの引き潮!広がる砂浜で、ツブをとったり、ワカメをとったり。<o:p></o:p>

始めは「コワ~イ」と触れなかったお友だちも、帰る頃にはビニール袋にたくさんのお土産をぶら下げていました。初めて見るなまこ、かに、初めて触るツブ・・・どれも、初めての「体験」です。<o:p></o:p>

慣れている子は「ここを持ったら大丈夫なんだよ。」と、大きな上手に平気で掴みます。<o:p></o:p>

しまいには、なまこを地面に擦り付け、内臓は飛び出し、半分の大きさに・・・。<o:p></o:p>

「あ~あ、ボク(園長先生)の夕飯のオカズがぁ・・・」<o:p></o:p>

みんなどんどん大胆になっていくなぁ(笑)。<o:p></o:p>

<o:p> </o:p>

「蟹はね、から揚げにすると美味しいんだよ。」<o:p></o:p>

「カラス貝は、パエリアかなぁ♪」<o:p></o:p>

<o:p> </o:p>

さてさて、みんなの夕食にツブや蟹はあがったんでしょうか(笑)?<o:p></o:p>

まさか、つぶれたナマコ、持ち帰った子・・・いたのかナァ?<o:p></o:p>

<o:p> </o:p>    

お母さんが悲鳴をあげるような、こ~んな遊びも、あ~んな遊びも、みんなでやったらとっても楽しいし、お片づけだってあっと言う間に協力しながら楽しみながら出来ちゃうんですよ♪

<o:p></o:p> 

<o:p> </o:p>

さ~て、今日は何をして遊ぼうかなぁ。

 

<o:p></o:p>


この記事をはてなブックマークに追加

賑やか♪和やか♪♪

2008-06-13 15:27:14 | 2008年6月

昨日の幼稚園は、たくさんのお客様で朝から大忙し大にぎわい<o:p></o:p>

<o:p> </o:p>

先ずは、町内の老人会の皆様。ご来園~。<o:p></o:p>

と、いうのも、今、まわりはecoについて真剣に取り組み始めている中、幼稚園の小さなお友だちにも何か出来ないか・・・!?と色々と考えました。そこで、先ずは「とにかくお花を植えよう!」ということで、町内会のおじいちゃん・おばあちゃんが協力してくださることになったのです。<o:p></o:p>

もちろん、幼稚園には緑の芝生をはじめ、コスモス、チューリップ、桜、朝顔・・・・・と、季節に合わせたお花(+食べれる草花(^^)!?)が常に子どもとともにいますが、今年は更に色々なお花が仲間に加わりました。<o:p></o:p>

<o:p> </o:p>「おじいちゃん、おばあちゃんが来る~!」<o:p></o:p>

前々から楽しみにしていた年長さん、お花を一緒に植えたり、フォークダンスをしたりして大喜びでした。

<o:p></o:p> 

<o:p></o:p>

 

「可愛いねぇ。1人もらっていこうかしら(笑)?」<o:p></o:p>

「あら? もう終わり?もっと居たいわぁ。」<o:p></o:p>

おじいちゃん・おばあちゃんも「とっても楽しかったです!」と、素敵な笑顔を残して帰って行かれました。<o:p></o:p>

<o:p> </o:p>

ぜひ、また、あそびに来てくださいね。<o:p></o:p>

幼稚園のお友だちに、いろんなこと(おじいちゃん・おばあちゃんの知恵やあそび)を教えてほしいなぁ。

<o:p></o:p> 

<o:p>   </o:p>

<o:p></o:p> 

<o:p> </o:p>

そして、ちょうど、老人会の方々が帰られる頃、続々と集まって来たのが、小さなちいさなお友だち<o:p></o:p>

この日は、園開放の日でもありました♪<o:p></o:p>

近所にお友だちがいない・・・遊び場が無い・・・などというお母さま方のお役に立てれば!と始めた幼稚園開放ですが、最近ではすっかり定着して、たくさんのお友だちが遊びに来てくれるようになりました。園児たちも、「小さいお友だちが来た~♪」と、一緒に遊んだりお世話できるのを楽しみにしています。<o:p></o:p>

<o:p> </o:p> 

 

(室蘭には珍しく)とても暑い日だったので、ビニールプールに水をはり、ジョウロで(先ほど植えた)お花に水をあげました。今度は、年中・少さんの出番です!<o:p></o:p>

「水やりなら任せて!」とばかりに何度もなんども足を運び、お花は「もう水は飲めないよぉ。溺れちゃうよぉ!!」と悲鳴をあげるほどでした(笑)。小さいお友だちもたくさん手伝ってくれて、微笑ましい光景でした。おじいちゃん・おばあちゃんと年長さんが植えた花に年中・少さんと小さなお友だちが水をあげる・・・つながっているなぁ♪ まさにecoのひとときでした。<o:p></o:p>

<o:p> </o:p>

<o:p> </o:p>

<o:p></o:p> 

<o:p></o:p> 

締めくくりは、ボルタのおじさん!(いえ、お兄さん!?)<o:p></o:p>

<o:p> </o:p>ある日、幼稚園に1枚のCDが届いたことがキッカケでした。<o:p></o:p>

差出人はSTVラジオのパーソナリティー・中嶋シゲキさん。室蘭で生まれた中嶋さんがボルタ(ボルトで出来た人形)に出会って「こんなめんこいキャラクターが居るんだ! シゲキ、カンゲキ(本人の手紙より)」と、鉄の町・室蘭の町おこしのお手伝いの為に、ボルタのラブソング♪を作られ、室蘭の人たち、特に子どもたちに知ってもらい、歌ってもらいたい!と、市内の幼稚園にCDを送付してくださったのです。<o:p></o:p>

<o:p> </o:p>

届いてすぐに曲を各教室に流したところ、年長さんは肩組みノリノリ<o:p></o:p>

その様子を書いたお礼の手紙を受け取ったSTVの方から連絡が来て、子どもたち(代表で年長さん)の出演?が決まったのは前日の夜!(年長のお母さん、連絡ご協力有難うございました!)<o:p></o:p>

<o:p> </o:p>

前置きが長くなりましたが、とにかく、年長さんは、朝から「ボルタのおじさん!ボルタのおじさん!!」と、質問を考えたり「どんな人なんだろう?」と話し合ったりしていました。<o:p></o:p>

<o:p> </o:p>

お弁当を食べ終わって、年中・少さんが園庭で遊んでいると★岩★が歩いて来ました!<o:p></o:p>

「みんな、ボルタのおじさんが来たよ!」<o:p></o:p>

年少さんは「(あまりの大きさに)こわ~い(笑)」<o:p></o:p>

年中・少さんは、サインを求めるファンのようにワラワラと・・・黒山の人だかり♪<o:p></o:p>

まるで★岩★のような大きなおおきな中嶋シゲキさんに年長さんもすっかり打ち解け、いつの間にか自分たちで仕上げていた踊り?まで披露していました。それに合わせてボルタのおじさんボルタのラブソングを熱唱♪♪<o:p></o:p>

「もりあがってるか~い?」<o:p></o:p>

「いえ~い!」<o:p></o:p>

でも、いざ、マイクを向けられると「・・・・・」<o:p></o:p>

が、がんばれ、みんな!!<o:p></o:p>

急きょ先生まで飛び入り参加(T_T)で、大混乱?の放送でしたが、楽しく貴重な体験に、放送中はみんなちょっぴり緊張気味。機材やマイク、中嶋さんの喋りを真剣な眼差しで、口をポカ~ン★と開けて、食い入るように見つめていました。「かっこいい~♪」<o:p></o:p>

<o:p> </o:p>

最後には「さようならぁぁ~!」とお見送り。<o:p></o:p>

「おぅ!」と手を振るボルタのおじさん「また遊びに来てねぇぇぇ~!」<o:p></o:p>

<o:p> </o:p>

本当にまた遊びに来てくれると良いですね(^▽^)<o:p></o:p>

<o:p> </o:p>

こうして、清泉幼稚園のなが~~い1日は終わったのでした<o:p></o:p>

<o:p> </o:p>

 

 後日談・・・<o:p></o:p>

<o:p> </o:p>

<o:p>子 「また来る? また来る??」</o:p>

子 「ボルタのおじさん、何かぶってたの?」<o:p></o:p>

先生「あれは、髪の毛だよ(モヒカン!?)。」

個性的なヘアスタイルを始めて見た感想のようです(^_^)。か~わいい♪<o:p></o:p>

 


この記事をはてなブックマークに追加

水族館への道のりは!?

2008-06-12 16:19:38 | 2008年6月

  

 

今日は、水族館までお出かけ♪<o:p></o:p>

小さなひよこさんだって、ちゃ~んと歩いて行けるよ。だって、僕たち・私たちが手をつないでいくんだもん♪<o:p></o:p>

<o:p> </o:p>

<o:p></o:p>

先生「右見て、左見て~。はい、渡りま~す!」<o:p></o:p>

A君「まだまだ、ず~っと手を挙げていられるよ。」<o:p></o:p>

先生「横断歩道じゃないところでも手を挙げていたら、タクシーが止まっちゃうよ。」<o:p></o:p>

Bちゃん「そうだよ、700円になります!って言われちゃうよ。」<o:p></o:p>

C君「変な所に連れていかれちゃうよ。」<o:p></o:p>

<o:p> </o:p>

<o:p> </o:p>アリさんの行列発見!<o:p></o:p>

清泉幼稚園のお友達の行列も発見!!<o:p></o:p>

<o:p></o:p> 

<o:p> </o:p>

★君「ゆららで帰りにお風呂入っていこうか? タオルも有るし。」<o:p></o:p>

☆君「駄目だよ!これは、汗拭きタオルだから汚いよ!」

<o:p></o:p> 

<o:p></o:p>

<o:p> </o:p>

海の匂いがする~♪<o:p></o:p>

違うよ、シャケ(鮭)の匂いだよ~♪♪<o:p></o:p>

電信浜の匂いだよ~♪♪♪

<o:p></o:p> 

<o:p> </o:p>  

<o:p></o:p> 

鳥の糞の絨毯だ!避けて通ろう!<o:p></o:p>

でも、鳥の糞で顔を洗うと綺麗になるんだって。<o:p></o:p>

ホント?お母さんに教えてあげよう。<o:p></o:p>

<o:p></o:p> 

<o:p> </o:p>

<o:p> </o:p>幼稚園のクラゲと水族館のクラゲ、どっちが大きい??<o:p></o:p>

幼稚園のは本物かなぁ? 勿論ホンモノだよ。園長先生が獲ってきたんだよ。<o:p></o:p>

<o:p> </o:p>

<o:p></o:p> 

<o:p></o:p>

トドのお当番だ! お当番さん、出てラッシャ~イ♪<o:p></o:p>

<o:p> </o:p>

<o:p></o:p> 

<o:p>   </o:p>

がんばれ!がんばれ!!ペンギンのパレード、上手に歩いているね。<o:p></o:p>

年長さんより上手だな( by 園長先生)!(笑)!<o:p></o:p>

かわいいね♪ かわい過ぎ!<o:p></o:p>

<o:p> </o:p>

<o:p></o:p> 

<o:p> </o:p>

<o:p>小さいお友達の好きなジュースは・・・年長さんが取りに行ってくれます。</o:p>

<o:p></o:p> 

カラスさん、お弁当取らないでね。<o:p></o:p>

<o:p> </o:p>

<o:p> </o:p>

とっても楽しかったね。<o:p></o:p>

帰って来てから、お水をゴクゴク。<o:p></o:p>

「あぁ、お水が美味しい! お水を飲まないと、命が危ないんだよ!!」

 

     また行こうね!

 

<o:p></o:p> 


この記事をはてなブックマークに追加

白い歯って良いな☆

2008-06-03 13:56:23 | 2008年6月

子どもたちのためには何でもやる先生たち!(5月誕生会)

 

 

 

  

今日は朝から大掃除・・・だって女の子ですもの♪

 

 

ドキドキ・・・・<o:p></o:p>

今日は、朝から歯医者さんがやって来て、みんなのお口の中を見てくれました。<o:p></o:p>

<o:p> </o:p>

この前、お医者さんが聴診器でみんなの身体を「もしもし」して覗いて?くださった時も、とっても上手にできたけど、今日は、歯医者さん<o:p></o:p>

「痛くないかな?」<o:p></o:p>

「診るだけ?・・・見るだけ?」<o:p></o:p>

順番待ちをしているお友だちは、いつも違ってとっても静か(笑)。<o:p></o:p>

神妙な顔で、歯医者さんの言動を見守ります。<o:p></o:p>

<o:p> </o:p>

Cの・・・斜線の・・・う~ん、もうちょっと大きな口を開けてぇ・・・」<o:p></o:p>

<o:p> </o:p>

先ずは年長さん!<o:p></o:p>

「ぼく、今、歯医者通ってるんだ。直している途中なの。」<o:p></o:p>

「あ、あの歯医者さんワタシの先生だ!」<o:p></o:p>

どの子も怯まずに大きな口を精一杯にあけて難なく終わりましたよ。<o:p></o:p>

最後には「有難うございました!」と言う余裕すら。サスガです。<o:p></o:p>

<o:p> </o:p>

 

さて、年中さんは?<o:p></o:p>

「あぁ、こら、後ろは向かないんだよ!」<o:p></o:p>

恐怖のあまり?、歯医者さんについ後頭部を向けてしまったり、涙目でウルウルしちゃったり、だんだんが閉じちゃった子もいましたが、それでも、年長さんの様子をジーっと観ていたので「優しいよ、大丈夫♪」と知っているみんなは頑張りました!<o:p></o:p>

「終わった。痛くなかった!」<o:p></o:p>

どの子も終わる度ホッとした笑顔で教室へ帰っていきました。<o:p></o:p>

<o:p> </o:p>  

<o:p>    次はボクの番・・          こわくないも~ん</o:p>

<o:p></o:p> 

<o:p></o:p> 

さぁ、年少さんの番です!!<o:p></o:p>

「大丈夫かなぁ??」心配していた先生たち。<o:p></o:p>

でも、意外やイガイ☆ 待っている間のお行儀も、お口を見てもらっている間も、一番立派(笑)♪<o:p></o:p>

だれも泣かず、だれも逃げず(笑)、しかも、一番小さいだけに虫歯もあまり多くなく・・・。<o:p></o:p>

<o:p> </o:p>

<o:p>痛くしないでね!!</o:p>

<o:p></o:p> 

<o:p></o:p> 

「はい、終わり~!」<o:p></o:p>

<o:p> </o:p>

歯医者さんに診てもらった(しかも歯ブラシまで頂きました)お礼は、年長さんが作ったハミガキポスター<o:p></o:p>

みんなで歯医者さんをお見送りしましたよ。<o:p></o:p>

<o:p> </o:p>

これからも歯磨き頑張ろうね!

 

<o:p></o:p>

<o:p>歯医者さん、ありがとう!</o:p>


この記事をはてなブックマークに追加