清泉日記

サンサンおひさま笑ってる♪ みんなで駆けよう緑の庭で♪ 空に向かって元気よく♪ GOゴー清泉♪ ワン・ツー・スリー♪

せいせんスーパー開店~!

2011-02-25 09:15:29 | 日記

朝、毛糸の帽子を脱いで逆立った髪の毛を見て、言いました。<o:p></o:p>

子「あ、じゅうでんき(充電器)だ!」

<o:p>おしい!</o:p>

<o:p>それは、せいでんき(静電気)です(笑)</o:p>

<o:p></o:p>

<o:p></o:p>

<o:p></o:p>

<o:p> </o:p>

子どもって、いったいどこで覚えてくるのかなぁ?・・・なんて思うことがたくさんあります。<o:p></o:p>

今日のお店屋さんごっこでも、みんなの知恵(アイデア)が溢れていました。

<o:p></o:p> 

<o:p>    </o:p>

「へい、っらっしゃいっ!」<o:p></o:p>

「いらっしゃ~い、いらっしゃい!」<o:p></o:p>

<o:p> </o:p>

威勢のいい掛け声が飛び交う中で「これクダサイ。」「30えんです。」と、ちゃーんとお買い物は進んでいきます。<o:p></o:p>

<o:p>     </o:p>

<o:p></o:p> 

みんな、自分の使命?を果たす為真剣に売っていて、買う子も欲しいものをちゃーんと持ち金と相談しながらGETしていきます。<o:p></o:p>

写真を見てもわかる様に、どの顔も本当に輝いていてビックリしました。<o:p></o:p>

普段から元気いっぱいのみんなですが、今日は更にビッグなスマイル&声でした。

<o:p></o:p> 

<o:p>    <o:p></o:p> </o:p>

<o:p></o:p> 

持ち品を完売した子は誇らしげな顔「先生たちに(完売を)知らせてくる!」と教室を飛び出していこうとしたり、さっぱり売れない子は「廊下で売ってきて良い?」移動販売を申し出たり…。体験の無い小さなお友だちも、先輩たちの「いらっしゃ~い」の声につられて、手をたたきながらを出し始めていました。<o:p></o:p>

<o:p> </o:p>

<o:p>   </o:p>

<o:p></o:p> 

<o:p>先「何、買ったの?」</o:p>

<o:p>子「にく~!」</o:p>

握り締めているのは、フライドチキン☆確かにですが(笑)。<o:p></o:p>

大人気のカメラGETした子たちは、早速「戦場カメラマンです。」と、撮影を開始。女の子は「私、モデル~。」と、ポーズを取ります。

<o:p></o:p> 

<o:p> </o:p>  <o:p></o:p>

<o:p>実演販売もとっても上手♪</o:p>

<o:p></o:p> 

それぞれがきちんと役割を果たし、大盛り上がりの中、お買い物ごっこは終了。<o:p></o:p>

子どもたちの刺激のしあいで、大人の心配をヨソに、みんなちゃーんと大きく成長をしているんですね。それをまた垣間見ることが出来て、本当に嬉しいです♪<o:p></o:p>

<o:p> </o:p>

<o:p>  </o:p>

園庭の雪は、ほとんど消えました。それを見て「春だねぇ。」<o:p></o:p>

毎日のシール帖を開いて「あと少しで終わりだ…。」<o:p></o:p>

<o:p> </o:p>

そんな言葉に、感受性が豊かに育っていることを嬉しく思い、また、お別れの予感に、寂しくもなります。<o:p></o:p>

<o:p> </o:p>

<o:p>いえ~い!</o:p>

さぁ、今度はどんなことをしようか?<o:p></o:p>

卒園・進級まで、まだまだ遊ぶぞぉぉぉ!

 

もうすぐひなまつり~♪<o:p></o:p>


この記事をはてなブックマークに追加

ダンパラ高原でソリ遊び♪

2011-02-12 09:42:47 | 日記

とっても良いお天気♪<o:p></o:p>

白鳥大橋を通ってダンパラスキー場までソリあそびにお出かけです。<o:p></o:p>

白鳥大橋は、みんなのお気に入りです。ここから見る海の色、空の色は毎日違います。<o:p></o:p>

大きな船が停泊していたり、海の波がたくさんのうさぎに見えたり・・・。<o:p></o:p>

あるお友だちが、海で作業している海上保安の人たちを見つけました。<o:p></o:p>

<o:p> </o:p>

A「あ、海猿だ!」<o:p></o:p>

先生「え?どこどこ?ドコにサルが居るの?(勿論、知っててとぼけてます)<o:p></o:p>

A「違うよ!海ザルだって!」<o:p></o:p>

先生「だから、サルでしょ? どこ?(笑)」<o:p></o:p>

Aちが~う!!<o:p></o:p>

B「違うヨネ、海のザルだよね~。」<o:p></o:p>

<o:p> </o:p>

<o:p>   </o:p>

<o:p></o:p> 

ダンパラ高原到着~!<o:p></o:p>

山から見る景色は、橋から見るのとまた違い、空から差し込む陽の光が海に反射してキラキラと輝き、別世界のように見えます。<o:p></o:p>

そんな最高のゲレンデを、真白な雪煙を巻き上げながらソリが滑り降りていきます。

 

<o:p>  </o:p>

子どもたちは心も体も柔軟なので、転げようが、ぶつかろうが「あはははは~♪」と笑ってソリ遊びを満喫していました。<o:p></o:p>

お手伝いのお母さん方も、一緒にソリすべり。その笑顔は子どもたちより楽しそう♪

(たくさんのお手伝い、ほんとうにありがとうございました!!)

 

  

<o:p></o:p> 

<o:p> </o:p>

「はぁ~!遊んだ後は、やっぱりりんごジュースだね。<o:p></o:p>

バスの中で、まるでひと仕事を終えたお父さん達がビールを飲んでそう呟くかのように「ぷは~!美味い!!」と、りんごジュースを飲んでいましたよ。

<o:p>  </o:p><o:p> </o:p>

<o:p></o:p> 

これからも、ピンク色のバスに乗ってのお別れドライブは続きます。

 

<o:p>  </o:p>

さぁ、次はドコへ行くのかな??

<o:p></o:p> 

<o:p> </o:p>  

登るのがひと苦労(笑)・・でも、みんながんばりました!

 

 


この記事をはてなブックマークに追加

鬼を追い出せ!

2011-02-03 15:48:45 | 日記

先「みんなのお腹の中には、どんな鬼がいるの?」<o:p></o:p>

 

子「泣き虫オニ~!」<o:p></o:p>

子「いじわるオニ~!」<o:p></o:p>

子「鬼なんていないも~ん。」

<o:p></o:p>

<o:p> </o:p>子「あのね、うちのお母さんは、怒りんぼ鬼。」<o:p></o:p>

子「うちのパパは、ネボスケ鬼だよ~。」<o:p></o:p>

鬼の自慢大会が始まってしまいました(笑)。<o:p></o:p>

<o:p> </o:p>

「それじゃ、ダメじゃん(笑点より)。」と、いうことで、お腹の鬼を追い出し作戦!!<o:p></o:p>

<o:p> </o:p>

雄叫びで、勇気を奮い起こして~!!<o:p></o:p>

<o:p> </o:p>

 

 

ひよこぐみ<o:p></o:p>

「おになんか、パーンチ☆、キーック☆☆、まけないぞ~!!」<o:p></o:p>

 

 

 

うさぎぐみ<o:p></o:p>

「おにをパンチしてぶっとばすぞ~!」<o:p></o:p>

 

 

りすぐみ<o:p></o:p>

「ガオ~! おなかから でていけ~!」<o:p></o:p>

  

 

 

ぱんだぐみ<o:p></o:p>

「はやく、おにがしまにかえらないと、まめぶつけるぞぉぉぉ!」<o:p></o:p>

 

 

 

きりんぐみ<o:p></o:p>

「おになんか、いとでぬって、うごけなくして、じごくだににつれてってやる~!!!」<o:p></o:p>

<o:p> <o:p></o:p></o:p>

 

みんなのパワーに鬼もタジタジ…。<o:p></o:p>

「まいった~!!」<o:p></o:p>

赤鬼さんも青鬼さんも、地獄谷…ならぬ、大黒島に逃げていったようですよ(笑)。

<o:p></o:p> 

<o:p>   </o:p>

<o:p> </o:p>

ところが、園長先生の魔法の眼鏡で見なくても、まだ、体の中にしっかり残っているお友だちがいっぱいで、泣き虫鬼や、意地悪鬼風邪ひき鬼好き嫌い鬼・・・、と、まだウヨウヨ・ウロウロ現れています!!

<o:p></o:p> 

<o:p>    </o:p>

<o:p></o:p> 

<o:p> </o:p>

さぁ、大変だ!<o:p></o:p>

今日はホントウ節分。しっかりと豆まきをして、悪い鬼をぜ~んぶ追い出しましょう<o:p></o:p>

市内のあちこちから「鬼は~外! 副は~うち!!」の元気な声が聞こえてきそうな予感♪<o:p></o:p>

耳を済ませてみましょうか!?

 

<o:p>  </o:p>

<o:p>おには~外! 副は~うち!!</o:p>


この記事をはてなブックマークに追加