清泉日記

サンサンおひさま笑ってる♪ みんなで駆けよう緑の庭で♪ 空に向かって元気よく♪ GOゴー清泉♪ ワン・ツー・スリー♪

緑の地球をマモルンジャー(続き)

2013-06-28 16:29:37 | 日記

年長さんはドッジボールで大盛上り♪

 

もうひとつ。

4月に1枚のチラシが園に舞い込みました。<o:p></o:p>

『にっぽん緑のカーテン大作戦』~日本家庭園芸普及協会~<o:p></o:p>

『緑のカーテン』とは、野菜を育て、それを網に這わせてカーテンを作り、部屋の温度を下げる天然のクーラーを作る取り組み。全国の学校関係に体験する機会をくださるものです。<o:p></o:p>

緑の地球をマモルンジャー☆としては、応募しない訳にはいきません!<o:p></o:p>

早速申し込みをしたところ、見事に当選。アレヨアレヨという間に大きな荷物がたくさん届きました!<o:p></o:p>

箱の中には肥料やプランター、帽子やシャベル…宝箱のようにいろいろなものが入っていました。<o:p></o:p>

なんと!北海道では始めての応募!!しかも『幼稚園』ということで、協会の方がたがいろいろ考えてくださり、育てやすい『ころたん(ミニメロン)』~なんて可愛らしい名前でしょう♪~を送ってくださいました。<o:p></o:p>

<o:p> </o:p>

<o:p>みんな真剣に説明を聞きます。</o:p>

<o:p></o:p> 

肥料の量や土の固さ、水のやり方等々…初心者の先生たち右も左もわからなかったのですが、北海道で一番近いこの協会の会員さん(岩佐ガーデン)が、丁寧に指導&協力してくださり、無事に植えることが出来ました。

<o:p> </o:p>

年中・年少さんが見守る中、年長さんが代表でちょっぴり緊張しながら植えました(笑)

<o:p> </o:p>

<o:p>年長さん、がんばれ~!</o:p>

<o:p></o:p> 

風で茎が折れてしまったり枯れてしまったり、残念だったものもありましたが、今は9ころたんが、スクスクと育っていますよ<o:p></o:p>

8月頃には、実がなるのではないかということなので、子どもたちとみんなで試食もできると良いなと思っています。<o:p></o:p>

みんなの愛情をたっぷり吸って、甘くて美味しいめろんに…もちろんカーテンも大切…なりますように!<o:p></o:p>

<o:p>  </o:p>

<o:p></o:p> 

すてきな機会を頂けたことに感謝ですね~♪<o:p></o:p>


この記事をはてなブックマークに追加

緑の地球をマモルンジャー★

2013-06-28 15:13:41 | インポート

 

今日も子どもたちは元気いっぱいです♪

 

 

 

本園は、ユネスコ・スクールです。<o:p></o:p>

2009年秋、今までのさまざまな活動を認められ、北海道初のユネスコ幼稚園として認定していただきました。<o:p></o:p>

それ以来、幼稚園児にもできること、例えば、エコキャップ・リングプル・書き損じ葉書・使用済み切手などを集めたり、施設訪問や異文化体験など模索しながら取り組んで来ました。<o:p></o:p>

<o:p> </o:p>

<o:p>どんぐり丼完成!</o:p>

<o:p></o:p> 

昨年の3月には、東北にどんぐりの防波堤を作るプロジェクトに賛同し、(東北で拾われた)どんぐりを育てて来ました。寒い時期に植えた後、うんともすんとも言わないどんぐりたちを心配しながら見守り続け「もうダメなんじゃないかしら?」と思っていたところ、6月になってからどんぐりが真っ二つに割れて中から緑の根が!! もう感動でした!

<o:p> </o:p>

<o:p>わかりますか? 小さな芽★</o:p>

<o:p></o:p> 

始めにが出てそれが土の中へ潜り込み、その後が出てくる。こんな小さな発見も、毎日観察しているから発見できることなのです♪<o:p></o:p>

そして、根が出てからしばらくしたある日、とうとうが出てきたのです!!<o:p></o:p>

発見したみんな(特に先生たち)「キャーキャー!」大感動でした(笑)<o:p></o:p>

このどんぐりたちが立派に成長して防波堤としてデビューする頃、今のお友だちは何歳くらいになっているのでしょう? 楽しみです!

 

つづく・・・

 

<o:p> </o:p>

<o:p>じゃがいもの赤ちゃんもこんなに大きくなりました! </o:p>


この記事をはてなブックマークに追加

おとうさん、だ~いすき!

2013-06-25 19:20:24 | 日記

プール遊びもはじまりました♪

 

おとうさ~ん! 筋肉痛は大丈夫でしょうか?<o:p></o:p>

ありがとうございました~!!<o:p></o:p>

<o:p> </o:p>

心配していたお天気にも恵まれ、快晴の中、子どもたちはお父さんと手をつないだりお喋りしたりしながら嬉しそうに、そしてちょっぴり照れながら登園してきました。<o:p></o:p>

芝生をゆっくりと歩きながらのそんな様子はなんともホノボノしていて、爽やかでした<o:p></o:p>

<o:p> </o:p>

普段はお仕事でなかなか幼稚園にいらっしゃれないお父さんと一緒に朝の会をしたり遊んだり、カッコいいところをたくさん見せてもらったり<o:p></o:p>

馬になってもらったり、遊園地の乗り物みたいになってもらったり(笑)<o:p></o:p>

(お父さん方、無理難題、すみませんでした。)<o:p></o:p>

とにかくみんなは大喜びでした<o:p></o:p>

<o:p> </o:p>

青空の下でのフォークダンスは、なぜか『年下の男の子♪』どう見ても考えても年上のお父さんの頭を、う~んと年下の子どもたちがナデナデしている様子は面白かった・・・いえ、可愛らしかったです。ご協力により、ずっとホノボノしっぱなしの父親参観でした。<o:p></o:p>

<o:p>   </o:p>

参観終了後の、親子レクレーション。<o:p></o:p>

参加された方、お疲れさまでした!!<o:p></o:p>

この日のために、お父さん役員が企画してくださり、どうやったら楽しんでもらえるかとアイデアを出し合い話し合いながら準備、当日も一生懸命進行してくださいました。<o:p></o:p>

お陰で、更に楽しい思い出が出来ましたね♪<o:p></o:p>

 

「子どもたちに、勝たせてあげたい!」<o:p></o:p>

「子どもたちを、楽しませてあげたい!!」<o:p></o:p>

 

そんなお父さんたちの気持ちがいっぱい伝わってきました。<o:p></o:p>

<o:p> </o:p>

皆さんもきっと童心に返って楽しまれたのではないでしょうか?<o:p></o:p>

<o:p>   </o:p>

そんな和気あいあいの様子に「本当に清泉キッズは幸せものだなぁ~♪」と、嬉しくなってしまうのです。<o:p></o:p>

 

「子どもだけではなくみんなで楽しむ"幼稚園生活”であってほしい!」<o:p></o:p>

そんな園長先生の思いをしっかりと受け止め、協力してくださるお父さん・お母さんに感謝かんしゃです!!<o:p></o:p>

<o:p> </o:p>

<o:p>お父さんがんばります!</o:p>

<o:p></o:p> 

お父さん役員さんを始め、父親参観やレクレーションに参加されたお父さん・お母さん。<o:p></o:p>

本当にありがとうございました!<o:p></o:p>

<o:p> </o:p>

<o:p>子どもたちと先生もがんばります!</o:p>

<o:p></o:p> 

これからも、子どもたちが笑顔で楽しく過ごしていけるように職員みんなで頑張りますので、ご協力よろしくお願いします。

 

そして、なぜか園長先生も一人でがんばりました(笑)


この記事をはてなブックマークに追加

ミスター・ドナルド・マクドナルド

2013-06-19 19:16:04 | 日記

最近は、嬉しいことに、お客さまが幼稚園にたくさん来てくれます<o:p></o:p>

特に、今週はいろいろなお客さまが毎日のように遊びに来てくれるので、子どもたちも大喜び♪<o:p></o:p>

<o:p> </o:p>

昨日は、Mr. ドナルドが、来てくれました。<o:p></o:p>

朝、「今日は、ドナルドが来てくれるよ~♪」と言うと「こわいっと、涙目になっていた子もいたのです<o:p></o:p>

「大丈夫!ドナルドは優しいし、何かあっても先生が守ってあげるから。」<o:p></o:p>

<o:p> </o:p>

ワクワクドキドキが入り混じっているホールに「こんにちは~!」とやって来たMr.ドナルド<o:p></o:p>

明るく元気よく、そして、とっても優しくて面白いドナルドワールドに引き込まれ「こわいっ!」と言っていたお友だちもいつの間にか笑顔いっぱいに。そして、終わる頃にはドナルドに向かって満面の笑みで手を振っていたのでした<o:p></o:p>

<o:p>  </o:p>

<o:p>お話を真剣に聴きます!</o:p>

<o:p></o:p> 

この日は、ドナルドと一緒に2つの大事なことを学びました。<o:p></o:p>

 

ひとつは『もったいない』<o:p></o:p>

私たちが日常の中で、ちょっぴり意識すればできる事、それが、地球を救うことに繋がるのです!<o:p></o:p>

冷蔵庫の開けっ放し、電気の付けっ放し、水の出しっ放し・・・。温暖化で、白熊さんがお家を失わないよう、もう一度、ご家族で話し合ってみてくださいね<o:p></o:p>

そして2つめは『いただきます』<o:p></o:p>

この言葉は(生き物の)命』(作ってくれた人の)時間や愛をいただくことへの感謝の言葉無駄にすることの無いように感謝しながら、残さず食べましょう。<o:p></o:p>

<o:p> </o:p>

<o:p>さすが年長さんは、質問にも積極的!</o:p>

<o:p></o:p> 

大切で、ちょっぴり考える難しいお話ですが、子どもたちのユニークすぎる?発想&言動と、それをすぐに受け止めて返してくれる楽しいドナルドのお陰で、大きなおともだち(お母さんと先生方)は、お腹がヨジレルほど大笑いすることになったのです。<o:p></o:p>

その分、しっかりと『頭』と『心』に残りました!!<o:p></o:p>

<o:p> </o:p> 

大切なお話の後は楽しいダンスタイム♪

 

Mr.ドナルドは、園長先生が悔しがるほどの魔術の使い手☆<o:p></o:p>

またぜひ幼稚園に遊びに来て、一緒に楽しいことをして欲しいな・・・と思います

園長先生との手品対決・・・も良いかもしれませんね(笑)<o:p></o:p>

<o:p>  </o:p>

<o:p>ハイタ~ッチ★</o:p>

<o:p></o:p> 

ドナルドさ~ん! ぜひぜひ、また遊びに来てくださいね~。<o:p></o:p>

みんなで待っています~♪ 

 

<o:p></o:p>

  

なぜか、両隣の子は、みんな大緊張(笑)


この記事をはてなブックマークに追加

水族館へ

2013-06-14 18:35:02 | 日記

今年も行ってきました、水族館♪<o:p></o:p>

<o:p> </o:p>

「さぁ、出発だあぁ~!」<o:p></o:p>

雲行きが怪しいので、近道をしてゾロゾロと長い行列を作って歩きました。<o:p></o:p>

もちろん、年長さんが小さなお友だちの手をしっかり握っているから安心☆<o:p></o:p>

<o:p> </o:p>

水族館に着いたら、早速記念撮影。<o:p></o:p>

みんな、『良い顔』で写っていましたよ~。<o:p></o:p>

そして、その『良い顔』のまま、係りの方やお客さん・・・会う人、逢う人に「こんにちは~!」と、元気良く挨拶できるのが、清泉キッズの良いところ♪<o:p></o:p>

その場の雰囲気が、パッと明るくなり、挨拶された人たちはみ~んな笑顔になっていきっました。<o:p></o:p>

<o:p> </o:p>

恒例の電車にも乗りましたが、そこでも「やっほ~!」「いってらっしゃ~い!!」電車に乗っているお友だちを、他のクラスのお友だちが手を振って見ている姿が何ともホノボノしていました<o:p></o:p>

その子どもたちの声に反応して、トドが『ぶぉおおおお~~と鳴いたり、アザラシがジャブンと水の中に飛び込んだり。きっと水族館の仲間たちも、子どもたちの歓声に、はりきってパフォーマンスをしてくれたのかもしれませんね。<o:p></o:p>

<o:p> </o:p> 

「あっ!! 園長先生ペンギンだ~!」<o:p></o:p>

ペンギンパレードを待つ子どもたちの前を、ペンギン歩きの園長先生ヨチヨチと通り過ぎます(笑)。それを見て、たくさんのキッズペンギンたちが誕生したのは言うまでもありません<o:p></o:p>

<o:p>  </o:p>

室蘭水族館は、歴史のある小さな水族館ですが、訪れる度に変化が見られ、係りの方の努力が伝わります。のんびりするにはとても良い場所ですね♪<o:p></o:p>

<o:p> </o:p>

何度も行っている方も、じっくり眺めると、新たな発見があるかもしれませんよ。<o:p></o:p>

ご家族で、ぜひ!!<o:p></o:p>

お子さんが、案内をしてくれることでしょう♪

<o:p></o:p>

<o:p>寒かったので、お弁当は道の駅『みたら』の中で♪</o:p>

<o:p> </o:p>


この記事をはてなブックマークに追加