清泉日記

サンサンおひさま笑ってる♪ みんなで駆けよう緑の庭で♪ 空に向かって元気よく♪ GOゴー清泉♪ ワン・ツー・スリー♪

終業式

2008-12-22 13:10:36 | 2008年12月

終業式の日、年長さんのお当番さんが、民報社にごまちゃん募金を届けて来ました。

<o:p></o:p> 

「失礼します、せいせんようちえんです。」<o:p></o:p>

「ごまちゃんを届けに来ました。みんなのお小遣いです。困った人にあげてください。」<o:p></o:p>

車の中で何回もなんかいも練習して、聞かれるであろう質問にも答え「ばっちり!」と言っていたのに、いざ、到着すると・・・・<o:p></o:p>

「・・・・・」<o:p></o:p>

先生に目配せされて「し、失礼します・・・・」<o:p></o:p>

「・・・・・・」<o:p></o:p>

結局、緊張から言いたいことの半分も言えずにカッチカチのまま帰って来ました(笑)<o:p></o:p>

<o:p> </o:p>

終業式はいつものように、園長先生のお話をみんな真剣に聞いていましたよ。<o:p></o:p>

たくさんの行事を経験して、みんなの顔も態度も随分と成長したように感じます。<o:p></o:p>

<o:p> </o:p>

「みんな、元気でね!」<o:p></o:p>

と、声をかけると「先生も元気でね!」「また会おうね!!」と、何度もなんどもなんども手を振り、去りながら手を振り、戻っては手を振り・・・・。<o:p></o:p>

<o:p> </o:p>

本当にみんな元気いっぱいで、優しく成長しているなぁと、胸がいっぱいになりました。<o:p></o:p>

嬉しいナァ♪<o:p></o:p>

<o:p> </o:p>

<o:p> </o:p>

<o:p></o:p>

<o:p></o:p> 

・・・・ごまちゃん募金を渡して車に戻ると、フロントガラスにベッタリと汚いものが。<o:p></o:p>

先生「ちょっとぉ、みんな、う○こしたでしょ!」<o:p></o:p>

子供「してないよぉ! 鳥じゃないの?」<o:p></o:p>

<o:p> </o:p>

なんだか、ウン(運)のつきそうな来年です(笑)。<o:p></o:p>

<o:p> </o:p>

皆さん、楽しいクリスマス・お正月、冬休みをお過ごしください!<o:p></o:p>

ウンある来年、元気にお会いしましょう!

 

<o:p></o:p>

<o:p>楽しかったクリスマス会 </o:p>

<o:p></o:p> 

<o:p>  </o:p>

<o:p> </o:p>

<o:p> </o:p>

<o:p> </o:p>


この記事をはてなブックマークに追加

ゴミゴミ星人の逆襲★

2008-12-17 16:05:23 | 2008年12月

清泉幼稚園には、いろんな人がやって来ます。<o:p></o:p>

今まで(今年だけでも)、魔法使いや、ショッカーにエコレンジャー、カボチャ大魔王・・・・と、数え上げたらきりが無いほど、不思議なお客様?が来てくれました。<o:p></o:p>

<o:p> </o:p>

今日は、トナカイ(の着グルミ)が、廊下を歩いていたのですが、みんな、不思議なお客様に慣れっこになっているのか、誰もナンにも言わなくて、そこに居るのも全然不思議に感じていない様子。トナカイさんも、普通~に廊下を行ったり来たり・・・。ちょっと悲しかったりして(笑)。<o:p></o:p>

「もっと注目して~!」(トナカイさん、心の叫び)<o:p></o:p>

<o:p> </o:p>

そんな幼稚園に、またまた謎の人物がやって来ました!<o:p></o:p>

<o:p> </o:p>

きゃぁぁぁ! 助けて! ゴミゴミ星人よ!」<o:p></o:p>

<o:p> </o:p>

みんなが帰った夜半、シーンと静まり返った幼稚園のホールに、ゴミゴミ星人&ショッカーが侵入。<o:p></o:p>

ゴミゴミ星人「清泉幼稚園の園長先生に、魔法比べで負けてしまった! 何とか、園長先生をギャフン★(死語)と言わせる良い方法は無いものか・・・!?」<o:p></o:p>

ショッカー「い~ッ!」<o:p></o:p>

そこで、ショッカーのアイデアをいかして、幼稚園の各教室に、罠を仕掛けることになりました。<o:p></o:p>

ゴ「ショッカー、それは良い考えだぞ! 早速、罠を仕掛けることにしよう!」<o:p></o:p>

「い~ッ!」

<o:p> ←ショッカー爆弾も怖くない!</o:p>

<o:p></o:p> 

罠を仕掛けに廊下に出た途端、先生たちに見つかってしまった2人は、先生たちを縛り上げ、早速各教室へ放り込みました。“お洗濯の部屋”、“ゴミ分別の部屋”“床磨きの部屋”・・・・・等など、各クラスの罠をクリアしなければなりません。みんな、1学期のごみ拾い散歩で、ゴミについてはお勉強済み。先生たちは「ちゃんとできるかしら?」と、心配そう・・・・。<o:p></o:p>

<o:p> </o:p>

そこへ、エコ・レンジャー登場!<o:p></o:p>

レンジャー「ゴミゴミ星人は、私が引きつけておく!その間に罠をクリアして、清泉幼稚園を守るんだ!幼稚園のためにも、自分の為にも頑張れよ!」<o:p></o:p>

<o:p> </o:p>

・・・・ここで、映画は終了(先生方の自作自演☆・・・)<o:p></o:p>

実はこれ、2学期の“解体(全学年バラバラで遊んだりお仕事したりして交流をもつこと)”のまとめ解体オリエンテーリングなのです。(因みに、1学期の解体まとめはゴミ拾いでした。)<o:p></o:p>

ゴミゴミ星人のビデオを観たお友だちはやる気マンマン<o:p></o:p>

「幼稚園を守れるのは、僕たち、私たちしか居ないんだ!」と、元気いっぱい各クラスの罠(テーマ)に挑んでいました。<o:p></o:p>

出来ない時は、ペアになったお兄さん・お姉さんが助けてくれるので、小さなお友だちも安心♪<o:p></o:p>

<o:p> </o:p>

<o:p>ごみ拾いの部屋</o:p>

<o:p>  </o:p>

<o:p> </o:p>

<o:p>雑巾がけの部屋</o:p>

<o:p> </o:p>

<o:p>  </o:p>

力を合わせて幼稚園を守るんだ!

<o:p></o:p> 

<o:p></o:p> 

果たして、みんなで協力して、幼稚園を守ることができたのでしょうか?<o:p></o:p>

それは・・・・<o:p></o:p>

ちびっこエコレンジャーたちに聞いてみてくださいね。

 

 

 

<o:p>  </o:p>

<o:p>道の駅(みたら)に、ツリーの飾りつけ(年中組)</o:p>

<o:p> </o:p>

<o:p> </o:p>


この記事をはてなブックマークに追加

鳴らせならせ太鼓を鳴らせ♪

2008-12-08 12:04:27 | 2008年12月

「スッキリした~☆」<o:p></o:p>

「気持ちよかった★」<o:p></o:p>

<o:p> </o:p>

↑大和太鼓の練習日。音楽に合わせて初めてバチを振り元気いっぱいに終えた後の台詞です。<o:p></o:p>

<o:p> </o:p>

発表会も終えて、次は、もっと大きなステージで・・・!<o:p></o:p>

意欲十分で練習を開始しました。<o:p></o:p>

<o:p> </o:p>

「はい、おへそに手をあてて、目をつぶって、心の中で“出来るデキル、頑張るぞ!”と、繰り返してセイシントウイツだよ。」<o:p></o:p>

練習前のこの精神統一魔法は、みんなにやる気をいっぱいもたらしてくれました。<o:p></o:p>

初めての練習の時に先生に教えてもらったら、次の時からは、自ら進んでせいしんとういつ・・・”と、お腹に手をあてて目を瞑る姿が!

  

勿論、本番前にもきちんと精神統一!

 

 

男の子やる気に、女の子もつられて?セイシントウイツ合戦が見られました()。中には、手を目の前で合わせて“南無ナム・・・”と拝んでいる姿も(^^;)。どんな形であれ、精神を統一した後は、気持ち良い樽をたたく音「や~!!!」という、目をランランと輝かせて叫ぶ子どもたちの元気な声がホール中に響きます。見ているこちらもスカッ★とする瞬間。<o:p></o:p>

<o:p> </o:p>

<o:p>さぁ、いよいよ始まるよ!</o:p>

<o:p></o:p> 

<o:p></o:p>

<o:p>いざ出陣!</o:p>

<o:p></o:p> 

当日は、1400を越えるお客様の前で、実に堂々と踊りを披露した年長さんたち。<o:p></o:p>

途中で、機械の故障?で、音楽が止まってしまうというハプニングにも、誰一人迷わずに、途中からキチンと再会! これには、本当に頭が下がりました。<o:p></o:p>

終了とともに、会場内がザワザワ・・・・・と、みんなの素晴らしさにドヨメきましたよ。<o:p></o:p>

「すごいね~。」<o:p></o:p>

「可愛いねぇ!」<o:p></o:p>

<o:p> </o:p>

<o:p> </o:p>

<o:p>始まる前に「ハッ!」</o:p>

<o:p></o:p> 

翌日「お母さんから、500点貰った!」「頑張ったね!って言ってた♪」と、大満足そうに報告してくれる姿に、自信をつけてまたひとつ心の成長を遂げた様子が見られました。<o:p></o:p>

<o:p> </o:p>

雪の中、また、お忙しい中、送迎や太鼓の運搬のお手伝いをしてくださったお家の方々に感謝申しあげます。<o:p></o:p>

<o:p> </o:p>

そして、今日は、年少さんや年中さんのクラスから“大和太鼓”の曲が聞こえ、サランラップの芯を持って元気いっぱい踊っている姿がありましたよ。<o:p></o:p>

<o:p>   </o:p>

<o:p>ドキドキ・・・ さぁ、始まるよ!</o:p>

<o:p></o:p> 

<o:p></o:p> 

清泉幼稚園の伝統・・・・ずっと続けていきたいものですね。<o:p></o:p>

さぁ、来年は年中さんの番ですよ!

 

終わって「ほっ」着替えは1人でできるもん♪<o:p></o:p>


この記事をはてなブックマークに追加

餅つきペッタンコ★

2008-12-03 13:55:43 | 2008年12月

<o:p></o:p>

<o:p></o:p>

  

 

モクモクと上がる湯気の中から見え隠れする白い(時にはピンクの)物体<o:p></o:p>

汗だくの園長先生から手渡されたソレを、これまた汗だくのお父さんたちが受け取ります。<o:p></o:p>

<o:p> </o:p>

白い粒つ~・・「これはお米なんだよ。」<o:p></o:p>

前もってお餅つきのお話を聞いてきたみんなですが、実際に見ると「これがお餅?」と、不思議そうな顔。<o:p></o:p>

<o:p> </o:p>

それを、バスのおじさんやお父さんたちがコネコネして・・・・「さぁ、始めるよ!」<o:p></o:p>

杵を振り下ろすとペタン★と可愛らしい音がします。<o:p></o:p>

「よいしょ、よいしょ!」<o:p></o:p>

みんなも掛け声でお手伝い。<o:p></o:p>

その後、みんなもペッタンペッタンと杵を振り下ろしました。<o:p></o:p>

いつの間にか、ツブツブのお米ツルツルのフワフワのお餅に変化していましたよ。<o:p></o:p>

<o:p>   </o:p>

<o:p></o:p> 

今、おうちで餅つきをするご家庭、どのくらいあるでしょうか?<o:p></o:p>

餅は、工場で作られて、四角いパックに入っていると思っている子たちも多いのかもしれませんね。<o:p></o:p>

<o:p> </o:p>

杵とウスの中から取り出されたお餅を丸めます。<o:p></o:p>

<o:p> </o:p>

「美味しそう!」<o:p></o:p>

「柔らか~い♪」<o:p></o:p>

「あたたか~い★」<o:p></o:p>

<o:p> </o:p>

出来上がったお餅は、お雑煮にして食べました。<o:p></o:p>

みんなで「餅ノバシ大会、始め~!」<o:p></o:p>

お餅が口からノビノビ~と伸びている姿を見せ合って、とっても面白かったです。<o:p></o:p>

<o:p> </o:p>

<o:p></o:p>    

 

お手伝いのしてくださった方々、大変助かりました<o:p></o:p>

特に、お父さん方&バスのおじさん、お忙しい中、子どもたちの為に汗だくになって杵を振り下ろしていただき、本当に有難うございました<o:p></o:p>

お父さん・お母さんたちの愛情タップリ(園長先生の鼻の脂もちょっぴり・・・美味しくなる魔法・・・・)入ったお雑煮、とっても美味しかったです!<o:p></o:p>

<o:p> </o:p>

お土産のお餅、どうやって食べましたか?

 

アヤトリでもお餅つきが出来るんだよ!


この記事をはてなブックマークに追加

シワスダァ!

2008-12-01 13:53:56 | 2008年12月

<o:p></o:p>

<o:p></o:p>

<o:p></o:p>

まだまだ続く発表会の余韻。

発表会にまつわるエピソを(スペースの関係で)3つほど・・・・(^▽^)b<o:p></o:p>

<o:p> </o:p>

<o:p></o:p> 

<o:p> </o:p>エピソード☆ワン 「ブヒブヒ」<o:p></o:p>

<o:p> </o:p>

お兄さん・お姉さんの練習を見ては「すご~い!」と、拍手をおくっていたひよこ組さん。<o:p></o:p>

遊びの最中にブロックを持ったまま音楽を小耳に挟んではホールに飛んで行って、一番前の特等席にドッカと座り込みじ~ッッッと観ていました。<o:p></o:p>

ある日、ピノキオの舞踊劇を見て帰ってくると・・・・。<o:p></o:p>

「さぁ、みんな、お弁当の時間ですよ~。」<o:p></o:p>

美味しいお弁当の最中に「ブヒブヒ・・・・」「???」<o:p></o:p>

空耳ではないようです。<o:p></o:p>

「ブヒブヒ・・・」「ぶひぶひ・・・・!」<o:p></o:p>

曲の中に出てくる「ブヒブヒ・・・」の言葉が耳に残ったのか、お弁当の最中にず~っと「ブヒブヒ」で会話していたみんな、「遊んでばかりいるとロバになっちゃう」ピノキオのように、練習を見続けるとブタ?になっちゃう説浮上中!? 皆さんも気をつけてくださいね(笑)。<o:p></o:p>

<o:p> </o:p>

<o:p></o:p> 

<o:p> </o:p>

エピソード☆ツー<o:p></o:p>  ♪不思議なポケット

<o:p> </o:p>

「ポケットをタタクとビスケットが増える♪」<o:p></o:p>

自分で作ったビスケットを、ポケットを叩いては1枚・2枚と出してみせる遊びが大流行り!

「10枚も出てきました~♪」<o:p></o:p>

そこで約1名「見てみて~!」とビスケットを手に持って歌います。<o:p></o:p>

「ポケットをたたくと、ビスケットがクエル!」<o:p></o:p>

・・・確かに最終的には「食える」ことになりますが・・・(笑)<o:p></o:p>

<o:p> </o:p>

今度は、男の子が挑戦。<o:p></o:p>

「ポケットをたたくと・・・・・! ご飯粒が出てきた・・・・!?。」<o:p></o:p>

<o:p> </o:p>

園長先生も挑戦!<o:p></o:p>

「ポケットをたたくと・・・・が出てきたよ。」<o:p></o:p>

「ちょうだい、ちょうだいちょうだ~い!!」<o:p></o:p>

魔法使いの園長先生ですが、みんなの分を全部出すことは出来なかったようです。<o:p></o:p>

<o:p> </o:p>

<o:p> </o:p>

<o:p>  </o:p>

<o:p> </o:p>エピソード☆スリー<o:p></o:p>  「ボルタ*ヘア~」

<o:p> </o:p>

「ボルタのおじさんが来てくれる~♪」<o:p></o:p>

嬉しくて?前日は眠れなかった先生たち。<o:p></o:p>

お友だちには当日まで内緒★でしたが、先生たちはドキドキでした。<o:p></o:p>

みんながお手紙を送ってから「返事が来ないよ~。」「来てくれると良いな~。」・・・・と、ず~っと心待ちにしていたのでSTVです。」と電話が来た時は「やった~!」と、大騒ぎ。

<o:p> </o:p>

さすが、体の大きさに声の大きさも心の大きさも負けてはいません。<o:p></o:p>

すごく暖かくて優しいおじさんでしたね(^^)<o:p></o:p>

<o:p> </o:p>

さてさて、発表会が終わったその夜・・・・<o:p></o:p>

「実は、これカツラなんですよ~。普段は外しているんです~。」<o:p></o:p>

再会したボルタのおじさんのモヒカン?の部分をパカン★と、外した瞬間を見てしまい、ウンウンとうなされた先生約1名・・・・。<o:p></o:p>

朝起きて「夢でよかったぁ~。」<o:p></o:p>

 

・・・・それとも現実・・・・??<o:p></o:p>

<o:p> </o:p>

ボルタのおじさん、教えてくださ~い♪

 


この記事をはてなブックマークに追加