清泉日記

サンサンおひさま笑ってる♪ みんなで駆けよう緑の庭で♪ 空に向かって元気よく♪ GOゴー清泉♪ ワン・ツー・スリー♪

もぅ~いくつ寝ると・・・お正月~~(^^♪

2017-12-31 20:59:54 | 日記

幼稚園の中はとっても静か・・・

もぅ、すでに子ども達の笑顔に会いたいです

 

ストーブもつけてないので、息をすると真っ白

静まりかえった園内では、園長先生が新年に向けて恒例の神棚清掃&準備を始めました。

 

今年1年振り返りながらブログを書いてます。

本当にあっという間に1年過ぎていったように感じます。

いよいよ、明日は新しい年が始まります。いったいどんな年になるのか楽しみですね

 

 

 

さて、発表会から募集していたゴマちゃん募金。 

「もぅ、お腹い~~っぱい」になったようなので、募金をしてきました

 

中には、貯金箱ごと持ってきてくれたお友達もいました

 

自分で貯めたお金。少しでも困った人達の為に使ってほしい

 

その『優しい気持ち』がとっても嬉しかったです。

毎日、毎日、ちょっとづつみんなの心温まる募金が、ゴマちゃんのお腹の中へ運ばれていきました・・・

 

 

優しさいっぱい、愛でいっぱいになったゴマちゃんのお腹の中。

ちっちゃな手で、しっかりと握りしめてきた1円玉。 手の中でしっかりと温められてました

代表のお友達が民報社に届けてきました。

「困った人たちの為に使ってください

コッチコッチになりながら、バスの中で練習してきた台詞も、しっかりと言えました

 

実は、今年、今までで最高額だったんです

ご家庭の方にもたくさん、ご協力をしていただき、本当にありがとうございました

 

 

 

いつも、思っている事ですが、清泉キッズに囲まれて過ごした1日1日。

泣いたり、笑ったり、怒ったり・・etc

でも、毎日その都度いろいろな事を感じ成長しながら、子ども達とともに過ごした日々は職員一同の大切な宝物、思い出です

【みんなちがって、みんないい

これからも、職員一同、この言葉をいつも胸に抱きながら子ども達と過ごしていきたいと思っております。

本当に、今年1年ありがとうございました

良い年越しを過ごしてくださいね

 

来年も、「みんなに幸せでいてほしい」「みんなを笑顔にする花になりたい」という思いから、『笑顔のタネ』を送ります。

 

この曲は福島県、飯館村の皆さんが避難生活で苦しい生活の中、少しでも前向きに頑張ってもらおうと、たんぽぽの白鳥久美子さんが唄っている曲です。

先日、飯館村の皆さんに子ども達からお礼のお手紙を書き送りました。

その子ども達の歌声と笑顔と優しい気持ちが、飯館村の皆さんの元へ届きました。

役場の方から感動の言葉が届き、その様子が村のホームページに抜擢されました。是非、お時間のある時に見てみてくださいね!



タネまきは、決して田や畑だけとは限りません。私たちの体や行為、言葉だけでも種まきができるはずです。

「一生懸命練習する!」「笑顔で接してみる!」それは体で種をまく事になります。「思いやりの気持ちを持つ」「感謝の心を忘れない」などは、心の種まきになります。

小さな子供たちが精一杯、心に小さな種をまいてくれました。

上に向かって教育しがちですが、清泉キッズの根っこを育てる【根の教育】は、目に見えなくても、みんなの心の中にしっかりと育っています。これから、ゆっくりと小さな芽が出、その芽は、どんな雨風にも負けない、たくましい芽となり、やがて色とりどりの花を咲かせてくれる事でしょう。「みんなちがって、みんないい!」みんな、他と同じ色ではなく、自分の色を見つけ、個性あふれる綺麗な花を咲かせてくれる事でしょう。



【笑顔のタネ♬】

たとえば ここに なんにもない大地が 広がって いるとして

どんな タネを うえたら みんなが 幸せに なれるんだろう?

つらいことも あっタネ   くやしいことも あっタネ

そんな悲しいタネだって いつか笑顔の花 咲かせるよ


きっとそぅ どんなタネをうえるかが 大事なんじゃなくて

誰かを幸せにしたい その想いが・・・

みんなを笑顔にする 花になるんだ


たとえば ここに 夢をわすれた 友が 立ち止まってるとしたて

どんな景色を見たら また一歩 ふみ出す 勇気わくんだろう?


あきらめた未来が あっタネ  失くした希望も あっタネ

そんな寂しいタネだって いつか笑顔の花 咲かせるよ

きっとそぅ どんな景色が見えても 歩けない日もあるんだよ

それならボクと手をつなぎ 歩いていこう

またキミを笑顔にする 花になりたい


今日からここで 今からここで 

幸せと希望を ゆっくり ゆっくり 育てていこう


その花が 満開に なるころには きっとみんなに

笑顔がかえってくるから もどってくるから


きっとそぅ どんなタネをうえるかが 大事なんじゃなくて

誰かを幸せにしたい その想いが

みんなを笑顔にする 花になるんだ・・・・


歌 白鳥久美子 作詞 イイタネちゃん制作委員会



どんなに小さなタネだって、未来と希望があり、友や家族、みんなを幸せにするタネの1つなんだよ。。。

小さな心のタネは、いつかきっと大きな花が咲く。




 

 


この記事をはてなブックマークに追加

Merry★X'mas(^^♪

2017-12-24 14:34:31 | 日記

 

 

 

 メリークリスマス

いよいよXmas 皆さん、いかがお過ごしでしょうか

きっと、それぞれに楽しいXmasを計画している事と思います

 

 

12月に入ってから・・・・・

クリスマスの飾りでいっぱいの園内

朝のユネスコの挨拶も、フィンランドのおはよう「ヒュヴァーフオメンタ」に変わり、ありがとう「キートス」が大流行の毎日

 

寒い日も続きましたが、風邪でお休みする子が少なかった12月 うがい・手洗いの励行も忘れません

水が冷たくなってきた12月は、風邪の予防としてうがい・手洗いを、もう1度、みんなで再確認し合いました

お休みが少なったのは、やっぱりみんなの手洗い習慣がしっかりと身についていたからだと思ってました

そして、マイはんかちのご協力、ありがとうございました

自分のハンカチという嬉しさも手伝って、何よりも手洗いに行く回数が増えました

これから、3学期はインフルエンザの流行もある事でしょう。是非この習慣を続けて風邪に負けない元気な体を作っていきたいと思っています

 

さて、子どもは風の子元気な子 の言葉通り、外の寒さなんてなんのその

すっかり雪景色に変わった園庭で、雪と戯れる日々が続きました

 

 スコップでかまくら作りに精を出す男の子

 

 ソリの遊び方もワイルドになってきた年長さん

 

 

小さかった時は、雪が顔にかかって泣いていた子もいたのに、本当にみんな逞しく成長しました

 

 園庭には、あちら・こちらに大きな雪だるまが・・・⛄

 

 とっても上手にできたんですが・・・鼻の穴・・大きすぎて思わず吹き出してしまいました

 

 

 

大好きなスノーマンも、毎朝みんなをお出迎えしてくれました

 

 

12月は師走。子ども達も走っています

イベント盛沢山の12月は、いろいろな所へお出かけしました

その1つとして、年中さんが代表で道の駅『みたら』へ大きなクリスマスツリーの飾り付けへ行ってきました

 

 たくさん飾りを作ってきました~~

 

サンタさんに抱えられ、大きなツリーの飾り付けスタート   

 

トナカイさんも、大喜び

 

大きなクリスマスツリー、とっても可愛くなりました

 

サンタさんも、大喜び お礼にプレゼントをもらって大満足 

 

 

「また、来年もよろしくね~~」おねだり上手の清泉キッズ

 

 

いよいよ、幼稚園でもひと足早いクリスマス会が行われました

あわてんぼうのサンタクロースさん。

今年も、たくさんのプレゼントを抱えてやってきました

その前に・・・・サンタさんを迎える準備をしないといけません。

 みんなとっても良い子

 

 

天使さん達のキャンドルが運ばれてきました。

 

 

 メリークリスマス

 

 ハンドベルのステキな音色にウットリ

 

 

その演奏が終わるとともに・・・・

 

「カ~ン・カ~ン・カ~ン」 ベルの高らかな音が遠くから聞こえてきました

ドンドンドン   

バタバタバタ  

ド~~ンド~ン

 

あちら。こちらで謎の足音やノック

 

「どこから来るの

「あっちから

「えっ こっちからも聞こえるよ

 

色んな所からサンタさんは入ってこようと思ったようですが・・・・

 

礼儀正しい、サンタさんは玄関からやってきました

 

 

 トナカイさんと、何故かブタさん

 

 重そうなプレゼントを抱えて、やってきました

 

 

 代表のお友達がサンタさんに質問 サンタさんの秘密を知ってしまいました

どうしてサンタさんは、夜にしか来ないの?? 

どうして、サンタさんは冬にくるの??

どうして、サンタさんは赤い服を着ているの??

 

 たくさん質問したけど、サンタさんはサンタ語しか話せません 通訳の先生が答えを教えてくれました

その答えは~~~・・・・・ 知りたい方は子ども達に聞いてみてくださいね きっと、ちゃ~んと答えてくれるハズ・・・

 

  たくさん、プレゼントをもらった子ども達から、今度はお礼に歌のプレゼント

 

 

 お礼にみんなと、記念撮影 

 

サンタの国には、たくさんのサンタさんがいるんだよ と~っても長生きなんだって~~~

まだまだ、たくさん聞きたい事あるし、もっともっとお話ししたい~~ でも、忙しいサンタさんは、他のお友達にもプレゼントを渡しにいかないといけないんです・・ そろそろお別れの時間

 

「また、来年も絶対来てね~~~ 待ってるよ~~~


「良い子にしてるんだよ いつも、魔法の目でサンタさんはみんなの事、ちゃ~んと見ているからね~~

 

帰っていくサンタさんの後ろ姿が、そう物語ってました

大丈夫です優しい清泉キッズの事はサンタさんはいつも見ていますよ 魔法のメ・ガ・ネでね

来年も、きっと素敵なプレゼントを持って来てくれるでしょう

 

でもね・・・・みんなはお父さん・お母さん。おじいちゃん・おばあちゃん。そして先生たちにとって最高のサンタさんなんだよ

だって、みんなの笑顔や優しさは私たちにとって、何よりものプレゼント

毎日が私たちにとってクリスマス

 

小さなプレゼントを毎日ありがとう

 

Merry Christmas

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


この記事をはてなブックマークに追加

頑張ったね!発表会♬

2017-12-17 10:09:21 | 日記

幼稚園の前には、大きな松の木に飾られたブルーのXmasツリーが登場

中には、真っ白なクリスマスツリーと色とりどりの飾り 

玄関前は、1年ぶりに登場!恒例のスノーマンくん 

待ってました~~と、登園する子ども達をニコニコと出迎えてくれています

子ども達は、輝く瞳で口をポッカ~ン 「大っきな雪だるま~~~」 なかなか玄関の中には入ってきてくれません

先生から、「早く入っておいで~~」と、促されつつも、あちら、こちらに雪の足あとをつけながら登園時間を楽しんで入ってきます

 

 

さて、前回のブログから、かなり時間がたってしまい申し訳ありませんでした

これから、少しづつですが、今年の思い出を振り返っていきたいと思います・・・・

 

運動会が終わってから、少しづつ遊びながら取り組んできた発表会の練習。

自分のやりたい楽器をできなかった子もいたかもしれません・・・

自分がやりたかった役をできなかった子もいたかもしれません・・・

今日は、練習やりたくないな・・と思った日もあったかもしれません・・・・

 

でも、みんなは仲間と乗り越えて、本番当日を迎えました。

 

 

リハーサルを終え、先生たちは何度も、何度も、話し合いをしながら、こうしたら、もっと良くなるよね この衣装は、もっとこうしたら可愛くなるよね たくさんの話し合いをしながら、子ども達が最高の発表ができるように、一人一人が最高に輝けるように、みんなで一丸となって舞台を作り上げてきました。

 

前日の壮行会  

 

それぞれの学年で発表会に向けてのやる気を確認し合いました。

   みんなで、がんばるぞ えいえいお~~

 

そして、最高潮で迎えた本番

    カ~メ~  ハ~メ~  ハ~~~~~ 

 

        浦島さんは、果たして玉手箱を開けてしまうのでしょうか

 

  お疲れのお父さん・お母さん達を清泉チアガールは全力で応援しますよ~~

 

      空前絶後の~~開け~~ゴマ

 

    マーメイド&王子様

欠席が出た日は、その子の分を同じ楽器や役の子がカバーし合い、何度も何度も長いセリフが覚えられなくて、みんなで教えあったり、お互いに何が足りないか?話し合ったり・・・

欠席が出れば、そのカバーを誰かがする事で誰一人として欠けてはなりたたない自分の存在を感じながら、仲間と力を合わせる大切さを学びながら迎えた当日でした。

当日も、残念ながら欠席もありましたが、その分午前・午後と出て頑張ってくれたお友達。

リハーサル、本番に引き続き、衣装を手伝ってくれたお母さん達。

裏方で、汗をかきながら大道具を手伝ってくれたお父さん方。

毎回、ブログでも書いておりますが、たくさんの大人の方々のご協力のおかげで、子ども達は最高に輝ける舞台があります。

その感謝の気持ち、そして、会場で暖かくたくさんの拍手を送ってくれた皆様のおかげで、発表会を無事に終えることができました。

衣装、舞台、たくさんの所で大人の方々にご協力いただくのは、全て子ども達の笑顔の為。

それを快くお手伝いを受けてくれた方々の感謝の気持ちでいっぱいになった発表会でした。

皆様、最後まであたたかく見守ってくださり、ありがとうございました

それぞれ、ご家庭の皆様、そして子ども達の小さな胸にもたくさんの思い出が残ったことと思います。

最後に、年長さんの歌った笑顔のタネは、福島県飯館村の応援ソングでした。最初は楽譜もなく、ネットで見つけた曲でしたが、とっても素敵な歌で、是非年長さんに歌ってほしいという思いから、飯館村の役所の方と連絡を取り合い、子ども達の願いを伝え、今回の発表につながりました。

これから、飯館村の皆さんにお手紙を書いて、みんなの歌声を届けようと思っています。

飯館村の皆さんにも、たくさんの笑顔の花が咲くと良いな

 

 

 

 

 

 

 

 

 


この記事をはてなブックマークに追加