清泉日記

サンサンおひさま笑ってる♪ みんなで駆けよう緑の庭で♪ 空に向かって元気よく♪ GOゴー清泉♪ ワン・ツー・スリー♪

清泉の天使たち☆

2009-03-13 17:07:44 | 2009年3月

清泉幼稚園に、オーヴが出現しました。<o:p></o:p>

オーヴ(多分これで合ってると思いますが・・・)ってご存知ですか?<o:p></o:p>

神や妖精、エンジェルたちの光☆とも呼ばれています。(心霊写真で使われることもあるそうですが・・・・)<o:p></o:p>

とっても綺麗な空間ピュアな空気の場所に現れる光の輪のようなもの・・・それがオーブだそうです。<o:p></o:p>

よく、教会の幼稚園等でよく写るそうですが、なんと、清泉幼稚園のお別れ会に現れました。<o:p></o:p>

ただのゴミだとかって言わないでくださいね(笑)。<o:p></o:p>

<o:p> </o:p>

<o:p></o:p> 

卒園式が近いある日「学校に行かないで~。」と、言うと・・・・。<o:p></o:p>

「ボクも行きたくないけど、仕方ないから(小学校に)行くんだ。」<o:p></o:p>

とか<o:p></o:p>

「うん、良いよ~♪ 先生に言ってくる~!」<o:p></o:p>

とか、嬉しい答えがいっぱい。<o:p></o:p>

でも、どんな答えが返って来ようとも、現実に年長さんは卒園して小学校へ行ってしまうのですよね。<o:p></o:p>

<o:p>   </o:p>

<o:p>プレゼントをもらって大テレの年長さんたち</o:p>

<o:p></o:p> 

年中・年少さんも、入園以来、たくさんお世話になり、たくさん遊んでもらった憧れの年長さんとお別れです。<o:p></o:p>

そして、幼稚園に残っていても“今のクラスの仲間”とはお別れ・・・・。<o:p></o:p>

<o:p> </o:p>

全体お別れ会が行われたホールは、そんな“ありがとう”“寂しい”“悲しい”“未来への期待”“喜び”・・・・・などなど・・・・いろ~いろな“おもいっきりピュアな心”で満たされていたことでしょう。<o:p></o:p>

妖精が出現してもおかしくいですよね♪<o:p></o:p>

<o:p> </o:p>

立派な年長さんを見て「みんなも来年は年長さんになるんだよ!」と、年中さんに声をかけると「え~!なれないよ~。」と照れ交じりの答えが返って来ました。<o:p></o:p>

でも、大丈夫! みんな必ず、立派に成長していくのですから♪<o:p></o:p>

<o:p> 憧れの年長さんのように、みんなもなれるよ!</o:p>

<o:p></o:p>

<o:p>「学校へ行っても元気でね!」「後をよろしく!」</o:p>

いよいよ、明日は卒園式です。<o:p></o:p>

さようならは寂しいけれど「また遊びに来るからね!」の言葉を信じて、新しい幼稚園の仲間笑顔で過ごして待ちたいと思っています。<o:p></o:p>

<o:p> </o:p>

まだ、在園児は残りの日々がありますが、今年度の清泉日記は今日でおしまい。<o:p></o:p>

1年間、御愛読本当に有難うございました!

 

<o:p><o:p></o:p></o:p>

<o:p><o:p><o:p>真ん中の白い光★、わかりますか?</o:p></o:p></o:p>


この記事をはてなブックマークに追加

ボルタドライブ

2009-03-11 14:14:36 | 2009年3月

年長さんとのお約束のボルタドライブ

ボルタお別れドライブと名前を変えて、昨日実施されました。<o:p></o:p>

<o:p> </o:p>

発表会が終わってから「いつ?」「今日?」と、ずーっと心待ちにしていただけあって、とにかく大興奮バスの中は凄いことになってました(笑)<o:p></o:p>

<o:p> </o:p>

<o:p>ポリ手袋風船で作ったボルタのおじさんの顔</o:p>

<o:p> </o:p>

ここで確認です!<o:p></o:p>

何故ボルタドライブが行われることになったかというと、発表会で頑張ったご褒美に、みんなの歌った“ボルタのラブソング♪”に因んだ場所を回るドライブを園長先生が約束してくださったんです。<o:p></o:p>

園長先生、作者の中嶋シゲキさんとも「必ず行きますよ!」と公共の電波(ラジオ)の中で断言しちゃったんですもの、守らない訳にはいきません!!<o:p></o:p>

<o:p> 園長「直ぐにでも行きたかったんだけど、天気や欠席がなぁ・・・」</o:p>

<o:p> </o:p>

やっと、今日の日を迎えました♪

雨も上がり「さぁ、出発~!」

ピンクバスは走り出しました。勿論、BGMは“ボルタのラブソング♪<o:p></o:p>

<o:p> </o:p>

<o:p></o:p>

<o:p></o:p> 

♪輪西の古い居酒屋で~♪<o:p></o:p>

最初の目的地は輪西。常連さん6歳きりん組さん)の案内でFMビューへ。中を見学させていただき、たくさんの機械にびっくり!<o:p></o:p>

「今度は、おうちの人といらっしゃい。もしかしたらお話してもらうかもしれないからよろしくね。」<o:p></o:p>

キレイな案内係のお姉さんにそう言われたら、やっぱり行かなきゃなりませんよね。<o:p></o:p>

「何時に来たらいいですか?」・・・・笑・・・・ 

<o:p> </o:p>

ご好意で、隣の“ボルタ工房”も見学させていただきました。<o:p></o:p>

「あ!サミットボルタだ!」「え?さみしいボルタ?」<o:p></o:p>

「これ、ウッキーってやってる、モンキーボルタ!」<o:p></o:p>

「あぁ! これ、CDに付いてる「大好きだ~!(告白ボルタ)」のとオンナジやつだ~!」<o:p></o:p>

<o:p>   </o:p>

入る時にはあんなに「静かにね」とお約束して入ったのに、興奮でつい賑やかに!<o:p></o:p>

「失礼しました~。ありがとうございました。」<o:p></o:p>

<o:p>    </o:p>

<o:p>「作っている人凄いね~!」 「うちの爺ちゃんも作っている人なんだよ~。」</o:p>

 

 ♪イタンキ浜で泳がない~?♪<o:p></o:p>

「寒いから、ヤダ!の、一言で片付けられたイタンキ浜(笑)でも、くじら岩の話を聞いて「くじらどこ~?」と大盛り上がりでの通過です。<o:p></o:p>

<o:p> </o:p>

<o:p></o:p> 

<o:p><o:p>    </o:p></o:p>

♪母恋のあの子に恋をした~♪<o:p></o:p>

次は、母恋を通って地球岬へ。<o:p></o:p>

先「さぁ、ここで問題です。ボルタが恋をしたのは誰でしょう?」<o:p></o:p>

子「ナッティ~!!」<o:p></o:p>

声を揃えて迷うことなし!ファイナルアンサーでした。<o:p></o:p>

子「ボルタのおじさんもナッティーいるのかなぁ?」ですって。<o:p></o:p>

<o:p> </o:p>

地球岬はとーってもが気持ちよく、真っ青な空に真白な灯台が迎えてくれました。<o:p></o:p>

「地球のように丸いから地球岬というんだよ。」先生の説明なんてだ~れも聞いてません(笑)<o:p></o:p>

「きゃ~! ひろ~い!!」<o:p></o:p>

静かに語り合っていたカップルの周りを、歓声をあげてチョコチョコ走り回る小さなお邪魔虫?に、苦笑い。これ以上邪魔してはいけない・・・「さ、帰るよ~!」<o:p></o:p>

<o:p></o:p>

 

<o:p></o:p> ♪君に今出会えたのは、鉄の街に生まれた奇跡さ~♪<o:p></o:p>

今、こうしてボルタのラブソング♪熱唱しながら、ピンクバスに揺られているみんなが出会えたのもたまたま同じ年に生まれて、同じ室蘭にいて、同じ幼稚園に入ったからなんだよなぁ・・・・なんて、ちょっぴり感傷に浸っていると、いつの間にか歌は“ボルタのラブソング♪から“ドキドキどん1年生♪”へ。<o:p></o:p>

「おなかすいたぁ~!」<o:p></o:p>

♪測量山の展望台~♪経由で幼稚園へ帰りました。<o:p></o:p>

<o:p> </o:p>

そう、子どもたちは前に進んでいるんですよね。<o:p></o:p>

本当にもうすぐ1年生になるみんな。最後に、でっかい思い出できて良かったね♪


この記事をはてなブックマークに追加