清泉日記

サンサンおひさま笑ってる♪ みんなで駆けよう緑の庭で♪ 空に向かって元気よく♪ GOゴー清泉♪ ワン・ツー・スリー♪

たくさんの思い出を胸に。

2016-03-19 12:40:16 | 日記
 

たった今、第51回目の卒園式が終了しました。
まっすぐな目をした立派なその様子に、「もう学校へ行っても大丈夫」と、自信を持って、送り出せます。
そんな様子を、来年、年長組になる在園生は、どんな思いで先輩たちの背中を見守っていたのでしょう?
きっと先輩たちの意思を受け継ぎ、新しいお友だちのお手本となってくれることでしょう

 

今週は、『ありがとう&さようなら』のオンパレード

1年間、みんなの為に陰に日向に、いっしょうけんめいお世話をしてくださった父母の会のお母さん方にみんなで「ありがとうございました」を言ったり。

 


年中・年少さんが、「元気でがんばってね」と、プレゼントを渡したり。

 

 

 

「最後の思い出づくりだ~」と、恒例の白鳥さんに会いに行こうドライブに出かけたり
(今年は、早い春の訪れで、白鳥さんはたったの一羽を残して旅立った後でした

   



昨日は、修了式で、みんなで「ばんざーい」と、来年からもそれぞれの環境で頑張ることを誓い、「エイエイオー」をしました。
その後、教室に戻る時、年長さんが作ってくれたトンネルを、年中・年少さんが通ったのですが、年長さんが一人ひとり抱きしめてくれて、ハイタッチしてくれて、「元気でね」と声をかけてくれて・・・、なかなかトンネルから抜けることが出来ませんでした
そんな熱いスキンシップを見ているうちに、「これが、清泉キッズだよなぁ~」と、涙が・・・。

 

ハグの嵐

 

もう長い間、受け継がれてきた『優しさ』『思いやり』の心が、次の新たなメンバーに受け継がれた瞬間です
あたたかい愛をいっぱい受けたことを、肌で感じた後輩たちは、きっと、4月から、新しく入る仲間たちに、自分が受けたことを同じようにしていってくれることでしょう

おせんべいダンスコンテストで『ワイワイ賞』を受賞した年長さんから、賞品のおせんべいのお裾わけも♪
  

修了式
 


この1年間、そして最後の一週間で、いっぱい泣いて、いっぱい笑って、もう思い残すことはありません!
子どもたちはみんな前だけを向いて歩いています。
私たち大人も、笑顔で送り出し、新年度、それぞれの新しい環境で活躍してくれることを見守り、サポートしていきたいと思います。


最後の玄関でのお迎え「おはようございます!」

『思い出のアルバム』が流れる中、最後の卒園生が『げんきもん』をくぐり終えた瞬間、平成27年度の生活がすべて終了しました。

  

暫しの休息の後、新年度に向けて準備を始めます。

1年間、みんなが本当に楽しく、優しく、笑いあえたのは、ご協力くださったご父母をはじめ、ご家族の皆さんのお陰です!
本当にありがとうございました

 

この記事をはてなブックマークに追加

お別れ会

2016-03-15 18:03:01 | 日記
 
幼稚園のお庭にも春が訪れています。



80歳の方からのプレゼント♪素晴らしいですね!



「おにいさん、おねえさん、いままでありがとう

今日は、お別れ会。
清泉キッズは、クラスや学年の壁を越えて、みんなが家族みたいに生活しています。
なので、年長さんの卒園は、とっても寂しく、みんなで小学校についていきたいくらいです

 

困った時には飛んできてお手伝い、格好良いところを見せてくれてみんなのお手本になってくれて、いつでも笑顔いっぱいで頑張っていた年長さんの、この1年の活躍を思い出します

年中さんと年少さんもずいぶん大きくたくましくなりました

 

今日は、「後を頼むよ」のバトンタッチの日でもあります。

 
年長さん、かっこいいところをいっぱい見せてくれました!
  


ホールにみんな集まると、園長先生が、「もう来ちゃったのかい!? まだ、手品の準備が出来ていないんだよなぁ~(笑)」と、慌てていました。

園長先生の手品も、今年度は見納め。
目の前の『不思議』に目をまん丸くしながら歓声をあげていましたよ。

 
手品にびっくりポン★

そして、今年は、ちょっと趣向を変えて、ユネスコ活動と合体
EASTER(イースター…キリストの復活祭)、体験キッド?を頂いたので、それを使って、みんなで探検に出かけました。

 

幼稚園の中には、1年間の思い出が散りばめられていて、入園式にはじまり、運動会、クリスマス、お当番活動…等、を再体験してから、最後にイースターエッグ(卵)ゲ~~ット
相変わらず、みんなの目はキラキラで、小さい子は、お兄さん・お姉さんに手を引かれ、お世話してもらいながら、楽しく参加できました

 


最後には、年長さんから、幼稚園へのプレゼント
(年長さんにも、みんなから、プレゼントがあります)

 

毎日、登園&降園する時に、これを見て、年長さんのこと、思い出すのでしょうね~

 

 

お別れは、もうちょっと先なので、あまり考えないようにして、残りの日々を元気いっぱい楽しく過ごしていきたいと思っています


この記事をはてなブックマークに追加

氷あそび

2016-03-11 11:55:08 | 日記
 

お母さんたちに格好よく成長したところを見ていた最後の参観も終わり、あとは、最後の『思い出づくり』。

年長さんが、氷あそび(スケート)に行って来ました
ずーっと前から、話題にあがっていたこのドキドキワクワクのイベント
大人も子どもも楽しみにしていたようですね (お手伝いの方々、ありがとうございました!)

「冬休みの間に、練習に3回行ってきた
「今日は、転びに行って来ま~す♪」

口々に、いろいろ叫びながら、目をキラキラさせてバスに乗り込んで行きました

 

リンクに到着すると、たくさんのお父さん・お母さんが待っていてくれて、みんなの靴を履かせてくれ、大人も自分たちの靴を履いて、準備万端

「20年ぶりに、スケート靴を履くよ
と、こちらも目をキラキラ輝かせながら教えてくださった大人の方も…
童心にかえって子どもと一緒に楽しもうという姿勢、皆さん、本当にありがたいです

 

いよいよ、リンクの上に立つ時がやってきました
ドキドキ・・・
一歩踏み出した途端、スッテンコロリン~

 

あちこちで、ヨタヨタ・・・ユレユレ・・・グラグラ・・・
いろんなダンスが見られます

子どもの凄いところは、転ぶことにあまり恐怖心が無いこと

「転んだら痛いだろうなぁ~
「腰や頭を打ったらどうしよう・・

なんて、先入観が無く、前だけを見つめているので、転んでも転んでもすぐに立ち上がって挑戦します

 

その甲斐あって、1時間後には、ほとんどの子たちが、支えなしでもスイスイ滑れるようになっていました
もちろん、大人の方々のサポートや、愛ある指導のお蔭でもあります

   


あっという間に「終了~」の時間。

「もっと遊びたい~

 

後ろ髪を引かれながら、バスに乗り込む子どもたちを見送る大人たち
素敵な光景です

「お父さん・お母さん、ありがとう~

手を振って、別れを惜しみながら、幼稚園へ。
バスの中では、みんなグッタリ・・・(笑)
体いっぱい使って遊んだので、冷たいスケートリンクの中でも、汗だくでした
ジュースの美味しいことったら♪

  
休憩時間・・・ぐったり・・・

そうして、幼稚園に戻ってきたみんなは、やっぱり目をキラキラさせて、

「超楽しかった~
「1日でクッタクタ~(笑)」
「先生がいちばん転んでたよ
「一回も転ばなかった

など等・・・
いろんな報告をしてくれました。

 

一番グッタリしていたのは、先生たち(笑)
「お、おしりがイタイ~
「あ、足が動かない~

 

きっと、みんな夜はグッスリと眠ったことでしょう
夢の中でもスケート滑っていたのかもしれませんね






この記事をはてなブックマークに追加