清泉日記

サンサンおひさま笑ってる♪ みんなで駆けよう緑の庭で♪ 空に向かって元気よく♪ GOゴー清泉♪ ワン・ツー・スリー♪

秋の遠足♪in入江公園

2017-10-07 16:05:48 | 日記

朝晩の気温もすっかりと冷たくなり、登園してくる子ども達の服装にも変化が見られてきました。

そろそろ、雪虫が飛び交う季節到来

もうすぐ、外遊びもままならない季節がやってくる・・・・その前に

運動会・マラソン大会などの体験もあり、秋の体力測定では着実に体力がついた結果を見ながら、爽やかな秋晴れの下秋の遠足へLet’s Go

公園までは、バスでみんなと楽しく鼻歌を歌いながら

でも、せっかくの遠足なんだからたくさん歩いてこよう

 

森の散策路へ出発 「みんなで、頑張って歩くぞ~~

 

いつも、遊びにきている公園でも散策路は初めて という子がとっても多かったです。

実は、散策路へ続く階段を作るとき園長先生も一緒に作ったようです。(知らなかった~~

 

急な階段も、頑張って上がって山道を進むと・・・・そこには、キノコや真っ赤に紅葉した葉っぱやどんぐり、松ぼっくり、とちの美や胡桃など秋の自然の宝物がたくさん落ちていました

      園長先生は年中さんの先頭へ まるで、童心にかえったように森の散策を楽しんで歩いて・・・でも、どんどん突き進んで歩くのがスタスタ・スタスタ、早い・早い

みんな、ついて行くのも必死です 

森の坂道は滑りやすく、シリモチをつく子もいましたが、誰1人泣かず、泣き言も言わず必死についていく姿を見て、園長先生もびっくり

「体力がついたなぁ~~」「逞しくなったなぁ~~~」と一言・・・

みんなの光る汗と木漏れ日で、笑顔がキラキラと光っていました。

 

 

 

 ようやく公園に到着~~~~ と思ったら

園長先生のポケットから大量のドングリが まるで豆まきの豆のようにバラバラと空中にまきはじめました

「それ~~~っ」と、それを拾うドングリにむらがる子ども達・・・・ え・え・園長先生~~~

そんな頃・・・年少さんは

 

ちゃ~んとお宝をGetしてました

袋がいっぱいになると、大きな袋に移し替えてまたお出かけ

 

 「ひよこさ~~~ん 会いたかったよ~~~」By年長さん

 

さっき、別れたばかりなのに・・・・

 

 

 持ち帰った宝物 いかがでしたか?!

誰と拾ったの?

どんな所で見つけたの? たくさんの武勇伝を聞いてあげて下さいね きっと、森の中でちょっぴり逞しくなった子ども達の笑顔が見られるはずです

 

 

       

澄んだ青空の下、お母さんの手作りおにぎりは、また格別に美味しかったようです

「美味しい顔ってどんな顔??」

カメラを向けると、みんな最高の笑顔を見せてくれました

      今度は、どんな発見があるのかな

 

    

持ち帰った宝物で親子で一緒に製作など、作品を作ってくるのも大歓迎

冬休みの作品に取り入れても良いですね

 

なお、幼稚園に持ち帰ったドングリは、すでにドングリ虫が発生中 お気をつけくださ~い

 

 

 

 

 

 

 


この記事をはてなブックマークに追加