差塩と趣味の世界

故郷 福島差塩の想い出と徒然なる盆栽奮闘記

八重咲きエンレイソウ

2013年04月30日 | 日記・エッセイ・コラム

1 初めてエンレイソウが清楚な姿で開花した。しかもや八重咲きである。エンレイソウは漢字で書くと延齢草、まことにうれしくなるような名である。

 4つほど蕾もあるので、この奥ゆかしい清楚な花を暫らく愉しめそうである。ついでに齢も延してくれるかもしれないぞ。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

白牡丹咲く

2013年04月29日 | 日記・エッセイ・コラム

1 赤いボタンに続いて、真っ白な花も開花した。一点の曇りもない純白な美しさがある。しかし、この美しさは三日と持たない。そこがいいところかな。

 そくで駄句を詠む

  清々し明け行く庭の白牡丹

  煩悩を払ってくれるか白牡丹

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

鮮やかな緑よ

2013年04月28日 | 日記・エッセイ・コラム

1_21jpgaaaa_3今日も朝から気持ちのいい快晴、ベランダから望む狭山丘陵はすっかり緑の若葉に覆われて美しい。思わず文部省唱歌を口ずさむ。何年生にの時教わったかな?

   鮮やかな緑よ 明るい緑よ
  鳥居を包み 藁家を隠し
  香る 香る 若葉が香る

  さわやかな緑よ 豊かな緑よ
  田畑を埋め 野山をおおい
  そよぐ そよぐ 若葉がそよぐ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ニオイエビネ

2013年04月27日 | インポート

1エビネの栽培は難しい。鉢植えの株年々少なくなり今や4株のみとなってしまった。その株で花をつけてくれたのがこの一本、いい芳香を放っているのだが、、。近くのM邸では庭に植えて良い成績を出している。花が終わったら真似てみようか。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

花の命は

2013年04月26日 | インポート

1 我が家の花の王、ボタンが昨年より1週間以上早く開花し、今が見頃である。花の命は短くてという言葉があるが春風でも吹けばあっという間に散ってしまうこの花、雨にも弱い。天気予報によれば、今日は荒れるという。心配だな。

 なお白花も間もなく開花しそうである。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

狂い咲きか?

2013年04月25日 | 日記・エッセイ・コラム

Aaa1  庭に一本しかないシャクナゲ、大半の花芽は固い蕾のままだが、一枝だけ開花した。狂い咲きかな?と思うのだが固い蕾のほうが怠けているのか。例年蕾のいくつかは成長することなく落下してしまうので、しばらく観察といくか。狂い咲きだといいのだが、、、。

 さて、また老人会の役員を推挙され選任された。これで7年目のスタートになる。会員の期待に微力ながら応える努力をしよう。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今年は豊作か

2013年04月24日 | 日記・エッセイ・コラム

1  はっきりしない朝である。いつもの庭歩きから道路側に出て懸崖に作った梅の木たちを見る。今年は昨年と違ってたくさんの実をつけている。これからしばらく木自身が摘果して路に散らかすので清掃欠かせないな。それにしても今年は実の成長が早い。

 さて今日は老人会の定期総会、提案事項の承認を頂くことになる。出足はどうかな?

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

メダカたちも、、

2013年04月23日 | 日記・エッセイ・コラム

1 このところの朝晩の寒さは異常である。未だ暖房機が欠かせない。庭の二つの池をつなぐミニ小川に棲むメダカたちも陽だまりの水温むところに集まって暖を取っているようである。

 彼らも人間様、同様早く暖かくなってほしいとでも語らっているのかな?

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ブドウの生理的欲求

2013年04月22日 | インポート

1  実生のブドウ可愛がって育てたが、これまで大して実をつけることがなかったので昨秋、元気のよい弦を強く剪定してみた。そのためか、ブドウの生理的欲求とでも言うかこれまで何年も芽吹くこともなかった幹のほうから続々と芽を吹いてきた。

 今朝数えてみると13芽がある。さてさて、これからどうなるか日々の観察が愉しみである。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

雨かよ、、

2013年04月21日 | 日記・エッセイ・コラム

1 折角の日曜日とはいってもプー太郎の身関係ないが、昨夜からの氷雨(ちょっとオーバーか)で庭にも出られない。心なしか新緑が元気がないように見える。花の終わった山野草植え替えを予定していたが中止しよう。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加