ろらぶろぐれっしぶ

2娘の母で国語教室の先生のろらんがたあいのない暮らしを綴ります

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

2015年ほしいものリスト

2015年09月17日 | 日々の出来事やネタ
久々に欲しいものリスト。
去年書いたものが、現在どうなったのか書いていきまーす。

ゲットしました!


●二段ベッド
ついに買いましたー!!!
10月の頭に届く予定です。
ついでに大人のベッドも購入。
お布団生活からベッド生活に移行します♪

●洗濯機
買いました!!
以前の乾燥機能がぶっこわれた洗濯機とおさらばして、新しい洗濯機が活躍してます。
雨の多い季節、乾燥機能に助けられっぱなしです。
買っておいてよかった!!

●ラミネーター
買いました!!
当初はA3までラミネートできるものをねらっていたけど、A4のものを購入。
このサイズで充分

●長靴
希望通りの黒いショート丈の長靴を購入しました。
雨の日にかなり重宝してます♪

●地球儀
買いました!!
次女の入学グッズをそろえるときに、一緒にレジへ!
授業でも使っているので購入して正解!


冷めました

●ルンバ
ダスキンと契約することになって、ルンバ熱は少し落ち着きました。
でも欲しいという気持ちは継続中。

●ヤカンのおける石油ストーブ
冬になるとほしくなるけど、今は寒くないのであんまり興味ない。

●コーヒーカップorティーカップのセット
あらたまった来客が最近あんまりないので、欲しい気持ちはダウンぎみ。

●リビング用ゴミ箱
教室の生徒たちがわちゃわちゃ出入りするようになって、部屋もなんだか荒れてきて、おしゃれゴミ箱とかあんまり興味なくなってきた。
興味でるようなお部屋にしていかねば。

●タブトラ
ぼんやり欲しいなあという気持ち継続中。


●花や観葉植物
忙しくてあんまりかまってあげられないー。

●ジャストフィット下着
今はむしろスポーツ用下着がほしいです。
激しい運動でもしっかりホールドしてくれるかんじのやつ。
どういうものを買えばいいのか調べ中。


今、ほしい!!


●カウンター下収納
あいかわらず欲しいです!
教材とかをカウンターの上においたりしてるので、以前よりももっと欲しくなってるかも。
現在検討中!


●食洗機
欲しい欲しい欲しい!!
変わらず欲しがり続けています。
チャンスをうかがい続けています。


●教室看板
前よりも欲しい気持ちが強まってます。
短期講座のときに、うちの前を素通りしちゃう人が結構いるので・・・。
真面目に検討中。

●駐車場
欲しいねぇ。
ご近所のスペースを借りられないかなあと検討中。


あと、新しいものとして
●原付
屋根あるやつがいいな。
うちは車が1台なので、夫とうまく使い分けたい。

●庭
数年あがいてきたけど、自力では無理だわ。
ちゃんと業者呼んで、バーっと手入れの楽な庭にしたい。


●子供部屋のエアコン
子供部屋にベッドが入り、ただのおもちゃ置き場ではなくなろうとしています。
真面目にエアコン設置を検討中。



おしゃれ系とか便利系とか、欲しいものはいっぱいあります。
時間がかかってもいいので、少しずつ手に入れていきたいなー。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

忍者屋敷にいってきた

2014年07月16日 | 日々の出来事やネタ
こちらのみなさん、お久しぶりです。
毎回このブログのパスワードを忘れるくらい、たまーにしか更新していませんが、お元気だったでかしら?


このあいだ、久々におとんの故郷である能登へ行ってきました。
子どもの頃から何度も行ったばあちゃんの忍者屋敷。
前に行ったのは長女のコロランが2歳になるちょい前くらい。
もう6年も前のこと。
その当時の忍者屋敷記録はコチラ

次女メロンは生まれてはじめての訪問です。
当時の状況とは大きく状況がかわりました。


まずこの家が空き家になっているということ。
ばあちゃんは元気ですが、90すぎてさすがに一人で生活できなくなってきたため、今はうちのわりと近くのケアハウスに入っています。
足が悪くなってから急にバタバタと引越したので、住んでいた当時のままの状態です。
家の方にはおとんや親戚がたまにのぞきに行ってます。
今回は旅行もかねてこの家に一泊しました。
ついでに忍者屋敷っぷりをまた写真におさめてきたさ。



昭和の家~。
A、B、Cのお部屋が並んでいて、どの部屋にも似たようなふすまがあります。



ふすまの奥はおしいれです。
布団とか衣類が、今でもぎっちりつまっています・・・が。
一箇所だけ、ひらいてみると



廊下が!!!



大工のじいちゃんがせっせと作業して、隣の家とつなげたのです。
この隠し?廊下から、奥の家に行くことができます。
ふすま全部しめちゃうと、どの部屋のどの扉をあけるのか全然わからなくなっちゃいます。



他にも電気回線とかがカオスでおもしろい所はあるんだけど、隣側の家の電気がつかず。
ざんねーん。
でも、死んだじいちゃんの手仕事、今でもかろうじて残っています。


今後この家がどうなるのかまだ未定です。
かなり傷んできているけど、思い入れもある場所なので何らかの形で残るとうれしいんだけどな。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

なにか書かないと・・・

2014年03月15日 | 娘たち
何か記事を書かないと、広告が出ちゃうらしい。
そんなこといったって、書くことないのに・・・。

とりあえず元気にしています。
娘に冷たいホットミルクを要求されたりしつつ、元気です。
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

2014年ほしいものリスト

2014年01月01日 | 日々の出来事やネタ
古くからのお友達は毎度おなじみの「ほしい物リスト」でございます。
これはいろんな節目にほしい物を書き連ねることに寄って
「私はコレがほしいんだ!」
と自分の意思確認をする役割と、はっきり公言することに寄って欲しいものとの縁を引き寄せる効果を狙っているわけであります。
ぼんやりと
「ほしいなー、でも今はむりだなー」
とひっそり諦めてしまうと、実現しなかったイメージだけしか残らないもんね。
いうのはタダ!
過去にリストにあげたもので、手に入ったものもたくさんあります。
というわけで2014年度版、ほしい物リストでございます。


おうちのもの
●二段ベッド
年末大掃除で子供部屋をつくりました。
ここにぜひ二段ベッドをおきたい!
娘たちが自分の部屋で寝られるようにしたい。
あまり広い部屋じゃないので、あまりでっかいものはおけないけど、二人が仲良く寝られるようなかわゆい二段ベッドがほしいなぁ。
あと子供用の本棚とかラグとか・・・細々と上げるとキリがないね。

●カウンター下収納
うちのカウンターは奥行きが浅いので、それに合うようなちょっとした収納がほしいです。
色は白!
今カウンターにのってる者たちをおさめてスッキリさせたい。
旦那さまが作ってくれる・・・かも!?

●ルンバ
これも何年もほしいと思い続けてる品物。
ほんと、わたし掃除苦手だからさ。
でもとりあえずなくてもなんとかなるものだから中々購入ってとこにはいかないのよね。

●食洗機
こちらも長年言い続けてるけど、具体的に手出ししてないもののひとつ。
毎日の洗い物はともかく、お友達が来た時とかに
「大丈夫大丈夫、いれておくだけだから」
と洗い物のお手伝いをスマートにお断りできるのがステキ。

●洗濯機
我が家の10年選手はもうかなりキケンな状況です。
横開きのドラム式なんだけど、ドライとか層クリーンとか特殊運転させるとジョビジョビ水が漏れてくるの。
そして最近は乾燥機能もいかれてきて「じっとりホカホカ」にしかならない・・・。
ただ普通の洗濯は問題なくできるもんだから、なかなか次へってことにならないのです。

●ヤカンのおける石油ストーブ
エアコンつけて加湿器つけるっていうのが納得がいかないわたし。
ヤカンを置いて加湿も兼ねちゃうあの万能っぷりにときめいています。
子供がいるからガードもいるだろうけど・・・ていうか石油とか用意するのも面倒だろうけど、でもあこがれる。
我が家は現在エアコンとコタツのみだからなぁ。

●コーヒーカップorティーカップのセット
前使っていた奴が欠けたり割れたりで、いま揃いのやつがあまりないんだよね。
人が大勢来た時とかに使えるカップのセットほしいな。

●リビング用ゴミ箱
なんか中に入れた袋がみえないやつとかおしゃれなやつあるやん?
これ!っていうものになかなか出会えず、出会っても値段の折り合いがつかずに今に至るわ。

●タブトラ
愛用しているタブトラックス。
でっかいバケツ。
大変便利です。
Lサイズをつかっていますが、もうあと数個ほしいな。
四角いのも気になってる。

教室関連

●教室看板
この春から自宅のみの授業になるので、家のまえにもすこし大きい看板だしたいな。
でもどんな形でつくろうか思案中。


●ラミネーター
これはもう去年から欲しいっていっていたものなので、ぼちぼち手に入れようかと思ってます。
物を選んでるとこ。
A3からできるやつを手に入れて、授業用カードとか、外に向けてのお知らせとか作れるようにするのです。

●駐車場
欲しいからってすぐに手に入るもんでもないけどさ。
送迎のみなさんがちょいとめするスペース、もう少しあるといいな。
教室じゃないにしても大勢人が来る機会がちょこちょこあるから、いつも思う。

その他
服や靴や鞄なんてものは慢性的にいくらでも欲しいのですが、そんなこと言ってるときりがないので特殊なものだけ。

●ジャストフィット下着
まあ女性ですからね、体型ピッタリなのほしいよね。
ちゃんと選んで買おうとするとものすごく高額になっちゃうんだよね。
あなどれないわ。
しかしそれよりもなによりも、既成品にピッタリなボディがほしいかも。

●長靴
前のやつボロボロになっちゃったからね。
前はひざ下のロングなやつだったけど、私にはもう少し短い奴の方が合ってるっぽい。
シンプルな黒とか茶のショートブーツっぽい長靴。
いいなー。

●花や観葉植物
サボっていた庭の手入れ、また少しずつやりはじめてます。
多年草とか球根とか、一度植えたら毎年楽しめるやつを少しずつ植えてます。
あんまり詳しくなくて手探りなので、コレが育てやすいよとかこれはよく花が咲いていいよとかあったらオススメしてほしい。
お家の中で育てられるやつも!
昔は花ってすぐ枯らしちゃったりするので、人からもらったりしても
「どうしよう・・・」
って思ってたけど、ここ数年は世話することを覚えたので素直に嬉しいです♪
最近多肉系とかもちょっと気になってる。

●地球儀
ただなんとなく、前からずっと欲しい(笑)



なんかもっとあったような気がしたけど、書き出すと意外と大したもん欲しがってないなー。
でもほしい物考えるのってたのしいわー。
スッキリした。
さて、来年はこの中のいくつ手に入ってるかな?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2013年を振り返る

2013年12月31日 | 日々の出来事やネタ
いやー、2013年がくれていきますねぇ。
めずらしくお酒をのんでアニマックスのジョジョを見てます。
というわけで一年を振り返ってみようかと思います。

2013年はあれこれを「慣らす」1年でした。
前年からはじめた国語教室、テニスコーチのアルバイト。
娘の入学。
地元子育て情報誌ももっぴ編集委員。
いろいろ新しくはじめてバタバタしていた生活を、軌道に乗せるための1年。
なんとか乗り切ったどー。

いやー、慣れるまで大変だったわー。
頭がついていかなくて予定間違えまくったりメールの返信が全然できない時期もありました。
失礼してしまったみなさんごめんなさいー。


ちょっと個別でふりかえってみよかな。


●国語教室
今年はやっぱココに一番力をそそいだわ。
教室のカラーを作ることに費やしました。
人数が少ないときはけっこうアバウトにその子にあわせてやっていたけど、人数が増えるに従ってきまりとかがはっきりしてきました。
今のところうまいことやってる・・・と思う。
ほとんど宣伝してないわりにそれなりに生徒数も増えてきたし。
これまで教室を借りて授業を行っていたけど、書籍の準備や時間割などの関係で来年度からはすべての授業を自宅で行います。
引き続きガンガンやるでねー。
授業のバリエーションも増やしていきたいな。

●テニスコーチ
これが実は一番苦しかった。
座学での授業なら経験もあるし、
「こういう力を育てたい」
と思ったら
「こういう授業をしよう」
とすぐに思いつくんだけど、身体を動かしながらの指導っていうのはかなり勝手が違って難しかった。
でも苦しい分、かなりためになったわ。
まだまだ修行が必要だけど、たぶんここでの苦しみは国語教室での授業にも活きてる気がする。
あとテニスのおかげで完全に肩こりから卒業出来ました。
来年もがんばるどん。

●ももっぴ
子育て情報誌ももっぴの編集委員になったよ。
やっぱ国語教室の先生たるもの、記事のひとつでも書けなければ・・・とか思って引き受けたんだけど、これがなかなか勉強になったわ。
ボランティア団体の運営についてとか、講座やイベントの企画とか、ぼんやりイメージしていたものがはっきりした形になってきたよ。
教室やラブリーの活動に活かせそう。

●ラブリーミュージック
正直こちらに頭がまわらなくて、昨年は苦痛でした。
でもメンバーの人が新しいメンバーを誘ってくれたりスケジュール組んでくれたり。
おかげでまたこの活動が楽しくなってきたよ。
なんでも自分でやってるうちは二流だね。
うまくみんなで楽しめるようにやっていかねば。
来年はラブリーもがんばっていくぞー。

●娘たち
長女は小学校に入学。毎日保育園に送っていたのに、自分で歩いて行くようになりました。新しい場でどんどん賢くたくましく成長しています。
体力がないのがちょっと気になるので、来年からテニススクールに通います♪

年中の次女はどんどん面白い子になっていく・・・。
几帳面な長女と真逆でみごとにテキトーなお調子者。
かわゆくて面白くて目が離せません。
でもお姉ちゃんの影響で計算とか文字とか意外と勝手に覚えてるっぽい。
割と賢い。



ほかにもいろいろあるけどこんな感じ。
来年はね、今年落ち着いたものをまた一歩すすめたいな。
進めたらまたバタバタするだろうけど、またゆっくり慣らして、また一歩進んで・・・そうやってどんどん前進して行きたい。
欲しいものと身につけたいものを一生かけてゲットしていくんだ♪
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

クリスマスツリー

2013年12月10日 | 日々の出来事やネタ
結婚してはじめて、我が家にクリスマスツリーがやってきました。

「べつにキリスト教徒じゃないからクリスマスとか関係ないやん」
「クリスマスディナーじゃない。これはクリスマスに乗じたディナーだ」

とか言ってたひねくれ夫婦ですが、子供が欲しがるんだもの。




といってもダイソーの210円ミニツリーです。
飾りは同じくダイソー商品や、手芸用品などうちにあったもの。
子どもたちは大喜び。
私も210円だからとあなどっていたけど、飾ってみたら意外にもそれっぽくて大満足です。


このいかにもクリスマスなまるい飾りは、子供が生まれる前に旦那さまが会社の忘年会で当てたものです。
クリスマスカウントダウン

この記事からすると2005年。
ツリーがない我が家で、10年ちかく飾る機会がないまま眠っていました。
当時はまさかこんなふうに娘たちが飾るなんて思いもよらなかったなぁ。


子供たちのおかげで、二人だけのときはなんとなくスルーしていた季節の行事が我が家に入り込むようになりました。


結婚したり出産したり、入園したり入学したり、家族の変化とともに暮らしもかわっていきます。
そんな変化をこれからも楽しんでいこうと思います。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

七五三

2013年12月10日 | 娘たち
クリスマスネタを書こうと思ったら、七五三の画像が残っていたのでこっちを先に。



11月に長女7歳の七五三詣りをしてきました。
ばーばが揃えてくれた着物を来て徒歩でお参りに行きます。


着付け&ヘアセットはいつもお友達の美容師ママが出張してくれます。
娘たちの七五三はすべて彼女のおかげで成り立っています。
これがまた娘たちのキャラにあうように、かわゆく仕上げてくれるのです。


七五三シーズンなのでご祈祷はかなり混んでいました。
小さい子がいっぱいぎゅうぎゅう詰めだったので、神主さんのお話もあまり聞き取れず。
小さい子の鳴き声や叫び声でカオスな状態だったのですが、
「わたし7歳!おねえさん!!」
なスイッチのはいった長女は、背筋をしゃんと伸ばして正座をし、ご祈祷が終わるまで一度も足を崩すことなく座っていました。
ああ、おとなになったのねぇ。



小さかった次女もしっかり自分であるくようになって、徒歩でのお参りもとても楽になりました。
帰りは城下町でクラフトフェアをやっていたので、それを見ながら帰りました。
慣れない草履で、よくぞ家まで歩いたよ。
えらいよ、コロラン!



これでもう長女の七五三はないんだよね。
ほんとに大きくなったわ。
これからもすくすく素敵なレディに育つのだよ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

お祭り中止

2013年10月26日 | 子育て・教育の話
今日は秋祭りの予定だったのですが、台風の影響で中止。
残念は残念だったけど、慣れない私はちょっとホッとしてます。

秋祭りはやらなかったけど、月初に保存用の映像資料撮影があったので、一応練習&着物も着せられました。

次は春のまつり!
着せ方とかしっかり復習しておかねば!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

はじめての感想文

2013年08月13日 | 娘たち
小学1年生の長女がはじめて読書感想文に挑戦しました。
さんざんいろんな子の感想文を見て来ましたが、ついに我が子の感想文。
でもなんか拍子抜けするくらいあまり手がかかりませんでした。
本も図書館で借りた本の中から自由に選んじゃったし、
「こういうことを書こうと思う」
ってすぐ決めちゃいました。
いろんな表現も結構知ってるし、私がチェックしてるのを見てるから
「同じ言葉が続いちゃったからかえようっと」
とかいってせっせと直したりしちゃう。

以前は一字一字丁寧に書きすぎて、長文は苦手だっていう印象だったんだけど
「これは下書きだから汚くていいんだよね。間違えたら線引いて横に書いちゃえばいいよね」
って割り切れるようになってるのもビックリ。
一応塾の子たちに言うように書き方の手順をさっくり話して、一緒に設計図作って、あとはほぼおまかせーな感じでかけちゃいました。

話が通じないなーっていうところや、明らかに文法がおかしいところだけなおしたけど、本人が
「このままにしたい」
というところは尊重していじりませんでした。
というわけでできあがった作文です。
分量にすると2枚弱ってところです。





 『あおいまち』

 この『あおいくも』というほんは、としょかんでかりてきました。わたしは「あおいくも」というだいめいをみて、しろくないのがふしぎだとおもいました。
 わたしは、このほんをよんでかなしいとおもいました。でもあおいくもは、やさしいとおもいます。
 『あおいくも』のおはなしでは、にんげんたちが、いろがちがうからといって、ころしあっていました。そこであおいくもは「このままではいけない」とかんがえたのだとおもいます。そしてだいじなけっしんをしました。あめをふらせました。なにもかもがあおくなりました。でもあおいくもは、なくなってしまいました。みんなのころしあいをやめさせるために、じぶんがいなくなるなんてかなしいとおもいました。
 でもみんなはなかよくなり、おまつりをしたそうです。そしてこわれたふるいまちのうえに、あたらしいまちがつくられました。あおいくものことをわすれないように「あおいまち」というかんばんができました。
 『あおいくも』のおはなしでは、たてものがぜんぶあおくなったけど、わたしのまわりにはいろいろないろがあります。たとえばみどり、むらさき、ももいろ、あかなどのいろがあります。でもあおいそらがあります。それは、きっとあおいくもがいたから、そしてうみがあおいのもそれはあおいくものみずがたまったからだとおもいます。そらとうみがせかいじゅうどこへいってもおなじいろなので、みんないろがちがっていても、もうけんかをするひつようはないとおもいます。



さっきから親バカがとまらなくなってるんだけど、なんか私感動しちゃったよ。
深い。
深いよ、娘!
ごはん三杯くらいいけちゃうよ!!
なんて素敵な感想なんだ!!

ちょっと部分的にいじりたいところもあったけど、長女に
「お母さんが読書感想文講座やったときに言ってたでしょ?ママの作文になっちゃだめですよって」
といわれて我慢しました・・・。
あんた、大人やねぇ。

今日はずっと長女を褒めちぎってます。
いやー、ほんとによくがんばった。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

反りおじさん

2013年08月03日 | DTTろら日記復刻版
もう何年も前に書きかけて、長くなるからとボツにした日記を書くよ。
まだ私がムチムチの学生さんだったころなので、10年以上昔の話。

夜に電車で家に帰ろうとホームに並んでいたら、すぐそばの公衆電話で

ガチコーン!!!

とすごい音をたててひっくりかえったおじさんがいたのです。
見るとおじさんは公衆電話の受話器もったままあおむけに倒れています。
しっかりにぎって離さなかったらしく、受話器のコードはビョンビョンに伸びていて電話本体も台からずりおちそうです。
周りの人達が
「大丈夫ですか?」
ってな感じで声をかけたり助け起こしたりしてました。
おじさんはみんなにペコペコしながらフラフラと起き上がります。
どうやらだいぶお酒が入っているご様子。


電車に乗り込むと、すぐ横にそのひっくり返ったおじさんが立っていました。
そして突然私の目の前で、体を大きく後ろに反らせて

ゴキーン!!!

後頭部を電車のドアにぶつけました。
すごい音です。
みんな振り向きます。
そしてみんなの見守る中、もう一度

ゴキーン!!!



みんなポカーンとしておじさんを見守ります。
なんせ
オレのブリッジ見せてやるぜ!
ってな勢いで思いっきり体をそらしていましたから、かなりの衝撃です。
近くの人がおじさんを支えてあげました。
なぜそうなるのかわからないけれど、このおじさんは油断すると後ろにのけぞる魔法がかけられているようです。
「すみません、すみません」
おじさんはそう言いながら、向きを変えました。
するとおじさんの後頭部がわたしの目の前に。
これはキケンです。

そして思った通り、おじさんはまた大きくのけぞっ・・・たかと思ったけどもちなおしました。
って思ったらまた頭がぐわっっと落ち・・・てきたけどなんとか自力で戻りました。


もうわたし、ハラハラドキドキです。
すぐ横にいた見知らぬお兄さんと目配せとかして、いつおじさんが倒れてきてもいいように手を構えてスタンバイしちゃってます。

車内にいるみんなが、おじさんに釘付けです。

そこからもいろいろやらかしてくれて、電車が駅にとまってるときに
「○○駅ですか?○○駅ですか?」
と違う駅名を叫んで出て行こうとしたり、何度も何度ものけぞってハラハラさせたり、時々ほんとに
ぐわっ
とやらかして、私やおにいさんに支えられたり。
たぶんその車両のほとんどみんながその人のことを見守っていたと思います。

一度派手に
ぐいーーーーーん

と、後ろにひっくり返ったのをお兄さんが受け止めたとき、
「だいじょうぶですか?」
って尋ねたんですけど、おじさんはとても恐縮して

はい!
すみません!
すみません!
だいじょうぶです!
だいじょうぶ。
だじょうぶです!!
だいじょうぶ。




だいじょうぶ。





だいじょうぶ・・・。







だいじょう・・・、














だいじょうぶじゃ・・・














ないんですね・・・・・・。






もう全然ダメでした。
私を含めた数人が吹きました。
辛坊たまりません。




それからしばらくして、おじさんが
「○○駅ですか!?」
って叫んでた駅についたので、近くの人が
「着きましたよ」
と教えてあげました。
おじさんはお礼をいいながら、扉から出る直前にみんなに向けて最後の1回
ぐわっ!
そのままひっくり返りそうになったのですが、その場にいた数人が支えて押し出すように扉から出してあげてました。

あんな足取りで大丈夫か?
と心配するみんな。
案の定、扉が閉まった瞬間に電車の方にむかってぐわっとやらかしたので、車内みんなでどよめきました。
そして駅員さんに助けられるおじさんを全員でみつめながら、列車はまた動き出しました。


何という一体感


おじさん。
あなたのおかげでたまたま同じ電車に乗り合わせた他人同士が、こんなに心をひとつにできたよ。

そしてまもなく、車内のみんなはまた他人同士にもどったのでした。

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加