林檎乃「とほほ・・・。」ブログ

林檎乃麗の「とほほ・・・。」な日常を綴っています。 

御徒町「スパゲティーのパンチョ」

2017-05-16 | 飲食店

4月29日土曜日に都電荒川線の車両取材を行い、
その途中で飛鳥山で静態保存している都電6000形6080号車と、
蒸気機関車D51形853号車を撮りに行ったが、
この時ポツポツと雨が降り出し、急遽取材を中止して王子駅に避難した。
京浜東北線で上野まで行き、ここで少し車両取材していたら雨も止んだので、
上野から京成で帰ることとしてその前に上野駅前で夕食を喰おうと思い、
忍ばず口から改札を出て上野御徒町中央通りを散策した。
いろいろと迷っているうちに御徒町まで行ってしまい、
ここの駅前で偶然見つけたのが「スパゲティーのパンチョ」である。
雑居ビルの2階部分を全部使った大きさで「ナポリタン」と書かれている。

 

店舗は地下のようだが、この大きさの看板で客を引きつけている。
店の前にはメニューが掲示されている。
メニューはナポリタンとミートソースとそのバリエーションのみのようだ。

 

その中で「一番人気 これが定番」と書かれたナポリタン目玉焼き740円をオーダーする。
店の入り口の券売機で食券を購入する前払い方式で、店内は巨大なカウンターのみだった。
席数はだいたい20席ぐらいで、入店時には既にほぼ満席に近かった。
少し待たされてナポリタン目玉焼きが提供される。

 

ナポリタンはちょっと甘めで、タバスコで味を調整する。
半熟の目玉焼きを割って黄身をナポリタンに絡めるとまだ味が変わって美味しい。
麺は一般的なパスタ専門店より太めで、アルデンテではなくあまりコシはないように思う。
しかしここのナポリタンの場合、太めの麺を良く茹でることでソースともよく合い、
これはこれで正解なのではないかと思う。
麺の量は小300g、並400g、大600gの設定があり、料金は量に関係なく統一である。
以前に新宿にあった「スパッソ」と同じ料金設定のやり方で、
麺の量は並400gにしたが、それでも十分に満腹になった。

『食べ歩き』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 熊野前「レストラン山惣」 | トップ | ホームページ更新 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。