手作り人形ドレスGOUDADA

ジェニーサイズ人形手作りドレスを楽しむゆるゆるブログ

1176号♪黒髪に霜の降るまで

2012-03-31 12:09:45 | Weblog
みぞれまじりの春の昼、バス停寒く傘のひと。冬のウールコートはすっぱりクリーニングに出してしまった。
放ち髪に雪片が降っては溶け雫に。髪がきれいに真っ白になるまで、どんな事があるのだろう。
半世紀ほど入園卒園入学卒業に付き合いあっという間だった気がします。幸い両親はまだ元気です。
四月は夫の誕生日があり、彼のこれからの人生も春ごとに切り替わる。明後日自分の勤務先の人事も発表、また数多見送り迎える。
年々歳々人不同。国破有山河、城春草木深。
実は朝通勤時、昔の知り合いではと感じる紳士がいます。極たまさかすれ違うだけなのですが、試しに小さく会釈する俺をあちらは不思議そうに見る。言葉を交わしたことはなく、ひと違いかも知れません。
それでもかすかに面影がある気がする。思い切って○○さんですか、と聞けば良いかしら。
勇気が出ないのは、彼だとしたら年齢相応に外見が変わっていること。と言うことは、こちらも知己だった十代の面貌から変わり果てている筈、名乗ってもあちらも信じないかも知れない。
夫と自分の結婚式写真を見た幼い娘達が「わあお父さんだ!…(隣の)これ誰?」と言いやがった、ちぇ。
もお仕事でとちってヤバい時はすいません耳も老眼で、と言い訳できる。…完成形?まさか。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

1175号♪なか卯 ウー

2012-03-30 19:26:09 | Weblog
関西風うどん好きです。勤務先から2ブロック西にもある『なか卯』。昨夏は「すだちおろしうどん」にハマってました。
札幌駅地下街アピアにもあり、ちょこちょこ寄ります。ミニ牛丼とミニうどん食べたりする。
不思議ですがすだちおろしうどんはアピア店や画像の川沿店より、勤務先そばの電車通りの店のが美味しかった。うどんがキンキンに冷えてたわ。
♪なか卯 ウー ウーウウッウウ
なか卯 ウー ウウッウウ
なか卯 でー ごーはんを食べーるー♪
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

1174号♪月の砂漠を遥々と

2012-03-29 19:27:59 | Weblog
♪旅の駱駝がゆきました
子どもの時はなぜ夜に旅をするのか不思議でした。夜道で駱駝は迷わないのだろうか。
お陰様でめでたく海千山千になった今は、日中の砂漠の熱砂や夜空にあふれる星々を想像できます。
暖かくなると旅に出たいなあ。西に花を出迎えに、南の島に潮浴びに。
♪金と銀との鞍おいて二人並んでゆきました
夫と俺じゃ、王子姫は無理無理、難民かしらん。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

1173号♪あなたの悲しみは雪でできている

2012-03-26 18:54:54 | Weblog
♪僕を凍らせる白いため息だ
…「僕」という一人称もやや死語かしら。職場学校では省略が違和感ないかも。(二人称の「自分」は紛らわしくて嫌い。たいてい助詞まで省かれてて間投詞みたい)
下旬月曜給与仮〆の今日電話の量だけでも凄まじく、あっという間の8時間勤務でした。もー訳わかんね。やばっ。
「ぶっ殺す!」は元上司の決め台詞でした。今でもたまに修羅場の誰かが云う。
人のことは言えない「○○!」と呼び捨てでモニタにむかい呻く。てめえこの野郎この送信は俺に喧嘩売ってんのか!パート魂が火炎弾になるぜよ。
歩くは雪道だというに、また明日もバトルだわ。
♪針葉樹の厳しさのように
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

1172号柑橘系男子

2012-03-25 11:12:48 | Weblog
夫の旧友の御実家から薩摩産の水菓子をたくさんいただきました。
m(_ _)m有り難や有り難や重畳。ようやく鼻風邪が楽になり、香りがわかるようになった。
夫は蜜柑甘夏文旦伊予柑みな大好き。大喜びです。
蜜柑山と交換できるなら女房質に置くやも知れん。
いただいた実は赤子の頭ほど、いつか木にたわわに実っっている姿を見に行きたい。
梅桜の花の前、冬に艶緑の葉の中に実がともる果樹林は憧れる風景です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

1171号サックドレス

2012-03-24 14:51:37 | Weblog
箱マニア猫はレジ袋も大好き。買物を冷蔵庫に片付けてる間にサクッと入ってました。
しかも小さいほうの穴に頭突っ込んだ。取れませんよ、もう。
恨めしそうな顔は撮影のためにこっち向かされたから。テーブルの上で何やってんだオラ。
これも『ひみつきち』なのかなあ。猫も子どもも狭い隠れ家が大好き。
いい歳になると、海や草原、山の高みで目覚めてみたくなります。
覚めるとき沢の蕗や山の花、潮の香の中なら憂いない一日になりそうです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

1170号最高の味噌汁

2012-03-23 19:32:48 | Weblog
薄雪がふわりと積もった朝、「これぞ」というひと椀をつくってみたくて台所に。いつもと違うことをするわけでは無いのですが。
昆布鰹節(二番出汁)トビウオ煮干を水から煮出し、漉したのち追い鰹節を入れ一.五番出汁にします。
ここでいつも猫二匹に鰹節をたかられる。
最近の青物の高値は厳しい。敢えて小松菜を三株用意しました。親指の長さほどに切り、茎根本を先に入れてひと煮立ち。葉を入れて蒸らすように火を通し、煮え具合を確認して味噌を漉し入れる。
好みは赤粒味噌、青菜に合います。若布なんかは白味噌でどうでしょ。
小堺一機さんの御父君は南極で味噌漬けの大根を使いようやく大根味噌汁を作ったそうです。
皆さんのベスト・ミソ・スープはなんですか?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

1169号♪ラリラリラリラ-

2012-03-22 18:49:57 | Weblog
路面電車は発車時に7音のメロディーが鳴ります。絶対音感のある方ならわかるかしら。俺にはラリラリとしか聞こえねえだ。
停車時のドアが開く音の真似を試みたが未完成。(ウィーッ的な音です。←馬鹿だ。)
ブログはバス車内で作文してることが多い。今車内で立ってます、ヘミングウェイかよ。文章が無駄なくスピード感が出るそうです。
実は本を読む時たいていうつぶせに寝ています。目が悪くなる道理。最近は横になるとすぐ寝てしまい、昨夜の相棒SPもラストを知りません。もー寝豚だ寝豚。
運動する時間もやる気も無いのでもう勤務中にやることにしました。とりあえずエレベーター禁止。8階まであがるとアクビが出ます。階段は退屈で歌いたくなりますが各階に響くから我慢。
♪春は名のみの
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

1168号♪迎春花が咲いたなら

2012-03-21 19:01:34 | Weblog
勤務先の向かいは小さな消防署。こちらのラウンジから見えるテラスの屋根雪がなくなった日、総出で歩道の雪を割っていました。
これからドカンと降る気もしませんが、なかなか無くならないのよねぇ。
画像は地下鉄駅のエントランスの屋根雪です。除雪されない層形成。
以前は春彼岸の頃、温泉入ってバンガロー泊してました。子どもが小さいとホテルより割安でくつろげる。皆成人すると日程調整から大変です。
いくら雪国育ちでも、ちょっと雪に飽きる頃。卒業入学がもう無い春は、塵埃まじりの残雪に手袋脱いだりまたしたり。
春と聞きながら、しっかりとは春をつかめない。そんな春休み直前です。
♪「迎春花」は黄梅とのこと、どんな香りでしょ。
♪お嫁に行きます 隣村 王さん待っててちょうだいねー
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

1167号どやねんお姐

2012-03-20 14:53:42 | Weblog
外は雪、身は休み、腹に乗る猫片腹痛や。彼岸過ぐまで此岸の寒。
白い空みて鳴く声は散る雪ひらか 火の先か。昼の二匹は巴に眠り吹雪は梢を揺らし吹く。
牡丹雪牡丹餅春蜜柑。明後日は弥生。今年は三月閏、明日からまたせわしい下旬です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加