手作り人形ドレスGOUDADA

ジェニーサイズ人形手作りドレスを楽しむゆるゆるブログ

1002号苧環色の薄暮

2011-05-31 19:09:54 | Weblog
ある時はありのすさびに憎かりき無くてぞ人は恋しかるべき
今日を最後に先輩が、中旬を待ち後輩がひとりずつ職場を去ります。
この朝まで知らずにおり、寂しくなりました。
また一方で新しい生活に向かえる若さが少し羨ましい。
お前は何かしたいことがあるのか、自問自答…。ない。
強いていえば、子や親やのもろもろのくびき雑事から夫を解放し
自分も化粧や制服から解放されたい。
でもその頃には、自分が誰かの解放の邪魔をしているのかも知れません。
そろそろ結婚から丸25年になります。
あと25年後、夫の米寿と金婚式を迎えます。祝いたいのは野望かしら。
まだその路程の半ば。
25年後の、今の老母に近い年齢の自分は想像に余ります。
車や自転車も乗れず杖か、その頃住まいはどの辺りやら。
父方のかなり年長の伯母がまだ元気に賀状を寄越します。
遠方で逢えませんが、おそらく老父やこの伯母・祖母に自分は似てます。
考えれば遥かな時間、「老後」は横たわっています。
まだ自分をトシだと感じるのは許されないのでしょうか。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

1001号五月雲空明るく

2011-05-30 19:14:05 | Weblog
ぼうと雲につつまれた空気のなか、バスで立ってれば微かに暑い。
天気のせいかやたら眠たい日です。
ケストナーの「五月三十五日」みたいな変な気分。
目が赤いよ、と言われてしまった。ううん眠い。
コーヒーをおかわりして口のなかが乾く。
先週はひょんなことから娘に制服勤務姿を見られ、「結構似合ってたよ」とコメントをうけ軽凹み。
似合わないと言われたいのかと胸に聞けば微妙。
よんどころ無く黄色チェックベストやグレーの膝上スカートを着てるので、忸怩たるに似た感情があるのです。
…こーゆーの着る歳でもねえべっつうか。
でも歳かさの女性上司達も着てるから我慢します。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

1000号リラ冷え

2011-05-29 17:35:46 | Weblog
昨日の朝6時台、花火が遠く近く三度聞こえました。
近隣三小学校の運動会は暑くもなく降らず、よい日和。
今日まで札幌はライラック祭、微かな霧雨になりました。
台風のせいかどうかわからない。
曇予報の明日は子ども達がのんびり代休を過ごすのでしょう
五月は自転車がよく似合う。
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

999号斧の柄の朽ちる

2011-05-28 14:57:26 | Weblog
休日の朝、他の家族は出勤したあと長女がアパートからやって来ました。
長女も休日で、昨日夫が採って来た山菜の裾分けを取りに来たのです。
ウド蕗山葡萄若芽を受け取り、スーパーのチラシを見て「こっちが安いなあ」。
東光ストアと生協が10時に開店したら買物して帰るという。
自分は両店の中間にある歯科に行くつもりだった。
買物につきあいました。
家を出る前に「朝からまだ食べてない」。
結局ラーメンを食べた。アパートにはまだ丼がなく、ラーメン食べてないらしい。
100均食器に無いの?まんなかに「喜×2」の字入りの変なのしかないそうな。
業務用食器やデパート処分の半端モノとかが安いけどねーとおしゃべり。
同居の友人依頼の餃子の材料あれやこれやを買って、またバスで帰りました。
見送ってからつい生協のチャリティー本コーナーに寄り、余計な御節介ながら棚を整理しました。
カバー無しの文庫本や下巻のみ2冊の本があり苛つく。
ミステリ古典時代文芸、と夢中で棚を作っていたら途中で数人足を止め数冊すぐ売れた。ほら見ろ。
渡辺淳一も松本清張も田辺聖子もちゃんと揃えて並べた。
高木彬光と森村誠一をならべ、龍之介と漱石を相席に。
はっと気がつくと、正午近く、歯科のシャッターは閉まった。何やってんだか。
そもそも土曜ちゃんと開いてたのかしら…。
自分は伊丹十三と沢村貞子を選びました。読みさしの本も週刊誌もある。
昼をとり大河の再放送みて泣き、先日義姉にもらったオホーツクの鰈を煮てます。
歯科はまた今度です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

998号♪汽車から降りたら

2011-05-27 19:02:09 | Weblog
数分毎に一喜一憂しながら、何とか店舗スタッフの給与確定。
追加だ訂正だ印鑑だ、修正だ無修正だと大騒ぎ。
電話先FAX先も危うく間違いそうになるけたたましさ。
機械が黙々と計算する給与の速度の間合いを見ながら昼をとり、トイレに走る。
ようやく静まって確定はしたが…上司ガックリの陥穽に。
そこはイノセントだった。
気の毒でかける言葉もないパートは、また来週ねと帰って来ました。
川を二度バスで渡り、我が家に。
♪迎えてくれるパパとママ
手をふりながら来るのは彼の姿なの
思い出のグリーングリーングラスオブホーム~
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

997号晴天白花

2011-05-26 21:05:02 | Weblog
昨日の朝、産まれたての赤ちゃんがこの公園のあずまやに置かれていたそうです。
それでもあんまりよいお天気で、公園にお昼を食べに来ました。
あずまやも数え切れないほどある。
ひとりで手軽な昼餉をとりながら売店のそばの賑やかなあずまやにいるうちは大丈夫でした。
相席に、お母さんお婆ちゃんと一緒に赤ちゃんが来ました。
喃語お話しながら飲物の瓶をつかむのを見たら、もう駄目でした。
涙がボタボタ落ちそうで、慌てて立ちました。
事務所制服の見知らぬ中年女にいきなり泣かれては迷惑千万。
このままでは仕事にも戻れない。暫く水辺の花を観て休みました。
何とか社にもどり給与や交通費の追加や修正を入力することができました。
今は残業して帰り道、おやすみなさい赤ちゃん。
白髪の夫や自分も、数日前逢って来た九十歳の姑も、皆一度はその親の愛し子でした。
おやすみなさい。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

996号万朶の桜

2011-05-25 19:06:44 | Weblog
良い陽気になりました。
小川べりの八重桜の下でごはんを食べました。
すぐ脇に低い若木、こちらは一重の不思議。
せわしない業務のなか、ひととき息をつきます。
震災はあったけど、なんでこんな忙しいかなー。
つらつらおもんみるに、書類やデータを重複処理している。
新データベースがまだ試行中で、保険をかけながら複数のものに入力してます。
完全と言えるものがない、ややこしいわあ。
と言っても八重の半分くらいかなぁ。
夏は佳い夏にしたいなぁ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

995号『醒めよ迷いの夢醒めよ』

2011-05-24 22:00:28 | Weblog
今朝は受診後時間があり、銀行に寄りました。
ふと思い出して自動車税を払った。
待ち時間に若いTシャツ姿の男性と居合わせました。
長髪に髭、素足に雪駄。
真っ赤なTシャツの背に「醒めよ迷いの夢醒めよ」の白文字。
イラストを挟んでまた「ストーム」と白文字。
これは北海道大学の寮生に伝わる歌と踊りを伴う一種の儀式。
寮生でなくても混ざることがある。
誰かが歌い出せば何が起こるか新入生以外の学生は皆知ってます。
寮歌祭みたいなもんかしら。
有名な寮歌「都ぞ弥生」を作った学生の名も皆知っている。
一度子供に こんな風に演奏されるのだ、と説明したついでに一節歌ったら、夫に「ああ久しぶりに聴いた」と喜ばれた。
学外にもポピュラーとは。
今日のTシャツの彼も何回生かしら。十日程で北大祭かと。
この雨のなか、新入生は仮装行列の張りぼてでも作ってるかしら。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

994号雪も花も

2011-05-24 21:27:58 | Weblog
昨日遠軽辺りの山頂は冠雪、山桜や辛夷咲いてるのに。
旭川に着く頃は晴れて車内だと暑いくらい。
旭川での昼食に、石狩川左岸の住宅地まで入り込んでラーメン食べました。
だからといって、「ここまで来たから富良野まわりで帰るか」という夫のついで感覚もよくわからない。
わからないが富良野と聞けば必ずアンパンマングッズを買いたがる娘がいる。
花畑はまだまだ早いし、新ナビ誘導で麓郷に向かいました。

線路沿いに南下ではなく、人家まばらな十勝岳裾野を南東に突っ切って来ましたアンパンマンショップ。
さすがに連休あと給料直前月曜はガラガラでした。
それから根室本線沿いに滝川インター経由で高速へ戻ろうとする夫のじれること。
私は何も言いませんよ。
♪ああ~あああああ~
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

993号実れ実桜

2011-05-23 06:57:13 | Weblog
曇天寒い北海道、今日はとんぼ返りです。
昨日は北見商店街を散歩、日曜なのに人がいない。休みの店が多い。
消費はすっかり郊外型との事、なかには頑張るホビーショップやユニークなブティックがありました。
札幌でいうと狸小路…?震災以来観光客 激減で今北海道観光もたいへん。
頼りなく暮らしを紡ぐ身ながら、何かしら手応えがあれば助けになればと願わずにいられません。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加