魅惑のワインと出会う100の方法

デイリーからカルトワインまで、日々探し求めては飲んだくれているワイン屋のおはなし。

ライブ-良くても勝てないV・ファーレン

2016年09月26日 | 音楽
ライブやって来ました。

この日、トップバッターだったのです。あとはバンドの出演なのです。

ピアノを弾いて自分の曲を歌います。

あくまでポピュラー・ジャズ系のソフトな音楽なので、ハードなもの、ロックとかヘビメタとか
求めてる方にはすごく物足りなかったかもしれません。でもそれは私の音楽だからしょうがないです。
これからも自分の音を表現します。

ただ、どうやら、私はここのピアノとは相性がとても悪いようです。
ピアノは選べないので、こちらがどう合わせるかが課題となります。(たいていほぼ初めて
弾く楽器との出会いとなります)でも言い訳は出来ないのでまたの機会にがんばるしかありません。

でもね、ヴォーカルの出来はまあまあいい線の出来でした。(Vocalは極めて大事なんです)



他に共演したバンド。M3。



次にBack Beat。



そしてラストはHOP。(本気でオヤジがポップスをやるの略だそうです)



滅多にライブもしない私ですが、また機会があれば暴れたいと思います。

すみません、ワインや食べものとは関係のないお話で。たま~にはお許しを。





そして我らがV・ファーレン長崎。
ココサテで岡山戦を観戦。


すごく良いサッカーをしておりました。



それでも勝てないんです。勝負の難しさです。
このあたりが今年の限界なのか?!



0-0の引き分け。同じ引き分けでも3-3なら大興奮なんですけどねえ・・・。

さあ、次はホームだ。残りも少なくなってきました。あと何回スタジアムに行けるだろうか。
気合を入れて観戦ですね。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

カレー遠征-プラサード

2016年09月25日 | 美味しいもの
これはなんだ?!

インドカレーなのにお城の看板?!




南島原市有家町に最近オープンした「プラサード」というカレー屋さん。


17:00からだとネットに書いてあったので行ってみると17:30からのようです。


少し時間を持て余し、その界隈を散策しました。




国道から一歩中へ入るとたいてい旧道で狭く、昔の名残があります。

このあたりは長崎からだと、島原半島で一番遠くの位置(反対側?)にあって、遠いし滅多に
行かないので、調べるといろいろと面白いものや興味深いものに出合えそうでもあります。



さて、お店もオープン。
中はこんな感じ。





メニューです。







奥さんは日替わりの「チキンと野菜のカレーセット」。



私は「激辛キーマカレー」を。



ライスにかけるとこんな感じ。

ほうれん草、ひき肉、チーズ、トマトなどが入っています。



お店の方に「この激辛キーマって相当辛いですか?」と聞いたら、

「調整できますよ。手加減しましょうか?」と言われたので、つい

「手加減なしでお願いします」とまるで柔道の果たし合い?みたいでした。

そんな、「やめとけよ」ってほどは辛くないとのことで、程良く行けました。
味もまあまあ美味しくて、痺れてはまる~ってところまではいきませんが、また違うカレーも
食べてみたい気持ちになりました。薬膳とかチキンマサラとかいってみたい。

ただし、ドリンクで頼んだアイスコーヒーとバニラアイス(100円)に関しては
残念な味がしました。まあ、これは本筋とは違うとけどね。


お客さんも次々と入ってきたので、人気あるみたいです。
どんどん伸びていただきたいですね。
長崎市内からはあまりに遠いので、次はいつ行けるか分かりませんが、またいつか出撃しましょう。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

鮎帰りの滝

2016年09月24日 | マイナー探訪
走っていたらこんな案内板が!

行くしかなかろう。
「鮎帰りの滝」(あゆがえりのたき)



ここから細い道を入っていきます。
バイクは楽勝~。


するとしばらくして到着。

ちょっと広くなった場所(駐車場がある)にとりあえず停めます。
そして下って行くと・・・
「滝の茶屋」というお店が。



このすぐ下に「千畳敷」と「滝壺」と書いた標識が。

まずは近い方の「千畳敷」へ。




この日は雨のあとだけに、水量が多め。
もう少し水量が少ないと岩肌がもっと見えるようです。
右側に鳥居が見えます。


戻ろうとすると、滝の上部、滝へと落ちる部分が見えます。



こんな案内板もありました。

ここは子供が水遊びするのに楽しい場所のようです。



さて、「滝壺」へと向かいましょう。
少し下りて行くと・・・見えてきました。



結構見事です。

でも何となく中途半端感もぬぐえません。
落差は12m。

大きくもなく、小さすぎもせず、この日は水量が多めだったのでこんな感じですが、
水量が少ない時はちょっと情けない感じかもね。
水質はとても良さそうで、飲もうと思えば飲めそう。


この滝の近くに廃墟となったバンガローが数棟。

一瞬、おっと思いましたが、風情はたいして感じません。


コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

久しぶりのげんこつ家-マドゥバニ

2016年09月23日 | 美味しいもの
巡り合わせで基本的に祝日しか行けない雲仙市千々石町の「げんこつ家」。

大のお気に入りのお店です。

昨日やっと行けました。



お客さんも多かった。
県外ナンバーの車も。佐賀、北九州、下関のナンバーってすごいですよね。
豚骨ファンはこうして遠方からもやってきます。そんなお店。
豚骨ラーメンの美味しさや、価値がわからない人にはわからない。TVで有名人が食べたり、
ランキングに載らないと分からない方はきっと「知名度」を食べているものと思います。



さあ、やってきました。


まずはスープだけをひとすすり、もうひとすすり、もうひとすすり・・・
5口以上飲んでしまいます。

もう本調子に戻っていますよ。
食べ進むにしたがって美味しさが増してくるという本来のスタイル。
ゴマやコショウもありますが、もちろん入れずに純粋なスープを味わいます。



ごちそうさまでした。骨粉はこれくらいです。


残り少ないですが今月の営業カレンダーです。




もうひとつ。先日行ってアップしてなかった。

マドゥバニの限定「ひよこ豆と豚のキーマカレー」

やっぱり切れています。(スパイシスト用語)
この店の「定食」と共通する重く沈んだスパイスの風味がたまりません。
中毒なんですよねえ。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

たけ久-告知

2016年09月22日 | 美味しいもの
配達のついでがあったのでここへ寄ってみました。


長崎市城栄町にある「たけ久」。


メニュー。



前回行った時と変わってないかな?


このお店は「筑後うどん」の看板を掲げています。

筑後うどんで代表的なのが「丸天うどん」ですよね。


一度はそれ、いかんばでしょう。


丸天は想像通りの味。どーってことはなかった。
麺もちょっとゆるい。それも筑後うどんらしい。
うどんは「麺のコシだ!」系を求める方にはちょっと違うと思います。



ダシが結構美味しくてつい・・・

ごちそうさまでした。
後からの喉の渇き、舌のしびれも強くありません。良いです。






さて、ライブも迫ってまいりました。
もう一度告知を。

9/24 19:30~20:00出演です。

場所はパラノイア 長崎市万屋町5−36 多真喜ビル 3F(吉宗の斜め向かい)



私出演します。バンドでなくソロなのでチケットがなかなか売切れんとですよね。

やるのは私の作ったオリジナル曲です。演奏、歌、ピアノでやります。
あとのバンドもすごいので楽しいライブになること請け合いです。


会場(パラノイア)にいて、受付で「ラリラリピノ」の名前を出していただけば結構です。
Jazzyで良か曲ば演奏しますのでよろしくお願いいたします。

練習もちゃんとしとかんばですね。がんばります。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今年の夏も乗り切ったねパーリー

2016年09月21日 | 美味しいもの
「今年の夏も乗り切ったねパーティー」が開催。

場所は「バル・ルフージュ」です。

19名の皆さん、パーリーピーポーですね。



私が用意したワインはこちら。(左側の2アイテム)

2014 ラングメイル シャルドネ スプリング・フィーヴァー(豪)
2013 ファロ プリミティーヴォ(伊)

最近のおすすめです。2千円前後。


右側の「ブレッド&バター」(USA)って音楽のグループいましたよね。
こちらは厚みとまろやかさがあってとても美味しいです。ちょっと高級ね。


おまけで出てきた良いやつがこれ。

「シミ」懐かしい!昔取り扱っておりました。(今は輸入元が変わっている)
やっぱりグッとくるねー。こんな美味しいワインは出し惜シミしたらいけません。


さらに佐渡ヶ島から貴重な清酒も来ました。

「上弦の月」と「至」。かなり良い清酒です。甘めですが飲みはまりました。



もちろん料理はIシェフの力作が並びます。




写真撮り忘れましたが、最後に特製のカレーも出ました。やっぱり美味しいです。

携帯デスソースを配っていたら、なくなってしまいした。初めてのことです。


そして盛り上がる~。



宴会部長~、宴会部長~、寝てる・・・。


やはり女性軍の底力はすごいな~と、まあいつも感心するわけで。


たくさん喋ったのでしょう、本日朝は喉が枯れておりました。

飲み過ぎには注意しましょう。はい。


コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

福丸-カシミールラーメン

2016年09月20日 | 美味しいもの
目覚町にある「福丸」。

ときどき無性に食べたくなっていってしまう。

しかも賑わっていているのは良いんだけど、混んでいて待つんだよね~。


多い時間帯は入店からお好み焼きが出るまで1時間近くかかる。
それでも何でか行ってしまう。何だろこのB級グルメ的欲求は。


出てきたよ。エビ焼き。これ最強。


生麺よりゆで麺がふっくらとして好き。あくまで好みね。
1枚食べるとお腹いっぱい。サイドメニュー(唐揚げとかある)に手を付けてしまうと
お腹がはちきれそうになるので注意。


横では団体さんがタバコプカプカ。チェーンスモーク。
しかもかなりうるさい。どーでもいい話、良くもずっと続くもんだなあ。
まあ、夜だから仕方ないけど禁煙になると嬉しいなあ。

でも一番強烈パンチだったのは、翌朝の体重計だったりする。
(時間が経つと戻りはするんですけどね)




もひとつ。

これを買ってみました。


銀座デリー監修「カシミールカレーラーメン」

極辛とは書いてあるけど、そこまですごくはないぞ。
もっと深みがあって濃くてもいいけど、デリーの味自体がこれくらい。
美味しいけどキレはいまいち。

中本蒙古タンメン(カップ麺)に軍配を上げようかな。



おまけ。



いいよねえ。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

サン・ヴァンサン3L-V・ファーレン

2016年09月19日 | ワイン 2016
本日はちょっといつもと変わったワインを。


これね。


NV サン・ヴァンサン ルージュ3Lパック
  (仏、赤、2千円台前半)


まず開け方ですが、こちら。


開けて、注ぎ口を取り出しセットするとこんな感じになります。

3リットルは通常のワイン4本分。
1本あたり600円を下回る程度の価格となります。

ただし、一端開けても、中のパック(ビニール袋のようなもの)には空気が入りにくく、
真空に近い状態で注げるので、劣化がとても遅くて鮮度が保てるような作りです。
そこは良いのですが、箱の反対側を見ます。


亜硫酸塩は必須として、アカシア、ソルビン酸Kとか書いてあります。正直です。
まあ程度ものでしょうが、傷まないためでしょうか。このあたりも気になる方には気になるでしょう。



さて、一番の問題は味です。

香りはチェリーやイチゴなどのベリーフルーツに若干革、ミント、紅茶などあります。
若いので溌剌とした感じではあります。

若くて生き生きとしてて、深みはないけど一応ちゃんと飲めます。
軽めで、でも軽薄でなく、そこそこの甘さや旨味もあり、いかにも一般フラン人が
日常で飲むような味となっています。仏国内で買うと750mlボトルで2~3ユーロ程度でしょう。

たいして美味しくもなく、でも邪魔でなく、徐々に馴染んで、結構知らぬ間に飲んで
しまうような味です。人畜無害的よりは少し美味しくマシな方だと思います。


いきなり甘さが来ない(ケバくない)慎ましやかさはとても良いです。
もちろんじわりじわりと甘さも出てはきますが、大容量類似品の「フラ〇ジア」とか
「〇ルロロッシ」等のUSAもの(妙に甘く、薬品ぽさを感じる味)とかと比べると
フランスナイズドされた味は品が良いと思います。

個人的には、とりあえず飲めるので、財政難の時には有難いですね。


ひとつ大きな問題があります。
それは、飲み始めて、その日に、どれだけ飲んだかがまったく分からないこと。
4本分あるので4日でなくなってしまえば1日1本飲んだ勘定になります。
せめて1週間くらい持ってくれればいいのですが・・・どこで止めるかは本人の理性次第
となります。



昨日のV・ファーレン長崎、がんばってはいたけど結果出ず。
ココサテにて応援。




久しぶりに小野伸二選手のプレー見られました。出場時間は短かったけれど、
相変わらず良いですね。V・ファーレンのプレーオフ進出はもう無理となり
10位程度でいられれば御の字でしょうか。もう高望みはしません。
やけ酒飲んでます。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

阿倍礼三氏写真展-コノスル ピノ SV

2016年09月18日 | ワイン 2016
新聞記事が載っていたので行ってみました。



阿倍礼三氏はfacebook上で時々お見かけする方。
実際にお会いして話したことはないけど才能あるダンディーな方のようです。
彼の写真作品もネット上で見たことがあるのですがとても素敵です。


今回足を運んでみたのですが、モノクロで勝負されていたのでかなり驚きました。

鮮烈な光と影、その魅力は引きつけるものがあると思います。
「ピープラス元船店」は大波止の電車通り沿いにあるのですぐ分かるでしょう。


そしてサービス券があったのでつい・・・!




これは食べ過ぎました。
しかし好きでもないチェーン店ですが、お昼時とかはかなりお客さんが多くて驚きです。
味はまったくすごいわけではないのですが、お手軽さとトッピングなどのサービス、学生や
女性へのサービスなどで賑わっているようです。




夜はこれ。




2014 コノスル シングル・ヴィンヤード ピノ・ノワール
  (チリ、ピノ種、赤、千円台後半)

香りはイチゴ、チェリー、カシスなど明るいベリー系がメイン、それと革や肉系の
旨味、シナモンや東洋風スパイスが香ってきます。若いのにいきなり良い感じです。

味わいは明るく軽やかな中に、皮や獣臭的旨味がしっかりと存在ます。
軽いイメージよりも旨いイメージの方が膨らみ、フィニッシュもきれいに旨味を含んで
流れていきます。微妙に難しい年でも、とても良く造ったといえるのではないでしょうか。

こうなるとさらに良いであろう2015年もとても楽しみとなってきました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

熊の岳-プチ登山

2016年09月17日 | マイナー探訪
前から気になっていたポイント。


「熊ノ岳いこいの里」とはなんぞ?!

って調べてみたら、熊ノ岳山頂にある施設のようだ。

マイナー好きの私の心をくすぐる。
そこで登ってみようというのが本日のミッション。

場所はここ(クリック)だ。


登り口のところに駐車場があり、この看板が。(現在地は右下の駐車場)
「三角点」というのが山頂です。


ここから歩いてスタート。

こんな道。



看板に書いてあった「ポケットコーナー」というのがこれ。


小休止できる場所。
・・・といっても汚れている。


さあ、着いた~!
TV塔がある。そして遊具も・・・といっても遊ばないし。




上記の写真の右側に小高い丘があって、そのてっぺんが山頂。


標高288.37m。


ご褒美の景色は・・・空がいまいち澄んでない。
野母崎ゴルフ場が見えます。




別方向も熊本、天草方面ですが、海も霞んでる。



ちなみに案内板に書いてあった草スキー場など今や進入禁止のロープが張られて行けない。
誰~も来ないし、TV塔の管理者だけが定期的に訪れるだけだと思う。
しかし、極めてマイナーな割には整備されているかもね。


汗びっしょり。水筒の水が美味い!
今日も少しだけがんばりました。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加