魅惑のワインと出会う100の方法

デイリーからカルトワインまで、日々探し求めては飲んだくれているワイン屋のおはなし。

怒涛のワイン試飲会in福岡

2017年02月22日 | ワイン 2017
M社の試飲会で福岡へ。



会場は多くの方々で盛り上がります。さすがM社です。




いろいろと見つけてまいりましたよ。


お手軽どころではこんなの良いです。







おお、アモーレ~!


なんてのもありました。結構美味しかったですよ。



これも良いなあ~。
マウルス、メルロ種です。







この白、今もラインナップしておりますが、やはり良いと思います。
煌びやかさが好きだなあ。モスカート種が上手く効いてるんです。





で、このワインとか、当店でも人気のワイン、チンクアンタなどの造り手、
サン・マルツァーノさんが会場にいらっしゃいましたよ。



今日は試飲で忙しくて、喋らんやったけど、ツーショットでも撮った方が良かったかな。




あと、強烈なラインナップ。





などなどね。


この泡も秀逸でした。



価格見たら卒倒です。


面白かったのは2014水平試飲。



フレデリック・マニャンが新たに購入した畑で造るレミ・スガンで出ているドメーヌ。

同じ造り手の「ジュヴレ・シャンベルタン」「モレ・サン・ドニ」「シャンボール・ミュジニー」
「ヴォーヌ・ロマネ」を特徴をとらえながら試飲するも、やはり難しいな・・・と実感。


良い勉強でした。



もっとじっくり飲もうかと思っていたら・・・
この日、別のホテルで別の輸入元の試飲会も行われているという情報がっ!



急遽行くことに。


N社とM社の共同開催。






目的はこちら。「ルイ・ジャド社」のワイン。



あーだ、こーだと飲んでるが時間がない!!!


懐かしいこんなのありました。





ドン・メルチョーとかすごく懐かしいなあ・・・。



そしてこれは注目かも。



この春に入って来るらしい美味しいスペイン。写真左側のが良いです。



歩き回り、走り回り、立ちっぱなしでがんばりました。

200アイテム以上はテイスティングしました。

もう、無理です。ゼイゼイ・・・

そんなわけでフラフラとなって戻ってまいりました。

もうすぐ、いろいろと新入荷も増えることと思います。よろしくお願いいたします。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

本日は出張です-ロマネコンティ定食のおはなし

2017年02月21日 | ワイン 2017
本日は試飲会のため福岡出張です。

約150アイテムくらいでしょう。

がんばって格闘してまいります。

戻りは夜になるかと思います。よろしくお願いいたします。




ちょっとだけ面白い話を。


先ほどTV番組、マツコの「月曜から夜更かし」を見ていたら、長野県にあるラーメン屋さんで
「ロマネコンティ定食 80万円」というのが紹介されていました。

もともとこんなメニューでした。






普通、驚きますよね。

番組内では「予約いただければ必ず仕入れます!」とお店が言っていました。

おお、ホントに言ってしまった・・・!


この店主は、現在の相場を知らないんでしょうね。(それだけワインに無関心なのかもね)

どんなに安くても100万円台後半。当たり年なら200~300万するのを知っていたら
仕入れの段階でアウトです。



少し前に、ある方と「ロマネコンティ定食ってどこかのラーメン屋さんにあるらしいけど、
80万ならすでに売れてなくなってるよね」なんてお話しをしました。

この価格で出せるとしたら偽物を掴まされる可能性が・・・。

もはや世界が違います。確かに私も過去には飲んだことありますが、この先もう飲むことはない
であろうし、もう望むことすらないと諦めています。もちろんお客様にもお奨めしません。

TVの影響力はかなりありそうなので、80万で出せるなら出してみろ!というお金持ちの
方々からの問い合わせがあることでしょう。このお店、明日から対応に大変だろうなあ・・・
と、つい想像してしまいました。シラナイヨー



何はともあれ、現実的に、私は本日、試飲会で安くて美味しいワイン探しをしてまいります。

でもね、ちょっと高くてもすっごく美味しいのがあったら入れたりするかもー。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

マドゥバニ-長崎アートパーティー最終日(2日目)

2017年02月20日 | Weblog
最近食べたのに乗っけていなかったもの。

マドゥバニの定食。
まぜまぜの仕方で味も変わります。(ここ大事!)



最近チキンコルマが多かったので、やはり基本の「定食」もね。

この日、私が最後のお客さんでした。

やはりインパクトは尋常ではない。圧倒的オンリーワンはもちろん。
でも好みは分かれるでしょう。かなり辛いですしね。




さて、長崎アートパーティーの最終日、2日目です。
パッと咲いて、パッと散る。そんな花火のような潔さもこの会の特徴です。


前日撮り損ねていた書家の作品。



潔いですね。この言葉大好きです。


他にも写真を乗せられなかったアーティストの方、あるのですが、すみません。
結構大変なんです。





そして12:00より鰻屋小にょろさんの落語。



落語すらアートと捉えるあたりが多様性のあるこのパーティーの良いところ。

楽しく堪能いたしました。演目は「試し酒」。
とんでもない酒豪のおはなしで、呑兵衛さんの私もついついと引き込まれました。
ぐびぐびと飲む語り口は、飲んでもいないのに、そんな気にさせてくれました。




そして13:00に閉幕。

ホント潔いですね。


張り紙の中からひとつだけみなさまにお伝えしておこうかと思います。

これです。



主催者の「Site まつを」の松尾さん(美術家でプロデューサー)が今、一番伝えたいこと
ではないしょうか。


もちろん好みはあります。
好き、嫌い、親しみやすい、ちょっと敬遠、訳わかんない?!・・・などなどね。


でもね、自分が知らない世界、知らなかった世界へのアプローチ。
試みは常に持っていただきたいと思います。

自分の得意畑ですら、まだまだ知らないことがたくさんありますよね。そこへと好奇心を
向けることによって、新しいものは生まれていくことでしょう。
私もこの意味を噛みしめながら、新しい作品?(好いたごとするだけですが)に向かいたいと思います。


近寄り難いと思っていたことが、良き手本や指針になることすらあるのが、こういった世界の
面白さじゃありませんか~ってね。


そして美味しいもの、美味しいワインも同じで、常に未知のもの、新しいものへと
向かっていきたいところです。

ちょっとアートの世界は硬かったから、明日からいつものぐだぐだブログでまいります。




コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

花火のような長崎アートパーティー

2017年02月19日 | Weblog
「長崎アートパーティー」が行われました。

KTNギャラリーです。

長崎の結構すごいアーティストの方々が一堂に集まって、花火のように打ち上げます。


入り口にはペコロスこと岡野雄一さんが描きます。





他に・・・























とにかくいろんな画家、デザイン、写真、彫刻、まんがなどアート作品がずらり!




そしてそれに合わせて、ミュージシャン方も合間を置きながらの演奏です。








で、なぜか私も混ぜていただき演奏ね。




他にもミュージシャンはいらっしゃったのですが、私の仕事の関係で写真は撮れず。(すみません)



実は会場の奥に臨時カフェがあって、活躍されるメンバーもいらっしゃいます。




ちょっと格調高いのは苦手なんだけどさ、まあ、2年に1回くらいのイベント。


その後打ち上げ。



喉枯れました。

おとといのおでん電車でパリピをやって騒いで、やっと復活していたところで、
またのパリピ!

メンバーが違うと、騒ぎ方のテンションの種類も違うんだよなあ。

でもね、酒飲めばみんな似たようなもの。

結論、酒飲めば人間おんなじ!


そんなわけで、夜は更けていきましたとさ。



本日まで長崎アートパーティーは行われます。
何と12:00から落語が聞けるようです。入場無料。KTNギャラリーにて。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

TV出演ならびに長崎アートパーティー-ノヴァス2014

2017年02月18日 | ワイン 2017
準備が整ったようです。

本日はひるじげドン出演、ならびに長崎アートパティー(クリック)の開催日です。



本日、正午過ぎ、ひるじげドンでTV出演(収録済み)後、15:00から私はこのピアノを弾きます。



おお、カッチョイイぜ~!!!(ピアノがね)

長崎のアート作品が並んだこの場所で、音が舞います。



調律されたピアノはとても心地良いはず。
秘密兵器も持って行きます。



ホントはね、自信なんて微塵もないのだけれど、人生とは不思議なもので、
こんな日もあるものです。

失敗ばかりしてきた私。今日も失敗するかもしれないけどね、自分は自分。
背伸びはしない。いつもそれなりに懸命に生きてるならそれでいい。

その場所でお聴きの方と時間と音を共有する、それだけに集中の真剣勝負です。

無難にやるか、冒険するか?分かりません。その時のその時、その瞬間が決めるでしょう。
・・・でもそれでいい。楽しみましょう!






さあ、明日を控え、今夜はこれ。

考えてみると、美味しいワインを飲むため、ひと息のお茶を楽しむために人生はある
のかもしれません。




2014 エミリアーナ ノヴァス カベルネ・ソーヴィニヨン グラン・レゼルヴァ
  (チリ、CS種、赤、千円台後半)

オリオンの星座がカッコイイエチケット。

ノヴァって新星のことでしょう。でもオリオン座の1等星ベテルギウス(オリオン座の左上の
明るく赤い星)はかなりの老星でいつ最期を迎えてもおかしくない、いやむしろすでに終わって
いるかもしれないのです。

すいません、ちょっとだけ天文の話をします。


終わるというのは「超新星爆発」が起きて粉々になるということです。この星は直径が
太陽の1000倍もあり、地球からは640光年かかります。つまり今見ている光は640年前の
ものなのです。私たちが生きている時間よりも640年以内の過去に爆発があったとすれば
その瞬間を見ることが出来るかもしれないという、何ともワクワクな星です。

オリオン座というのは、ある意味死にゆく星、生まれゆく星、その狭間も意味することが
出来るいろんな意味合いのある星座なのです。

・・・・・というはなしは置いておいて、ワインいきまーす!


香りはブラックチェリー、プラムなどのベリーに焼き菓子、シガーボックス、クレヨン、
シナモン、花の蜜、香木など。ボルドーと言ってもいいです。

味わいは濃いめで、でもスタイリッシュさも合わせ持ち、フルーティーながらも、シルキーな
タンニンが縁取り引き締まった美味しさがあります。
さすがチリ!と言いたいくらいの美味しさとコストパフォーマンスの良さです。
ボルドーみたいで、ブラインドで飲むと、そう答えてもまったくおかしくありません。
つまりは素晴らしいのです。もう少ししたら入れますのでご期待ください。
素晴らしいワインです。

ちょっと飲み過ぎたかも・・・


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

おでん電車でGo!

2017年02月17日 | Weblog
長崎名物「おでん電車」に乗ってきました。


応募数が多いため、抽選になり、なかなか当たらないらしいのですが、行けてラッキー
でした。


集まったのは「人生はパリピ!」メンバー、24名。




正覚寺下よりしゅっぱ~つ!








テーブルに置かれたのはおでんとお弁当。


ビールなどのドリンクは飲み放題です。
発泡ワインのポールスターもありましたが・・・甘いんですよねえ。
サワーやウーロン茶などなど。


でもね、トイレがないのであえて控えながら飲みます。



そして浦上車庫へ。
トイレ休憩です。





でもこの場所は電車や鉄道マニアなら、すごく喜ぶ場所でしょう。

ちょっと暗いのは残念です。




ここで記念写真。





出発地点の正覚寺下へ向かいゴール。

1時間45分ほどでした。結構あっという間で、思い切り飲めなかったので2次会へ。


バル・ルフージュにて。




飲酒党党首もお見事なお姿です。




楽しい夜は更けていきましたが・・・翌日はすご~くテンション低い!

まあ人生はそんなもの。

またここからがんばりましょう。




明日は長崎アートパーティー。(またパリピだよぉ

そしてひるじげドン出演ね。

ヨッシャ~!




元気出すために貼っておきます。
アップしてからもう1年くらいになるけどこの時期に合う歌です。私の曲です。

ならんで





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

てんてこまい-エンドリッツイ ピノ

2017年02月16日 | ワイン 2017
初めてのお好み焼のお店へ。



浜口町ににある「てんてこまい」。







九条ネギが美味しいと張り紙がありましたのでモダン焼きのネギ焼きでいきまーす。





ネギが甘さがあって良い感じ。麺はちゃんぽん麺。
量的にはまずまずの食べ応え。

キャベツ焼きにしてネギをトッピングしてもらいたいなあ・・・と思いました。
だってどっちも食べたいくらい美味しいですもんね。





夜はこれ。




2011 エンドリッツイ ピノ・ネロ
  (伊、ピノ種、赤、2千円台後半~3千円程度)

明るい色合い。弾けるようにイチゴ、チェリーなどが香ってきます。
ちょっとインキーで藁や革っぽさ、ダシもあります。イタリアらしい香りです。
2011ですが、香りはリリースされたばかりと思えるほど若いです。

味わいは軽やかで明るい中に、ダシのように旨味が溢れてきます。
エキス分はちゃんと感じます。ただ、ちょっと藁、革くさい。イタリア的と言えば
そうですが、ちょっとだけ馴染みにくい風味があります。
そこだけが採用に関してはマイナスポイントですが、2日目は気にならない状態でした。
その他は良く出来ていて、美味しいと思います。

でもやっぱりブルゴーニュが好き。世界中のピノを飲むけど、やっぱりブルゴーニュに
最後は落ち着くんだよねえ。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ひるじげドン-スリー・シーヴス ピノ

2017年02月15日 | ワイン 2017
まずは告知です。


今度の土曜日、2/18ですが、NIBでお昼のテレビ番組「ひるじげドン」に出演いたします。

レポーターの愛ちゃんと私がいろいろと巡る企画(あの町この町のコーナー)となっております。


ある場所からスタートするわけですが、台本でギターを持って登場ということに
なっておりまして・・・


私「何弾いたらいいですか~?」

スタッフ「いや、適当に~

と言われたので、この場所でいきなり即興でひるじげドンの歌をかなり適当に作って
歌ってしまいました。

でもそれが使われているかどうかはわかりません。ホントにまったくわかりません。
良かったのかどうかすらわかりません。


その後いくつかお店をご紹介して、当店が登場するだろうかと思います。
編集次第でどうなっているのか予測不可能。
そんな内容で出るかと思います。

お楽しみに~としか言えない状況です。



実はね、たった13、14分程度のコーナーなのですが、まる1日かけてロケするんですよ。
画像、音声、レポーター、そして各お店の専門家、それぞれのプロがちゃんとした画を
取るために真剣勝負です。それぞれの担当するプロの仕事に見入ってしまいました。


もちろん、当店の場面では、私がワインのおはなしをするわけですが、いろいろと・・・
ついつい・・・あれやこれやと・・・ですね。

どこがどう使われているかは全くの不明ですが、一応、それなりの仕事はしました。
結果は見ないと分かりません。個人的には相当恥ずかしいと思われます。
そこを赤裸々にお見せする・・・という覚悟で~。


ひるじげドンは19年目だそうです。ようやく当店にたどり着いたというわけで、
まあそれだけ地味~な?!存在だったわけです。(ワインだからしょうがないかな)

とりあえず、このささやかなTV番組の小さなコーナーで、今まで飲まなかった方がひとりでも
ワインにアプローチしていただけたら、そしてワイン好きが増えていけたら、それで本望です。





そう想像しながら飲む夜はこれ。




2015 スリー・シーヴス ピノ・ノワール
   (USA、ピノ種、赤、千円台半ばほんのちょい程度)

香りはイチゴ、チェリー系の赤系ベリー満載。革や肉系はほぼない。スパイスちょっと。

味わいはチャーミングで、明るく、張りのある果実味。酸もはっきり、タンニンは細かめに
ありますがそう多めではありません。長熟な感じはしません。若く、張りのあるうちに
味わうワインでしょう。旨味はそこそこ、美味しいです。

もうちょい金額を出すとコノスルのシングル・ヴィンヤードが飲めますが、そちらを選んだ方
が、満足度は高いです。

もちろんコノスルと比較すること自体不利でしょう。採用は微妙ですが、これはこれで
ちゃんと楽しめる味わいだと思います。


コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

ほうれん草たっぷり-政-長崎アートパーティーが

2017年02月14日 | 美味しいもの
たまに行ってしまう。



そしてこの券売機の前でちょっと悩んでしまう。





でも決まって押すのは普通のラーメン。今回もそう。



今月のFacebookクーポンはほうれん草。

ほらっ、ド~ンときました。









2月の18日(土)に行われる「長崎アートパーティー」がすでにネット上で盛り上がっております。


おい、大丈夫かっ?!

私、出るんです。


例えばyahooニュースでは

「長崎アートパーティ」開催へ 現代美術作家や漫画家作品一堂に /長崎(クリック)




長崎経済新聞上でも

「長崎アートパーティ」開催へ 現代美術作家や漫画家作品一堂に(クリック)


------------------------------------------------------------

KTNギャラリー(長崎市五島町)で2月18日・19日、現代美術作家から漫画家まで、
さまざまなアーティストの作品を集めた「長崎アートパーティ」が開催される。

 2015年に初開催し、今回で2回目となる同イベント。インターネット上のインタ
ビュー音声アーカイブ「長崎インターネットラジオ」に出演したクリエイターの作品
展示と演奏ライブを通じ、来場者との交流や文化の向上を目指す。

 会場では、絵画、写真、漫画、デザイン、書、彫刻、陶芸などの作品展示のほか、
さまざまなミュージシャンによる歌唱や楽器のライブ演奏、ケーブルテレビのパーソ
ナリティーで落語をライフワークにしている「鰻家小にょろ」さんが落語を披露する。

 参加クリエイターは、井川惺亮さん(インタレーション)、岩永嘉人さん、柏本龍太
さん(以上、洋画)、重野裕美さん、安藤真由さん(以上、半立体作品)、伊東春香さん
(日本画)、松尾順造さん、マーサ野島さん(以上、写真)、吉田隆さん(デジタルフォト)、
古賀正裕さん(デザイン)、マルモトイヅミさん(漫画)、岡野雄一さん(漫画・長崎弁ロック)、
田邉朗さん(金属彫刻)、野島泉里さん(石彫)、井上龍一郎さん(書)、田屋敷酒風散人さん(詩)、
冨永よしひろさん(ジャズピアノ)、Goodmanさん(スラップベース+ループマシン)、
樋口芳美さん(クラリネット)、後藤美樹さん、松尾薫さん(以上、ピアノ)、鰻家小にょろさん(落語)。

 開催時間は2月18日14時~18時と、19日10時~13時。入場無料。

長崎アートパーティ

--------------------------------------------------------------

ツイッターでも回っているようだ。


こりゃ大変だ。

いやね、楽しいのは良いんですよ。万が一注目が集まると、下手なこと出来ないじゃないですかっ?!


ネットの時代の今日この頃、悪いことは絶対に出来ません。何やっても筒抜けですもんね。
こっそり好いた放題遊ぼうと思っていたのですが、無難にまとめるか葛藤中。


でもまあ、音楽は瞬間に、刹那に、通り過ぎて行くものだから絵画などとは違って、例え
間違ったり、失敗したりしても「恥は一瞬の恥」で過ぎ行くものでしょうね。

ということで思いっきり外した音を狙っていく作戦にしましょう。(笑)
ビシビシッと意図的に狙って基本スケール外の音を織り交ぜることにしましょう。

そんな訳で長崎アートパーティー(クリック)よろしくお願いいたします。


あと、この日にもうひとつ告知があるのですが、長くなるので明日にでも書きます。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

深堀町でカキ焼き?!

2017年02月13日 | 美味しいもの
近場で美味しい牡蠣小屋はないものか?

という課題がずっとありました。


噂を聞いてチャレンジへ。


やって来たのは深堀町にある「山田家」。




すぐ外は海です。


造船所があります。

海のそばではあるものの、風情のある光景ではありませんよね。



さて、メニュー。
いろいろありますよ。










牡蠣はもちろんですが、いろいろと焼いて楽しみます。



イカにタマネギ、しいたけ、チョリソーとかね。



挙句の果てに牛カルビ!



BBQに来たのか牡蠣小屋に来たのか、訳わからない感じでした。
ふたりで3000円ほど。悪くはありませんよ。



ただ、いつも行くのは小長井方面なので、距離も時間も、手間もガソリン代もかかります。

ここだったら近場でその分は浮きますので、ちょっと高めでも全然OKとなります。


しかし、牡蠣自体は本場で食べたい気分。

肉や野菜はどこで食べても同じですよね。


炭のススはかなり舞っておりましたが、あとから匂いはほぼ付かず良かったです。
近場でもこうやって楽しめるは良いですね。

おにぎり持ち込めるかどうかを聞くの忘れました。ごはん類がメニューにないので
言えば大丈夫じゃないかなあ・・・この辺りは行かれる方はご確認ください。
お茶類はOKでしたよ。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加