魅惑のワインと出会う100の方法

デイリーからカルトワインまで、日々探し求めては飲んだくれているワイン屋のおはなし。

CMの場面-「夢の背中」篇

2016年12月03日 | マイナー探訪
問題です。ここはどこでしょう。





答えはこの中にあります。



今放送中のカロリーメイトCM|「夢の背中」篇 30秒


そう、カロリーメイトのCMにうちの近所が出てきます。



子供の自転車を押して、手を放す場面。
上の場所と同じで、反対方向から映っています。



このCMも120秒バージョンがあって(Youtubeで見ることが出来ます)、そちらには
もっとたくさんの長崎が映っています。出雲近隣公園とか浜の町だとかたくさん出ます。



くしくも本日は・・・

海星中学校の入試が行われておりました。

みんなあきらめるなよ!


おいは、ワインば飲んで応援すっけん!

と、勝手なことを言っておこう。



でね、食べたとはラーメンさ。


途中から辛~いのガンガン入れて完食ねー!

ここは美味しいからまだ行くよー。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

二郎系-野菜がっつりラーメン

2016年12月02日 | 美味しいもの
長崎市大黒町にある「ラーメン家 政」。

家系ラーメンだが、ここの野菜がっつりラーメンはいわゆる二郎系となります。

ニンニク入れますか~?

と聞かれ、ノン!テーブルにあるから自分で入れま~す、と答える。
(ノンとはさすがに言ってないという記憶)



さて、ドカ~ン!



うわ~、食べきるとやろうか?!

と食べていたら、Facebookクーポンですねー、さらにチャーシュー3枚が来た。

ごはんもあるとに~・・・。



でも今日はいつものオレとは違う!

今日だけはヘタレはやめようと、覚悟を決めてがんばりました。

途中から辛子ニンニクを投入。かなり辛くすると食欲も湧き出します。


何とか完食!

その後、やはり野菜が多いため、お腹の張りはそうなく落ち着きました。
なるほど。それにしてもすさまじい満足度だった。



夜のワインはデイリーの安ものだったため割愛。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

タージ-コート・ド・ニュイ・ヴィラージュ

2016年12月01日 | ワイン 2016
中園町にある「タージ」。
人気がありますね。満席に近かった。





バランスよく食べられました。
15辛だったけど、まろやかだったので20辛にすればよかったと思うくらい。
とても良いと思います。





さて、今夜はこれ。
エスモナンの上のクラス。

これいいよ~!




2015 コート・ド・ニュイ・ヴィラージュ “ラ・ベルヴュー”(フレデリック・エスモナン)
  (仏、ブルゴーニュ、ピノ種、赤、3千円前後、ディアムコルク)

コート・ド・ニュイの一番南側の方にあるラ・ベルヴューの畑名。
開けたてから美味しいです。


香りはチェリー、イチゴ、スグリ、きれいな赤系ベリーに赤い花、クリアな酸と動物系
旨味を伴います。ハーブ、モカコーヒーなどもあります。
素晴らしいことに何ひとつ嫌みのないクリアで美しい香りです。

味わいもとてもきれい。濃さはピノですから、そうはなくて、でも刺々しさなく、旨味を
内包した美しい果実味が輝きます。かなり美味しいブルゴーニュです。

もちろんインパクトや濃さをお求めの方にはベクトルが違いますが、きれいでエレガント系を
求める方には、もう美味しくて・・・止まりません。そんなワインです。
やっぱり2015年は最高~! ピノは最高~!

試飲の1本だったのですが、すぐにオーダーを入れました。
もうすぐ入ります。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

恐ろしきあじあん

2016年11月30日 | 美味しいもの
今まで恐ろしくて近寄らなかったお店、「居酒屋 あじあん」。


何と言ってもその量が半端ないのです。


しかし、知人が二人とも完食したとのことで、それならチャレンジできるかも・・・
ということでやってまいりました。






なにせ540円ですよ。まずそこを頭に入れておいてください。



フォーというベトナム料理のあっさりした麺が出ます。(右側)
それにもやしやレモンを入れると美味しいです。

奥のカルパッチョはイカとタコでした。
右側奥は唐揚げね。


お~と思い、食べているとこの皿が来ました。


アジフライに春巻き、卵焼きに野菜です。


全部食べれるとやろうか?!

と思いながら必死で食べていると・・・


デザートもやって来ました。
牛皮(求肥)っぽいものに、きな粉や砂糖等がまぶされたようなものでした。
これは苦手でした。(汗)



だんだんお腹が苦しくなってきた私のその横で、若い女性がぺろりと全部平らげて帰りました。

私も必死でがんばったのですが、敢えて具合が悪くなるよりは・・・と思い切って残しました。
無理すれば入ったのでしょうが、揚げもの攻撃の油分にはまいりました。


フォーはスープは全部いきましたが、麺を残す。
ごはんも3割残す。
唐揚げも1個残す。
アジフライも半分残す。
デザートも残す。


お店の方に「お腹いっぱいで食べきれません、すみません」と言い残し、ヘタレ退散。

おーまいがー!


よく考えるとフォーはいらんやろっ!


厨房では若いベトナムお姉さんががんばって作ってくれていました。
フォーんとにゴメンさいねー。

あと500円で唐揚げ食べ放題とか、このお店すごいです。それに向き合うバイタリティーは
もう持ち合わせている歳ではないとです。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

わ・ボヌール-ドン・アンジェロ キャンティ

2016年11月29日 | ワイン 2016
中通りにある「わ・ボヌール」へ。2回目になります。





やはり、焼きおにぎりは秀逸だなあ・・・と。
もちろんフレンチちゃんぽんのスープも素晴らしく、とても満足します。



ステーキランチいいかも・・・と思いながらメニューを見る。



こちらのワインリスト。

いかがでしょう?

ふんふん・・・ですね。
540円のランパス食べながら見ると世界観が違います。





さて、今夜はこれ。
ホントはブルゴーニュをいくはずでしたが、入荷の都合上、イタリアから。





2013 ドン・アンジェロ キャンティ
   (伊、トスカーナ州、サンジョヴェーゼ種主体、赤、千円程度)

香りは開いていて、イチゴやフランボワーズの赤系ベリー、それにほんのちょっとだけ
革っぽさ、ミネラル、ハーブなどありますが、明るくクリアです。

味わいは濃くもなく、かといって軽すぎまではいきません。
ライト~ややミディアムなボディです。明るく開放的な味わいで、複雑味はそんなに
感じません。ただ、分かりやすいといえば分かりやすいです。
カベルネ・ソーヴィニヨン種が入っているので(5%)、支えている細かなタンニンが
わりと主張します。でもタニック過ぎることはありません。


あまりいろいろ考えながら飲むワインではなくパッと開けてパッと楽しんで・・・
そんなイメージでしょう。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2015年ものブル-祝10周年

2016年11月28日 | ワイン 2016
今夜はこれ。

ブルゴーニュ2015年ものの最新リリース、フレデリック・エスモナンシリーズいきます。
数アイテム飲んでいきます。




2015 ペルナン・ヴェルジュレス レ・ブーティエール(フレデリック・エスモナン)
  (仏、ブルゴーニュ、ピノ種、赤、2千円台)

香りからすでに肉のような旨味成分が来ます。チェリー、イチゴ、カシスなどのフルーツ、
獣臭を伴ったウェイト感、そんな香りです。やはり15年なのでしょう。

味わいは酸味はありますが、鮮やかにベリーフルーツと旨味成分がくっきりと現れます。
ある程度の厚み、まろやかさ、くっきり感、目がしっかりと詰まってとても健全で良いピノ
だと思います。タンニンは細い粒子のようで果実味を邪魔しません。収斂性は感じません。


高騰したブルゴーニュの中で、最も早い部類の2015年のリリース。
これは村名、畑名が入っていて、2千円台(半ば~やや後半程度)はかなり割安感があると思います。

ブルゴーニュのかなりの当たり年、2015年の旨味を体験されてみてはいかがでしょうか。
ただしこのアイテム自体は、日本に(輸入元に)数ケースしか入らず、当店も割り当てで
数本しか来なかったのが残念です。

あともうちょっとだけ上のクラス(ジュヴレ・シャンベルタン、4千円台)も来ました
ので、また試飲したいと思います。2015年、お楽しみに。





ところで、近所の子供がうちに来て「小学校の10周年記念新聞でーす!」と頂きました。





10年前、このブログでも私の母校でもある小学校、その周りの小学校が統廃合され、
ひとつにまとまったことは書いたと思いますが、もう10年です。

早か~!!!


この学校の自慢は何といっても最高のロケーションです。
窓から見える景色は長崎港が眼下に広がり、「これぞ長崎の街~!」という見事さです。
もちろん夜景も最高。素敵なポジションに建っています。
そしてその斜面地へ、エレベーターで上がって通えるのです。日本でここだけでしょう。

ただし、私のような卒業生を見ますと、決して優秀、素晴らしいというわけでは・・・???
ありません。コホン!

いくら眺望が良くても、そこだけはどーしようもないとー。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

げんこつ家-一勝軒

2016年11月27日 | 美味しいもの
この日は雲仙市千々石の「げんこつ家」へ。



まずはスープをひと口、そしてもうひと口、そしてもうひと口・・・

あまりに美味しいので10口くらいそのまま飲む。

なみなみと注がれたスープは飲み応え十分。
結局最後まで飲んでしまう。ここのは塩分は多少あるだろうが、脂分などそんなに気に
なるお店ではない。身体に優しい。ゼラチン質も多い。



骨粉はこんな感じ。

濃厚なのに後味すっきり。素晴らしい満足感。

ちなみにこのお店は2010年に出来て初めて食べていました。7年目なのね。

もう今年も最後だろうなあ。店休の日曜日以外は行けないし。
ここはランパスではありません。




そしてもうひとつ。

長崎市興善町にある「一勝軒」。



前回、コクを出すために味噌か何かが入っているような事を書いてしまいましたが、
今回、あらためて味わうと・・・やはり通常の「まるよし」と少しだけ違う気がしました。
スープは時間とともに濃度や風味も変わるので難しいところです。


そして、やっぱり個人的になんだけど、ラーメンにチャーハンは脂分がきつめ。
食後に胃が重い。もうね、若くないんだから・・・。
次回は自戒を込めて白ごはんにしてもらいましょう。


言っておきますが、1日で2杯食べたわけではありません。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

タローズキッチン-ババンチ

2016年11月26日 | 美味しいもの
最近北部へのお仕事がたまたまですが増えました。

そこで、こちらへ。



住吉町にある「タローズキッチン」。


メニュー。かなりいろいろありますよ。






ランパスメニューは「お好み大阪バーグ」

お好み焼き風の味付けハンバーグに興味をそそられました。
美味しかったです。ライスはお皿でなくて、お椀でもいいと思う。


人気店のようで結構混雑しておりました。
活気がありますよ。




そして夜にランパスが利用できるお店として重宝しているのがこちら。
「ババンチ」。



チーズを炙っていただきました。

特にチーズは炙らなくてもいいなと思いました。

ポテサラが切れて食べられなかったのがちょっぴり悔しい。
チョリソを付けてみました。居酒屋さんとしても利用できますね。
また行きたいです。

平和でした。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

きのう、おい(俺)、ビシクレタばい!

2016年11月25日 | ワイン 2016
今夜はこれ。




2015 コノスル SB ヴァラエタル(ビシクレタ)

香りはレモンやシトラス、青い柑橘、スプライト、セルロイド、ミネラル、石灰、貝殻など。

味わいはさわやかですっきりとしています。厚みはそんなにありませんが、ややアロマティックな
美しさも持ち合わせています。酸味は結構あると思いますが、すごく尖ってはいないので、
親しみやすさを持っています。この酸味なら多くの方の支持を得られると思います。
さわやかですきっと美味しい白でしょう。


ところでね、今までヴァラエタル(ブドウ品種という意味)という一番スタンダードなクラスが
ヴァラエタル = ビシクレタ(バイシクル、自転車の意味)という名称に変わるのだけれどもさ・・・・・




「ビシクレタ」って、長崎弁、九州弁っぽくないですか?



「おい(俺)、昨日、ビシクレタばい。」

「わい(あんた)、何ばびしくれとっとや」

「もう、こうなったらびしくれてやる~!」

「おい(俺)、もう今日はびしくるっぞ~」

とか・・・さ、使えるんじゃない???


ビシクレタとは「自転車に乗った」or「コノスル飲んだ」という意味に使えそうです。
なんかいけそうな気がしてなりません。


でも「や~い、や~い、びしくれ~!」って一番下のクラスのワインしか飲めない私を
おちょくらないでくださいね。(からかうの方言です)


そんな妄想をしながら、このワインを飲みました。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

はまたに食堂

2016年11月24日 | 美味しいもの
葉山町にある「二代目はまたに食堂」へ。

こちらは遠いですが、さぼっていません。仕事のついでです。





まずはメニューを。



この他に、日替わり定食や金曜日のラーメンサービスなどありました。



トンコツでないのは残念ですが、これにごはんかおにぎりというパターンが安くて
美味しいかもね。



さて、ランパスオーダーは辛党におすすめと書いてあった「坦々麺+ごはん」です。


辛い設定になっているみたいですが、私にはまあまあ程度。

ひき肉に軟骨が入っていてコリコリと美味しいです。
麺は結構細め。スープは十分美味しくいただきましたが、まだまだ美味しくなりそうな
予感がありました。

いろいろとメニューもあったので、この辺りに仕事で来た時にはまた寄ってみるのも
楽しいかな、と思いました。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加