もともとそれでよかった♡

すべては自分の中にある

記憶違い..これは今持っている過去の記憶をもって違うパラレルワールドに移行したため。..あなたの"今ここ"をしっかりと感じ、楽しむことに集中して。5次元を思い出す一番の早道(170427ア)

2017-05-05 | 覚書

破・常識 あつしさんのブログより

新しいパラレルワールドbyアシュタール

今日の破・常識!

時間と空間の概念の中にいる私たちには、 
パラレルワールドの話は、理解しづらい・・・らしい(笑)

では アシュタールのメッセージをお伝えします。

「こんにちは こうしてお話しできることに感謝します。

前回、過去は変えられない・・と言いましたが、

別の観点から見ると過去は変えられます。

宇宙には、あなたが認識している時間は存在していません

ですから 過去も未来も現在も同時に存在しているのです。

こう言うと、また混乱してしまいますね(笑)

では、今日は過去に関してだけお話ししますね。


過去は、パラパラ漫画のようになっている・・

とイメージしてください。

そして、それは記憶ですので幻なのです。

でも時間は存在しませんので 

過去のパラパラ漫画の一枚を取り出すことができます

そして、その絵をかきなおすことも可能です。

これがご質問の過去の絵を自由に選びなおす・・

書き直す・・ことは出来ますか?・・に対する答えです。


でも、書き換えた時点で 

それはあなたの過去ではなくなるのです。

いいですか?

今あなたが記憶している過去(パラパラ漫画)は 

書き直していないものです。

あなたにとって過去は、ひとつしかないのです。

ですから過去の絵をかきなおした時点で 

そこから別の過去が始まるのです。

そして、その新しく始まった過去(絵)は 

別のパラパラ漫画になるので

あなたは、そのパラパラ漫画を見ることは出来ません

そのパラパラ漫画を見ることが出来るのは 

その先にいるあなただけなのです。

そして、その新しいパラパラ漫画を見ているあなたは 

元のパラパラ漫画を見ることは出来ないのです。

過去の絵をかきなおした時点で 

新しいパラレルワールドが出来た・・

と言えばわかりやすいでしょうか?


もし今、あなたがその別の過去を記憶している

パラレルワールドに移行したとしたら

その過去を思いだすことになるのです。

でも時々過去の記憶が

おかしくなっていることがありますね。

こうだと思っていたのにみんなは違うという・・

ような記憶違い・・

これは、今持っている過去の記憶を持って 

違うパラレルワールドに移行したために

起きている現象です。

まだ、そんなに遠くのパラレルワールドに

移行できませんから

ちょっとした差くらいなので

 ??? 程度にしか感じないと思います。

時間と空間の概念の中にいるあなた達に 

このような話は理解しにくいと思います。

また言葉の壁がありますので説明もとても難しいです。

でもわかってしまえば 

とてもシンプルで簡単なことなのです。

もうすぐわかるようになります。大丈夫です(笑)

この話は こんなこともあるんだなぁ~~

くらいで聞いておいてください。

過去の記憶は記憶であって 

今このときは現実に起きていることではないので、

その記憶に振り回されて 

今この時をないがしろにするのではなく、

今は あなたの ”今ここ”を しっかりと感じ、

楽しむことに集中してください。 

それが5次元領域を思い出す一番の早道です。


あなたに愛をこめてお伝えいたします」




ありがとう、アシュタール!
ジャンル:
モブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 根底に"愛"があれば、あなたは... | トップ | まず自分を信じて、あなたは、... »
最近の画像もっと見る

覚書」カテゴリの最新記事