パピとママ映画のblog

最新劇場公開映画の鑑賞のレビューを中心に、DVD、WOWOWの映画の感想などネタバレ有りで記録しています。

LOGAN/ローガン★★★★★

2017年06月01日 | アクション映画ーラ行

「X-MEN」シリーズの中でヒュー・ジャックマンが17年にわたって演じてきた人気キャラクター“ウルヴァリン”の最後の戦いを描くヒーロー・アクション。治癒能力を失い、老いから逃れられなくなったウルヴァリンことローガンが、絶滅寸前のミュータント唯一の希望となる少女を守るために繰り広げる壮絶な死闘の行方を、迫力のアクションとエモーショナルな人間ドラマで描き出していく。共演はパトリック・スチュワート、ダフネ・キーン。監督は「ウルヴァリン:SAMURAI」に引き続き、「ニューヨークの恋人」「3時10分、決断のとき」のジェームズ・マンゴールド。

<感想>ヒュー・ジャックマンがX-MENの中心メンバー、ウルヴァリンとして活躍するようになって17年、シリーズ9本に皆勤しているのも彼だけだから、本当にお疲れ様と言ってあげたいです。無敵の強さを誇ったヒュー・ジャックマン扮するウルヴァリンが、かなり老けてボロボロの年老いた男として、登場することにまず驚く。

これまでのシリーズ作であれほどに存在感を誇っていたミュータントたちは絶滅寸前であり、ウルヴァリンは旅重なる闘いで疲れ果ていて、死も意識した生身の人間として描かれているのだ。彼は19世紀初頭生まれと言うことになっているから、2029年で200年も生きたことになる。どんな大怪我からも回復できる驚異的な治癒能力を持っていたから老化も遅かったのだけれど、さすがにその能力にも衰えが来る時がきたわけ。
だから、今回の狙いは、超人ウルヴァリンではない“人間”のローガンとして描いている。ミュータントの大半が死滅した2029年と言う設定で、ローガンの能力が爪で切り裂くことだけだから、確かに派手な展開にはならない。舞台となるのも荒野ばかりだし、メキシコ国境から、カナダ国境を目指すロードムービーとして描いているし、西部劇的なムードを意識して取り入れているのも確かであります。とある有名な西部劇映画に対するオマージュも入っている。

さて物語は、リムジンの運転手として日銭を稼ぎ、高齢となったプロフェッサーX(チャールズ)と、街はずれにある廃工場でひっそりと暮らす、こんな設定は前代未聞である。あのプロフェッサーX(チャールズ)もすっかり老け込んで、要介護の老人にナッテイルのがショックだった。自分の能力の暴走を抑えきれずに、過去の過ちの悪夢にうなされる日々。

まさか、X-MENのリーダーがこんなになっちゃうんだと思うと悲しくなる。そこに同居しているミュータントのキャリバンは、吸血鬼のように太陽光を浴びると体が溶けると言う弱点がある。暴走集団に太陽を浴びせられて死亡。

ところが、スーパーヒーローに負けず劣らずの強いヒロインが登場するアメコミ映画もこれまでになかったはずだが。ある日、ガブリエラという女性が現われ、ローガンは謎の武装集団に追われるいたいけないローティンの少女、ローラ(ダフネ・キーン)を託され、カナダ国境のノースダコタまで送り届けてほしいと依頼される。

チャールズと3人で逃亡の旅に出るが、ローラこそ、世界の未来を握るミュータントであり、驚くべき戦闘能力を誇るミュータントなのだ。大地を駆けめぐり宙を舞い、ウルヴァリンのような同じ爪を武器に持ち暴走集団を圧倒させる。狂気に満ちた暴走ぶりに驚かさせます。いろいろとトラブルを起こす野生児でもあり、ダフネはイギリス人とスペイン人の間に生まれ、TV出演の経験はあるけれど、新人離れした演技でこれからの活躍を期待させてくれる子役スターの登場でもある。

ローガンもチャールズも最後の力を振り絞って、強大な敵と戦うことになる。最初は打ち解けなかったローラと、ローガンたちが次第に家族のような絆を強めていくところとか、どん底の状態にいた男たちが立ち上がろうとするところなどは、今までのアメコミ映画にはないエモーショナルな見せ場があって、すごっく感動しました。

そんな自分の娘のようなローラを守るローガンは、かつてのような無敵のスーパーパワーを失っているから、戦うごとに傷つきボロボロになっていく。そんな悲壮感漂うヒーロー映画も珍しいと思う。そのローガンの痛みが観客に体感的に伝わって来るのは、やっぱりヒュー・ジャックマンの力だと思う。
アダマンチウムの移植を受けた際に付けられたコードネームが、“ウルヴァリン”であり、この時の戦いで過去の記憶を喪失。だが、“ローガン”と書かれた認識票を持っていたのでローガンと名乗るようになったのですね。

まず、DNA提供でX-24が登場します。ヒュー・ジャックマンが、若い2世と老いぼれたローガンの二役を演じるところもあります。ローラは別名をX-23といって、実はローラは、ウルヴァリンの23番目のクローンなんですね。
本作にX-24が登場して、若い男で成功したからX-23の少女は、処分しろということになり逃亡するローラ。

カナダ国境近くの砂漠で、ミュータントの子供たちが潜んでいる小屋が見つかるも、そこも敵の監視するドローンで見つかってしまう。
クライマックスに向けて、あのプロフェッサーX(チャールズ)の死と、人間になったウルヴァリンの最後が描かれ、娘のローラに“パパ”と呼ばれて、つい涙が出て来るのは、しょうがないですね。ローガンの最後を見届けてしまうのは、本当に惜しいし、涙が零れるも、これも仕方のないこと。
2017年劇場鑑賞作品・・・124映画(アクション・アドベンチャー) ブログランキング/

『映画』 ジャンルのランキング
トラックバック (34)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 美しい星 ★★★★ | トップ | ゴールド/金塊の行方★★★★ »
最近の画像もっと見る

アクション映画ーラ行」カテゴリの最新記事

34 トラックバック

「LOGAN/ローガン」@TOHOシネマズ六本木ヒルズ (新・辛口映画館)
 ジャパンプレミア試写会、2D字幕版。映画上映前にヒュー・ジャックマンとジェームズ・マンゴールド監督の舞台挨拶があり、その後本編が上映された。客入りは若干空席ある物のほ......
劇場鑑賞「LOGAN ローガン」 (日々“是”精進! ver.F)
ラストローガン… 詳細レビューはφ(.. ) https://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201706010001/ 【メール便送料無料】Marco Beltrami (Soundtrack) / Logan (輸入盤CD)【K2017/3/31発売】(サウンドト......
LOGAN/ローガン  監督/ジェームズ・マンゴールド (西京極 紫の館)
【出演】  ヒュー・ジャックマン  パトリック・スチュワート  ダフネ・キーン 【ストーリー】 近未来では、ミュータントが絶滅の危機に直面していた。治癒能力を失いつつあるロ......
LOGAN ローガン/LOGAN (我想一個人映画美的女人blog)
ウルヴァリン(ローガン)、最後の最期 ヒュー・ジャックマンがウルヴァリンを演じるのはこれが最後となる入魂の1作! ということで期待しつつ試写にて鑑賞。公開は6月1日......
LOGAN/ローガン (Akira's VOICE)
完膚なきまで壮絶で胸を打つフィナーレ。 これぞ集大成。  
ヒュー、お疲れ様でした。~「ROGAN」~ (ペバーミントの魔術師)
ウルヴァリンて治癒能力は高いけど不老不死ではなかったのね。(オイオイ)ところがその治癒能力も落ちて、酒浸りで、ローガンが老眼。マジですか。そこわらうとこですか。(;^_^Aつ......
LOGAN/ローガン (試写会) (風に吹かれて)
最後のウルヴァリン 公式サイト http://www.foxmovies-jp.com/logan-movie6月1日公開 監督: ジェームズ・マンゴールド  「ナイト&デイ」 「ウルヴァリン:SAM
LOGAN/ローガン (心のままに映画の風景)
ミュータントの大半が死滅した2029年。 超人的な治癒能力を失いつつあったローガン(ヒュー・ジャックマン)は、リムジンの運転手で日銭を稼ぎ、メキシコ国境近くで年老いたチャール......
LOGAN/ローガン (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★★★【4点】(11) お爺ちゃんとお父さんと私、三人のハチャメチャロードムービー
LOGAN ローガン・・・・・評価額1800円 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
ヒーローは、決して死なない。 ヒュー・ジャックマンが、17年間演じ続けた孤高の"X"有終の美。 ミュータントが滅びつつある近未来を舞台に、ワケありの少女ローラを守ることに......
LOGAN/ローガン (★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★)
【LOGAN】 2017/06/01公開 アメリカ 138分監督:ジェームズ・マンゴールド出演:ヒュー・ジャックマン、パトリック・スチュワート、リチャード・E・グラント、ボイド・ホルブルック、ス......
家族はつらいよ2。『LOGAN/ローガン 』 (水曜日のシネマ日記)
2029年の未来を背景に描かれた『X-MEN』シリーズのウルヴァリンの物語です。
"最後のウルヴァリン"『LOGAN ローガン』ジェームズ・マンゴールド監督、ヒュー・ジャック...... (映画雑記・COLOR of CINEMA)
注・内容、台詞に触れています。『LOGAN ローガン』監督 : ジェームズ・マンゴールド出演 : ヒュー・ジャックマンダフネ・キーンパトリック・スチュワートボイド・ホルブルックスティ......
17-177「LOGAN ローガン」(アメリカ) (CINECHANが観た映画について)
谷から銃は無くなった  すでにミュータントの大半が死滅した2029年。  超人的な治癒能力を失いつつあったローガンももはや不死身の存在ではなく、長年酷使してきた肉体の衰えは火......
【映画】LOGAN/ローガン  (アリスのさすらい映画館)
 LOGAN/ローガン(2017)アメリカ 原題:Logan 監督:ジェームズ・マンゴールド 脚本:マイケル・グリーン/スコット・フランク/ジェームズ・マンゴールド 出演:ヒュー・ジャ...
LOGAN/ローガン (本と映画、ときどき日常)
監督 ジェームズ・マンゴールド 出演 ヒュー・ジャックマン     パトリック・スチュアート     ダフネ・キーン さらに時代は流れー。 ミュータント絶滅の危機。 老い......
LOGAN/ローガン (だらだら無気力ブログ!)
そういう最後を迎えるのか・・・。
『LOGAN/ローガン』 二人の父の物語 (映画のブログ)
 【ネタバレ注意】  ジェームズ・マンゴールド監督の作品にハズレなし。『LOGAN/ローガン』を観て、改めてそれを実感した。  まして本作では、マンゴールド監督が原案も脚本......
『ローガン/LOGAN』 2017年6月10日 TOHOシネマズ日劇 (気ままな映画生活 -適当なコメントですが、よければどうぞ!-)
『ローガン/LOGAN』 を鑑賞しました。 やっと見れました。 でも昨晩飲みすぎで眠かった... 【ストーリー】  近未来では、ミュータントが絶滅の危機に直面していた。治癒能力を失......
LOGAN/ローガン(2017) LOGAN 138分 (極私的映画論+α)
 ホントに最後?(笑)
『LOGAN/ローガン』 (こねたみっくす)
谷から銃は消えた。ローガンよ、カムバック! これがシリーズの最終作なのか。これでウルヴァリンの物語は終わってしまうのか。そう思うと何と淋しいことか。 オーストラリアか......
[映画『LOGAN/ローガン』を観た] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆・・・私は、ヒーロー物は、ちょっと非現実離れした話のほうが好きだ。 だから、ヒーローがリアルに悩むのはほどほどのほうがいい。 作品の完成度については置いといて、 ク......
「LOGAN/ローガン」☆VS.老眼 (ノルウェー暮らし・イン・原宿)
誰もが心配していた『不死身の再生能力があるウルヴァリンをヒュー様はいつまで演じられるのか?』という問題を逆手に取って、ウルヴァリンことローガンをぐっと年老いさせたとい......
映画「LOGAN/ローガン」 (ITニュース、ほか何でもあり。by KGR)
2017/6/10、109シネマズ木場、3番スクリーン。 3番スクリーンは、7列(一部8列)88席。 最後列の配置が少し違うだけで、木場で最も小さい4番(86席)とほぼ同......
『ローガン』をユナイテッドシネマ豊洲9で観て、定番だふじき★★★ (ふじき78の死屍累々映画日記)
▲「老いては子に従え」的なビジュアルに見えるのは私が老いてるから? 五つ星評価で【★★★去りゆく者はいつも美しい】 この映画の中のローガンはただ生きている。 元から......
『LOGAN/ローガン』(2017) (【徒然なるままに・・・】)
<X-MENユニバース>はまだまだ続くようですし、水面下では<マーベル・シネマティック・ユニバース>とのコラボも噂されてますが、2000年の「Xーメン」以来全作品(!)で......
「LOGAN/ローガン」 (Con Gas, Sin Hielo)
誰にも訪れる人生の黄昏時。 ウルヴァリンが主役のX-MENスピンオフ作品はこれが3作め。 前作の「ウルヴァリン:SAMURAI」は、観たときの気分もあってかなり高得点を付けたのだが、ミ......
「LOGAN/ローガン」 (或る日の出来事)
老いて、どう生きるか。
映画「LOGAN/ローガン(字幕版)」 感想と採点 ※ネタバレなし (ディレクターの目線blog@FC2)
映画 『LOGAN/ローガン(字幕版)』(公式)を昨日、劇場鑑賞。採点は、★★★★☆(最高5つ星で4つ)。100点満点なら80点にします。 なお、『ウルヴァリン: X-MEN ZERO』と『ウルヴ......
LOGAN ローガン (映画好きパパの鑑賞日記)
 X-MENシリーズは結構みているのですが、最近では過去の若いころの話をするし、「SAMURAI」は見なかったので、あれ、プロフェッサーってこんなに年老いたんだっけ、......
LOGAN ローガン (セレンディピティ ダイアリー)
X-MENシリーズの中心キャラクター、ウルヴァリン/ローガンにフォーカスしたスピンオフ・シリーズ第3作にて最終作。監督は、前作「ウルヴァリン:SAMURAI」で監督をつとめたジェー......
LOGAN/ローガン (そーれりぽーと)
酷評されながらもシリーズ三作目。『LOGAN/ローガン』を観てきました。 ★★ 老いたスーパーヒーローの悲哀を見せられて、こういうのもアリなんだろうけど、今後好んで観る事はない......
『LOGAN/ローガン』('17初鑑賞58・劇場) (みはいる・BのB)
☆☆☆☆- (10段階評価で 8) 6月1日(木) 109シネマズHAT神戸 シアター9にて 16:05の回を鑑賞。 2D:字幕版。
LOGAN/ローガン (銀幕大帝α)
LOGAN 2017年 アメリカ 137分 アクション/ドラマ/SF R15+ 劇場公開(2017/06/01) 監督: ジェームズ・マンゴールド 『ウルヴァリン:SAMURAI』 製作総指揮: スタン......