パピとママ映画のblog

最新劇場公開映画の鑑賞、未公開DVD、お気に入り自己所有のビデオ・DVDの感想などネタバレ有りで記録しています。

ゴールド/金塊の行方★★★★

2017年06月03日 | アクション映画ーカ行
1990年代に金融界を賑わせた鉱山ビジネスを巡る一大スキャンダルを「ダラス・バイヤーズクラブ」のマシュー・マコノヒー主演で映画化したクライム・サスペンス。共演はエドガー・ラミレス、ブライス・ダラス・ハワード。監督は「トラフィック」「シリアナ」などの脚本で知られるスティーヴン・ギャガン。

あらすじ:1980年代、アメリカ。父から採掘会社ワショ―社を受け継いだケニー・ウェルスだったが、業績も株価も低迷し、銀行や投資家にも相手にされず倒産寸前に。そんな時、たまたま見た夢に突き動かされ、インドネシアへと向かったケニー。地質学者のマイケル・アコスタをパートナーに迎えると、2人で山奥へと分け入り金脈探しを開始する。やがてケニーの執念が実り、ついに巨大な金脈を掘り当てることに成功する。そのニュースは瞬く間にウォール街を駆け巡り、ワショ―社は奇跡的なV字回復を遂げ、一夜にして巨万の富と名声を手に入れたケニーだったが…。

<感想>たったひと晩で170億ドル相当の黄金が消えたという、驚くべき実話を基にした衝撃のサスペンスもの。「ダラス・バイヤーズクラブ」のオスカー俳優マシュー・マコノヒーが、今回も肉体改造をして観客を驚かせる。まず、禿げ上がった頭にメタボ体型──ここまでやるかと言う、マシュー・マコノヒー超・渾身の役作り作品は、絶対面白いのだ。今回は約20キロという超増量。

さらには、はげ頭のカツラがよりフィットするように髪の毛をそり上げ、曲がった人口歯を差し込むなどして、これまで以上に徹底した役作りに挑んでいる。約2カ月かけて、ゆるめにゆるめまくった肉体は、マコノヒー本人史上最も重い約95キロとのこと。今作の主人公と同じく、マコノヒーの父親も鉱山の探鉱者だったそうだ。執念ともいえる役作りと渾身の演技によって、今回もまた見逃せない作品へとなっている。

その他に恋人のケイ役のブライス・ダラス・ハワードは、「レディ・イン・ザ・ウォーター」でM・ナイト・シャマラン監督とコンビを組み、将来有望な若手女優となり、「ジュラシック・ワールド」 (2015「ピートと秘密の友達」 (2016)に出ていた女優さん、少し太ったかな。マイケル・アコスタ役には、「ガール・オン・ザ・トレイン 」(2016)でカマル役を演じたエドガー・ラミレス。コリー・ストールは、ブライアン・ウルフ役で、乗っ取り計画をした人。

見どころは、人生のどん底にいたケニーが、金を発見し大逆転へと走り出す重要なシーン。なけなしの財産を地質学者マイク(ラミレス)に託し、共に黄金を求めてインドネシアのジャングルへやってきたケニーは、マイケル・コスタとお互いに50%ずつの権利を与えることを誓い、紙ナプキンにサインする。

ところが、ケニーはマラリアに感染し、死の淵をさまようことになる。それでも病院に行くことを拒み、金を掘り起こすことためにジャングルに残ったケニー・ウェルスが奇跡的に病気から復活すると、マイケル・コスタから金脈を発見したことを告げられる。「金を掘り当てた、金鉱を見つけたぞ! 俺たちはついにやった!」と絶叫する。

これがきっかけでケニー・ウェルスの鉱業会社が世界一の金鉱会社となり、株価は急上昇。一攫千金の夢を追い求め続けた男が金脈を掘り当てた途端、それまで彼をコケにしてきた銀行や投資家が目の色を変えて群がる。関係者は皆成功に酔いしれた。だが、ほどなくして、採取した鉱物にサンプルも金鉱もまやかしであることが発覚する。

そんな中、ワショー社保有の170億ドルの金塊が一夜にして消えるという衝撃的な事件が発生。「俺は何も知らない!」。ケニーの主張もむなしく、会社の株価は大暴落し、メディアや株主からの厳しい追求が続く。そしてついにFBIによる捜査が始まった…。

どん底に落とされたケニーの落胆の顔ときたら、浮かれてキンパツ女と浮気をして去っていった恋人のケイ。やっぱり彼女を忘れられない、帰る家は、愛するケイの元へとバラの花を持って訪問する、快く出迎えてくれた彼女に感謝ですよね。そして、「あなた宛てに郵便物がきてるわよ」と見せられた中に、なんとあの地質学者マイクからの、金塊の儲け分の半分の小切手が入っていたとは。

実際に起きた金脈偽装詐欺事件にインスパイアされたクライム・サスペンス「ゴールド/金塊の行方」。楽して他人の成功を食い物にする勝ち組連中の浅ましさよ。それゆえ、驚愕のどんでん返しにもある種の復讐劇的な痛快さが伴う。
この映画は、‘90年代にカナダで実際に起きた金脈偽装詐欺事件をモデルにした作品だそうです。カナダのBre-X社が起こした史上最大といわれる金鉱詐欺事件“Bre-X事件”だ。時代を80年代に、場所をアメリカに置き換えて、野心的な探鉱者が一攫千金の夢を追う姿を描いている。
2017年劇場鑑賞作品・・・125映画(アクション・アドベンチャー) ブログランキング/
『映画』 ジャンルのランキング
トラックバック (8)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« LOGAN/ローガン★★★★★ | トップ | 花戦さ ★★★★ »
最近の画像もっと見る

アクション映画ーカ行」カテゴリの最新記事

8 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
『ゴールド 金塊の行方』 2017年5月23日 一ツ橋ホール (気ままな映画生活 -適当なコメントですが、よければどうぞ!-)
『ゴールド 金塊の行方』 を試写会で鑑賞しました。 前知識(フライヤーも読まずに)無しで見ると面白い。 【ストーリー】   事業に失敗したケニー・ウェルズ(マシュー・マ......
ゴールド/金塊の行方 (あーうぃ だにぇっと)
ゴールド/金塊の行方@一ツ橋ホール
ゴールド/金塊の行方 (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★★★【4点】(15) ビジネスに落武者ハゲが絡むと詐欺師じゃないかと勘ぐるワタシ。
映画:ゴールド 金塊の行方 Gold マコノヒーの怪演で引っ張る、欲望に溺れた者たちの一...... (日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~)
主演は、マシュー・マコノヒー。 ハゲ頭(凄い迫力!)で、黄金に魅せられた「ゴリゴリ欲望むき出し男」を演じる(写真) だけでなく、彼は製作も兼ねており、なぜここまで......
ゴールド 金塊の行方/GOLD (我想一個人映画美的女人blog)
昔は肉体美を見せつけるラブコメばっかに出てたマコ様、 そういえば同じくゴールド付くタイトル、「フールズゴールド」(ケイト・ハドソン共演)なんてのがあったっけ。 ←こ...
ゴールド/金塊の行方(2016)**GOLD (銅版画制作の日々)
 なぜ170億ドルの金塊が、一晩で消えたのか――。 東宝シネマズ二条にて鑑賞。いやあなかなか面白かったです。なんといってもマシュー・マコノヒーが体重を増やして、その上頭の......
ゴールド/金塊の行方 (映画好きパパの鑑賞日記)
 1990年代にカナダで起きた金鉱詐欺事件を80年代のアメリカに翻案した作品。人間の欲望へのあさはかさを実感させられますが、むさくるしいおっさんのむさくるしさばかりが記憶に残......
17-199「ゴールド 金塊の行方」(アメリカ) (CINECHANが観た映画について)
死ぬ代わりに夢を見た  1980年代、アメリカ。父から採掘会社ワショ―社を受け継いだケニー・ウェルスだったが、業績も株価も低迷し、銀行や投資家にも相手にされず倒産寸前に。  ......