パピとママ映画のblog

最新劇場公開映画の鑑賞、未公開DVD、お気に入り自己所有のビデオ・DVDの感想などネタバレ有りで記録しています。

るろうに剣心 伝説の最期編 ★★★★★

2014年09月15日 | アクション映画ーラ行
和月伸宏原作のコミックを基に『プラチナデータ』などの大友啓史監督と佐藤健主演で映画化したアクション大作の完結編。激動の幕末にその名をとどろかす伝説の人斬り・緋村剣心が大切な人と国を守るべく、日本征服をもくろむ志々雄真実一派との壮絶な死闘に挑む。主演の佐藤のほか、武井咲、伊勢谷友介、福山雅治、江口洋介、藤原竜也といった豪華キャストが共演。クライマックスを飾るにふさわしい未曽有のバトルに胸が高鳴る。注意:ネタバレです!
<感想>時代劇の常識を覆す、身体を張った壮絶なるアクションシーンの連続、しかもアクション一つにキャラクター個性が見え、ドラマを盛り上げる。今まで観た時代劇の歴史を確実に変えたと言っていいだろう。

剣心が浜辺に打ち上げられ、師匠の比古清十郎に助けられるシーンから始まり、山奥で隠居生活をしている師匠の元で、志々雄に向けての訓練のシーン。架空の剣術の流派、飛天御剣流・天翔龍閃の必殺技。凄いのは福山さんのブルース・リーみたいな蹴りを出したり、飛び跳ねてパーンと落ちるし、剣心と師匠の比古清十郎が負荷の高いアクション訓練を繰り広げるシーンには驚きました。さすがにNHKで坂本龍馬を演じたお方だと感心しきり。
元気になり江戸へと、ですが、江戸では剣心の似顔絵と手配書が出回っていた。
薫の道場に行くも、多数の警官隊の攻撃を巧みにかわしていく剣心。

案の定、恋人の薫も、浜辺に打ち上げられ漁師に助けられていたのだ。それに、田中泯の翁も、操の献身なる介護で起き上がるまでに。だが、伊勢谷くん扮する蒼紫とまた闘うのだが、そこへ剣心が来て一騎打ちになる。翁は剣心が蒼紫を倒すところを見届け息を引き取る。

蒼紫は、10年間剣心オンリーで、剣心のことしか考えていない。蒼紫の二刀流必殺技、回天剣舞六連を剣心に破られ、すぐに刀を捨て動きやすくし、また刀を拾い二刀流で刃向ってくる。これは、カッコいいですよ。剣心の必殺技、ここでも見られますが、余りにも素早い殺陣シーンに口あんぐり状態。さすがに特訓しただけあります。
しかし、剣心も追ってから逃げきれず観念して警官隊に捕まってしまい、伊藤博文とも会って斬首の刑になってしまう。浜辺でこれから、剣心の首切りが始まろうとしているところへ、あの斉藤(江口洋介)が、編笠に着流し姿で現れて剣心を助ける。その時の、斉藤が繰り出す牙突のシーンに、カッコいいーーなんて思ってしまって、普通は警官の制服で戦うのが、敵をバッサバッサと斬っていく。

そして、志々雄の軍艦まで舟で行き、もちろん舟の上では待ってましたとばかりの宗次郎との本気の勝負が始まります。京都編では剣心の刀が折れてしまい、負けてしまったようですが、剣心が師匠から極意を受けた飛天御剣流の必殺技でやっつけちゃうんです。神木くんの宗次郎も、いつもの足ぴょんぴょんと飛び跳ねたりして、でも剣心が師匠にやられた技をいくつか宗次郎にやり返すという。だてに山奥で訓練したわけじゃないと。
見所はやはり剣心と志々雄の一騎打ちなんですが、その前に武器を持たない者同士の肉弾戦といえば、佐之助と坊主の安滋(丸山智己)との血みどろの戦いですかね。

軍艦の中で政府軍の大砲がドーンと撃ち込まれるのに、中では着物で刀で戦うシーンが。志々雄が拳銃を使い撃ってしまえば、あっという間に終わってしまうのに、刀で戦うって侍の名残か、最期の武士魂か。剣心、佐之助、蒼紫、斉藤VS志々雄の決戦。焼けただれた手負いの狼、志々雄の死にもの狂いの剣法は、強いのなんの。

呼吸を計ったかのように繰り出されるアクションは、壮絶なるまでに容赦なく観客を緋村剣心の人生に並走される。それと同時に幕末で必要とされなくなってしまった人たちと、それを処分する人たちという見え方、明治という時代に深く考えを至らせるのは何なんだろう。最後の言葉は、「生きてさえいれば」

本物のアクションをアクション俳優ではない役者が演じるのが素晴らしい。佐藤健、藤原竜也はもちろんのこと、福山雅治、田中泯、神木隆之介、土屋太鳳、伊勢谷友介、江口洋介、青木崇高らのアクションが最高に素晴らしかった。

若い剣心は大きなものを背負い、それは背負わされるのではなく自ら背負う。だから国のためにという大義名分のもとにと言うのではなく、剣心は、かつて自分が殺めた清里の許嫁の悲鳴が忘れられず、志々雄が政権を取れば、その悲鳴が幾重にも幾万にも、なるかもしれないという極めて個人的な想像力で国を背負うのだろう。ヒーローとは孤独にして孤高なのである。お上の顔色を伺って生きてきた、民主主義と自由を得て日の浅い日本には、自分の足だけで凛と立つヒーローが、今でも必要だと思います。
2014年劇場鑑賞作品・・・289 映画(アクション・アドベンチャー) ブログランキング
『映画』 ジャンルのランキング
トラックバック (35)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ガーディアンズ・オブ・ギャ... | トップ | 猿の惑星:新世紀(ライジング)... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

35 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
るろうに剣心 ~伝説の最期編 ~ (Break Time)
3連休の中日です・・・
『るろうに剣心 -伝説の最期編-』 2014年9月13日 ユナイテッドシネマ豊洲 (気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!))
『るろうに剣心 -伝説の最期編-』 を鑑賞しました。 前作の京都大火編の満足度が高かったため、かなりの期待をもっての鑑賞でした。 正直、前作のが面白い が、最後としては納得。 もうここで終わりにした方が良さそうだ 【ストーリー】  cinamtodayにない。。。諸...
るろうに剣心 伝説の最期編 (Akira's VOICE)
魂の消耗戦。圧巻!  
るろうに剣心 伝説の最期編 (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★★☆【3,5点】(11) ラストの対決で本人から「さあ、最終局面だ」に苦笑い
『るろうに剣心 伝説の最期編』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「るろうに剣心 伝説の最期編」□監督 大友啓史□脚本 藤井清美、大友啓史□原作 和月伸宏□キャスト 佐藤 健、武井 咲、青木崇高、蒼井 優、大八木凱斗■鑑賞日 9月13日(土)■劇場 TOHOシネマズ川崎■cyazの満足度 ★★★...
無敵の人。『るろうに剣心 伝説の最期編』 (水曜日のシネマ日記)
先月公開された映画の続編。2部作の後編です。
るろうに剣心 伝説の最期編 (せるふぉん☆こだわりの日記 )
本日9月13日、朝一番の回で『るろうに剣心 伝説の最期編』観てきましたっ! いや
映画「るろうに剣心 伝説の最期編」 (FREE TIME)
注目の映画「るろうに剣心 伝説の最期編」を鑑賞しました。
るろうに剣心 伝説の最期編 (だらだら無気力ブログ!)
相変わらずアクションシーンは圧巻。
「るろうに剣心 伝説の最期編」  人を活かし、己も生きる (はらやんの映画徒然草)
「るろうに剣心 伝説の最期編」、公開初日に観賞です。 昨日は会社帰りに「京都大火
No.449 るろうに剣心 伝説の最期編 (気ままな映画生活)
和月伸宏の人気コミックを実写映画化した「るろうに剣心」シリーズの完結編。原作でも人気の高いエピソード「京都編」を映画化し、「京都大火編」「伝説の最期編」として連続公開 ...
『るろうに剣心 伝説の最期編』 (こねたみっくす)
進化するアクション、劣化する脚本。 まさか前作を超えるチャンバラアクションが見れるとは思いもしませんでした。そしてまさか前作以上に原作へのリスペクトなど微塵もなしにス ...
「るろうに剣心 伝説の最期編」最大の奥義を会得した先に知った殺さずの戦いを貫き通す術と自ら生きる理由の悟り (オールマイティにコメンテート)
「るろうに剣心 伝説の最期編」はるろうに剣心の続編であり最終章となる作品で、志々雄真実の野望を止めるべく緋村剣心が立ち向かっていくストーリーである。今回は京都大火編の ...
るろうに剣心 伝説の最期編 (★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★)
2014/09/13公開 日本 135分監督:大友啓史出演:佐藤健、武井咲、伊勢谷友介、青木崇高、蒼井優、江口洋介、藤原竜也、神木隆之介、土屋太鳳、田中泯、小澤征悦、滝藤賢一、丸山智己、高橋メアリージュン、福山雅治 未来のために。 日本征服を狙い強大な武装集団を作り....
るろうに剣心 伝説の最期編 (miaのmovie★DIARY)
映画るろうに剣心 京都大火編/伝説の最期編 写真集(2014/09/13)菊池 修商品詳細を見る 【rurounikenshin】 制作国:日本  制作年:2014年 日本の征服を狙う志々雄を阻止するため京都に辿り着いた剣心は、 志々雄一派に立ち向かうが、志々雄は鋼鉄艦・煉獄で東京へ...
「るろうに剣心 伝説の最期編」:日本アクションの最高峰 (大江戸時夫の東京温度)
映画『るろうに剣心 伝説の最期編』は、恐ろしいまでのスピードとパワーで見せ切る、
『 るろうに剣心 伝説の最期編 』武士たちに敬礼!! (映画@見取り八段)
るろうに剣心 伝説の最期編      監督: 大友啓史    キャスト: 佐藤健、武井咲、伊勢谷友介、青木崇高、藤原竜也、江口洋介、神木隆之介、田中泯、蒼井優、土屋太鳳、小澤征悦、滝藤賢一、丸山智己、高橋メアリージュン、眞島秀和、窪田正孝、小市慢太郎、福山...
「るろうに剣心 伝説の最期編」 感想♪  (★ Shaberiba )
素晴らしかった~!よくぞここまで。凄い!凄すぎる・・。
『るろうに剣心 伝説の最期編』 (時間の無駄と言わないで)
後半戦。 前半で話が全然進まなかったけどどうするのかと思ったら、かなり大胆なアレンジに。 十本刀は他と衣装が違うだけの雑魚キャラに。 まあ時間がないから仕方ないわな。 ...
るろうに剣心 伝説の最期 (ハリウッド映画 LOVE)
監督:大友啓史出演:佐藤健、武井咲、青木宗高、蒼井優、福山雅治、江口洋介、伊勢谷友介、藤原竜也、神木隆之介・・・
るろうに剣心 伝説の最期編 (はるみのひとり言)
待ちに待った完結編。公開直後は混むだろうと思ったので先に猿惑の方を観て、レディースデーの昨日ステーションシネマにて鑑賞。京都大火編のラストでドアップで終わった福山さんに助けられての場面から始まり・・・。あの人師匠だったんですね。ここで志々雄を倒すための...
「るろうに剣心 伝説の最後編」 (NAOのピアノレッスン日記)
~未来のために~ 2014年  日本映画   (2014.09.13公開)配給:ワーナー       上映時間:135分監督:大友啓史原作:和月伸宏    『るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚-』(集英社刊)脚本:藤井清美/大友啓史美術:橋本創衣装:澤田石和寛音楽:....
『るろうに剣心 伝説の最期編』 (2014) (相木悟の映画評)
テンションMAXで駆け抜ける、一大クライマックスに感嘆せよ! とにもかくにも造り手とキャストのほとばしる熱量に圧倒される力作であった。 本作は、『週刊少年ジャンプ』の代表作のひとつである和月伸宏の同名漫画の実写化第3弾。原作の人気シリーズ“京都編”を2部...
るろうに剣心 伝説の最期編  (にきログ)
さて、京都編後編も見てきたので感想を 原作既読うろおぼえな人の感想です あらすじ 海を漂流し流れ着いたところを、剣術の師匠である比古清十郎(福山雅治)に助けられた緋村剣心(佐藤健)。その後剣心は、山中で居を構え陶器作りに励む師匠に対し、飛天御剣流の奥...
[映画まとめ語り『舞妓』『剣心(最期)』『ガーディアンズ・オブ・・・』(寸評)] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆・・・『舞妓はレディ』        周防正行監督は、見れば面白いが、あんまし好きな監督ではない。  今作も面白く、なんか素材はいいけど垢抜けない女の子が舞妓になる物語を、絶妙の主人公キャスティングで撮ったと思う。  ただ、これは、『Shall we ダンス...
『るろうに剣心 伝説の最期編』 最期を迎える伝説とは? (映画のブログ)
 【ネタバレ注意】  アクションシーンになると寝てしまう私にとって、アクション映画は鬼門である。  それでも好きだから観に行くけれど、登場人物がただ銃を撃ってばかりの映画や、殴り合いが単調に続く映画や、カットが短すぎて何をしているかよく判らない映画だ...
るろうに剣心 京都大火編・・・・・評価額1750円/伝説の最期編・・・・・評価額1650円 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
世界よ、これが日本のアクションだ! 和月伸宏原作のコミックを基に 、2012年に公開された「るろうに剣心」の続編にして、完結編となる二部作。 前作は日本映画にスウォードアクションの新たなる地平を切り開き、伝統的な時代劇の創造的破壊を試みたが、その流れは更...
るろうに剣心 伝説の最期編 (映画的・絵画的・音楽的)
 『るろうに剣心 伝説の最後編』をTOHOシネマズ渋谷で見ました。 (1)前編の『京都大火編』の出来栄えが素晴らしかったので、後編もと期待して映画館に行ってきました。  前編の最後で、志々雄(藤原竜也)の一味が操る軍艦から突き落とされた薫(武井咲)を追って海....
るろうに剣心 伝説の最期編 (映画好きパパの鑑賞日記)
 アクションシーンは近年の邦画のなかで群を抜いており、時代劇作品としてはエポックメイキングな殺陣といっても過言ではないでしょう。ただ、長大な漫画を上映時間にまとめるうえ、アクション重視になったため、ストーリーが薄味になったのは否めません。また、アクショ...
映画『るろうに剣心 伝説の最期編』観てきた~ (よくばりアンテナ)
えっと、ようやく観てきましたよ(*´∀`*) 公開後すぐにも観たかったんだけど、 結果的に2週間も経ってると平日の昼間はお客さん少なくて、 大きいスクリーンを5人で観ておりましたよ( ´,_ゝ`) ふっ 京都大火編に続くシリーズ最後の作品となりました・・・...
「るろうに剣心~伝説の最期篇~」 (ここなつ映画レビュー)
「カッコいい…」そう思って思わず涙がこぼれてしまった。後にも先にも、役者のカッコ良さに本当に涙がこぼれたのはこの作品だけだ。「心の中で涙がこぼれた」とか「身悶えした」とかは数あれど…。多くは語りません。でも本当にカッコ良かったです。涙がこぼれたのは、京...
るろうに剣心 伝説の最期編 (いやいやえん)
【概略】 志々雄を倒すため、剣心は師匠の比古清十郎に奥義の伝授を懇願する。一方、剣心が生きていることを知った志々雄は政府に圧力を掛け、剣心の処刑を命じる。 アクション 未来のために。 オリジナルの展開できっちり締めているところ、前作と変わらずアク...
るろうに剣心 伝説の最期編 (銀幕大帝α)
2014年 日本 135分 アクション/時代劇 劇場公開(2014/09/13) 監督: 大友啓史 原作: 和月伸宏『るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚-』 脚本: 大友啓史 主題歌: ONE OK ROCK『Heartache』 出演: 佐藤健:緋村剣心 武井咲:神谷薫 伊勢谷友介:四乃森蒼紫 青木....
るろうに剣心 伝説の最期編 (タケヤと愉快な仲間達)
監督:大友啓史 出演:大友啓史 出演:佐藤健、武井咲、伊勢谷友介、青木崇高、蒼井優、神木隆之介、江口洋介、藤原竜也、福山雅治 【解説】 和月伸宏原作のコミックを基に『プラチナデータ』などの大友啓史監督と佐藤健主演で映画化したアクション大作の完結編。激動....
映画評「るろうに剣心 伝説の最期編」 (プロフェッサー・オカピーの部屋[別館])
☆☆☆(6点/10点満点中) 2014年日本映画 監督・大友啓志 ネタバレあり