活き返った夜

2017-07-18 08:05:09 | タナカ君的日常
 「無風 + 朝方の室温29℃」 そんな状況では、 とても安眠なんて無理。 それが昨晩は 「そよ風 + 27.5℃」 の条件で安眠出来た。 ヘソから下は甚兵衛さんを履き、 上半身は裸。 そんなスタイルで居間の木の床にごろ寝しての就寝だったが、 夜中には寒さを感じて、 身体にシーツを掛けて寒さしのぎ対策をしたのでした。 たった室温1.5℃の低下、 そして微風のお陰でとても爽やかな眠りが実現出来、 活き返った夜になりました。

 明日には東京ともおさらばして「ヤナバ生活」を始めるから、 夜の暑さからは無縁の生活が始まります。

 皆既日食見物を主目的としたアメリカの旅は1ヶ月後の来月の18に出発だ。 その旅の荷物もリストを用意して、 昨日は預け手荷物と機内持ち込み手荷物の二つにパッキングしてみた。 ベッドのある宿が取れなかった日食前夜は車中泊ないしはテント泊まりに備えての防寒用具が必要となる。 そのため当初予定していたキャスター付きの僕の小型なスーツケースには旅の荷物が全部は納まり切れなかったので、 山用の大型ザックに収納なんて変更も必要だったけれど、 とりあえずリストアップした品々の必須アイテム(パスポート、eチケットなど)は全点、 残る品々も数点を残して揃え切りました。 ヤナバから8月15日に東京に戻り、 2日間の余裕を持てば支障なく旅立つ事が出来るでしょう。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ポーランド産 岩塩 | トップ | 眼鏡を尻の下に敷いてしまった »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

タナカ君的日常」カテゴリの最新記事