ポーランド産 岩塩

2017-07-17 08:04:37 | タナカ君的日常
 昨晩は風がソヨとも吹かない夜で寝苦しいこと夥しかった。 余りの熱さに 「塩でも舐めたら気分が落ち着くか?」 そう想って、 「何か美味しい塩は無いかなあ?!」と呟いてみた。 それは単純な塩化ナトリュウムのでは無くて、 もう少し色気の有る味の塩を舐めてみたく、 心の中では燻製作りの際に使ったクレージーソルトの残りでも出して貰えるかとの想いを胸にしての呟きだった。

 そしたら、 「岩塩がありますよ!」 妻は、 その言葉と共に「大きな水晶?」 と見紛う透明度の高い塊の入ったガラス瓶を出して来てくれた。 結婚以来40年近い年月が経過しているが、 我が家にこんな岩塩があったなんて知らなかった。 壜の中には説明書も入っていて、 ポーランドはクラコフ近郊のピェリチカ地底岩塩採掘坑の産物だと知れたのだった。

追記 7/18 :
 どうしてそんなポーランド産の岩塩の塊が我が家に有ったのか?

 妻の友人一家がポーランド駐在を終えて、 日本に帰国した際の土産として頂いた物だそうで、 どうやら平成10年前後から我が家に存在していたらしい。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 発掘 米ドル 700$超 | トップ | 活き返った夜 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。