壬生の政局やいかに…

真の民主主義町政を求めて…

交通弱者とは言いませんが…

2016-08-26 09:51:08 | Weblog
毎朝、獨協医大周辺を6キロほど走っています。以前は日によってコースを変えていましたが、信号が少ないこと位加え、行きかう車両が歩行者に気を遣ってくれる、そんな理由から専らここに。

最近は獨協関係者に向けた保育園も開園をし、さらに安全性も向上したと思いきや、実はそうではありません。保育施設=ステラ北の道路から主要地方道宇都宮栃木線に出るには当然「止まれ」の標識もありますし、すぐ先には横断歩道もありますが、多くの車両が停止線を無視をし、横断歩道に差し掛かったところで右方から車が来ないかを確認しながら前に進むーー明らかに道路交通法違反です。

因みに、一時停止無視は普通車で7000円の販促金と2点の減点です。違反を犯すドライバーは、歩行者や自転車への配慮などなく、あるのは「右方から車が来ていなかったら、行っちゃへ!」とのあさましさ。近くの交番にその旨を伝え、取り締まりを促しました。お巡りさんも「近くに保育園があるのに」と杞憂してくれましたが、「自分だけよければ」が重篤な事故を起因しないよう、ニラミを効かせながらランニングを遂行したいと思います。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「県庁に行って来ますよ!」ーーその心意気を

2016-08-24 20:06:45 | Weblog
9月議会の一般質問通告締め切りが迫るなか、「道路整備の進捗と安全確保を問う」の質問に際し担当の建設部を訪ねました。

主要地方道羽生田上蒲生線の整備については、県が事業主体ということで、私が要望する「同線の早期の4車線化」「東武宇都宮線陸橋の拡幅」「インター北通りの歩道橋の設置」に対して、速やかに答えが出るとは、コチラも思ってはいません。

のちに建設部長が同課長に確認の連絡を入れると、彼はすぐさま現れました。部長からの指示が成せれると「分かりました。近いうちに県庁に赴き、方針を確認します」。

ーーその心意気に、敬服しています。多くの民進党地方議員は、執行部と対立しようとは思っていません。少なくとも私は、です。もし私が今までに激しく反駁をしていたら、彼らは微動だにしないでしょう。

地方民進党の、速やかな覚醒を求めます。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

美人計=美人局=つつもたせ

2016-08-23 21:25:02 | Weblog
図書館で借りた『三国志』第8巻を視聴しました。

2枚組の同上巻は、劉備が呉の孫権の妹=孫夫人を娶ったものの、実は荊州を人質に劉備を亡き者にしようと企てられた政略結婚で、超雲の説得で目覚めた劉備が孫夫人を携え命からが荊州に帰還するという内容でした。

横山光輝氏の『三国志』では、孫夫人自身はなから政略結婚と認識をし、実の兄に命を狙われる夫=劉備に対して微塵の憐みもないとのシュチュエーションでした。

ところがDVDでは「夫君にどこまでも」と言わんばかりに、孫権の僕に対して厳然と対峙をし、ついには劉備ともども荊州へと逃げ延びます。

劇中、劉備の言った「孫権は、妹を美人計に利用した」とのか科白。これは美人局=つつもたせということでいいんでしょうか…(^_^;)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

かわいたかのり参議院議員との再会

2016-08-22 19:08:09 | Weblog
鬼怒川ホテル三日月で開催の、UAゼンセン栃木県支部・2016年度第6回運営評議会に参加してまいりました。 かわいたかのり氏の国政への復帰を受け、会場の雰囲気も実に清々しい‼ このあとかわい議員が駆け付け、同準組織内議員の斉藤たかあき県議ともども、感動の3ショットとなりました☀

懇親会が始まる合間を縫って、かわい議員と、特に都道府県選挙区のこれまでについて意見交換を。青森等では青森と八戸という全く異なる地域事情のなか、民進党&連合青森を軸に全体で県内の体温さを緩和し、僅差にての勝利を掴んだそうです。それは成果を上げた東北各県に共通することで、比較してそれがやれなかった栃木県は、「負けるべくして負けた」と私自身そう認識しています。

さらに、「民進党は護憲政党ではない」—-かわいの兄さんの言葉に、我が意を得たりとほっとしています。何度も繰り返しますが、「政策や綱領の異なる政党とは、政権を目指さない」と蓮舫氏も言っています。栃木県連では29日の幹事会にて参院選の総括が行われますが、胸襟を開いた議論ののちはノーサイド。迫りくる代表選こそが、党再生の剣が峰ですから。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ふるさとまつり、やるみたいです…

2016-08-20 17:37:00 | Weblog
今日、壬生町ふるさとまつりが開催され、18時半からのかんぴょう音頭に参加します。

しかし、悩ましいのはこの空模様です。昼頃までは時に強い雨が、いったんは夏空が広がりましたが、今=17時半弱い雨が降っています。

いっこうに開催を告げる花火がならない中、「準備もしてしまったし、やるみたい」との情報を入手しました。

明日は宿泊にての会議が鬼怒川で行われるので、出来れば順延は避けたい。まあ「やるみたい」なので、行ってまいります。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

『地域福祉政策の立案に向けて』

2016-08-19 15:32:26 | Weblog
行政改革推進協会が主催する、セミナーに出席しています。

講師は、公益社団法人かながわ福祉サービス振興会理事長の瀬戸恒彦氏。冒頭、元神奈川県庁職員の氏から「皆さんはそれぞれの議会で発言するという、大きな力をもっています。それを最大限に活用し、自治体を動かして下さい」と言及がありました。

一般質問の毎回の登檀は辛いものもありますが、「行政が動き、地域が良くなる、住民福祉が向上する」、それは発言によってでしかなし得ません。

錬成、研鑽を積み、9月議会に望みたいと思います。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

“死のロード”に打ち克て!

2016-08-18 15:47:34 | Weblog
リオネジャネイロ・オリンピックとともに、夏の甲子園もいよいよ大詰めです。

我が阪神タイガースはヤクルト&中日の“お得意さん”相手では何とか勝ち越すものの、広島や巨人、最近ではDeNaにも水をあけられています。

“死のロード”も、もう少しで終了。ひとまずは何とかAクラスを目標に、気張ってや!!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

『ゴースト・バスターズ』

2016-08-17 20:56:56 | Weblog
数年ぶりにリメイクされた同作品、おスギさんによると結構な出来栄えだそうです。

オリジナルの主人公は男性でしたが、今回女性7の学者が主人公ということで、オリジナルを微塵も感じさせず、それはそれでと。

『ゴースト・バスターズ』といえば、大学時代余裕がない中で、数少ない映画体験でした。しかも、いわゆる合コンで知り合ったTKJ短大の、佳子ちゃんと一緒でした。静岡出身の彼女とは、映画を視た後、池袋のカラオケパブに行きローリングストーンズの『テルミー』をうたったような…。

他愛のない話で恐縮です。終末セミナー受講のため上京しますが、けっして『ゴースト・バスターズ』は視ません。はい。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

あらためて、「象徴としてのお務めについての天皇陛下のお言葉」について

2016-08-16 10:24:20 | Weblog
昨日、遠く離れたまだ見ぬ友人と電話にて小一時間ほど会話を。私からの「民進党が再び政権を担うのであれば、私がが標榜する保守中道が望ましい。そことリベラルの違い、さらには安倍総理等ネオ・コンサバとの差異をどう示していけばいいのか」との問いに、彼女から瞠目する示唆がありました。

それは8月8日に公表をされた、天皇陛下による「象徴としてのお務め」についてのビデオメッセージに込められていました。即位からの28年間を振り返り、「何よりもまず国民の“安寧”と幸せを祈ることを大切に考えて来ましたが、同時に事にあたっては、時として人々の傍らに立ち、その声に耳を傾け、思いに寄り添うことも大切なことと考えて来ました。天皇が象徴であると共に、国民統合の象徴としての役割を果たすためには、天皇が国民に、天皇という象徴の立場への理解を求めると共に、天皇もまた、自らのありように深く心し、国民に対する理解を深め、常に国民と共に自覚を自らの内に育てる必要を感じてきました。(中略)天皇が健康を損ない、深刻な状態に立ち至った場合、社会が停滞し国民の暮らしにも様々な影響が及ぶことが懸念されます。(中略)国民の理解を得られることを、切に願っています」。

――国を思い国民を思いつつも、そこは“象徴”としての望ましい在り方を模索される中で、時には自己相克的な思いをもたれることもあったのでは。特に近年、安倍総理等が国民の合意を取り付けず、内々の解釈で憲法を改めようとの姿勢=右傾化は、陛下のご意向にもとるものとの見立てです。余談ですが、昭和天皇をないがしろにした東条英機らA級戦犯を「許すまじ」として、陛下が靖国参拝をせれていないことはご存知ですか?左派の話ですが、「憲法(主に9条)を守れ」との主張と、これまで否定してきた天皇制(1~8条)との整合性について、どう説明をしてくれるのでしょうか。

「安定ではなく“安寧”との表現、さらに当時日本に原爆が落とされた(広島=8月6日、長崎=8月9日)この時期でのご表明に、陛下の強い思いが感じられる。陛下のメッセージ、特に“国のため、国民のため”の政治を志すのであれば、“保守中道”的な理念こそがそれをけん引するのでは」。―—瞠目を致しました。背骨がスゥーと通ったような気がします。

夏季休暇もいよいよ終わります。魑魅魍魎の大海ではありますが、「保守中道」の姿勢で泳ぎ切ってまいります。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

37年ぶりの再会――「俺の事分かる?」…

2016-08-14 21:12:56 | Weblog
今日は初盆回りでした。といっても、主に親戚筋が多く、よく問題になるレベルの話ではありません。

で宇都宮に向かう途中コンビニに立ち寄った際、こんな事が。--S店の「ネギトロおにぎりが美味しい」と聞いて🍙を購入したところ、コチラをチラチラと伺う大柄な男性が。合わせて買ったアイスコーヒーの器をを専用機にセットしたところ、「おちあいさんだよね!?俺の事分かる?」と問いかけを戴きました。対する私は「お顔は存じ上げていますが、お名前が出てまいりません」と恐縮すると、「Yです。いつもウチの方まで回って来てくれて、ありがとう」と。

最近ボケボケの私ですが、Yさんの名字から判断をし、同級生の〇男ちゃんだということが解りました。〇男ちゃんのご実家には確かに何度か伺っていますし、37年ぶりとはいえ、いつもご挨拶させて戴くお父様にとてもよく似ています。

「職場の労働環境について、少し話したいんだけど」と〇男ちゃん。「そういうことであれば」と携帯番号を添え、名刺を渡しました。

正直〇男ちゃんの事は、名乗ってもらわなければ皆目見当すらつ7きませんでした。私の印象が変わっていないとすれば、まだまだ伸びしろがあるのかな…💦
コメント
この記事をはてなブックマークに追加