壬生の政局やいかに…

真の民主主義町政を求めて…

トップ当選を目指すということ

2011-09-16 15:44:39 | Weblog

9月11日に執行された鹿沼市議会議員選挙において、唯一の民主党公認候補だった大貫タケシさんが、見事3、173票でトップ当選を果たしました。私も2日間氏の宣伝カーに乗り、情熱の赤に身を包み、熱弁を奮いました。松井県議の後継者ということもあって、「目指すのはのは当然当然トップ」という、いい空気感のもとで、のびのびやれた2日間でした。やはり選挙に立つ以上は、トップ当選こそが候補者の目指すところであり、周りの労に報いる特効薬であると、改めて認識します。そういえば先の壬生町町議選、狙っていなかったといえば嘘になりますが、“トップ”を逃してしまいました。自身が関わる選挙としては、12月の上三川町議が予定されています。事前段階からのサポートも、含め、とにかく“上”を目指して頑張ります。

『政治』 ジャンルのランキング
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 誠心誠意 | トップ | バッチを忘れて… »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
お世話になりました\(^o^)/ (ぽおら)
2011-09-16 18:53:04
落合様。お疲れ様でした♪
大貫タケシさん、トップ当選!!本当に嬉しいです。うぐいす初心者の私にいろいろ親切にアドバイスくださりとてもとてもありがたかったですよ(^_-)-☆
コレを機会にどうぞヨロシクです。ぺこり

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Weblog」カテゴリの最新記事