壬生の政局やいかに…

真の民主主義町政を求めて…

道路がそんなに必要なの?

2008-06-27 17:59:34 | Weblog
6月議会が終わりました。女性模擬議会が7月に控えているとあって、一般質問の傍聴席には、参加者の姿が多数見受けられました。質問では前回に引き続き道路会計に焦点を当て、「道路財源と分権・地方財政を問う」と題して、道路で地方を縛る中央集権からの脱却を提案しました。先の3月議会で町長は「地方にとって道路財源がいかに必要か」を強調。今回私は、ガソリンの再高騰、福田昭夫衆議院議員による分権改革案、そして道路財源の一般財源化への対応等を主に、質問しました。…が、返ってくる答弁はどれも攻撃性を孕み、「道路財源としてアテにしているものを、一般財源化すると唐突に決められては困る」と、けんもほろろ。先輩議員曰く「落合さんの理論は、政権交代でもしない限りムリだよね」。――思わずニヤリとしたのは、私はまさに政権交代を意識して、敢えて現段階では容認されない質問しているからです。一般財源化は困るという意見=10年59兆円で1万4千キロ全部造ってしまえ――ということです。「道路がそんなに必要なの?」いや、本当に必要なのは政権交代です。さぁ、勝負の夏です!!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

飛び出せ!!青年局

2008-06-13 17:50:27 | Weblog
民主党が飛躍をとげた沖縄県議選で、2年前の党中央青年局でご一緒した那覇市議会議員(当時)の上里だだし氏が、トップ当選を果たしました。誠におめでとうございます。お会いした際の、さわやかで謙虚で整然とした印象は、やはり“飛び出す”人物そのものでした。そもそも“飛び出す”とは、政治家自身のポスト的昇進や出世のことでしょうか?世の中を少しでも良くするために“飛び出す”のであり、偉くなることを原動力に偉くなろうとするなんて、言語道断です!というわけで上里氏に倣い、自転車で「さぁ、政権交代!――山岡けんじ」オルグを展開しています。壬生でチャリが最も似合う男=おちあいを見かけたら、気軽に声を声をかけて下さいネ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加