goo

代車のポロ

代車にポロを半日出していただいた。
(なかなか代車って出てこないものなのよ、VW東京の方に感謝)


ポロと言ってもワーゲンファンには、「6N前期」と親しまれている3代目であり、
当時のVAN(フォルクスワーゲンアウディー日本)も、
本格的日本専用仕様という事で、積極的に販売していたあの形だ。

まだ64,000km走行の上質だったものの
(愛知県某氏の20数万キロオーバー車もしっかりしていいましたっけ)、
経年変化には耐えられず、車内から多少ビリビリ、カタカタ音がする。
(ここがワーゲンらしいのよ)
それでも、エアコンは十分効くし、オーディオだって問題無し。

仕事で銀行や郵便局に行くのに使ったけど、ATのガタツキを気にしなければ
まだまだ現役です。まぁ、このATのショックも新車時からこんなだったかな?
とにかく使い易いサイズ、国産の同サイズより遥かに安定している車体剛性。
「小さいけど頼りがいのあるお友達」って感じでしょうか。

スイッチのダミーを丁寧に外したら、「SEAT(セアト)」って出てきて
「おっ、スペインの血も入っているねぇ」と笑顔がポロリ。

リアハッチとバンパーは日本専用仕様の証。
ヨーロッパ仕様とは、完全に形が違います。
これを最初の頃は、複雑な気持ちになりましたっけ。
ドイツの雰囲気が無いというか・・・?
しかし日本人を考えている嬉しさと言うか・・・(笑)
こういった専用パーツ類は、今やドイツのマニア間でも高価取引が
されているそうです。


結局この6Nモデル、エンジン部品のトラブルから軽い出火(焦げ)が出るなど、
リコール問題が出たものの、ヤナセ主導で輸入販売していたフォルクスワーゲンを
トヨタ系DUOと、フォルクスワーゲン専用チャンネル「ファーレン(現VW店舗)」
を、日本で一般化させるのに貢献した重要なモデルだと言えるでしょう。

やけに効くパワーステアリングを回しながら、そんな事を思っていた先週末。
ドイツ車には、その会社独自の味があっていいですね。
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )
« 隼(Hayabusa... ドレスアップ... »
 
コメント
 
 
 
Unknown (あらんふろすと)
2008-06-28 10:43:01
お久しぶりです。
>(なかなか代車って出てこないものなのよ、VW東京の方に感謝)
そうなんですか。私の場合点検とか修理の場合
必ず出してくれるので当たり前だと思ってました。
(ゴルフⅢ来る事が多いですね。)
確かに短時間の場合、担当営業君が自分のGTI
置いて行く事があるのは台数足りないからかしら。
 
 
 
あらんふろすとさまへ (H.Nakazawa)
2008-06-29 02:34:03
お久しぶり&コメントありがとうございます。

僕の行く所は、事前に修理予約を入れている方が優先
になるようです。これについては、確実な規定がある
訳ではないので、お店によって違うとか。

また僕の場合、仕事の車は距離を乗るので、突然電話
(当日)予約してしまい、代車の出る確立は少ないのも実情です。
それでも、営業マンや担当セールスさんが、間に合わせて下さる事が多々あり、大変重宝しています。ありがたい事です。

営業さんが自分の車を置いていく場合は、
完全に営業さんのご好意ですね。


面白いのはチューニングショップなどの場合、
あえてお店のデモカーなどを出す場合があります。
僕も以前、本物のABT製ドイツコンプリートカー
(並行物)を出していただいた事がありますが、
確実に買わされる可能性があるので要注意です(笑)。
でも・・・・調子悪い車に乗っている方だと、
乗り換えちゃう確立が多いようですね。
 
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。