木燃人の波止場

花やお寺や観光地の写真を紹介しつつ、皆さんとの交流を計りたく思ってます、気軽に見て戴き、コメントを戴ければ嬉しいです。

834 ネパール紀行⑪アンナプルナ遊覧飛行

2012-12-08 08:00:00 | 旅行記

 旅行4日目 2012.11.16(金)  快晴  アンナプルナ、マチャプチャレ遊覧飛行

 

ポカラの国内線空港。ここから幾多のヒマラヤ遊覧の大小飛行機が飛び立つ。操縦者と客の二人乗りの小型機も多数ここから飛び立つ。

d91303

我々の乗ったプロペラ機(Yeti Airlines)、3列×10席=定員30名に操縦士2名、スチュワーデス女子1名。座席は全自由席。乗客は我々10名以外は、ヨーロッパ系とおぼしき人達で満席。

d91432

「アンナプルナⅠ(8091m)」

d91328

「ダウラギリ(8167m)」

d91349

d91361

d91365

d91369

「マチャプチャレ(6993m)

d91402

左「アンナプルナⅣ(7525m)」、右「アンナプルナⅡ(7937m)」

d91406

d91427

安定飛行に入ると、コックピットを覗くサービスもあり。機長が山の名前を教えてくれるが、一度聞いただけでは、悲しいかな記憶に残らない。

d91339

美人スチュワーデス、飴と紅茶と山の名前を教えてくえた、「ソニカ」嬢。

d91430

d91433

 

約25分間のフライトはあっという間の瞬間に終わってしまったが、美しい山並みの感動を胸に大切に仕舞いこみ、空港を後にして、昼食場所に向った。今日の昼食は日本人が経営する「古都」と言う店で、すきやきである。

スキヤキとはぱさぱさの牛肉、イトコン、ネギ(もどき)、豆腐のあっさりした味の出来上がり鍋。豆腐の白味噌汁は美味しかった。米は現地のものよりも粘り気があって、美味しく戴いた。

                                      << つづく >>

           

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加