MOVIE レビュー

映画と海外ドラマの感想とエンタメ情報を載せています。

映画「地球が制止する日」の感想です。DVDリリース。

2009年05月09日 | 映画感想 タ 行


映画「地球が制止する日」のDVDが5月2日にリリースされました。この映画も去年の年末に公開されていて、私はその時に観たんですけど、感想をまだ書いていませんでした。余りにも感動も何もなく、途中ツッコミまくりのシーンの連続で、ラストにもガッカリさせられたので
”私の思考が制止”してしまっていて感想を書けなかったんですよ!(苦笑)あんな事で良かったのか!?と言う納得のいかない思いだけが残った映画でしたわ。

この映画は1951年に公開された「地球の制止する日」と言う同名タイトル映画のリメイクだそうです。そのオリジナルでは「宇宙人が平和の使者として、戦争を続ける人類を核戦争へと行きつく前に和解させ、地球に平和を取り戻す」いう内容だったらしい。今回の宇宙人は、人類の環境破壊に対して怒っているらしい!何故に遠く離れた縁もゆかりもない宇宙人が地球の為に一肌脱ぎにやって来たの!?って感じですが・・・(^_^;) それに何十年も前に宇宙人のエージェントを地球に送り込んでいて、人間として生活させて、どれ程人類が地球を破壊しつくしているかを観察していたらしい!(~_~メ) 見られてたから人間は言い逃れできないって訳です!(苦笑)

その宇宙人エージェントの最終報告を聞く為にクラトウ(キアヌ・リーブス)が宇宙からやって来たと言うのですが・・・でも、ホントに笑っちゃったのが・・・マクドナルドみたいなファストフード店の中で、たった一人の中国系のおじさんエージェントからクラトウが人類の存亡を決める報告を受けただけで「人類はもうダメだから地球を破壊する!」と決めてしまった事です。それって簡単すぎるでしょ!67億人の人間と、その他大勢の動植物などの命が宿る地球を破壊する決定を下すと言う大切なシーンなのに、一人の中国系のおじさんに聞いて終わり!って・・・余りにもシチュエーションが陳腐で強引な設定!

やはりそこは、地球に送り込まれていた大勢の宇宙人エージェントたちが地球規模の仕事をしながら観察して、密かに全世界の事情に精通していそうな団体を作っていて、そこの宇宙人の所長さんとかに現状を聞いて、その結果、地球の存亡を決めると言う感じの・・・それらしい高いレベルでのやり取りで決めて欲しかった!(苦笑)その辺の一連のシーンは私の中では軽く爆笑でしたわ!(他のお客さんの手前、クスッとしか笑えませんでしたけどね!(*^_^*))(苦笑)おまけに地球の一大事だと言うのに、大統領は一切出てこなくて、ただの噂好きのおばさんにしか見えないキャシー・ベイツが演じる国防長官が最後まで最高責任者で自分勝手な指揮を取っていたのもおかしすぎるし!

クラトゥが、人類滅亡を諦めて帰って行く決意をするエピソードも説得力のかけらもない陳腐な話でした。あんなエピソードは地球上に溢れているし、あんな事以上の感動秘話はもっとざらに有ることでしょ。地球に送り込まれていた宇宙人エージェントの観察報告書に有ったはず!(爆)最も納得のいかなかったのは、宇宙人達の住む星もかつては環境破壊をしてしまい取り返しのつかない所まで行ったのを努力で再生させたと言うのですよ。ならば、この地球も再生のチャンスが与えられても良い筈だし、数十倍もテクノロジーが進んでいる宇宙人の再生ノウハウを教えてくれたら美しい地球に生まれ返らせられるでしょう!?

宇宙人の目的が地球を侵略して自分達の星にするためだと言うのなら、人類を抹殺すると言う理屈は納得できるのですが、地球と言う星を救う為に問答無用で人類を抹殺しようとするのは考えにくいです。高度な文明や科学技術がある程度発展している人類なんだから説明されれば理解できるし変えられますよ。やればできる子なんですから!そんな事は人類以上の発展を遂げている宇宙人には安易に分かる筈。こんな単純な理屈が合わないシナリオを見せられると「私の思考が制止する」のですよ!

「地球が制止する日」
「地球が制止する日」
「地球が制止する日」
「地球が制止する日」
「地球が制止する日」 (12月19日(金)公開)

上映時間≫ 1時間50分
製作年:製作国≫ 2008年12月 : アメリカ
英題≫「 THE DAY THE EARTH STOOD STILL 」
監督≫スコット・デリクソン
出演≫キアヌ・リーヴス / ジェニファー・コネリー / キャシー・ベイツ / ジョン・クリーズ / ジェイデン・クリストファー・サイア・スミス / ジョン・ハム / アーロン・ダグラス 他

ストーリー≫任務遂行のために地球へとやってきた、宇宙からの使者クラトゥ(キアヌ・リーヴス)。クラトゥの謎を解き明かすべく政府や科学者はやっきになる中、今訪れんとする危機に気付いたのはヘレン(ジェニファー・コネリー)と息子(ジェイデン・スミス)だけだった。】
(Yahoo! 映画より抜粋)
来日情報≫12月17日、グランド ハイアット 東京にて来日記者会見。主演のキアヌ・リーヴス他、ジェニファー・コネリー、ジェイデン・クリストファー・サイア・スミス、スコット・デリクソン監督が揃って来日。

ランキング≫全米興行成績は初登場2位
米Yahoo!ユーザー6段階平均評価 「C+」(9712 ratings)
米Yahoo!批評家6段階平均評価 「C-」(11 reviews)



人気ブログランキングへ いつもご訪問ありがとうございます。
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (12)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 映画 「ワールド・オブ・ライ... | トップ | 映画 「天使と悪魔」の感想で... »

12 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
世紀末はもう過ぎたのに未だに地球は… (●流石埜魚水)
2009-05-09 18:54:32
「地球が制止する日」のDVDは、未だ見てません。それにしても地球崩壊、地球侵略のストーリというのは、多いですね。世紀末はもう過ぎたのに、まだこんな映画が出るということは、何ナノかな???
レスです。 (ミスト  (管理人です))
2009-05-10 02:50:32
流石埜魚水さん、こんばんは。
コメントありがとうございます。

>「地球が制止する日」のDVDは、未だ見てません。

★この映画は始まりから30分位は面白そうな雰囲気がしていたんですけど、
 途中から失速して急降下で最後は撃沈ですわ!(^^ゞ
 まぁ、でも受け止め方は人それぞれですから、
 最後まで楽しめた方ももちろん居るとは思いますので
 他の方がどんな感想を書かれるのか楽しみにしています!(^.^)
 
>それにしても地球崩壊、地球侵略のストーリというのは、多いですね。
>世紀末はもう過ぎたのに、まだこんな映画が出るということは、何ナノかな???

★まぁ、この手のストーリーは多いですけど私は案外好きなんです。(^^ゞ
 「アイアンマン」とか「トランスフォーマー」とかも好きです。(^^ゞ
 ロボットの侵略やロケット弾などが飛び交い地球を破壊するんですが、
 そこに勧善懲悪が描かれていたらスカッとするし、
 落ちこぼれ君がヒーローになってしまうのも楽しいから、
 それはそれで楽しんでしまいます!(^_^;)
こんばんは♪ (yukarin)
2009-05-10 21:20:46
TB、コメントありがとうございました。
そうそう観てるほうの思考が停止しちゃいましたよね^^;
映像はきれいだったんですけど残念でした。
キアヌが出てなかったら評価はもっと低かったと思います、、、
こんばんは~♪ (由香)
2009-05-11 00:28:23
お邪魔します♪
これはねぇ~感想を書く気がおきなかったのも頷けます(笑)
キアヌの宇宙人は妙にハマっていましたが(笑)、いかんせんお話が陳腐でした(涙)
最初の方はまだドキドキしたのですが、、、途中から「なんじゃーこりゃー」な展開で、、、
脚本の練り込みが足りなかったんじゃーないかしら?
ちょっと残念な映画でしたよね~
レスです。 (ミスト  (管理人です。))
2009-05-11 00:34:43
yukarinさん、こんばんは。

>映像はきれいだったんですけど残念でした。
>キアヌが出てなかったら評価はもっと低かったと思います、、、

★あのトラックやスタジアムが崩壊していく映像は凄かったですね。
 キアヌの無機質な感じが宇宙人役にピッタリでしたわ!(^_^;)
 リメイクだからって50年も前の殆んどのシーンを踏襲しなくてもいいのに。
レスです。 (ミスト  (管理人です))
2009-05-11 01:15:07
由香さん、こんばんは。

>キアヌの宇宙人は妙にハマっていましたが(笑)、いかんせんお話が陳腐でした(涙)
>脚本の練り込みが足りなかったんじゃーないかしら?
>ちょっと残念な映画でしたよね~

★この前のレスにも書いたんですけど、無機質感が漂っていましたね!(笑)
 やはり50数年も前の脚本だからゆるかったんでしょうか?
 ほんと、出だしは期待させてくれたのに残念でした。
TBありがとうございました (sakurai)
2009-05-13 15:03:25
オリジナルは未見ですが、この映画の一番の見所は、静止した瞬間。
飛んでる飛行機は、ばたばた墜落するし、静止したことによって起こるであろう未曾有の惨事が、こっちのリメイクでは甘すぎる!!らしいです。
レスです。 (ミスト  (管理人です))
2009-05-13 15:33:22
sakuraiさん、こんにちは。

そうそう、プリズンのティーバッグが出ていましたよね!
私、この映画去年観たのを思い出しながら感想を書いたので、
ティーバッグが貫禄の無い大佐役で出ていたのをすっかり忘れていました!(笑)
他の役をやっていてもプリズンのキレキャラが邪魔して仕方がなかったです!
Unknown (moriyuh)
2009-05-28 16:54:05
こんにちは。
TBありがとうございました。
お返しが遅くなりすみません。

>宇宙人の目的が地球を侵略して自分達の星にするためだと言うのなら、人類を抹殺すると言う理屈は納得できるのですが、地球と言う星を救う為に問答無用で人類を抹殺しようとするのは考えにくいです。


なるほど…そうですよね。
私は???だらけでしたので、そのようには考えられませんでしたよ~。




レスです。 (ミスト  (管理人です))
2009-05-29 00:42:32
moriyuhさん、こんばんは。

>こんにちは。TBありがとうございました。
>お返しが遅くなりすみません。

★こちらこそ、古い記事にTBですみません。(^^ゞ
 コメントまで書いてもらってありがとうございます。

>私は???だらけでしたので、そのようには考えられませんでしたよ~。

★オープニングのシーンなんかも私は???だったりします。(^_^;)
 あんな極端なシチュエーションでなくてもぉ!って思いましたわ。
 ある意味、いろいろツッコミどころ満載の楽しい映画でした!(笑)

TB,ありがとう! (mrsピッキー)
2009-06-06 05:28:38
ブログをしばらくお休みしていたので、TB,遅くなっちゃってゴメンネ!

この映画はNew と OLd、両方とも観たので、両方のTBを送ったのでヨロシク!
レスです。 (ミスト  (管理人です))
2009-06-06 12:21:07
mrsピッキーさん、こんにちは。

>ブログをしばらくお休みしていたので、TB,遅くなっちゃってゴメンネ!
>この映画はNew と OLd、両方とも観たので、両方のTBを送ったのでヨロシク!

★いいえ、TBレスありがとうございました。
 オリジナルとリメイクの両方を、別に比較する必要はないけど、
 違いを見比べるのも面白いですね。
 当時と今の世間の物の考え方とか価値観の違いがハッキリ分かりますよね。

 スターウォーズも50年後位にはリメイクされるのかなぁ?(^_^;)

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。