電脳アニメパス

アニメ及び周辺文化に関する雑感

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

週刊アニメ定点観察 Vol.464 (1/4)

2005年10月27日 | 週刊アニメ定点観察
期間:05/10/17~05/10/18

◎はっぴぃセブン ~ざ・テレビまんが~
 (第3話)
 開運研究会に女にもてないからって相談に来た先生。女にもてないのも禍神とか穢れの仕業に出来たら楽でいいわな。
 しかし、この先生、自分から相談に来ておいて石にお祈りするのを拒否してるって、ひどいね。いや、信仰上の理由だからとかいうのならわからんでもないけど……
 で、代わりに先生を笑わせるって……要するに本人を幸せにして負のパワーを正のパワーに転換できれば穢れの方から去っていくってかい。
 しかし、穢れを払った途端にいきなし元教え子と結婚って……恋愛ってそんな簡単なものなのか?

◎ブラック・ジャック
 (第45話)
 ブラック・ジャックの学生時代の友人、ゲラ……はいいけど、ブラック・ジャックの通ってた頃の学校にしては校舎がコンクリート作りで新しそうだね。
 それにしても、ブラック・ジャックが医者になるまでずっと入院していて、新米医師のブラック・ジャックが手術をしてようやく治ったって……それまでの医者は藪医者ばかりだったのか?
 で、ブラック・ジャックは成功とばかりに意気揚々と帰っていったけど、敗血症で肺炎をこじらせて死んだって……長年の闘病生活で体力が弱ってたからだろうけど、他の医者はそれがわかってたから手術をしなかったのか? そうするとブラック・ジャックが殺したようなものだけど……
 しかし、ゲラを助けるために医者になったとか言ってたけど、ホンマか? てっきり、自分を助けてくれた本間丈太郎に感銘して医者を目指したとか思ってたんだけど……それに、なんか他の人間と机を並べて仕事してるみたいだから当時は無免許医じゃなかたんだろうけど、いつからどういう経緯で無免許医になったんだ? 医師免許って交通免許みたいに定期的に切り替えが必要だとは思わないんだけど……

◎名探偵コナン
 (第416話)
 小五郎と横溝以外は部屋に入るなって……そういうことはロックを外す前に言えよ>コナン。

◎チャンス トライアングルセッション
 (第5話)
 課題曲に失敗した3人。失敗したのはアカリとノゾミに足を引っ張られたからだとばかりのジュンだけど、失敗の烙印を押されたのは3人一緒だというアカリの指摘に反論できずに再練習に渋々付き合ってるとは、いとおかし。
 さっそくSクラス入りかい<ユウキ。ユウキの参入を3人に失望して切り捨てられるからだと考えたジュン。自分だけ挽回しようと例によって単独行動。アカリとノゾミはなんとかユウキとうまく付き合おうとしてるところ。これじゃ、どう考えても尻尾を切られるのはジュンだろ。おまい、少しは身の程を考えろよ。
 なんか同じ歌(ED曲だけど)を知っていたアカリとユウキ……2人とも孤児で本当の親のことを知らないみたいだけど、何か同じ出生の秘密がありそうだな。

◎D.C.S.S.~ダ・カーポ セカンドシーズン~
 (第16話)
 海で純一に近付いたら音夢がいて邪魔だってのはわかるけど、いきなしすっぽんぽんって、どういう夢を見てるんじゃいっ!>アイシア。
 散らかりまくったアイシアの部屋を見かねて片付けてる音夢。ボロボロのマントも洗濯してるんだけど……
 純一と音夢がべたべたなのを見て不機嫌なアイシア。部屋を触られて音夢に怒りまくって、おまけにマントが無けりゃ魔法の修行は出来ないってか。なんか変なとこに拘るやつだな。
 枯れない桜のところで美咲と出会ったアイシア。しかし、お昼はこんなことに来るのが日課だって、美咲も暇だね。ま、夏休みだけの話だろうけど……
 純一が音夢と一緒だからことりも幸せだと言ってる美咲。いや、それはおまいの感覚であって、ことりもそうだとは限らないと思うぞ。それにしても、やっぱし頼子の記憶って美咲に受け継がれてるんかい。
 美咲に他の人も純一が好きだと聞いたアイシア。環の神社にやってきてるけど……面と向かって純一が好きかと言われたら、さすがの環も矢を射損ねるかい。おや、こいつ純一の許婚だったってか? それにしては前作では純一にそういう相手がいる素振りはまったく無かったんだけど……それじゃ、音夢とさくらが対立してる場合じゃないだろ。どうでもいいけど、照れ隠しに矢を乱射するのは危ないからやめろよ。
 例の喫茶ムーンライトで自作の原稿を朗読してるななこ……おいおい、ほかに客はいないのかも知れないけど、恥ずかしくないのか? しかし、浅野真澄そのまんまの声だね。ああ、本人が朗読してたんじゃなくて、アイシアのイメージボイスか……
 どうでもいいけど、小鍋で弁当箱の代用はするなよ>水越姉妹。いつものペースで眞子の心情を声に出して語ってる萌。ま、眞子の性格からすると萌以外に他の人間がいる前では絶対に認めないだろうけどね。
 みんな純一が好きってことで最後に杉並のことを思い出したアイシアだけど……怪しげな想像の世界には行かないのか。
 しかし、みんな純一の世話になったとか言ってる美春だけど……おまいにその記憶あるのか? 世話になったのは美春ロボの方だと思うんだけど、それを後から暦にでも聞いたのか、それとも美咲みたいに記憶を引き継いでるとかなのか?
 アリスに、それじゃアイシアはどうかと聞かれて戸惑ってるけど……まだまだこれからってとこだろうね。しかし、夕暮れになってからマントを持ってきても意味無いだろうに<純一。

 どうでもいいけど、なんか今回の話、好きの意味合いを混同してるようにしか思えんのだけどね。そりゃ、過去のある時点での各人の純一に対する感情は同じ程度だったかも知れないけど、現時点では完全に恋愛関係に至ってるのは音夢だけで、他の連中は心の整理をつけて一歩か二歩かそれくらい下がって二人の様子を見てるってところ。
 ただし、唯一心の整理が付かなくて食い下がろうとしてたのがことりって感じだろ。ここでことりを他の連中と同じ扱いにしてしまったら意味無いと思うんだけど……
 しかし、美咲が頼子の記憶を受け継いでいて、そこらをクリアしてしまってるというのは納得行かないね。やっぱし、美咲には窓から純一を見て満足してるんじゃなく、そこから一歩踏み出してほしいからねぇ。
 これじゃ、美咲はとっくに整理が付いてて、ことりも前回で踏ん切りがついたって感じで、どっちも今後リベンジを掛けてくるって展開の可能性は極めて低くなってしまったって感じだね。ま、どのみち、今後のメインはアイシアなんだろうけど……

◎Canvas2~虹色のスケッチ~
 (第3話)
 街で子供たちに風船配ってるクマさんから風船を分捕ってるエリス。ロリキャラにしか出来ない横暴だな。で、喫茶店で困った表情をしてる可奈を見掛けた浩樹だけど……
 『Doす恋!ちゃん娘LOVE』(那珂野際)……いったいどういうセンスの小説なんだ?
 それは可奈の書いた作品みたいだけど、恋愛小説なのに恋愛体験が無いからリアリティが無いってか。それを指摘した責任でデートに付き合せれてる浩樹、ご苦労さんね。で、そのデートを尾行してるエリスと霧……暇だね。
 まずは喫茶店でお茶……って、メイド喫茶かいっ! しかし、可奈の担当の編集のねーちゃんって、なんか霧の知り合いみたいなんだけど、大学の同期とかそんな関係か?
 次はプリクラ……って、携帯にデジカメ標準装備の時代になってもプリクラってまだ流行ってるのか? しかし、コスプレしてまでプリクラ撮るか?
 今の女子高生はデートで鬼ごっこするのが定番なのか。しかし、可奈を追いかけてる編集のねーちゃん。その走りっぷり、霧と互角だな。
 自分の夢で作家になったのに、やりたくない仕事を押し付けられたりで迷ってスランプになってるという可奈。いや、デビューしたててやりたくない仕事でも次々に来るってのは、そりゃ才能が認められて期待されてるってことだぞ。
「夢を追いかけるって辛いよな。夢を諦めるほうが楽に思える……実際は逆なのにな」
 最後の言葉に何か実感がこもりすぎだな<浩樹。こいつもまだ絵を捨て切れてないって話か。
 エリスと霧の尾行に気付き、浩樹にお別れのキスを迫ってる可奈。いや、弘樹が手を出したらどうするつもりだったんだろ?
 毎度毎度エリスと霧に昼食のおかずを取られてる浩樹……哀れね。

 しっかり過ぎる女の子ってのは付き合ってたら物凄く圧迫感を感じるだろうね。

◎Angel Heart
 (第3話)
 XYZのキーワードを頼りに、リョウを探してさまようグラス・ハート。路地裏でうずくまってるところを、通りかかったおっさんに新宿東口の掲示板の話を聞いてるんだけど……掲示板は1年前に撤去されてたって、ま、よくある話ね。
 そりゃ、携帯でみんな連絡取り合う時代になったら掲示板なんか、怪しげな連中の暗号通信に使われる不穏な場所になるだけだから、撤去も当然だろうけど……これじゃリョウがやる気になってても依頼の受けようが無いよな。
 かつて掲示板があった場所で卒倒したグラス・ハートを助けたリョウ。運んだ先の医者がさっきのおっさんってか。

◎闘牌伝説アカギ(新)
 (第1話)
 麻雀には興味ないし、何の魅力も感じない作品だね。パス。

◎ラムネ
 (第2話)
 一緒にお風呂とはうらやましいね。
 先週の七海と同じパターンでベッドの脇に落ちてる健次……似た者夫婦ってとこか。
「近衛さん……言ってみただけ」
「じゃ、じゃあ……友坂くん……言ってみただけ」
 呼び方が全然似合わんね。
 鈴夏の友人の佐倉裕美に校外学習に参加するかどうか聞かれてる健次だけど、バレンタインのチョコとか思い出して七海の機嫌を損ねてるとは、マヌケ。結局、校外学習に参加しないってことで機嫌を取ってるか。
 しかし、回想ばかりで物語の進まない作品だね。

◎舞-乙HiME
 (第2話)
 学園長に直訴したからって入学できるとは限らんだろうに。しかし、さっそくアリカに手を付けようとしてるのか?>シズル。
 おいおい、アリカが王位継承者かもしれないってか。アリカが母親だと思ってるのは城から王女を連れ出したオトメだったってところか。
 呪いを見られたシホに追いかけられて学園中を逃げ回ってるアリカ。災難ね。で、行き付いた先が審議会で、ニナと武闘で対決して勝った方が学園に残るって話に……いや、アリカにとってはチャンスだけど、ニナにしたら嫌な話だろうね。

◎地獄少女
 (第3話)
 野球部のエース・花笠に痛めつけられて、内臓破裂で死んだ後輩部員。不祥事の発覚で出場停止を避けるために自分がふざけたことにしてた岩下だけど、被害者が死んだことでバットでの撲撃が発覚。
 花笠はまったく他人事のように知らない振りって、酷いやつ。こういうやつが超高校級の右腕ってことでちやほやされてるとは、世の中腐ってるね。で、罪はすべて岩下に着せられ、誰も無実を信じてくれないって凶悪。
 しかし、「野球は生きるか死ぬかの真剣勝負」には笑った。

◎魔法少女リリカルなのはA's
 (第3話)
 なのはの魔力の源であるリンカーコアが小さくなってるって、リンディたちの口ぶりでは初めての事件じゃないみたいね。修復中のレイジングハートとバルディッシュは、何かタダじゃすまない感じ。
 敵の使ってる魔法はベルカ式という対人戦闘に特化した危険な魔法ってかい。
 クロノの担当教官だったグレアム提督の面接を受けてるなのはとフェイトだけど……このグレアムってこの地球の出身でイギリス人だってかい。
 今回の事件が担当になったリンディたちだけど、アースラは修復中で使用不能。事件の中心はなのはの世界が中心で、時空管理局本部からは中継ポートを使わないと転送できない場所ってことで、現地に作戦本部を設置……って、なのはの近所のマンションかい。で、エルフとユーノくんはペットモード。しかし、エルフは小犬にイメチェンかい。
 さっそく、すずかとアリサが遊びに来てるし、なのはの家にも挨拶ってか。で、なのはと同じ学校に通うことになってるフェイト……
 敵の連中もはやての家が本拠地だから、作戦行動は出張出来る範囲ってか。ご苦労さんだね。
 エイミィに届いた本局のメンテナンススタッフのマリーからの通信。レイジングハートとバルディッシュの修復にはCVK-792とかいう部品が足りないってかい。で、それってのはベルカ式のカートリッジシステム。なんか本来必要な部品ではないような感じだけど、どっちも対人戦闘魔法に特化した形態に進化しようとしてるってか。

◎ぱにぽにだっしゅ!
 (第16話)
 建設中のビルの鉄骨に座って何かメールを打ってる一条さん……相変わらず謎の人だね。
 一条さんが学校休んだからって、ここ数日奇妙な行動をしていたと言ってるベッキーだけど、奇妙な行動してるのはいつものことだろ。
 ウェディングドレスを見て涙を流してる一条さん……はいいけど、何かカニに拘りすぎだな<姫子。で、さすがの諜報部も一条さんは調べきれないか。しかし、いつの間にか諜報部に引きずり込まれてる来栖と宮田って……
 で、ベッキーたちの一条さん追跡作戦だけど、何か完全にRPGの世界になってるな。しかし、都と手錠でつながってる6号がいいね。
 おいおい、一条さんのメール相手って宇宙人の艦長だったんかい。
 路地でおでこが引っ掛かってる都。脳が発達してるのは良いけど、学年55位って、そりゃ何ともいえない微妙なポジションだね。
 あたり一帯、一条家だらけの一条時空。何か尋ねると爆発を繰り返す一条さんの妹。そしてルパン走りをする一条さん。説得しようとするベッキーにヘルメットとマスクをつけてプラカードで抗議を示す一条さん……あんさんは中核派か?
 一条さんを連れ出した車の男……艦長だな。で、一緒にソーラン節を歌ってるけど……いきなし衛星軌道上からのビーム攻撃。こいつら艦長殺すのは良いけど、一条さんを殺したら問題なんじゃないのか?
「私はいつもの姿の方が好きですよ」
 宇宙人の正体知ってるんかい。で、涙の正体は花粉症って、べたなオチね。

 勇気部に捕まってしまった諜報部の3人は良いけど、中には一条さん。怪しげな入部試験に失敗して落とされる綿貫。来栖も宮田ももう二度と外には出られそうに無いな。哀れ……
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【DCSS】初音島桜前線注意報... | トップ | 週刊アニメ定点観察 Vol.464 ... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。