電脳アニメパス

アニメ及び周辺文化に関する雑感

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

週刊アニメ定点観察 Vol.468 (4/4)

2005年11月25日 | 週刊アニメ定点観察
期間:05/11/20~05/11/20

◎交響詩篇エウレカセブン
 (第31話)
 いきなし首都の軌道エレベーターから下りてきた賢者だか賢人だかいうおばはん。なんか軌道上に移民船があって、この星の人類はそんなに遠くない過去に地球から移民してきたみたいだけど……
 レントンとべたべたなエウレカだけど、ニルバーシュが暴れ始めたってキスはお預けとは、惨めね>レントン。
 ニルバーシュは本来の姿に戻されようとしてることが気に入らないって暴れてるみたいだけど、そのイメージを具体化したら飛行機タイプになりたいってかい。
 デューイの連れていたアゲハとか言うガキたちの作戦によりいきなし人類対コーラリアンの最終戦争が始まったみたいだけど……町に住む民間人がグチャグチャ殺されてる光景って、あんまし日曜の朝から見たい映像ではないね。

◎ふたりはプリキュア Max Heart
 (第38話)
 母親からパリに来ないかって手紙を受け取ってるほのか。どう声をかけたら良いのかで悩んで周囲に相談してるなぎさだけど……志穂と莉奈じゃまともな相談相手にはならんわな。もっとも、それはなぎさと同じレベルって話だけど。
 キャッチボールをしないかってほのかを連れ出したなぎさ……キャッチボールって、ラクロスかいっ! しかし、いきなしラケット渡されて出来るものなのか? いや、ベローネ学園では体育の授業でやってるのかもしれないけど。
 結局、パリ行きはそんなに答えを急いでる話じゃ無かったのね。
 こりゃ、今シリーズの最後でなぎさはパリに引っ越していって、次のシリーズは新しいホワイトが来るとかいう伏線なのかねぇ。

◎雪の女王
 (第26話)
 ホルガー伝説……は良いけど、文字通り、そういう伝説があるって話が狼のホルガーの名前の由来として触れられただけで、物語が語られてるわけじゃないのがインチキ臭い。ま、昔、雪の女王の恋人だったのがそのホルガーって話だけど……それとラギと雪の女王の出会いが語られてるのが今後の伏線かねぇ。
 それは良いけど、ゲルダがカイを追って雪の女王の城を目指してるのはわかるんだけど、ラギはどこに向かって旅を続けてるんだ? ラギには前に語られたように死んだ部下たちの遺志を果たして回ってるって側面もあるから、単純にゲルダに付き合って雪の女王の城を目指すはずはないように思うんだけど……

《おまけ》
◎帰ってきたウルトラマン(再)
 (第30話)
 ハイキングに出掛けて山で道に迷ってる坂田と次郎。いや、ハイキングってレベルの場所じゃないように思うんだけど……
 そこで発見した牛神が祭られてる祠。日本で牛を祀ってるのは珍しいとか言ってるけど、昔は農作業に無くてはならない家畜だったし、牛頭天王を祀った神社とか全国にはたくさんあると思うぞ。
 そこを通り掛った地元の老人の小屋に一晩泊めてもらうことになった2人だけど、同じく道に迷った学者とその助手らしき2人連れとも一緒。
 翌朝、老人の案内でなぜか大量の水牛の骨のある場所に出くわした一同。昔この血が水中にあった証拠だと、骨を持ち帰ろうとする学者たちだけど、牛神の祟りがあると言って恐れる老人。坂田は老人の心情を配慮して写真を撮るだけにしろと忠告するけど、聞く耳持たずの学者たち。なんか妙に手際よく骨を持ち出し始めたのだけど……
 そこに現れた水牛の怪獣オクスターによって学者たちは殺され、坂田と次郎だけが何とか助かりMATに通報してるって展開。
 で、いつものごとくウルトラマンの出番……は良いんだけど、オクスターに沼の中に引きずり込まれ、うまく戦えないウルトラマン。そこで、いきなし沼の水を蒸発させると言う反則技。しかも……
「オクスターはあまりに長く水中で暮らしていたため、水中でしか呼吸が出来なくなっていた」
 おい、いくらなんでもご都合良すぎる設定だろ。それじゃ、学者たちを襲った時とか、平気で沼から出てるのは何なんだ?
 呼吸が出来ずに苦しんでるオクスターを見て「仲間のところに帰れ」と一方的に嬲り殺しにしてるウルトラマン……凶悪だね。

◎ウルトラマンマックス
 (第21話)
 日本の山奥に出現した珍獣ゴモラザウルス……はいいけど、そんなのが普通に生息してるフリドニヤ共和国っていったいどんな国じゃい。
 で、そのニュースでコメントを求められてる宮原香波とかいうねーちゃん、ゴモラザウルスを密輸したのはGSTEとかいうグリーンピースとオウム真理教を足して2で割ったような犯罪組織だと言ってるけど……
 いきなし巨大化して現れてるゴモラ……って、おまいら何の前提も無くその名前を使うことを疑問に思わないのか?
 陥没で地下に閉じ込められた隊長と宮原。そこにはGSTEの研究施設……こんなとこに引きこもって死ぬまでゴモラザウルスの生物兵器化の研究をしてたって、素材のゴモラザウルスが密輸品じゃなくても、とんでもないキチガイ集団だな。
 残された父親の日記を感慨深げに読んでる宮原だけど……そこに書かれてたのは徹底的な犯罪者の妄想。嫌になるだろうね。いまどきここまで徹底したマッドサイエンティストなんかいないね。
 暴れまくるゴモラに父の怨念を見てる宮原。その前に立ちはだかってゴモラを止めようとしてるけど……どう考えても無理だろ。だいたい、コミュニケーションが成り立つ以前におまいの存在なんかゴモラは気付いてないぞ。
 マックスに切られたゴモラの尻尾……トカゲの尻尾かいっ!

 しかし、わざわざ人気投票1位で出してきた怪獣にしては、普通の怪獣なみの弱さだな。ま、もっとも人気投票自体、入れてほしい怪獣だけ選択肢が用意されてるみたいな典型的な誘導質問だったような気がするけど……

◎仮面ライダー響鬼
 (第40話)
 ヒビキに弟子入りを断られてふてくされて学校をサボってる桐矢。見舞いに行ってその話を聞き、自分も弟子入りのことを意識してるガキだけど……ヒビキに弟子入りを断られてるとは、哀れね。
 イブキにも断られ、トドロキにも断られてる無節操な桐矢。で、挙句の果てにあきらに弟子入りってかい。もうメチャクチャだね。で、よせば良いのにガキまで対抗して弟子入りしてるし。でも、あきらに弟子を取れる資格なんかあるのか?
 入ってはいけない移動する森……木霊の森とかいうのが今度の魔化魍みたいだけど、ヒビキとイブキが連絡取れなくなったからって、あきらに応援(というか伝言役)の要請。でも、師匠のイブキでさえ連絡取れないあきらなのに、よく日菜佳が連絡取れたね。
 で、森に入った途端、いきなし変身しようとしてるあきら。おいおい、こいつももう変身できるレベルだったのか? いや、イブキと離れて一人で修行してたのかもしれないけど……例のことがあるから、なんか暴走でもして闇に乗り込まれそうな気配がするのは気のせいか?
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 週刊アニメ定点観察 Vol.468 ... | トップ | 【DCSS】初音島桜前線注意報... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。