kintyre's Diary 新館

野球(西武ファン)や映画観賞記等を書き綴っています。野球のオフ期には関心の高いニュース等も取り上げています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

映画『カウボーイ&エイリアン』を観て

2011-11-24 17:33:04 | アメリカ映画 2011

11-78.カウボーイ&エイリアン
■原題:Cowboys & Aliens
■製作年・国:2011年、アメリカ
■上映時間:118分
■料金:1,800円
■鑑賞日:11月19日、TOHOシネマズ六本木ヒルズ


□監督・製作総指揮:ジョン・ファヴロー
□脚本・製作:ロベルト・オーチー、アレックス・カーツマン
□脚本:デイモン・リンデロフ
□脚本・スクリーン・ストーリー:マーク・ファーガス、ホーク・オストビー
□撮影監督:マシュー・リバティーク
□編集:ダン・レベンタール、ジム・メイ
□美術:スコット・チャンブリス
□衣装デザイン:メアリー・ゾフレス
□音楽:ハリー・グレッグソン=ウィリアムズ

◆ダニエル・クレイグ(ジェイク・ロネガン)
◆ハリソン・フォード(カーネル・ウッドロー・ダラーハイド)
◆オリヴィア・ワイルド(エラ)
◆サム・ロックウェル(ドク)
◆アダム・ビーチ(ナット・コロラド)
◆ポール・ダノ(パーシー・ダラーハイド)
◆ノア・リンガー(エメット・タガード)
【この映画について】
「もし侵略型エイリアンが西部劇の時代に現れたら」。そんなスコット・ミッチェル・ローゼンバーグの発想を、CG技術を駆使し映像化。記憶を失くしているが滅法腕が立つガンマン、町を力で牛耳る権力者、謎の女…。そんな西部劇的な背景に、突然エイリアンの飛行物体が現れる。その違和感がこの作品の醍醐味だ。とはいえ、本作に出てくる西部は“西部劇”的な要素として機能しているだけで、リアルさはない。この映画の世界そのものが、地球に良く似たパラレルワールドにも感じる。
ダニエル・クレイグの寡黙だが腕が立つキャラクター、そして残酷な町の権力者を、何とハリソン・フォードが演じている。監督は、『アイアンマン』シリーズのジョン・ファブロー。(この項、gooより転載しました)
【ストーリー&感想】(ネタバレあり)
1873年、アリゾナ。一人の男が荒野で目を覚ます。なぜ、ここにいるのか、自分が誰かさえもわからない。そして、腕には奇妙な腕輪をはめられている。自分のルーツを探るべく西部の町へとたどり着くが、そこはダラーハイドという男に支配された町だった。
偶然訪れたバーで、出会ったばかりのはずの女が話しかけてくる。“あなた、何も覚えてないの?”その女は何か知っているようだ。そしてその夜、西部の町の夜空に突如として未知の敵が襲来。それはかつて見たことのない脅威であった。立ち向かえるのは記憶を失った男だけしかいない。いったいこの男は何者なのか。その正体は、敵か味方か。そして侵略者の目的とは。想像を絶する巨大な敵が夜空を満たす時、男の手にはめられた謎めいた銀の腕輪が青い閃光を放ち始めた……。

荒唐無稽な内容でありながらも、スピールバーグが製作総指揮に加わっているのでストーリー的には決して散らかってはいない。タイトルからは中身の想像は付きづらいのだが、実際にはロネガンとダラーハイドという二人の大物カウボーイの話でそこに突如としてエイリアンというか宇宙船が攻撃を加えて飛来する展開だが、基本的には西部劇映画である。
記憶喪失に陥った男の前に現れた集団、それをいとも簡単に叩きつぶしたロネガンを演じるジェームズ・ボンド俳優のダニエル・クレイグは英国人だがカウボーイ姿中々似合っている。このオープニングからして西部劇らしさが充分に発揮されていて、ロネガンが流れ着いたのが砂漠の田舎町で、町を牛耳っているのがハリソン・フォード演じるダラーハイドという構図。
当然ながら町にはバーがあり、そこが社交場となっていて、そこにダラーハイドのどら息子パーシーが騒動を引き起こし、よそ者のロネガンがボコボコにする。パーシー役のポール・ダノが演じるどら息子役も板についていた。

まあ、そんなこんなで記憶喪失だったロネガンの記憶が徐々に蘇り、そこで謎の美女エラが盛んにロネガンに付き纏うのだが、エラを演じているのは「トロン:レガシー」で一躍有名になったオリヴィア・ワイルド。このエラが後半になると重要な役目を担うのだが、その正体は実は宇宙人で地球人の姿をしているという設定は驚きだった。
最後は、ネイティヴ・アメリカンとダラーハイドとロネガンらが団結してエイリアンらを打倒するのに成功するのですが、エイリアンの姿はどこか中途半端で、エイリアンのロケット型基地?より途中で登場した砂漠の中に客船がさかさまに転覆していた映像のインパクトの方が強かった。

ストーリーとしてはどのパートも程良く纏まっていた。ハリソン・フォードとダニエル・クレイグの新旧2
大スターの共演も脚本構成上、二人の登場シーンを上手く配分していて、あくまでも二人が主役であるという位置付けになっていた。

『映画』 ジャンルのランキング
コメント (2)   トラックバック (65)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 映画『三銃士/王妃の首飾りとダ... | トップ | 映画『マネーボール』を観て »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんにちは (iina)
2011-12-30 10:42:17
ことしは、スティーヴン・スピルバーグがからんだ映画を2本観ていました。
kintyreさんは、年間70~80本観賞とは多いですね。iinaのことしは、6本と少なかったです。
それにしても思うのは、どこのブログもTBは多いのにコメントが少ないとか0という風潮です。
TBは放ちっぱなしで済み、後腐れなくてすむ気安さがあります。とともに、味気なさを感じる
ものです。
というわけで、TBとコメントいただいた方にご挨拶を心がけています。
>こんにちは (kintyre)
2011-12-30 16:51:25
>iinaさん、こんにちは
今年はスピールバーグの監督作品は少なくても、製作で関わっていた作品は多かったと記憶していて、私は「スーパー8」を観ました。
私の今年の観賞本数は恐らく90本位のような気がします。

コメントの件ですが、私のブログもTB多いのですがコメント少ないです。これからも宜しくお願いします。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

65 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
2011年9月30日 『カウボーイ&エイリアン』 よみうりホール (気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!))
今日は、『カウボーイ&エイリアン』 を試写会で鑑賞です。 yaplog!さんのご招待でした もっと当ててくれると嬉しいのだが、5月以来かな・・・(もう忘れてしまったくらい過去) 【ストーリー】  過去の記憶をなくした男(ダニエル・クレイグ)が砂漠の町アブソリュー...
カウボーイ&エイリアン (あーうぃ だにぇっと)
カウボーイ&エイリアン@よみうりホール
『カウボーイ&エイリアン』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「カウボーイ&エイリアン」□監督 ジョン・ファヴロー□脚本 ロベルト・オーチー、アレックス・カーツマン、デイモン・リンデロフ、マーク・ファーガス、 ホーク・オストビー□キャスト ダニエル・クレイグ、ハリソン・フォード、オリヴ...
カウボーイ&エイリアン(試写会) COWBOYS & ALIENS (まてぃの徒然映画+雑記)
エイリアンが攻めてきて人類が迎え撃つ、というよくある話ですが、迎え撃つ人間側がカウボーイと盗賊、そしてアメリカ先住民という普通に考えたら宇宙人にかないっこないような面々です。戦闘シーンでも身体能力や武器で圧倒的に宇宙人が勝っていて、人間が最後に勝つの....
カウボーイ&エイリアン (映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評)
カウボーイ&エイリアン [DVD]ジェームズ・ボンドとインディ・ジョーンズが共に闘う、荒唐無稽な珍作「カウボーイ&エイリアン」。西部劇とSFをドッキングさせるなど、どうみて ...
カウボーイ&エイリアン (LOVE Cinemas 調布)
製作総指揮スティーヴン・スピルバーグ、製作ロン・ハワード、監督がジョン・ファブローという豪華なスタッフが送るSFアクション大作だ。西部劇時代のアメリカにエイリアンが現れ住民を拉致する事件が起こる。記憶を失っている主人公は、左腕にはめた謎の武器で戦いなが...
無理が通れば道理引っ込む (MESCALINE DRIVE)
2011年10月10日、体育の日。運動会が催されているであろう巷を横目に映画を観る。つくづくインドア派。この日、有楽町はよみうりホールで試写会が催され、「カウボーイ&エイリアン」を観た。 ダニエル・クレイグが主演し、ハリソン・フォードとオリヴィア・ワイルドが脇...
カウボーイ&エイリアン (佐藤秀の徒然幻視録)
公式サイト。原題:Cowboys & Aliens。製作スティーブン・スピルバーグ、ロン・ハワードら、ジョン・ファヴロー監督。ダニエル・クレイグ、ハリソン・フォード、オリヴィア・ワイルド、 ...
カウボーイ&エイリアン (そーれりぽーと)
『カウボーイ&エイリアン』、んー、カウボーイ&エイリアンw なんで西部劇+宇宙人侵略ものやねん。 『エイリアンVSヴァネッサ・パラディ』を彷彿とする不安と覚悟を胸に『カウボーイ&エイリアン』を観てきました。 ★★ みなまで語るまい。 想像通り。 ダニエル・ク...
カウボーイ&エイリアン  監督/ジョン・ファヴロー (西京極 紫の館)
【出演】  ダニエル・クレイグ  ハリソン・フォード  オリビア・ワイルド 【ストーリー】 19世紀末の西部アリゾナ。一人の男が荒野で目を覚ます。男は記憶を失い、自分が誰かもわからない。しかも腕には奇妙な腕輪がはめられていた。彼は町にたどり着くが、そこはダラ...
カウボーイ&エイリアン (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★【2点】(16) すべてが中途半端なのは無理な舞台設定のせい?
『カウボーイ&エイリアン』・・・物足りない印象なれど (SOARのパストラーレ♪)
エイリアン・ラッシュにしてスピルバーグ・ラッシュ。 ここ最近のそんな流れに乗っかる作品がまたひとつ。とはいえ西部開拓時代にエイリアンが現れたら・・・という発想は斬新だしきっと面白いに違いない。製作陣にはビッグネームが名を連ね、しかもダニエル・クレイグに...
カウボーイ&エイリアン (映画の話でコーヒーブレイク)
前売り券を買ってこんなグッズをいただきました。 LEDライト付きのリングです。                         青く光ります。     ************************        カ ウ ボ ー イ & エ イ リ ア...
「カウボーイ&エイリアン」 (みんなシネマいいのに!)
 西部開拓時代のアメリカで、記憶喪失のカウボーイが、対立していた町を支配する権力
カウボーイ&エイリアン (だらだら無気力ブログ!)
タイトルからは予想してたけど・・・。
劇場鑑賞「カウボーイ&エイリアン」 (日々“是”精進! ver.A)
カウボーイが、エイリアンと出遭った・・・ 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201110220001/ Cowboys & Aliens posted with amazlet at 11.10.18 Varese Sarabande (2011-08-16) 売り上げラン...
「カウボーイ&エイリアン」 タフガイは一人、街を去っていく (はらやんの映画徒然草)
「プレデター2」のラストで、プレデターの宇宙船の中で古い拳銃が映るんですよね。
「コンテイジョン」 情報パンデミック (はらやんの映画徒然草)
タイトルの「コンテイジョン(CONTAGION)」は「接触感染」という意味らしい
カウボーイ&エイリアン (映画三昧、活字中毒)
■ 試写会にて鑑賞カウボーイ&エイリアン/COWBOYS & ALIENS 2011年/アメリカ/118分 監督: ジョン・ファヴロー 出演: ダニエル・クレイグ/ハリソン・フォード/オリヴィア・ワイルド/サム・ロックウ...
カウボーイ&エイリアン (とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver)
多少突っ込みどころはあるものの、エイリアンが西部の町に侵略したらどうなるか描いた娯楽作品になった。これはある意味、ほんとうにおもしろい。南北戦争の10年後、もう西部はほとんど開拓者が足を踏み入れている。そこにエイリアンが登場したらどうなるか、違和感なく描...
カウボーイ&エイリアン (Akira's VOICE)
娯楽と痛快に欠ける。  
「カウボーイ&エイリアン」足し算がマイナス (ノルウェー暮らし・イン・原宿)
こちらは「スーパーエイト 8」と違って、説得しても分かってもらえなかったようで・・・・・ 物分りの良すぎるカウボーイ&分からず屋のエイリアンのお話。
カウボーイ&エイリアン/ダニエル・クレイグ (カノンな日々)
初めて予告編を観たときは「『バック・トゥ・ザ・フューチャーPART2』?」と思いましたけど、どうやらそうではなくて『戦国自衛隊』みたいです。たぶんそれも違うと思いますが西部 ...
ジョン・ファヴロー監督 「カウボーイ&エイリアン」 (映画と読書とタバコは止めないぞ!と思ってましたが……禁煙しました。)
今日(2011年10月28日)は久々に映画を2本観てきました。 1本目は西部劇とSFをミックスした冒険活劇「カウボーイ&エイリアン」 公式サイト⇒http://www.cowboy-alien.jp/ 【あらすじ】 1873年、アリゾナの荒野で一人の男(ダニエル・クレイグ)が目を覚...
カウボーイ&エイリアン (とりあえず、コメントです)
ダニエル・クレイグ&ハリソン・フォード主演のSFアクションです。 この2人で西部劇でエイリアンとはどんな物語になるのだろうかと気になっていました。 二人の真剣な眼差しと存在感がさすがにカッコいい作品でした。
『カウボーイ&エイリアン』 (ラムの大通り)
※ちょっとだけネタバレありです。 (原題:Cowboys and Aliens) ----この映画、タイトルからして惹かれるんだけど、 どういうお話? そのエイリアンというのは友好的なの? それとも侵略者ニャの? 「う~ん。 主人公を演じるのがダニエル・クレイグ。 街を牛耳る強...
『カウボーイ&エイリアン』 (こねたみっくす)
西部劇とSF映画の混ざり具合が中途半端。西部劇の面白さもSF映画の面白さもそれなりにあるのに、その2つが巧く混ざり合っていないので目新しさが皆無。 しかも鉱物目当てのエイリ ...
カウボーイ&エイリアン (ともやの映画大好きっ!)
(原題:COWBOYS & ALIENS) 【2011年・アメリカ】試写で鑑賞(★★★☆☆) 2006年に発売されたスコット・ミッチェル・ローゼンバーグのグラフィックノベルを実写映画化。 記憶喪失で正体不明の主人公が、突如襲来したエイリアンと決死の戦いを繰り広げるSF西部劇...
カウボーイ&エイリアン (萬歳楽の酒飲み日記)
公式サイト  http://www.cowboy-alien.jp/ 西部劇にエイリアン、そんな不思議な世界観に興味が湧いて鑑賞。 過去の記憶をなくした男(ダニエル・クレイグ)が砂漠の町アブソリューションに迷い込むが、住民たちからは歓迎されなかった。 また、すべては町を牛耳る....
カウボーイ&エイリアン (キノ2)
★ネタバレ注意★  冷戦が終結してロシア人のみなさんを悪役にするわけにはいかなくなり、人権意識が浸透してネイティブ・アメリカンのみなさんを皆殺しにするわけにはいかなくなり、なにかと問題がセンシティブすぎてイスラム圏のみなさんを敵役想定するのはむずか...
カウボーイ&エイリアン (心のままに映画の風景)
1873年、アリゾナ。 左腕に奇妙な腕輪をはめ、記憶を失った男(ダニエル・クレイグ)は、ダラーハイド大佐(ハリソン・フォード)が牛耳る町へたどり着いた。 お尋ね者のジェイク・ロネガンだと捕まって...
カウボーイ&エイリアン(2011)☆★COWBOYS & ALIENS (銅版画制作の日々)
 人類の運命を握る記憶を失くした男、その正体 敵か味方か? 評価:→50点 MOVX京都にて鑑賞 タイトル「カウボーイvsエイリアン」の方が良いんじゃない? この作品の公開知ったとき、なんてミスマッチなんだろうって思ったんですよね。でもこんなの今まで...
[映画『カウボーイ&エイリアン』を観た(短信)] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆最近のスピルバーグ印は、先の『スーパー8』と言い、「ビックリ玉手箱」のようだった初期の作品への原点回帰を目指しているようだ。  しかし、現在は、スピルバーグのような、どうあっても「人間」のささやかな生活の情感を捨てきれず、メインに据える作風は、娯楽作...
「カウボーイ&エイリアン」 (元・副会長のCinema Days)
 (原題:Cowboys & Aliens)突っ込みどころは満載だが、妙に憎めない映画だ(笑)。これはやはり、西部劇とSFとのコラボレーションというアイデアがモノを言っているのだろう。穴だらけの作劇も、西部の荒野を吹き渡る砂塵をバックに展開すると許してしまいたく....
カウボーイ&エイリアン (風に吹かれて)
なにか物足りない 公式サイト http://www.cowboy-alien.jp製作総指揮: スティーブン・スピルバーグ監督: ジョン・ファブロー  「ザスーラ」 「アイアンマン」グラフィックノベル
No.271 カウボーイ&エイリアン (気ままな映画生活)
【ストーリー】 「007」のダニエル・クレイグと「インディ・ジョーンズ」のハリソン・フォードが共演。「アイアンマン」シリーズのジョン・ファブロー監督、製作陣にはロン・ハワ ...
カウボーイ&エイリアン (Diarydiary! )
《カウボーイ&エイリアン》 2011年 アメリカ映画 - 原題 - COWBOY
空想科学西部劇 (宇宙のめいぐると)
「カウボーイ&エイリアン」
カウボーイ&エイリアン☆人類の運命を握る 記憶を失くした男 (☆お気楽♪電影生活☆)
   その正体 敵か味方か
カウボーイ&エイリアン (新・映画鑑賞★日記・・・)
【COWBOYS & ALIENS】 2011/10/22公開 アメリカ 118分監督:ジョン・ファヴロー出演:ダニエル・クレイグ、ハリソン・フォード、オリヴィア・ワイルド、サム・ロックウェル、アダム・ビーチ、ポール・ダノ、ノア・リンガー 人類の運命を握る記憶を失くした男その正...
『カウボーイ&エイリアン』 (時間の無駄と言わないで)
西部の町にエイリアンが侵略してくるっつう、なんだか出オチの匂いがプンプンする映画。 個人的にはこういう香ばしい作品は大好きなのです、はい。 それにダニエル・クレイグとハ ...
カウボーイ&エイリアン (ルナのシネマ缶)
西部劇にエイリアンかよ!って 最初に予告編を観た時は 思わず笑ってしまいましたが そこは、さすがにファヴロー組と スピルバーグ! そこそこのエンタメ作品に 仕上がっていました。 過去の記憶をなくした男(ダニエル・クレイグ)が 砂漠の町アブソリューシ...
インディ (映画雑記・COLOR of CINEMA)
注・内容に触れています。スコット・ミッチェル・ローゼンバーグの同名コミック『カウボーイエイリアン』を原作に製作総指揮をスティーヴン・スピルバーグ、監督を「アイアンマン」シリーズのジョン・ファブローが担
『カウボーイ&エイリアン』をユナイテッドシネマ豊洲6で観て、まあまあふじき☆☆☆ (ふじき78の死屍累々映画日記)
五つ星評価で【☆☆☆ハイホー、まあこれはこれで、でもエイリアンの出来は悪い】 原題を直訳すると『牝牛少年達と異星人達』。 合コンでもするのかよ、みたいな題だな。 ダ ...
カウボーイ&エイリアン (538ねん。)
そうですよねぇ、人間だけが 宇宙の知的生命体でないのであるならば 20世紀や21世紀だけに地球に侵略と言うか 侵攻してきた時代が過去にあったとしても不思議ではないわけで 西部開拓時代にエイリアンがアリゾナに金を搾取に 来ていたというお話も映画の世界に取り入...
「カウボーイ&エイリアン」 (ここはここ)
映画 「カウボーイ&エイリアン」 COWBOYS & ALIENS を観ました       ジョン・ファヴロー監督 2011年 アメリカ ちょっと不満~なコメントです(ゴメン) (注意:何気に大ネタバレしてます)   出演:ダニエル・クレイグ、ハリソン・フォード 製作....
カウボーイ&エイリアン (ダイターンクラッシュ!!)
2011年10月22日(土) 21:25~ TOHOシネマズ川崎6 料金:1200円(レイトショー料金) パンフレット:未確認 『カウボーイ&エイリアン』公式サイト 何本目だよの侵略物。今回は、西部劇仕立て。 異星人が、19世紀以前に登場する作品を知らない。「竹取物語」以外...
『カウボーイ&エイリアン』 ('11初鑑賞144・劇場) (みはいる・BのB)
☆☆☆★- (10段階評価で 7) 10月22日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター7にて 13:05の回を鑑賞。
■カウボーイ&エイリアン (しんちゃんの徒然なる映画日記)
第242回「超A級スタッフによる超B級映画」 「カウボーイ&エイリアン」・・・このタイトルを初めて聞いた時、「おいおい、どんなタイトルだよ!どうせつまんない映画だろ!」と思いました。ところが、製作総指揮スティーブン・スピルバーグ、監督に「アイアンマン」...
カウボーイ&エイリアン Cowboys & Aliens (映画!That' s Entertainment)
●「カウボーイ&エイリアン Cowboys & Aliens」 2011 アメリカ Paramount,Dream Works,Universal,.118min. 監督:ジョン・ファブロー 制作総指揮:スティーヴン・スピルバーグ 出演:ダニエル・クレイグ、ハリソン・フォード、オリヴィア・ワイルド、サム・ロック...
映画『カウボーイ&エイリアン』 (闘争と逃走の道程)
 タイトルだけ見ると苦笑しか浮かばないような映画ですが、ダニエル・クレイグ、ハリソン・フォード共演とあっては興味をそそられるってもの。エイリアンもののSFサスペンスと西部劇を融合させた異色作。 カ...
「カウボーイ&エイリアン」 (お楽しみはココからだ~ 映画をもっと楽しむ方法 )
2011年・アメリカ/配給: パラマウント 原題: Cowboys Aliens 監督: ジョン・ファブロー 原作: スコット・ミッチェル・ローゼンバーグ 脚本: アレックス・カーツマン、ロベルト・オ
【カウボーイ&エイリアン(2011)】 (明るいときに見えないものが暗闇では見える。)
今年は異星人襲来映画が多数作られており個人的には嬉しい限りなのですが、ストーリーの良し悪しは別にして、すべての映画において大事な事がひとつ欠落してしまっています。 それはエイリアンに魅力や個性がないこと。 って、これmixiでマイミクさんが言ってたこと....
カウボーイ&エイリアン (マー坊君の映画ぶろぐ(新装版))
「カウボーイ&エイリアン」監督:ジョン・ファヴロー(『アイアンマン2』)出演:ダニエル・クレイグ(『007/慰めの報酬』『インベージョン』)ハリソン・フォード(『恋とニュー ...
カウボーイ&エイリアン (迷宮映画館)
いつも思うんですが、エイリアンって真面目ですよね。
「カウボーイ&エイリアン」 (或る日の出来事)
思ったよりマトモだったよね!
カウボーイ&エイリアン (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
「007」のダニエル・クレイグと「インディ・ジョーンズ」のハリソン・フォードが共演するアクション大作。「アイアンマン」シリーズのジョン・ファブロー監督がメガホンをとり、製 ...
カウボーイ&エイリアン B級臭さに魅力を感じて・・・ (労組書記長社労士のブログ)
【=54 -9-】 西部劇の舞台でエイリアンが絡んでくるってのは、もう、思いっ切り笑える設定でしょう~B級の香りがプンプンする、観たくなるよね~ついつい。  19世紀末の西部アリゾナ。一人の男が荒野で目を覚ます。男は記憶を失い、自分が誰かもわからない。しかも腕....
カウボーイ&エイリアン☆独り言 (黒猫のうたた寝)
ダニエル・クレイグとハリソン・フォードの共演作西部劇にエイリアン現る!です。荒野で目覚めた男・・・記憶がはっきりしない・・・なぜこんなところにいるのか?なぜ腹部に怪我をしているのか?そして左腕の妙な腕輪。なかなか興味深げな始まりです。と・・・思って観始...
カウボーイ&エイリアン (銀幕大帝α)
COWBOYS & ALIENS/11年/米/118分/SFエイリアン・西部劇アクション/劇場公開 -監督- ジョン・ファヴロー 過去監督作:『アイアンマン』 -製作総指揮- ◆スティーヴン・スピルバーグ ◆ジョン・ファヴロー -出演- ◆ダニエル・クレイグ…ジェイク・...
カウボーイ&エイリアン (Cowboys & Aliens) (Subterranean サブタレイニアン)
監督 ジョン・ファヴロー 主演 ダニエル・クレイグ 2011年 アメリカ映画 135分 SF 採点★★★ 異ジャンルとの奇抜な組合せって、映画に限らず色々ありますよねぇ。ただまぁ大抵は組合せが素っ頓狂なだけで、どちらか一方が際立つだけか双方がただただ自己主張し...
カウボーイ&エイリアン (I am invincible !)
男(ダニエル・クレイグ)は荒野で意識を取り戻したとき、自分の名前も何故ここにいるのかも覚えていなかった。
カウボーイ&エイリアン (いやいやえん)
ダニエル・クレイグ×ハリソン・フォード。サム・ロックウェルさんも。 カウボーイとエイリアン、全然共通項の見当たらない二つですが、私の脳裏に「アンデッド」という作品が収まりました。あれはゾンビ&エイリア
カウボーイ&エイリアン (RISING STEEL)
カウボーイ&エイリアン / COWBOYS & ALIENS 西部開拓時代のアメリカ、荒野のど真ん中で一人の男が目を覚ます。 一切の記憶を失い、手首には謎の腕輪がはめられていた。 何とか町にたどり着くと、自分の...
【映画】カウボーイ&エイリアン…ジョン・ファヴローは凡才らしい (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
女子アナは日テレ系が好み…ピロEKです ここ数日は実に寒いです。体調を崩さないように気を付けまくります。 で、最近の近況。 昨日、2012年12月23日(日曜日・天皇誕生日)は、職場の同僚(女性)の結婚式に出席してまいりました。40過ぎても頑張れば結婚できるよ...