月刊 きのこ人

【ゲッカン・キノコビト】キノコ栽培しながらキノコ撮影を趣味とする、きのこ人のキノコな日常

はつたけ

2016-12-04 23:46:32 | キノコ
秋の松林で採れるキノコと言えば、ハツタケ。

マツタケもアミタケも減ってしまって「キノコ不毛の地」と自虐的に呼んでいる三重の地でも、ハツタケならなんとか見つけることができる。

舌触りがボソボソしているのと見た目がまずそう(傷つくと緑になる)なのが弱点だけど、濃いダシが出る。


これがたくさん出るのはマツが元気な証拠かなー。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ちちあわたけ

2016-11-27 10:35:06 | キノコ
きのこの秋~♪

とかいいながら、ぜんぜんキノコを探しに行っていない鳥居であります。ブログもサボりがちですんませんm(_ _)m


チチアワタケ&ヌメリイグチは撮影には素敵な秋のキノコ。特に雨上がりはステキですなぁ。
ヌメリイグチ、食べてもわりとおいしいと思うんだけど、ハナイグチと比べるとどうなんだろう。そんなに差があるんかな~と思うことがある。ハナイグチほとんど食べたことないから言えるのかもしれんな。ちょっと現地のハナイグチloverに熱く語ってほしいところだ。

ちなみにチチアワタケも食べることはできる。ただし下痢は覚悟してねっ(ヌメリイグチもまあまあ同じ(^-^;))

コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

うすきてんぐたけ

2016-11-17 23:19:39 | キノコ
ウスキテングタケ。テングタケのアイボリーバージョン。

関東方面ではごくごくありふれたテングタケらしいけど、こちら西日本ではあんまり見かけないマイナー種。

かつて2級をとった『きのこ検定』。もはや忘れかけていたが、今年度、ようやく1級の受験を受けつけるらしい。ずいぶん遅かったな。それにあわせて公式テキストも改訂版を出版したようだ。

確かに文科系の問題は2級の時点でかなりネタ出尽くしの感もあったから、改訂版の完成を待っていたというところなのか。

私はもちろん受ける!と言いたいところだが、ちょっとその時期はそれどころじゃあなくてね・・・。

テキスト買って練習問題は作る。でも本番は受けない!!

って感じでよろしく(笑)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

やぐらたけ

2016-11-12 22:42:04 | キノコ
屋上に屋を架す。キノコに生えるキノコ、ヤグラタケ!

ヤグラタケは他のキノコの傘の上に専業で生えてくるという、珍しい生態を持ったキノコ。
ベニタケの仲間、特にクロハツやクロハツモドキなんかの傘を腐らせるように分解しつつキノコを発生させる。




生態もだけどキノコの構造も変わっていて、なんとこのキノコは傘の裏のヒダだけじゃなくて、傘の上からも胞子をつくることができる。
写真のベージュ色のきな粉っぽいのがそう。厚膜胞子という特別な胞子で、普通の胞子よりも大きくて金平糖みたいな形をしているそうな。なんだか乾燥とかに強そう。

それにしてもクロハツがキノコを作り始めてから完成するまでわずか数日しかないのに、どうやって寄生してヤグラキノコを作るもんだろう。
きっとクロハツがキノコを作り始める前からスタンバっているに違いない。もしかしたら、クロハツがキノコを作る機構だけは生かしたまま、あらかじめ寄生して栄養もぶんどっておいて、そこからスタートさせるのかもしれない。
クロハツがキノコを作ったのを見届けてから、取りついて分解してヤグラキノコを作って・・・なんてしていたら絶対間に合わないもんね。

アオキに専業でとりついて枝を枯らした上、その枝や枯葉の上にキノコを作るアオキオチバタケをはじめ、宿主が生きてるうちから取りついて病害菌まがいの活動をする菌類はいくつもあるので、ヤグラタケがそういう機構を持っていても不思議じゃないと思う。


ヤグラタケっていう名前から考えると、ヤグラなのは本来は腐ったクロハツなわけで、ヤグラタケそのものは、さながら見張りの兵隊ってことになんのか。

うん。おまえらヤグラにたかり過ぎ(笑)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

かえんたけ

2016-11-10 00:30:42 | キノコ
トランプが勝ちましたねえ。

うーん、不安はあるけど、怖いもの見たさというか、好奇心というか、そういうのもあるなぁ。

カエンタケ。うん、恐ろしいような、触ってみたいような・・・(´・ω・`)

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

『きのこの魅力 チラリ展』

2016-11-06 00:57:22 | 撮影
開催の始まった『きのこの魅力 チラリ展』の会場に行った。じつは展示を人まかせにしていたので、見に行くのは初めて。どんな感じになっているのか楽しみだ。

展示してもらったのはこの3年で撮影したものを中心に40点。3年前、ここで写真展を行ったときに展示したものは、せっかくなので選から外した。写真はおもにA4サイズだけど、A3サイズの写真も。さすがにA3ともなるとなかなかの迫力だ。


なかなかきれいに飾り付けてもらっている。いいねえ。当ブログで未公開の写真もまじってるよ!

各写真につけるキャプションもいい感じ。


今回は、クイズコーナーも設けた。簡単なものから難問まで。なめてかかるとキノコマニアでも苦戦するかもよ?


そしてオリジナル顔抜きもあるぜよ!君もタマゴタケにハマってみないかい?
段ボール製なので、会期終了を待たずに崩壊しちゃうかも。ということで、早めに来るようにね!(っていう勧誘の仕方はどうなんだ笑)


お近くの方も遠くの方も、一度お立ち寄りくださいませ。

三重県民の森
2016年11月1日~12月28日 9時から17時まで


ただし、自家用車以外でのアクセスが難しい場所にあるのであしからず。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

きのこ写真展 開催!

2016-11-03 00:54:48 | キノコ
キノコ写真展やります!題して「きのこの魅力 チラリ展」

人知れずこっそり生えるキノコたちの不思議さ、面白さ、美しさを「チラリと」お見せします!

ここ3年間、三重県内で撮ったものを中心に、選りすぐりの40枚を展示。きのこ愛全開で!
きのこクイズもあるよ~^o^

場所: 三重県民の森 森の図書館
とき: 11月1日~12月28日
じかん: 9:00~17:00(自由閲覧・無料)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

やまどりたけもどき

2016-10-29 23:58:38 | キノコ
雨でビショビショにぬれてるので、らしくはないけどヤマドリタケモドキ。大型すぎて意外と撮るのムズイんよね。

野菜の値段が高騰して久しい。秋はもともと野菜の少ない季節だからしょうがないんだけど、天候不順だか日照不足だかで冬野菜の生育が遅れてるのかね……白菜はまだ高いな。あと半月の辛抱か。ええ、シイタケは順調っす。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

せいたかいぐち

2016-10-27 23:25:44 | キノコ
9月末に撮影した写真を今ごろ紹介し始めている・・・(-_-;)

セイタカイグチ!傘が白、柄が赤、強力網タイツ!イグチの中でもかなり自己主張の強いデザインだ。これからは「イグチ界のかぶき者」と呼ぶことにしよう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

たまごたけ

2016-10-26 00:02:19 | キノコ
今ごろになってタマゴタケをアップしてる周回遅れなわたし(^-^;

今年出会ったタマゴタケはこれを含めてたったの2本だけ。タイミング合わなかったなぁ。写真撮れただけでもよしとするか。

10月も残りわずかになってようやく朝晩の冷え込みがきつくなってきた。秋のキノコの出具合はどうだろう。今シーズンまだ一度もキノコを探していないという怠惰ぶりだけど、そろそろ食材探しも兼ねて探してみようかね……。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ほぼしろおにたけ

2016-10-22 22:01:32 | キノコ
ホボシロオニタケ(デタラメ仮称)。
シロオニタケにそっくりだけど傘のイボが簡単におっこちないタイプのをかってにそう呼んでいる。

なじみの公園で写真展示をすることになったので、こそっと準備中。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

やしゃいぐち

2016-10-21 01:24:58 | キノコ
ヤシャイグチ。柄の網が特徴的な小さなイグチ。

小さいのに加えて、ひとりぼっちで生えてることが多いので無視されがち。

でもよーく見ると案外かわいいのよ。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

きくばないぐち

2016-10-20 00:00:31 | キノコ
夏の定番キノコ・キクバナイグチ。

このあたりでは普通種としてかなりよく見かける。
最近、キクバナイグチが新たに分類しなおされたらしい。
今までキクバナイグチと呼ばれていたキノコが、(ノーマル)キクバナイグチと、コガネキクバナイグチ、ヒビワレキクバナイグチの3種に分けられるそうな。

まだちゃんと調べてないけど、この写真のはコガネキクバナイグチのようだ。
三重で見かけるのは圧倒的にこのコガネのタイプな気がする。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

あかきつねがさ

2016-10-17 22:25:17 | キノコ
降り続いていた雨がパタリとやんでしまって、今は乾いた天気が続いている。

あんなにたくさん生えていた夏キノコもさすがに打ち止め。

気温はかなり下がってきたけれど、まだまだ下がりきらず。秋のキノコにはまだ早いみたい。

今はさわやかな秋の空気を満喫したい。


アカキツネガサはモノトーンの地味キノコが多いハラタケ類においてはわりと派手なキノコ。栗褐色のグラデーションが美しい。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

はなおちばたけ

2016-10-15 00:37:34 | キノコ
ハナオチバタケ!意外にも当ブログ初登場!

長らく狙ってたんだけどなかなか撮らせてもらえなくてねえ。人気モデルはこれだから困るよ。

スジオチバ・ハリガネオチバと並んでオチバタケ猪・鹿・蝶と呼ばれている。ハナオチバタケはその中でももっとも小さくて可憐な落ち葉界のアイドル。

ただ、乾くとすぐに色あせてしまうので撮影タイミングがシビアなのである。

やっぱりうまく撮れない!追っかけがしたい!!
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加