みんなが知るべき情報/今日の物語

みんなが知るべき情報を!脱原発、反戦争、平和憲法、健康情報など…皆様の幸福を祈ります。

山口敬之レイプ捜査潰し【逮捕を止めた】警察官僚は『報ステ』古賀茂明に圧力メールを送った「菅の秘書官」と同一人物!中村格・警視庁刑事部長「古賀は万死に値する」日本中枢の狂謀 I am not ABE!

2017-06-02 17:05:52 | 政治
山口敬之レイプ捜査潰し【逮捕を止めた】

警察官僚は『報ステ』

古賀茂明に圧力メールを送った

「菅の秘書官」と同一人物!

中村格・警視庁刑事部長だった!

「古賀は万死に値する」

『日本中枢の狂謀』 I am not ABE!


加計事件、菅官房長官は

前川氏を貶めることに必死になっており、

今後、前川氏を口封じするために

「でっち上げ逮捕」する可能性だってある!


山口敬之準強姦捜査潰しに新事実! 逮捕を止めた警察官僚は『報ステ』古賀茂明に圧力メールを送った菅の秘書官と同一人物 - ライブドアニュース(記事は下記に)

安倍総理の政治哲学「国民は馬鹿である」は本気だと思ったほうがいい『日本中枢の狂謀』と題されたこの本で、古賀さんは日本の危機的な状況を明らかにし、そこから脱するための提案を行っている──。|今日のおすすめ|講談社BOOK倶楽部


安倍御用記者【山口敬之のレイプ事件】逮捕寸前に中止命じた警察官僚は菅官房長官の右腕!闇に葬るな、主要メディア!握り潰した中村格は大出世「りそな銀行問題」スクープの記者は【水死体】で発見された!日本の警察、検察、裁判所制度、この巨大な裁量権こそ検察・警察の巨大な天下り利権の源泉である!- みんなが知るべき情報/今日の物語


ブログランキング・にほんブログ村へクリックよろしくお願い致します

山口敬之準強姦捜査潰しに新事実! 逮捕を止めた警察官僚は『報ステ』古賀茂明に圧力メールを送った菅の秘書官と同一人物 - ライブドアニュース

山口敬之準強姦捜査潰しに新事実! 逮捕を止めた警察官僚は『報ステ』古賀茂明に圧力メールを送った菅の秘書官と同一人物

2017年6月2日 8時0分

LITERA(リテラ)


古賀茂明『日本中枢の狂謀』(講談社)

 波紋が広がっているジャーナリスト・山口敬之氏によるレイプ問題。女性が記憶を失っているあいだに合意なく性暴力を働くという山口氏の行為の非道さのみならず、準強姦罪で逮捕状が発布されながらも逮捕寸前で警察幹部が所轄にストップをかけ、警視庁捜査一課が再捜査した結果、不起訴となるという、まるでテレビドラマのような"異例中の異例"の経過も注目を集めている。

 既報の通り、この逮捕状の執行を止めた「警察幹部」は、当時、警視庁刑事部長だった中村格氏。所轄が担当していた準強姦罪のような事件で警視庁刑事部長が介入すること自体がこの事件の異常さを物語っているが、さらに疑惑を深めているのが、中村氏が第二次安倍政権発足時に菅義偉官房長官の秘書官を務め、菅官房長官から絶大な信頼を得ている人物であるという点だ。

 しかもこのタイミングで、その中村氏がいかに「菅官房長官の片腕」として暗躍してきたかを物語るエピソードが出てきた。なんと、あの「I am not ABE」発言で『報道ステーション』(テレビ朝日)を降板させられた古賀茂明氏が、"番組放送中に官邸から抗議のメールを寄せたのは中村氏"と明かしたのだ。

 古賀氏がそう告白しているのは、一昨日、発売されたばかりの新刊『日本中枢の狂謀』(講談社)でのこと。まず、当時の放送を振り返ると、レギュラーコメンテーターだった古賀氏は、2015年1月23日の放送でISによる後藤健二さん、湯川遥菜さんの人質事件について、安倍首相が「『イスラム国』と戦う周辺国に2億ドル出します」と宣戦布告とも取られかねない発言を行ったことを批判。その上で古賀氏はこう述べたのだった。

「"私はシャルリー"っていうプラカードを持ってフランス人が行進しましたけど、まぁ私だったら"I am not ABE"(私は安倍じゃない)というプラカードを掲げて、『日本人は違いますよ』ということを、しっかり言っていく必要があるんじゃないかと思いましたね」

 この発言に、官邸は大激怒。本サイトでも当時伝えているが、このとき「菅官房長官の秘書官」が番組編集長に電話をかけまくり、先方が出なかったために今度はショートメールで猛抗議したという。

 そして、古賀氏は今回の新著のなかで、この「菅官房長官の秘書官」が中村氏であると実名をあげているのだ。

〈一月二三日の最初の「I am not ABE」発言の直後、なんと番組放送中に、まず中村格官房長官秘書官(当時)から、報道局ニュースセンター編集長の中村直樹氏に電話があったという。たまたま中村編集長が電話を取り損ねると、今度はショートメールが入った。テレ朝関係者に聞いた話では、その内容は「古賀は万死に値する」といったような、強烈な内容だったそうだ〉

 さらに、古賀氏はこうも綴っている。

〈報道によると、この日、菅官房長官は、秘書官と一緒に官邸で番組を見ていたそうだ。その真偽はさておき、仮に直接聞いていなくても、私の発言を知れば、菅官房長官が激怒することは容易に推測できる。
 秘書官としては、アリバイ作りのためにも、すぐに抗議しておかなければならない。それが秘書官の務めだ。そこで、とにかく放送中にアクションを起こしたことを菅官房長官に示すため、ショートメールを送ったのではないか、といわれている〉

『報ステ』を観て隣で激昂する御屋形様に代わって抗議電話をかけ、抗議の証拠を残すためにメールを送る......。中村氏がどれほど菅官房長官の側近であったかが窺える話だが、いわば中村氏は菅官房長官の意のままに動く実働部隊だったというわけだ。

 この中村氏からの"脅迫"が決定打となって古賀氏は2015年3月27日放送分を最後に降板に追い込まれたが、一方、中村氏はその4日前にあたる23日付けで官房長官秘書官から警視庁刑事部長に異動。そして、翌月3日に問題の山口氏のレイプ事件が起こり、同年6月8日に山口氏を逮捕すべく成田空港に捜査員が待機していたにもかかわらず、中村氏の「鶴の一声」で逮捕状は執行されなかったのだ。

「官邸のスポークスマン」「安倍首相にもっとも近いジャーナリスト」と呼ばれる山口氏の事件を、菅官房長官の"実行部隊"として動いてきた刑事部長が握り潰した──。古賀氏のときと同様、この山口氏の事件でも中村氏は菅官房長官の意を受けたのではないか。その疑惑はより深まったと言えるだろう。

 だが、中村氏という存在は、もうひとつ恐ろしい現実をわたしたちに突きつけている。中村氏は山口氏が不起訴となった2016年7月22日の1カ月後、8月22日付けで組織犯罪対策部長へ昇進し、現在も現職。そう、共謀罪が成立すれば、このような人物が先頭に立つ組織が、公安と連携して取り締まりを行うと見られているのだ。

 さらに、加計学園問題では、前川喜平・前文科事務次官が在職中の昨秋、公安出身の杉田和博内閣官房副長官から出会い系バー通いを厳重注意されていたことを明かしている。つまり官邸は、指示通りに事をなかなか進めない前川氏を監視し、恫喝の材料にしていたのだ。挙げ句、発覚した内部文書について実名証言する動きを牽制するために、官邸はその情報を読売新聞にリーク。いまなお菅官房長官は前川氏を貶めることに必死になっており、今後、前川氏を口封じするために「でっち上げ逮捕」する可能性だってある。

 自分たちの"身内"が起こしたレイプ事件は押しつぶし、かたや前川氏のような自分たちに従わない者は密かに監視する。いま、ふたつの事件を通して、わたしたちは近い未来の社会の姿を見ているのだ。

 非道な性暴力事件が起こっても権力側の「お友だち」なら正当な裁判さえ行われないまま闇に葬られる。権力側にとって不都合な行動・言動を見せただけで監視対象になる。そして、それは誰しもがその当事者になりうるものだということを、忘れてはいけない。(編集部)

LITERA(リテラ)


ブログランキング・にほんブログ村へクリックよろしくお願い致します

「日本のメディアはますます悪化」日本がテロに怯えて暮らす日もすぐ!古賀茂明氏…古舘キャスターの降板も決まった。安倍政権批判をする人がどんどんテレビから排除される状況/安倍総理は2016年の参議院選挙後、何らかの形で空爆への協力をするだろう!日本国民も欧米諸国と同様に、テロに怯える生活を覚悟する必要がある!


ますます悪魔化する東電・原子力ムラの悪党たち!原発利権温存に消えた6兆円の国民のカネ!事故の責任回避で天下りを謳歌する経産官僚!再稼働のため国民にウソをつく


安倍御用記者・山口敬之の『レイプ被害女性』が会見で語った捜査への圧力とマスコミ批判!実名で告白【捜査に不審な点あった】再捜査求める!この国の言論の自由とはなんでしょうか! - みんなが知るべき情報/今日の物語




安倍御用【レイプ魔】逮捕状を握り潰した…こんな政権に【共謀罪】をやらせていいのか!闇に葬るメディアの大罪!元TBS支局長「山口敬之」首相と近しい関係というだけで司法がゆがめられたのであれば重大犯罪!闇に葬りさられることがあってはならない!日本最大の危機はミサイルではなく安倍政権安倍政権の不正・弾圧政治です!- みんなが知るべき情報/今日の物語




薬物レイプ魔「山口敬之」の反論に安倍昭恵が【いいね!】安倍御用記者に賛同!昭恵はレイプという人間の尊厳を奪う暴力を告発する女性の声には耳を傾けず、自分や自分の夫を庇ってくれるジャーナリストの主張に「いいね!」と賛意を示すのである!夫婦揃って狂ってる!薬物中毒の噂が絶えない日本の総理と夫人!晋三には『多臓器不全』を患っているという!- みんなが知るべき情報/今日の物語


「安倍・加計学園」文書なかった事にできない!文部科学省前次官会見【証人喚問があれば参ります】行政歪められた、総理の意向!極めて薄弱な根拠で規制緩和が行われた!




安倍強権政治に【官僚の一揆】が始まる「加計学園問題」不満爆発!前川氏の反旗、一斉蜂起は時間の問題か【受託収賄事件】安倍晋三容疑者!?即刻辞任せよ、もう言い逃れは不可能! - みんなが知るべき情報/今日の物語


古舘伊知郎「報ステ」降板へ!来年2016年3月/自由に報道できないからか …安倍ナチス政権の影!報道の自由の危機深まる/放射能「東京が危ないとは報道できない」“東京の汚染は全面カット”取材したのに 。じわじわ進行する“内部被ばくを黙殺する”関東の子どもの健康被害!報道ステーション…放送止める!

古舘伊知郎が懺悔告白、テレビはウソしか伝えていない!ホントのところは新聞も雑誌もテレビも伝えないし、雑誌もテレビも伝えないし、世の中ってうそ八百で成り立ってるし…自分の感ずるところ、思うところをなかなか言えない。表の報道をしてて、裏の背景をあんまり言えない…


報道ステーション、岩路ディレクターが命を掛けた8分間!もし私が死んだら殺されたと思ってください!


ヒトラーと滑稽なくらい同じセリフを繰り返している安倍政権!報ステ・古舘…緊急事態条項の危うさ!自民党憲法草案/「決断出来る政治」戦争は「平和と安全のため」「この道しかない」などなどヒトラーと滑稽なくらい同じセリフを繰り返している安倍政権。これで「緊急事態条項」改憲したらヒトラー政権の「完コピ」だ!/★『古舘・報道ステーション記事集』


じわじわ進行する“内部被ばくを黙殺する”関東の子どもの健康被害!報道ステーション…放送止める!福島・関東で放射能による子どもの健康被害が増え続けている。「無いこと」にされている…国の巧妙な安全キャンペーン!『報道ステーション』が三田茂医師に取材するも…古舘伊知郎さんが甲状腺がんの特集をやりました。ところが、数日後に連絡が来て、「実は東京が危ないということは報道できない」と、全面カットになったそうです。福島だけの問題になってしまいました。 - みんなが知るべき情報/今日の物語

「加計学園」加計孝太郎は【CIA岸信介の外孫】か!安倍晋三とは兄弟みたいなもの!よく似ている、特に鼻と額、耳もそっくり!安倍いわく加計は「私の大スポンサー」明治からの戦争、麻薬ビジネスの家系【田布施王朝】 - みんなが知るべき情報/今日の物語




トランプ大統領、嘘の温暖効果ガス『パリ協定』からの離脱を表明!二酸化炭素「温暖化説」は既に20数年前に否定された論文!反温暖化説の米NASAも南極は『寒冷化』し続けていると発表!ロシア・プーチン大統領も地球温暖化は「詐欺」と公言!CO2はかなり増えているけれど、世界の気温は全く上昇していない!実は地球の平均気温は下がっている!世界の人々は温暖化詐欺商法に騙されている!- みんなが知るべき情報/今日の物語





フォローお願い致します→復活マジックアワーTwitter




地震カテゴリー・一覧 - みんなが知るべき情報/今日の物語

災害 - みんなが知るべき情報/今日の物語

政治 - みんなが知るべき情報/今日の物語

健康 - みんなが知るべき情報/今日の物語

みんなが知るべき情報

今日の物語/ウェブリブログ

PINGOO!・メモリーボード|みんなが知るべき情報/今日の物語

ブログランキング・にほんブログ村へ クリックよろしくお願い致します

『政治』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« トランプ大統領、嘘の温暖効... | トップ | 6月2日(金)のつぶやき »
最近の画像もっと見る

政治」カテゴリの最新記事