みんなが知るべき情報/今日の物語

みんなが知るべき情報を!脱原発、反戦争、平和憲法、健康情報など…皆様の幸福を祈ります。

トランプの人気…強みは、プーチンと米国戦争屋の秘密を共有している事!ケネディ暗殺と9.11事件の真相暴露

2016-03-02 17:53:54 | 政治
トランプの人気…強みは、

プーチンと米国戦争屋の

秘密を共有している事!

ケネディ暗殺と

9.11事件の真相暴露!




米国大統領選が終わるまで、露プーチンは海外出張しないだろう:トランプ氏によるケネディ暗殺と9.11事件の真相暴露で窮鼠猫を噛む連中は何をするか知れないから・・・- 新ベンチャー革命 -

トランプ氏に追い詰められた

米国戦争屋ネオコン

CIAに残された手は何か

 このまま、トランプ氏を

野放しにしておくと、

米戦争屋ネオコン

CIAの秘密がドンドン、

暴露されて行くでしょう。

それでも

日米のメディアはすべて、

米戦争屋が抑えているので、

彼らの秘密が

日米のマスコミを通じ

て報道されることは

ないでしょうが、

ネットは抑えられません。

 そこで、

米戦争屋ネオコンCIAが

企みそうな手口として

すぐに思い浮かぶのは、

ズバリ、

露プーチンを暗殺することです…

全文は下記に…

トランプ氏、ブッシュ家に暗殺される危険を察知しプーチンに書簡!ケネディ兄弟暗殺事件と9.11事件の闇の証拠を露プーチンに預けているのか!トランプ氏は米戦争屋一派・ブッシュ家の闇を暴露しそうな勢いがある!米政権を奪取したい米国戦争屋は、安倍氏を傀儡化すると同時に、ジェブ・ブッシュかヒラリーを傀儡大統領にしたいのだが・・トランプ氏は米戦争屋の予想をはるかに超える支持率を確保しており、米戦争屋は非常にあせっていると思われます。ネット情報の発達で、米国民が米戦争屋の存在に気付き、ジェブ・ブッシュの人気がまるでないのです。日本のマスコミは米戦争屋CIAネオコンに牛耳られていますので、米国民の本音を代弁するトランプ氏がなぜ、米国民に人気が高いのかを一切、報道しません、だから、暴言男・トランプ氏の米国での人気がなぜ、衰えないのか、われら日本国民にはチンプンカンプンなのです。


トランプからプーチンへの手紙/ブッシュ家はヒトラーに資金提供し莫大な富み!ケネディ暗殺の立役者!トランプにブッシュ家から選挙脅迫!/
安倍一族はブッシュ一族の手下…戦争ビジネス!軍事商社ディロン・リードと三菱と自衛隊と警察…安保法制 …日本兵器工業会!/安倍政権が強引に安保法制を採決した理由!



プーチンは米国戦争屋の秘密をすべて知っている!真っ向から対峙できるのはプーチンただ一人!新ベンチャー革命/国連にてウクライナ・クーデターの黒幕は米国と断じる。今、米戦争屋CIAネオコンと真っ向から対峙できている世界の指導者はロシア・プーチンただ一人です。中国・習近平もプーチン寄りですがプーチンには及びません。


ブログランキング・にほんブログ村へクリックよろしくお願い致します

米国大統領選が終わるまで、露プーチンは海外出張しないだろう:トランプ氏によるケネディ暗殺と9.11事件の真相暴露で窮鼠猫を噛む連中は何をするか知れないから・・・ 新ベンチャー革命 -

新ベンチャー革命2016年2月26日 No.1325

 タイトル:米国大統領選が終わるまで、露プーチンは海外出張しないだろう:トランプ氏によるケネディ暗殺と9.11事件の真相暴露で窮鼠猫を噛む連中は何をするか知れないから・・・

 1.トランプ候補の人気の秘訣:JFK(ケネディ)暗殺と9.11事件の真相を暴露してくれそうだから

  本ブログは日本を乗っ取っている米国戦争屋のウォッチをメインテーマとしていますが、2009年、アンチ米戦争屋のオバマ政権が誕生したとき、筆者がオバマにもっとも期待したのは、JFK暗殺や9.11事件など、米戦争屋ネオコンCIAが関与したと疑われる謀略の真相(深層)を暴いてくれることでした。

  ところが、今日まで、その悲願はかなえられていません、今となっては、もうオバマ政権にそれを期待することは無理です。

  ネットから情報を取る米国民の多くも、筆者と同様に、当初はオバマに期待したはずですが、さすがのオバマにもそれだけは無理でした。しかしながら、オバマが上記のタブーに本気で挑戦したら、今頃、JFK同様、暗殺されていたかもしれません。

  ところが、ここに来て、ポスト・オバマの米大統領選にトランプ氏が立候補し、早くも、米戦争屋ネオコンCIAの謀略を暴露し始めたのです。

  トランプ氏はブッシュ家のジェブ候補をライバル視し、ジェブを批判する中で、さりげなく、ブッシュ家の、JFK暗殺や9.11事件への関与をほのめかし始めたのです。過去の大統領候補も個人的には誰もが暗に知っている内容ですが、なにしろ、米政府が米戦争屋ネオコンCIAの謀略の秘密を守ってくれているので、過去の大統領候補の誰も、このタブーに挑戦してこなかったのです。

 ところが、米戦争屋をスポンサーにする必要のないトランプ氏が遂に、上記のタブーに挑戦しているのです。トランプ氏の人気が一向に衰えないのは、案外、このためだからではないでしょうか。

 なお、上記、米国戦争屋(世界的寡頭勢力の主要構成メンバー)およびそのロボット・悪徳ペンタゴンまたは悪徳ヘキサゴンを構成する日本人勢力の定義は本ブログNo.816の注記をご覧ください。

 2.トランプ氏の強みは、露プーチンと米国戦争屋の秘密を共有していること

  本ブログですでに指摘しているとおり、トランプ氏はJFK暗殺と9.11事件の真相(深層)を暴く証拠を露プーチンに提供して、両者、その秘密を共有しています(注1)。

  このことを知って大慌ての米戦争屋ネオコンCIAは、トランプ氏をJFK同様に、みせしめの公開処刑で暗殺するか、事故死させるか、病死させるかすることは十分可能です。しかしながら、トランプ氏を暗殺したら、ただちに、プーチンがブッシュ家の秘密を公開することで、米戦争屋ネオコンCIAの謀略が全世界に公開されるわけです。

  この事態にもっとも危機意識が強いのは、ブッシュ家の他に、米戦争屋ボス・デビッドRF財閥です。そこでRF財閥の番頭を務めたキッシンジャーは早速、プーチンを説得しにモスクワに飛んでいます(注2)。

 3.トランプ氏に追い詰められた米国戦争屋ネオコンCIAに残された手は何か

  このまま、トランプ氏を野放しにしておくと、米戦争屋ネオコンCIAの秘密がドンドン、暴露されて行くでしょう。それでも日米のメディアはすべて、米戦争屋が抑えているので、彼らの秘密が日米のマスコミを通じて報道されることはないでしょうが、ネットは抑えられません。

  そこで、米戦争屋ネオコンCIAが企みそうな手口としてすぐに思い浮かぶのは、ズバリ、露プーチンを暗殺することです(注3)。

  2014年、ウクライナ上空にてマレーシア航空機が撃墜されましたが、この機は、露プーチンの搭乗していた大統領専用機と外観模様がそっくりであり、本ブログでは、このとき、クーデター後の反露ウクライナ政権の空軍機がプーチン搭乗機と見間違ってマレーシア機を撃墜したと本ブログでは観ています(注4)。

  この事実から、ウクライナ・クーデターを仕組んだ米戦争屋ネオコンCIAは、すでに、プーチン暗殺を企んで失敗していると本ブログでは観ています。

  上記のように、米戦争屋ネオコンCIAはその気になれば、プーチンを航空機事故で暗殺するだけの能力を持っています。ちなみに、2015年10月に、シナイ半島(エジプトとイスラエルの国境あり)上空で、露旅客機がIS(イスラム国)による爆弾テロで墜落させられましたが(注5)、これも、IS(イスラム国)の黒幕・米戦争屋ネオコンCIAによる露プーチンに対する恫喝とみなせます。

  ロシアはシリアでISの拠点を空爆していますから、プーチン暗殺をISの犯行にすることが可能です。

  そして、プーチン暗殺はショック・ドクトリン作戦(注6)としても効果があります。

  プーチン自身は、米戦争屋ネオコンCIAから常に狙われていることをすでに自覚しているでしょう。

  このように観ると、プーチンが大統領専用機で海外に出かけるときが、米戦争屋ネオコンCIAにとって絶好のチャンスとなります。ステルス化している彼らは、いつものように、ISを実行犯に仕立てるでしょう。

  近未来、プーチンがロシア国外に出かけて、ISを実行犯にする暗殺テロが仕掛けられたら、今度こそ本格的シリア戦争が惹起され、第三次世界大戦に発展する危険が高まります。このシナリオこそ、米戦争屋ネオコンCIAにとって願ってもない展開なのです。

  いずれにしても、米大統領選が終わるまで、プーチンは海外出張を控えるはずです。

 注1:本ブログNo.1320『ケネディ兄弟暗殺事件と9.11事件の闇を暴露しそうなトランプ氏は暗殺される危険を察知して、それらの証拠を露プーチンに預けているのか』2016年2月21日
http://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/35689288.html

 注2:本ブログNo.1323『米国寡頭勢力のフィクサー・キッシンジャー氏、米国大統領選立候補者・トランプ氏と仲の良い露プーチンを唐突に訪問:第三次世界大戦が始まると恫喝した?』2016年2月23日
http://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/35699741.html

注3:本ブログNo.1324『米オバマ大統領が安倍首相の5月連休中の訪露を止めるように要請したという電話会談内容がなぜ、リークしたのか:露プーチンは常にジャッカルに狙われているはず』2016年2月25日
http://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/35704564.html

 注4:本ブログNo.932『マレーシア航空機撃墜される?ウクライナ反露政権の空軍機によるプーチン搭乗機攻撃の失敗か、それともウクライナ親露勢力による地対空ミサイル誤射か』2014年7月18日
http://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/33930151.html

 注5:本ブログNo.1244『ロシア旅客機を墜落させたと表明したISの黒幕は戦争中毒患者と疑われる:南シナ海に自衛艦が出動したら第二のトンキン湾事件・偽旗テロが仕掛けられる危険がある!』2015年11月1日
http://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/35393035.html

注6:ショック・ドクトリン
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%83%E3%82%AF%E3%83%BB%E3%83%89%E3%82%AF%E3%83%88%E3%83%AA%E3%83%B3

ブログランキング・にほんブログ村へクリックよろしくお願い致します

米オバマのロシア原発攻撃発覚で、プーチンにオバマが完全降伏!ヒラリー・クリントンのメールでロシアが握り!米国を完全降伏させたロシアが握る決定的証拠!


トランプ氏/IS・イスラム国を作った張本人は…ヒラリー・クリントン氏とバラク・オバマ氏だと暴露した!米元外交官、米国は…まるで殺人民族、国内でも外国でも!


2016年、米国オバマがプーチンに完全降伏する!世界のパワーバランスが大きく変動しそうです!ロシア、プーチンから目が離せません…日本のマスメディアは、米国CIAの手下ですから…プーチンを悪魔のように、報道するでしょうが…!/オバマのロシア原発攻撃発覚で、プーチンにオバマが完全降伏!ヒラリー・クリントンのメールでロシアが握り!侵略戦争、殺人国家、米英イスラエルの戦争屋たちと本気で戦えるのはプーチンただ独り!プーチンは秘密結社(イルミナティ)と本気で戦い始めた!彼は殺されそうになって…!

安倍一族はブッシュ一族の手下…戦争ビジネス!軍事商社ディロン・リードと三菱と自衛隊と警察…安保法制 …日本兵器工業会!/安倍政権が強引に安保法制を採決した理由!/ディロン・リードの経営者が日米安保条約を起草した!2015年現在の、日米安保条約を締結したのが岸信介である背後には、このビジネス・ネットワークが存在した。武器弾薬を販売し利益を上げる軍事商社ディロン・リードは、「当然」、自衛隊が世界各地・極東アジアで戦争を繰り返す事を望み、そのためには日本=自衛隊が海外で軍事力を行使する集団的自衛権の行使を「望んでいる」。安倍首相が、集団的自衛権の行使に執着する理由は、ここにある。第二次世界大戦後、自衛隊が創立されるとディロン・リードは米国の軍事産業を引き連れ来日し、また三菱重工等の日本の軍事産業を結集し、日本兵器工業会を発足させる。自衛隊は、この日本兵器工業会を窓口として「しか」、兵器を購入する事が不可能となってきた。その中心が、ディロン・リード社であった。在日米軍、そして日本の警察官が所持しているピストルも、全て、この日本兵器工業会を窓口として「納入」されてきた。

放射能被曝『原爆と秘密結社』長崎でのキリスト教の人体実験/プーチンは秘密結社と本気で戦い始めた! 彼は殺されそうになって…!兵頭正俊氏/秘密結社「死の血盟団」は、米国政府を支配し、原爆開発を推し進めてきた!原発の被曝は、原爆の問題につながり、広島・長崎の問題につながる。デイヴィッド・J・ディオニシ(元米陸軍情報将校)の書いた『原爆と秘密結社』


世界はアメリカ支配からロシア・プーチンへ大転換!米英戦争屋、金貸し打倒!ロシアの科学・軍事技術…ドル基軸体制に代わる新通貨体制の準備が整いつつある!プーチンは秘密結社(イルミナティ)と本気で戦い始めた!/迷走する西側の物理世界を遠く引き離して、既に単極子を核とする宇宙の統一理論を樹立している。 例えば、スミルノフ学派で日本人の佐野千遥氏…/西側の科学技術がここまで遅れてしまったのは、金貸しが石油と原子力によるエネルギー支配を維持するため。既に前世紀初頭に、ニコラ・テスラによって開発されたフリーエネルギーや、多くの研究者による常温核融合の研究を握り潰し、封印してきたからである。


北朝鮮脅威は、日本・韓国支配の拠点である!イルミナティ(国際銀行家)にとって北朝鮮ほど重要な国はない!奴隷化することを意味する…日韓を米国の核に頼らせ!安倍晋三は、「米国の、米国による、米国のための」売国政治をやっている!兵頭正俊氏…

ロシア、放射能を中和させる方法を発見!福島の汚染水を浄化させることも可能か!短時間で…/ロシア科学アカデミーA.M.プロホロフ一般物理研究所の研究グループが、わずか1時間で放射能を中性化、安全化させる方法を発見した。
福島原発事故で知られているセシウム137の半減期は30年だが、整えられた条件のもとでは、1時間以内に中性バリウムに変わる。タンクからトリチウムや
セシウムを含む汚染水が流出し続けている福島で、この開発が多くを是正するかもしれない。とシャフェエフ所長。


ロシアのプーチン、地球温暖化は「詐欺」と公言!反温暖化説の米国 NASAも南極は寒冷化し続けていると発表!このプーチンの姿勢は今後、大きな影響を与えてくれるかもしれない。



福島原発の作業員800人死去の情報を東北大学医学部附属病院が緘口令!惨状に堪えられない医師や看護師らから、外部に次第に洩れ始めている! 2012年5月1日、板垣英憲(いたがきえいけん)情報局

福島原発事故、300キロ範囲は緊急避難の状況と理解、消防士の証言!東京越え長野、甲府…仙台越え盛岡~!福島県浪江町…放射能と闘った消防士たち…



報道ステーション、岩路ディレクターが命を掛けた8分間!もし私が死んだら殺されたと思ってください!




sohnandae Twitter→復活Twitter

地震カテゴリー・一覧 - みんなが知るべき情報/今日の物語

災害 - みんなが知るべき情報/今日の物語

政治 - みんなが知るべき情報/今日の物語

健康 - みんなが知るべき情報/今日の物語

みんなが知るべき情報

今日の物語/ウェブリブログ

PINGOO!・メモリーボード|みんなが知るべき情報/今日の物語

ブログランキング・にほんブログ村へ クリックよろしくお願い致します
『政治』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 安倍別働隊に屈服『NEWS23』... | トップ | 忌野清志郎/戦争は嫌だせベ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む