みんなが知るべき情報/今日の物語

みんなが知るべき情報を!脱原発、反戦争、平和憲法、健康情報など…皆様の幸福を祈ります。

安倍晋三の【売国の系図】吉田茂、岸信介、佐藤栄作の3名による「密約」による「日本売り渡し」「売国で潤う家系」「死の商人」「米国に支配される日本」安倍晋三氏が「売国の作法」を受け継いでいる!

2016-07-06 19:49:04 | 政治
安倍晋三の【売国の系図】

吉田茂、岸信介、佐藤栄作の3名による

「密約」による「日本売り渡し」

「売国で潤う家系」「死の商人」

「米国に支配される日本」

安倍晋三氏が、

その「売国の作法」を

受け継いでいることは言うまでもない!



安倍晋三の祖父は岸信介!安部家、岸家、佐藤家の関係は?|オール相続

【岸信介】安倍晋三はCIA工作員の孫 ソースは米国政府サイト - YouTube




ブログランキング・にほんブログ村へクリックよろしくお願い致します

矢部宏冶氏新著が明らかにする「売国の作法」:植草一秀の『知られざる真実』

矢部宏冶氏新著が明らかにする「売国の作法」2016/07/05 10:00:00

矢部宏治氏が新著

『日本はなぜ、「戦争ができる国」になったのか』

https://goo.gl/wGzVpQ

を刊行された。

『日本はなぜ、「基地」と「原発」を止められないのか』

(集英社インターナショナル)

http://goo.gl/bwpScY

に続く第2弾である。

矢部宏治氏は

名著『戦後史の正体』(孫崎亨著、創元社)

http://goo.gl/2E2H3

をプロデュースされた方でもある。

矢部氏は『戦後史の正体』のなかで同書刊行の問題意識について、次のように述べている。

○人類史上最悪といわれる原発事故が起きた。なのになぜ、それまで「絶対に安全だ」と言い続けてきた責任者たちは誰も責任を問われず、逆に「安全性が確保された」などと言って再稼働を求めているのか。

○公約をかかげて勝利した政権与党の党首(野田首相)が、なぜ公約に完全に反した政策を「命をかけてやりとげる」などと言い続けているのか。

○本来、社会正義の守り手であるべき検察が、なぜ組織ぐるみで証拠を捏造し、有力な首相候補である政治家(小沢一郎氏)に冤罪を着せようとしたのか。検察官の不正はあきらかなのに、なぜ彼らは罰せられないのか。

○右のようなきわめて重大な問題を、なぜ大手メディアは批判せず、むしろ不正に加担しているのか。

そのうえで、

「こうした数々の重大な疑問を解くためには、「戦後日本」が誕生した終戦直後(占領期)まで歴史をさかのぼって考える必要がある」

と記述した。

私も、

『日本の独立』(飛鳥新社)

http://goo.gl/LtyS9

『日本の真実』(飛鳥新社)

http://goo.gl/8hNVAo

などに著書において、戦後史の変遷を通じて「この国のかたち」を論じてきた。

孫崎氏や矢部氏と問題意識を共有する。

そして、矢部氏は今回の新著において、戦後の日本を米国(米軍)が支配し続けてきた背景と根拠を、

具体的な条約や密約の事実を摘示して、見事に表出された。

矢部氏は、本書の冒頭において、米国による日本支配のカギを握る

「密約」

について、先駆的研究をし、重大な業績を残されてきた

新原昭治氏、古関彰一氏、春名幹男氏、我部政明氏、

ならびにその法的構造の解明に着手した

本間浩氏、前泊博盛氏、末浪靖司氏、吉田敏浩氏、明田川融氏、吉岡吉典氏、笹本征男氏の名を列挙して、心からの敬意を表している。

矢部氏はこうした先駆的業績を確認、検証したうえで、米国による日本支配の構造を鮮やかに描き出し、読者に提供された。

その意義は極めて大きい。

つまり、単なる推論、仮説の提示ではなく、法的効力を有する各種の公文書に記載されている「事実」を踏まえて、戦後日本の対米関係を鮮明に描き出しているのである。

そこに描き出された現実は、文字通り、

「米国に支配される日本」

そのものであり、

この

「米国に支配される日本」

が、誰の手によって生み出されてきたのかを明確に摘示するものである。

米国側の主導者が明らかにされるが、それと同時に、日本側の主導者、首謀者も明らかにされる。

その現実は、権力者の立場にいる者が、立憲主義、「法の支配」の大原則を踏みにじり、文字通り暴走するかたちで、日本を米国に売り渡してきた、

「売国の作法」

を明示するものである。

矢部氏がプロデュースしている創元社のシリーズの一冊に

『検証・法治国家崩壊-砂川事件と日米密約交渉』

があるが、文字通り、条約+協定+密約による現実規定には

「法治国家崩壊」

の現実が見えてくる。

吉田茂、岸信介、佐藤栄作の3名による「密約」による「日本売り渡し」の「事実」を

私たちは確認し、過去にさかのぼってその責任を追及し、事態の是正を図らなければならない。

岸信介氏の孫にあたる安倍晋三氏が、その「売国の作法」を受け継いでいることは言うまでもない。

「戦後日本の総決算」とは、戦後日本政治における「売国の作法」を明らかにしたうえで、これを払拭することにある。

戦後日本を正確に理解するうえで、すべての日本国民が精読しなければならないのが矢部氏の新著である。

国民必読の書である。

メルマガ版「植草一秀の『知られざる真実』」

http://foomii.com/00050


ブログランキング・にほんブログ村へクリックよろしくお願い致します

満州国で安倍の祖父・岸信介もアヘンで大儲けし、巨大な富を築いた!生体人体実験の731部隊の指揮も岸信介!安倍晋三は死の商人の家系! 昭和天皇が嫌っていた松岡洋右と安倍晋三は親戚だった!

安倍首相の祖父・岸信介衝撃発言!先の戦争は「侵略戦争だった!!」日中戦争は岸信介の第二次アヘン戦争…莫大な利益!安倍家は死の商人!

明治維新とは/明治からの日本は日本では無い!即ちこの「開国」とは「植民支配受容」と云うことである!

安倍家は「死の商人」兄は三菱、安倍兄弟が復活させた日本の死の商人!防衛予算のほとんどを懐に入れている!戦前も戦後も暴利をむさぼっている軍需財閥!


山本太郎、日本が米国の言いなりになっている!原発再稼働、戦争、TPP!シラを切る政府…永田町のタブーを追求!田中龍作ジャーナル/米アーミテージ報告のリクエスト通りではないか!


日本の原発は、米国核兵器に必要なプルトニウム生産のためのものである!米国の指示で決まっているのだ!すべては米国の必要性から…兵頭正俊氏…/米国が日本に原発再稼動を求めるわけ・兵頭に訊こう/米国は、米国内の原発を順次減らそうとしている。それは第三次世界大戦時の、またテロリストの攻撃目標にならないためだ。しかし、それでは核兵器のもとになるプルトニウムが生産できない。それで極東の植民地が犠牲の生産地に選ばれたのである。日本の原発は、米国核兵器に必要なプルトニウム生産のためのものである。だから、原発が停止していても電気は足りているのに、どうしても原発を再稼動しなければならない。


安倍晋三、安倍政権、財閥、官僚、と…それを支持する日本国民は【死の商人であり、売国奴である】


安倍の「集団的自衛権行使の黒幕」東芝・三菱・日立が「戦争する日本」を強力に推進、官僚天下りも先行

安倍氏は祖父・岸信介がCIAエージェント!ばれるのを恐れる!戦争主義のルーツ、平和を願う国民は大迷惑だ!/平和憲法廃棄を狙う安倍氏の戦前回帰思想は、すべて、祖父・岸信介の名誉を死守するための私的動機から来ているのではないか!

安倍一族はブッシュ一族の手下…戦争ビジネス!軍事商社ディロン・リードと三菱と自衛隊と警察…安保法制 …日本兵器工業会!/安倍政権が強引に安保法制を採決した理由!/ディロン・リードの経営者が日米安保条約を起草した!2015年現在の、日米安保条約を締結したのが岸信介である背後には、このビジネス・ネットワークが存在した。武器弾薬を販売し利益を上げる軍事商社ディロン・リードは、「当然」、自衛隊が世界各地・極東アジアで戦争を繰り返す事を望み、そのためには日本=自衛隊が海外で軍事力を行使する集団的自衛権の行使を「望んでいる」。安倍首相が、集団的自衛権の行使に執着する理由は、ここにある。第二次世界大戦後、自衛隊が創立されるとディロン・リードは米国の軍事産業を引き連れ来日し、また三菱重工等の日本の軍事産業を結集し、日本兵器工業会を発足させる。自衛隊は、この日本兵器工業会を窓口として「しか」、兵器を購入する事が不可能となってきた。その中心が、ディロン・リード社であった。在日米軍、そして日本の警察官が所持しているピストルも、全て、この日本兵器工業会を窓口として「納入」されてきた。

安倍晋三が日本人を「Made in USA 」のイスラム国のテロ対象にしてしまった!孫崎享氏インタビュー:岩上安身氏


バングラ、世界的テロは安倍政権が共犯である!政権への国民の反発が増大、米戦争屋が選挙での大賞を狙い、テロ戦争を起こし、日本国民にイスラムに対する憎悪、敵意を植え付け集団的自衛権、憲法改正の正当化が狙い!安倍政権は米戦争屋の手下というより積極的にテロ戦争ビジネスに加担している!今後も日本人はISテロリストから狙われる!安倍晋三と、その支持者は死刑に値する!



憎むべきは安倍晋三らである!実行犯以上に…バングラデシュテロ、日本人7人の無念!安倍のイスラム国への宣戦布告!日本人と世界中を地獄絵図に導く!安倍晋三らと、その支持者は死刑に値する!


大橋巨泉が警告した安倍自民党の野望とは『憲法を停止し』国会を停止し、行政府が独裁を行うシステムの達成にある!緊急事態条項、改憲運動の核心…内田樹氏/憲法を停止するための手続きについて、これほどうれしげに書かれた文書を私は読んだことがありません。



【死んでも死にきれない】がん闘病の大橋巨泉氏「安倍晋三の野望は恐ろしいものです」最後の遺言…参院選で野党に投票するよう読者に呼びかけた!週刊誌コラム「今週の遺言」無念の最終回。


国家が破綻するほどの大失敗!世界はアホノミクスの失敗をとっくに断定!悪質な安倍晋三と大手メディア



若者が犠牲!防衛省、自衛隊入隊前提に奨学金【経済的徴兵制】を検討/安倍晋三、戦争ビジネスのために若者を殺そうと、徴兵制は安倍の悲願【我が軍】


安倍自民党「改憲草案」人権否定、国民に多くの義務・犠牲…動物扱い!戦前回帰…世襲議員が巣う憲法調査会!改憲草案はなぜ生まれたのか?グロテスクな世襲議員たち…


緊急事態条項はこんなに怖い!安倍自民の改憲草案【戒厳令・基本的人権】何人も公の機関の指示に従わなければならない!基本的人権、 改憲草案で現行憲法からはわざわざ削除!田中龍作ジャーナル…/悪魔の安倍政治本性が牙をむくのはこれからだ!日本を一気に転覆しようとしている!憲法破壊が激しい勢いで動き始めているのだ!植草一秀氏…

「徴兵令」の制定も可能となる【緊急事態条項】戒厳令…国民の人権は強制的に停止される!安倍自民党草案/緊急事態条項=内閣独裁権条項…


非人!安倍首相が、福島原発事故前に「全電源喪失はありえない」と地震対策を拒否していた!刑事責任… ウソとデタラメの安倍晋三!


人工地震【主犯は自民党】自民党と米軍の意志!1992年から日本で人工地震は報道禁止に!どの場所でも自由自在に地震を起こす事が可能!/阪神淡路、新潟中越、東日本大震災、熊本地震…など



日本と北朝鮮は完全なる同盟国であり、両国とも田布施一族・朝鮮人によって実効支配されている!米戦争屋CIAと繋がり! 安倍晋三、岸信介、小泉純一朗…


=========

『重曹』は癌や、被爆、肝臓病、インフルエンザ、アレルギー、虫歯など、あらゆる病気を治す効果がある?!腎臓病・胃潰瘍・痛風など…コップ一杯分の水に小さじ半分程度を溶かし重曹水を作り、それを飲むだけ!医学的根拠あり/安価で簡単、とりあえず飲んでみましょう、予防にも…

重曹でガンが治る!?歯科医とイタリアの医師トゥリオ・シモンチーニ/医学的根拠あり!放射線被曝にも


sohnandae Twitter→復活Twitter


地震カテゴリー・一覧 - みんなが知るべき情報/今日の物語

災害 - みんなが知るべき情報/今日の物語

政治 - みんなが知るべき情報/今日の物語

健康 - みんなが知るべき情報/今日の物語

みんなが知るべき情報

今日の物語/ウェブリブログ

PINGOO!・メモリーボード|みんなが知るべき情報/今日の物語

ブログランキング・にほんブログ村へ クリックよろしくお願い致します
『政治』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 池上彰がテレビ局の「忖度」... | トップ | 7月6日(水)のつぶやき »
最近の画像もっと見る

政治」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事