コンサルタントのためのコンサルタントが毎日複数のブログを提供

1970年代以来の経験をもとに経営コンサルタントを目指す人やプロだけではなく、経営者・管理職向け情報も多数ご提供

◆3月24日(金) つぶやき改訂版 煩悩に満ちて彼岸を明けました

2017-03-24 08:48:00 | 経営コンサルタントの独り言

◆【経営コンサルタントの独り言】3月24日(金) つぶやき改訂版 煩悩に満ちて彼岸を明けました

やる気なしピスケ

平素は、ご愛読をありがとうございます。

9時頃になってしまうかもしれませんが、「つぶやき」の改訂版をお届けします。

曇り

■ 煩悩に満ちて彼岸を明けました 2017/03/24

 昨日でお彼岸があけました。

 私は19日に墓参りに行ってきました。

 今年は中日が20日でしたが、中日を挟んで7日間がお彼岸です。

 改めて「彼岸」という言葉を考えてみました。

 煩悩や迷いに満ちた現世を「こちら側の岸」という意味で「此岸」(しがん)というのだそうです。

 それに対して、煩悩を脱した悟りある人の地は、「向う側の岸」という意味の「彼岸」と呼ばれます。

「七十にして、心の欲するところに従がって矩(のり)を踰(こ)えず」

 まだまだ煩悩に満ちていますので、心の欲するままですと、「矩」を超えるばかりです。
 あな恥ずかしや!

  http://blog.goo.ne.jp/keieishi17/e/472adc3665d4bd8117765a42beb4ad9b

ベル

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

◆3月23日(木) つぶやき改訂版 水があわなくてお腹をこわす

2017-03-23 17:25:41 | 経営コンサルタントの独り言

◆【経営コンサルタントの独り言】3月23日(木) つぶやき改訂版 水があわなくてお腹をこわす

ショックなうさぎ

平素は、ご愛読をありがとうございます。

9時頃になってしまうかもしれませんが、「つぶやき」の改訂版をお届けします。

晴れ

 モクレンもコブシも散り始めています。

 それは桜の時機の到来を告げてくれているのです。

 20日に東京では開花宣言がありました。

 全国トップです。

 地球温暖化が進んでいる証左なのでしょうか。


■ 水があわなくてお腹をこわす 2017/03/23

 富士山の伏流水のおかげで豊かな水を利用している状況がTVで放映されたのを見ました。

 静岡県三島市の人達が流れる水で野菜を洗ったりしています。

 三島ほど水が豊かでない地域でも、日本人の多くは、蛇口を拈れば水は出てくるものと思っています。

 なぜ「世界水の日」などという記念日があるのか理解に苦しむ日本人は多いことでしょう。

 しかし、世界の多くの人が非衛生的とも思える水利用をしていることが報道されます。

 海外協力隊の人達が活躍することで、井戸が利用されることがニュースになるほど、まだまだ水で悩んでいる人達が多いのですね。


 商社マンとして始めて海外に行くときに、先輩から「水には気をつけろ」と言われました。

 最初の赴任地はニューヨークでした。

 ホテルで水道の蛇口を拈ったら白濁した水が出てきたのです。

 先輩が言っていたことは、このことなのかと納得しました。


「水があわない」という表現があります。

 軟水と硬水の違いが主な原因なようです。

 お腹を壊してしまうと言われています。

 フランスなど、日本人にあわない水の国でも、ペットボトルの水を買える昨今では、その心配もなくなりました。

  世界水の日
  http://blog.goo.ne.jp/keieishi17/e/ee8235573fef196843231efc5c5211f8

カナヘイキャンディ

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

◆3月22日(水) つぶやき改訂版 時間にうるさい人、時間にルーズな人

2017-03-22 11:37:39 | 経営コンサルタントの独り言

◆【経営コンサルタントの独り言】3月22日(水) つぶやき改訂版 時間にうるさい人、時間にルーズな人

つながるピスケ

平素は、ご愛読をありがとうございます。

「つぶやき」の改訂版ができました。ここにお届けしますので併せてご覧下さると幸いです。

カナヘイきらきら

 東京当地早朝ウォーキングの時、北風が強く、時には体をとられるほどでした。

 ピューピューと久しぶりに強い音を立てていました。

■ 時間にうるさい人、時間にルーズな人 2017/03/22

 昨日の【しりとく情報】で時間感覚について書きましたところ、多くの方からコメントをいただきました。(申し訳ありませんがコメントは限定メンバーのみ受付)

「遅刻常習者は、時間に厳しい人より30分”得”をしている?」というタイトルでした。

「得をしているのか、損をしているのか」という切り口もあるかもしれませんが、発想を転換してみることも必要です。

 発想の転換事例を紹介しました。

  http://blog.goo.ne.jp/keieishi17/e/46143ebfdb5fbf21ff1c66f25befcea2

本

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

◆【経営コンサルタントの独り言】3月21日(火) つぶやき改訂版 電卓を始めて作ったメーカーは?

2017-03-21 14:59:35 | 経営コンサルタントの独り言

◆【経営コンサルタントの独り言】3月21日(火) つぶやき改訂版 電卓を始めて作ったメーカーは?

つながるうさぎ

平素は、ご愛読をありがとうございます。

9時頃になってしまうかもしれませんが、「つぶやき」の改訂版をお届けします。

傘

 東京当地現在は、春の柔らかい雨が降っています。

 本日は、気温も上がらない、寒さが戻る①②という天気予報です。

 外回りの人は大変ですね。

 

■ 電卓を始めて作ったメーカーは? 2017/03/21

 永年使っていた電卓の液晶が見えづらくなってきましたので、量販店で安い電卓を買ってきました。

 店頭ではブリスターパックされていますので、試すことができなかったのですが、自宅に戻って使い始めたら、「安物買いの銭失い」。

 キーをキチンと押さないと入力できないのです。

 これではブラインドタッチをすることができません。

 慌てて丸善に行って、日本メーカーブランドの電卓を購入しました。

 さすが、日本ブランド、今度はスムーズに使えました。

 よく見たらフィリピン製、でもやはり日本のメーカーの品質です。


 最近は、電卓を使う人が少なくなってきたのではないでしょうか。

 スマホ、タブレット、PCと電卓機能を使うことができます。

 電卓という古めかしい表現もいずれは死語になるのでしょうね。

  http://blog.goo.ne.jp/keieishi17/e/66f021e22e4f6a32476f5052eed1156d

!!

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

◆3月20日(月) つぶやき改訂版 カメラを発明した人は誰だろう?

2017-03-20 11:53:14 | 経営コンサルタントの独り言

◆【経営コンサルタントの独り言】3月20日(月) つぶやき改訂版 カメラを発明した人は誰だろう?

とびだすピスケ1

平素は、ご愛読をありがとうございます。

「つぶやき」の改訂版ができました。ここにお届けしますので併せてご覧下さると幸いです。

晴れ

■ カメラを発明した人は誰だろう? 2017/03/20

 経営マガジンは時代の読み方のヒントを提供

 毎週日曜日の正午頃、ブログ【経営マガジン】を発信しています。

 今週の今日は何の日
 一週間を先読みする
 先週何を考え、何をつぶやいたか
 経営コンサルタントが提供するセミナー
 今日のブログ
 日本経営士協会情報

  http://blog.goo.ne.jp/keieishi17/e/560b6e47d114ae132becd5878801b457

 昨日の【今日は何の日】は、カメラのお話でした。

 カメラを発明した人は誰だろう?

  http://blog.goo.ne.jp/keieishi17/e/f5f6f3356adcce7504c63228497c2c86

つながる花1

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

◆3月19日(日) つぶやき改訂版 近代日本の原点を明治村に見る

2017-03-19 15:17:56 | 経営コンサルタントの独り言

◆【経営コンサルタントの独り言】3月19日(日) つぶやき改訂版 近代日本の原点を明治村に見る

とびだすうさぎ1

平素は、ご愛読をありがとうございます。

「つぶやき」の改訂版ができました。ここにお届けしますので併せてご覧下さると幸いです。

晴れ

■ 近代日本の原点を明治村に見る 2017/03/19

 100万平方メートルもある博物館明治村は、一度は訪れたいところです。

 明治時代の建築物が100近くも立っていますし、明治時代の牛鍋を食べることができます。

 北海道の旭川動物園のような工夫はあまり見られませんが、初代艦長の谷口氏の意志は引き継がれているように見えます。

 とはいえ、私が訪れたのは35年ほど前になりますので、今は大分変わっているのでしょう。

  http://blog.goo.ne.jp/keieishi17/e/c76903a0c887a9ce5a10e23e2c7d49aa

メモ

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

◆3月18日(土) つぶやき改訂版 漫画という言葉が以前ほど使われなくなりましたね

2017-03-18 16:23:16 | 経営コンサルタントの独り言

◆【経営コンサルタントの独り言】3月18日(土) つぶやき改訂版 漫画という言葉が以前ほど使われなくなりましたね

とびだすピスケ2

平素は、ご愛読をありがとうございます。

「つぶやき」の改訂版ができました。ここにお届けしますので併せてご覧下さると幸いです。

晴れ

■ 漫画という言葉が以前ほど使われなくなりましたね 2017/03/18

 近年、「漫画」という言葉が、以前ほど使われなくなってきました。

 コミック誌の売上も減少してきています。

 海外にもコミック誌はありますが、日本のコミック誌ほど分厚いのはないのではないでしょうか。

 子供の頃は、漫画本を持つことがあまりなかった時代です。

 近所の遊び仲間の家で読ませてもらったりしました。

 貸本屋が街にできたのは、それより後の話です。

 私は、貸本屋に入った経験もないのですが、従弟の一人は、漫画が好きで、それが高じて貸本屋を始めました。

 もちろん、今は転業しています。

  http://blog.goo.ne.jp/keieishi17/e/c29e91ab6ab4efa9adba1c1ccbfdb207

ベル

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【経営コンサルタントの独り言】 日本製のマスクはどこが違う

2017-03-18 15:18:25 | 経営コンサルタントの独り言

【経営コンサルタントの独り言】 日本製のマスクはどこが違う

 気管支喘息を患っている私は、一年365日、24時間、食事や入浴などを除くとマスクを着用しています。

 真夏の暑いときにマスクを着用するのは、慣れているとはいえ、辛く感じます。

 それでもマスクを着用するのは、マスクをしている方が楽だからです。


 森林浴ができるときには、できる限りマスクを外します。

 平素、マスクを着用しているだけに、空気がおいしく感じます。


「床ずれ」という言葉があります。

 マスクを常時着用していますと、「耳ずれ」(そのような言葉があるとは思えませんが)を起こすことがあります。

 それが夏ですと、汗が滲みて痛みを引き起こしますので、一層辛くなります。


 普通の人に比べますと大量に使いますので、箱買いをするのは当然です。

 ところが、箱売りされているマスクは大半が中国製です。

 幸いなことに日本製もないことはないのです。

 日本製は、マスクの掛け紐が、「耳ずれ」を起こしにくいです。

 使用されている生地も柔らかで、しなやかですので、肌を擦る感覚が少ないのです。


 日本製と中国製の大きな違いは、何だと思われますか?

 中国製は、箱からマスクを一枚取り出すときに、耳の掛け紐が他のマスクのそれと絡まってしまい、なかなか取り出せません。

 ところが日本製は、スッと取り出せます。

 一枚一枚重ねて箱に入っているのです

「それって、当然では・・・」とおっしゃるかもしれませんが、違うのです。

 中国製はマスクが束ねられて箱に入れられています。

 そのためメーカーがマスクを箱詰めする時には、マスク生地の外側に、掛け紐がだらりと下がった状態でしょう。

 ところが日本製は、一枚一枚たたみ込んであるので、掛け紐が外側に出ていません。

 掛け紐同士が引っかかって邪魔をしないのです。

 そのためにコストが高くなってしまうのでしょうが、そこそこの定価で売られているのが、また素晴らしいことです。

 たかがマスク、されどマスク

 日本人らしい心配りを感じます。

【経営コンサルタントの独り言】 ←クリック

 毎日つぶやいています。

 午前8時から9時頃に、「つぶやき改訂版」を発行していますので、是非ご覧下さるようお願いします。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

■【経営コンサルタントの独り言】 消費者の権利をどう守る

2017-03-18 10:19:15 | 経営コンサルタントの独り言

■【経営コンサルタントの独り言】 消費者の権利をどう守る

 東芝が、想定外のトラブルで苦境に陥っています。

 ひょっとすると二部上場に落ちてしまうかもしれない状況です。

 それどころか、東芝という企業そのものが存続できるかどうかということも懸念しなければならないのかもしれません。

 社員の心中はいかばかりかと思いますと、こちらも辛くなってしまいます。


 一方、東芝商品を愛用してきた消費者の立場に目を転じますと、こちらも暗い気持ちになってしまいます。

 白物家電は、中国に売却されましたが、既存顧客の今後のメインテナンスはどうなるのでしょうか?

 東芝のPCを使っている人は、トラブルが発生したときに、キチンと対応してもらえるのでしょうか?

 3月15日「世界消費者権利デー」にこのような思いをした人は多いのではないでしょうか。

  http://blog.goo.ne.jp/keieishi17/e/69a5dc4903a1c416341f34ab9b1b68f7

本

 毎日ひとり言を言っています ←クリック

 

◆ コンサルタントの人材銀行が装い新たにスタート

con bank

 コンサルタントにとって、クライアント開拓は頭痛の種です。コンサルタントにとって、実力アップを図らなければ、時代遅れのコンサルタントになってしまいます。クライアントさんからの質問や課題に、どの様に対応したら良いのか、迷うこともあります。

 自分の専門外の分野に関する引き合いがあったときに、仲間がいると心強いです。仲間がいれば相談もできます。コンサルタントという職業に特化した情報も入手しやすくなります。相互信頼できる仲間いますと、仕事の依頼も来るようになるかもしれません。これを私達は「共業・共用・共育」と言っています。

一人のメンバーは、皆のために、皆は一人のために

 あなたは、あなたの強みを活かしてください。そうすれば、あなたの仲間、あなたを支援したり、困ったときに助けてくれたりするでしょう。

個の力を組織的に活かす

 これが、私達のコンセプトです。 登録に登録料は不要です。 サイボウズを使っていますので、訳のわからない仕組みより安心してコミュニケーションできます。

 一緒にレベルアップし、一緒に仕事をし、ノウハウを共用しませんか。


 あなたをコンサルタントバンクに推薦いたします。

 コンサルタントは、いろいろな機会に自分が紹介されることで人脈が豊かになってゆきます。

 コンサルタントを目指す人は、プロのコンサルタントと交流する中で成長してゆきます。

 実践の場で、共業・共用・共育を推進しながら、コンサルティングを通じて社会貢献をしましょう。

 サイボウズを利用していますので、機能上から、定員(300人)になり次第締め切らせて戴きます。

con bank2

  プロコンサルタントがあなたの登録をお待ちしています。

  http://www.glomaconj.com/consultant/conbank-jouhou.htm

  http://www.glomaconj.com/glomacontoha/glomaconkenkyukai.htm

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

◆3月17日(金) つぶやき改訂版 経営者はコンサルタントの実力をどの様に判断する?

2017-03-17 17:26:09 | 経営コンサルタントの独り言

◆【経営コンサルタントの独り言】3月17日(金) つぶやき改訂版 経営者はコンサルタントの実力をどの様に判断する?

とびだすうさぎ2

平素は、ご愛読をありがとうございます。

「つぶやき」の改訂版ができました。ここにお届けしますので併せてご覧下さると幸いです。

カナヘイきらきら


■ 経営者はコンサルタントの実力をどの様に判断する? 2017/03/17

 テレビドラマ「百の資格を持つ女」を扮する渡辺えり子さんが、場面にそった資格を活かして大活躍します。

 近年「検定試験」が花盛りです。

「京都検定」など、「ご当地」検定も多いですね。

 ○○検定1級などと、ランク付けされていることが多いです。


 経営士という経営コンサルタント資格もランクがあります。

 経営コンサルタントという高度な業務をこなせるには、知識だけではできません。

 経験を積み、経験に裏付けされた実力を持ち、実績ある経営コンサルタントと、資格を取りたての先生とでは、コンサルティング結果は大きく異なるのが通常です。

 そのために、経営士にはランクがあります。

 まずは経営士補を取得し、経営士Cクラス、Bクラス、Aクラスと昇格をして行きます。

 昇格には、経験・実力・実績が審査の判断基準となります。

 従って、経営コンサルタントとしての実力判定の目安になります。

 一方で、資格が高くなるほど、コンサルティング・フィーも上昇しますので、経営者が選定する時に、実力か、費用か、判断をする必要があります。

 それでは、経営士補から経営士Cクラスに昇格するには・・・

  http://blog.goo.ne.jp/keieishi17/e/115bb0ca3e9aecfe964d0621753c6137

カナヘイキャンディ

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

◆3月16日(木) つぶやき改訂版 涅槃会、当麻寺・・・ 何と読むのでしょうか?

2017-03-16 14:44:21 | 経営コンサルタントの独り言

◆【経営コンサルタントの独り言】3月16日(木) つぶやき改訂版 涅槃会、当麻寺・・・ 何と読むのでしょうか?

カナヘイピスケ

平素は、ご愛読をありがとうございます。

「つぶやき」の改訂版ができました。ここにお届けしますので併せてご覧下さると幸いです。

晴れ

■ 涅槃会・・・ 何と読むのでしょうか? 2017/03/16

 涅槃会とは、「ねはんえ」と読みます。見慣れない字ですね。

 お釈迦様の入滅の日を記念して、各地のお寺さんで開催される仏事の一つです。

 お釈迦様が横たわり、周囲に弟子や動物たちが泣く様子が描かれた仏画をご覧になったことがおありと思います。

 以前、京都東福寺の特別公開の時に見たときには、滅多に見られないものに接することができ、なんとも言えない思いを致しました。

 奈良の当麻寺では、中将姫が祀られていますが、涅槃図がご本尊と記憶しています。

 大きな涅槃図は、近くでは見られませんが、その大きさには圧倒されました。

「当麻寺」というお寺さんの名前も読み方が難しいですね。

「たいまでら」と読むのだそうです。

 五重塔を二つ持つ、大きなお寺さんです。

 素晴らしい庭園もお薦めです。

 奈良の奥、と言いますか、南の方にあり、吉野山に近く、足が不便です。

 そのためか、立派なお寺さんなのに、知名度はそれほど高くないのが残念です。

  http://blog.goo.ne.jp/keieishi17/e/69a5dc4903a1c416341f34ab9b1b68f7

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

3月15日(水)のつぶやき

2017-03-16 10:29:57 | 経営コンサルタントの独り言
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

◆3月15日(水) つぶやき改訂版 平時の備えあれば、憂いなし

2017-03-15 13:36:39 | 経営コンサルタントの独り言

◆【経営コンサルタントの独り言】3月15日(水) つぶやき改訂版 平時の備えあれば、憂いなし

カナヘイうさぎ

平素は、ご愛読をありがとうございます。

「つぶやき」の改訂版ができました。ここにお届けしますので併せてご覧下さると幸いです。

傘 東京当地早朝

 

■ 平時の備えあれば、憂いなし

  間中に放過せざれば、忙処に受用あり。

  静中に落空せざれば、動処受用あり。

  暗中に欺隠せざれば、明処に受用あり。


「人の品性は包容力の大きさにある」

 わかっているつもりですが、実行できないでいる自分を恥ずかしいと思いつつも、いまだ実現できていません。

  http://blog.goo.ne.jp/keieishi17/e/c0725cd1816e7f36d7e7f683aa66212d

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

◆3月14日(火) つぶやき改訂版 経営コンサルタントの自己研鑽は「下学上達」

2017-03-14 17:04:10 | 経営コンサルタントの独り言

◆【経営コンサルタントの独り言】3月14日(火) つぶやき改訂版 経営コンサルタントの自己研鑽は「下学上達」

気合いピスケ

平素は、ご愛読をありがとうございます。

9時頃になってしまうかもしれませんが、「つぶやき」の改訂版をお届けします。

傘 東京当地早朝ウォーキングの時

 咲いたばかりのコブシが、そぼ降る雨に、潤いの肌を薄暗さに際立って見えました。

   早朝薄

   小雨の潤す

   若コブシ

■ 経営コンサルタントの自己研鑽は「下学上達」 2017/03/14

「下学上達」は何と読むのでしょう。

 経営四字熟語は、「科学」です。

 駄洒落です。<済みません m(_ _)m >


 経営環境は、日々変化しています。

 経営コンサルタントは常に先を読んで、アドバイスをしてゆかなければなりません。

 しかし、難しい理論をひけらかす経営コンサルタントであって欲しくないのです。

 経験や基礎知識・経験のない経営コンサルタントは、頭でっかちの、薄っぺらなことしかアドバイスをできません。

 経営者・管理職の方が、実践の場を踏んでいるだけに強いのです。

 そこで求められる姿勢が「下学上達」なのです。

  http://blog.goo.ne.jp/keieishi17/e/d4039bf762f9788cf3e85d95286d5cda

!!

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

◆3月13日(月) つぶやき改訂版 写真付きで「お水取り」を紹介しています

2017-03-13 14:07:12 | 経営コンサルタントの独り言

◆【経営コンサルタントの独り言】3月13日(月) つぶやき改訂版 写真付きで「お水取り」を紹介しています

大泣きうさぎ

平素は、ご愛読をありがとうございます。

9時頃になってしまうかもしれませんが、「つぶやき」の改訂版をお届けします。

曇り

 昨日、小石川後楽園の梅林を訪れました。

 梅の花は、ほとんど姿を消してしまいました。

 しかし、桜が二本咲いていました。

 季節の移ろいを感じます。

■ 写真付きで「お水取り」を紹介しています 2017/03/13

「お水取り」の「おたいまつ」は、写真でご覧になられた方も多いと思います。

 偶然にもお水取りの日に奈良を訪れました。

 雨が降る中に時間ほど待ちましたが、おたいまつを見ることができました。

 何と幸運なことでしょう。


 女性に人気のある詩仙堂は、春の息吹を感じられました。

  http://blog.goo.ne.jp/keieishi17/e/b952532b436e80d2f2c3111d99de2fb7

つながる花1

 

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加