ヴァイオリンとフルートのRio

69歳、ヴァイオリンとフルートに取り組んでいます。

北は日本の轍を踏むか

2017年05月31日 20時45分31秒 | その他
 昭和16年(1941年)12月8日、日本は空母機動部隊を派遣してハワイオアフ島の真珠湾を攻撃し、米国との開戦に踏み切りました。ABCDラインによる日本への経済封鎖により国が立ち行かなくなる状況を打開するためのもので、その後の経過はご存じの通り。因みにABCD諸国とは米国、英国、中華民国、オランダを指します。

 諸外国の側から見れば真珠湾攻撃は悪魔の仕業。しかし日本国内では開戦はやむを得なかった、ただし早い段階、例えばシンガポール陥落あたりで終結を図るべきであったと言うのが国民の大方の意見だったように父からは聞きました。従って開戦を軍部による暴発とみなすのは偏った考えと思います。

 現在、国際的な経済制裁を受けている北の国は、中国が秘かに援助している点を除けば、真珠湾攻撃前の日本が置かれた立場と似ているように思います。従って開戦に踏み切るのは北の国内的には当然であり、検討もしくは準備段階に入っていてもおかしくありません。

 現在の日本から見れば北の国の動きは指導者の狂気に基づくものとつい思います。でも日米開戦時の日本の指導者の決断が決して狂気によるものではないとすると、北の国の指導者も案外正気。

 一層の制裁強化は必要でも、逃げ道を残しておかないと、文字通り、窮鼠猫を噛む事態も予想されます。北の核ミサイルが一発でも命中すれば被害甚大。勿論、北の国は米国の反撃を食らって地上から永遠に消滅します。


《コメントを下さる方々へのお願い》
 コメントを下さる方は、恐れ入りますがご自身のブログのURLをご記入下さい。
 お考えとあまりに違うご返事を差し上げるのは失礼になると思いますので、ブログを拝見してどのようなお考えの方かを私なりに理解した上でご返事を書きます。悪しからず。

にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへにほんブログ村
にほんブログ村 クラシックブログ フルートへにほんブログ村
にほんブログ村 クラシックブログへにほんブログ村
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

フルートの消毒用に

2017年05月30日 05時39分18秒 | フルート
 バスフルートを共用する場面が想定されますので、リッププレートを拭くための消毒用のアルコールでも買おうと思って薬局に行きました。

 化学屋なのでこういう関係の知識はある積りでいましたが、「消毒用エタノールIP」とラベルに書いてある物が販売されているのを発見。初耳ならぬ初見。エタノールがエチルアルコールの正式名称である事くらいは分かりますが。

 末尾のIPはイソプロパノール(慣用名はイソプロピルアルコール、IPAと略される事もあります。)を添加したことを表すらしい。純粋のエタノールは酒の成分として利用できるため、税金の安い他用途のエタノールが酒作りに転用されるのを防止するためにこのような防止策が講じられている事は理解できます。

 化学屋の常識として安全なのはエタノールのみ、それ以外の化学物質は基本的に有毒と思っています。安全と言われるエタノールを含む酒だって一気飲みすれば急性アルコール中毒で死ぬ事も有ります。イソプロパノールの毒性はそれほどとは思いませんが、フルートのリッププレートを拭くのに使うのは少々ためらわれます。

 結局、塩化ベンザルコニウム水溶液をしみこませた個包装の清浄綿を求めて使う事にしました。これはよくある消毒液で危険度は低く、乳児にも使えます


《コメントを下さる方々へのお願い》
 コメントを下さる方は、恐れ入りますがご自身のブログのURLをご記入下さい。
 お考えとあまりに違うご返事を差し上げるのは失礼になると思いますので、ブログを拝見してどのようなお考えの方かを私なりに理解した上でご返事を書きます。悪しからず。

にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへにほんブログ村
にほんブログ村 クラシックブログ フルートへにほんブログ村
にほんブログ村 クラシックブログへにほんブログ村
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

与党も非礼なのでは

2017年05月29日 06時54分05秒 | その他
 自民党と民進党では皇室に関する考えが違うらしく、民進党は女性宮家創設に熱心なのに対し、自民党の江藤晟一氏は反対。

 公務に携わる皇族が減少する事の対策として女性宮家は意味があると思いますが、女系天皇につながるとなると反対の声が根強いように思います。女系天皇のどこが悪いのかについては、大多数の国民は今後も理解しないものと思います。

 大正天皇の時代に側室を廃止したので、今日の状況は誰しもが予想した筈。

 旧皇族を復活させるとか、旧皇族から養子を取ってなどのとんでもない議論があります。旧皇族は大昔に天皇家から分かれた家系で、本当かどうかも分りません。そんなことを言うなら武家のほとんどはいずれかの天皇の末裔だし、当家だって桓武天皇の末裔。

 旧皇族の復活、旧皇族からの養子の議論の決定的な間違いは、現行憲法下の天皇が国民の総意に基くと言う点と相容れない事。天皇家と血統的にあまりにも遠い、事実上赤の他人を天皇とするのに国民の総意が得られるものか。国民の総意は選挙に基づくと規定されてはいませんが、為政者が都合よく解釈するものでもありません。

 天皇・皇后両陛下が今まで努力されてきたのは、もはや神ではない天皇が、国民の総意に基くがゆえに国民に寄り添って来られたもの。理解できない頭の古い方々はこの際一斉退場して頂きたいもの。

 志世会オタノ大丈夫はどう思う?


《コメントを下さる方々へのお願い》
 コメントを下さる方は、恐れ入りますがご自身のブログのURLをご記入下さい。
 お考えとあまりに違うご返事を差し上げるのは失礼になると思いますので、ブログを拝見してどのようなお考えの方かを私なりに理解した上でご返事を書きます。悪しからず。

にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへにほんブログ村
にほんブログ村 クラシックブログ フルートへにほんブログ村
にほんブログ村 クラシックブログへにほんブログ村
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

コンビニでアイスクリーム貰った

2017年05月28日 09時52分53秒 | その他
 コンビニでアイスクリーム(ラクトアイス)を貰いました。買い物が800円を超えてくじを引いたら当たったもの。持ち帰って冷凍庫に入れてあります。これカロリーがとても高い!

 800円にもなったのは何品か雑貨を買ったからで、コンビニでこれほどお金を使う事はまれ、普段はコピーをする、香典袋を買うなどの限られた機会に利用します。

 在職中はコンビニで昼食用のお弁当や飲み物をよく買いました。考えて見ればかなり無駄遣いをしたもの。コンビニの商品はスーパーに比べて高いし、モノによってはやたら小容量で割高な商品も置いています。

 飲み物を毎日買うと1日当たりは僅かでも積もり積もればなかなかのものになります。大昔なら水筒持参でタダでした。1日2本で200円、年間出勤日数が250日なら年間5万円、20年経てばハンドメイドのヴァイオリンやフルートが買える100万円になります。こう考えて見ると他にも無駄遣いはいろいろあると思います。

 水筒やお弁当持参が現実的でないとしても、せめて購入先をスーパーにすれば、かなり出費を抑制できます。お金の使い方を示すコンビニ係数なんて言うのも考えてよさそう。


《コメントを下さる方々へのお願い》
 コメントを下さる方は、恐れ入りますがご自身のブログのURLをご記入下さい。
 お考えとあまりに違うご返事を差し上げるのは失礼になると思いますので、ブログを拝見してどのようなお考えの方かを私なりに理解した上でご返事を書きます。悪しからず。

にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへにほんブログ村
にほんブログ村 クラシックブログ フルートへにほんブログ村
にほんブログ村 クラシックブログへにほんブログ村
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

非礼な皇室専門家

2017年05月22日 21時31分23秒 | その他
 ネットで眺めていたら、ご不満がスクープされたらしい。

 「天皇家は続くことと祈ることに意味がある。それ以上を天皇の役割と考えるのはいかがなものか」と言う専門家の発言があったらしい。さらに被災地訪問などの公務を縮小して負担を軽減し、宮中祭祀(さいし)だけを続ければ退位する必要はないとも。

 続くことと祈る事・・・については、憲法の決まりでは天皇の役割はいわゆる国事行為を行なう事であり、現在は天皇家の私的行事である宮中祭祀を役割と考えるのは明らかな間違いで時代錯誤。天皇および国は特定の宗教に肩入れしてはならない基本を専門家は知らないのか意識が戦前のままなのかのどちらかで、大変危険な考えと思います。ナントカ準備罪を適用してタイホできないか。

 被災地訪問などの公務を縮小し・・・とのくだりは天皇陛下の今までの御活動をあたかも余計な事をしたかのようにみなして最大限侮辱するもの。一昔前なら不敬罪に当たります。旧来の天皇制を復活させたい専門家にも一応の思想信条の自由はありますが、政府がこのような専門家から意見を聞くのはやめるべき。

 被災地訪問など、各地を回られて国民の気持ちに寄り添われるのは、少々俗っぽく考えるなら天皇の地位が国民の総意に基くものであることの見返りでもあり、また天皇制が国民の総意に基いて存続するためと言う目的でもあると思います。

 この度の非礼な発言からご不満に至る経過は天皇陛下の方が専門家よりも現行憲法を遵守されている事の証明と思います。


《コメントを下さる方々へのお願い》
 コメントを下さる方は、恐れ入りますがご自身のブログのURLをご記入下さい。
 お考えとあまりに違うご返事を差し上げるのは失礼になると思いますので、ブログを拝見してどのようなお考えの方かを私なりに理解した上でご返事を書きます。悪しからず。

にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへにほんブログ村
にほんブログ村 クラシックブログ フルートへにほんブログ村
にほんブログ村 クラシックブログへにほんブログ村
コメント
この記事をはてなブックマークに追加